2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中村とうようを斬る!

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/24 21:23 ID:Yok7imVw
「ポピュラー音楽の世紀」
「俗楽礼賛」
「大衆音楽の真実」
などなど・・・

彼の功罪を語ります。

2 :いい板だ。ホントに。:01/10/24 22:02 ID:???
きた!絶対できると思った。

3 :うっぷっぷ:01/10/24 22:28 ID:RaedBBDf
すごーい、すごーい、すごーい、
とうようじいさんのスレだー。
がんばれ、>>1
斬るほど語れないんで、応援するど。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/24 22:51 ID:LhMwB0fc
政治に関する見解がいっつもとっても浅薄だと思う。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/25 01:01 ID:UE4e0A4f
なんで、この爺さん、ルーマニアのタラフ・ドゥ・ハイドゥークスの良さが解らんのだ?

6 :BOPOHA:01/10/25 01:06 ID:0zc6E/ft
おれも斬るほど語れないけど

中村とうようの法則
1.とうようがけなした音楽はイイ!!

以下よろしく

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/25 01:09 ID:???
いきなり結論がでたな
6は正しい

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/25 02:47 ID:zFZewVBf
『なんだかんだでルンバにマンボ』はディスクガイドとしては非常につまらない本だったしあまり役にも立たない。

9 : :01/10/25 02:47 ID:???
もともとはラテンの人だったんだよね。
大衆音楽の真実は目から鱗ですね。

10 :1:01/10/25 03:35 ID:???
とりあえず中村といえば、

・初期はブラックミュージック、その後はワールドミュージックの日本での普及に尽力した。

・極端なまでのキリスト教批判。と、それによる非西欧音楽の擁護

・独自の音楽大系(芸術音楽と民俗音楽と大衆音楽とを区別する、色んな国の大衆音楽を区別しない、とか)。

こんなものでどうでしょう。
私もあまり詳しくないので皆さんの意見を聞きたいです。
思った通り批判意見が多かったので、具体的にどこら辺が悪いか
書いてくださると参考にし甲斐があります。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/25 03:53 ID:???
彼が退いてからミュージックマガジンがつまらなくなった。
いまでは奴のコラムとお気に入りのアーチストの記事くらい
しか読むとこねーな。じゃずじゃはすきだけど。

12 :BOPOHA:01/10/25 07:16 ID:XKUZSdzH
マジレスすると、とうよう氏の活動は尊敬に値する。

なんでも褒めるレビューが多いなか、堂々と批判意見を言ってくれるので
聴く方としてもありがたかった。
個人的には中村とうようがけなしたから買ってみようという気になったなあ。

単純に言ってしまえば、嗜好が違うだけなんだけどね。

13 :うっぷっぷ:01/10/25 07:40 ID:VPDJ2Im1
いいスレですべ。(涙)
他ではぜったい立てられない。
>>6 >>12 同じく。
私もミュージックマガジンとかで、自分の好きなアーティストをけなされて
最初は怒ってたんですけど、最近は、じーさんがけなしたものを買ってみる。
ある意味非常に便利。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/25 12:09 ID:SCS0w5CN
こんなに文章が面白い人はいないと思う。
最高のエンタテイナー。

15 :名無し募集中。。。:01/10/25 14:36 ID:iu/VYoNL
ミュージックマガジン誌中でジプシーキングスのアルバムを死ぬほど叩いても、0点ではなく7点をつけていたことがある。

・・・なんかよくわからん。

16 : :01/10/25 14:41 ID:???
いとうせいこうのとうようをパロったせいよう
記事っておもろかったな。

17 :うっぷっぷ ◆/v/GbdMU :01/10/25 14:46 ID:VPDJ2Im1
>>16おもしろそう。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/25 21:50 ID:???
>14
お前に「とうようズ・トーク」自費出版を命じる。

19 : :01/10/25 23:45 ID:???
地球のでこぼこw

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/26 00:14 ID:liAoel4I
質はどうあれ、とりあえずロキノンのアンチ的な存在としての意義はあったと思う。

21 : :01/10/26 00:33 ID:???
ロキノンのアンチってフールズメイトでは。

そういや東洋は渋谷洋一のことチャオシェスクってよんでたな。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/26 01:53 ID:XcJV5PX6
アンチ的な存在と言ったのはロキノン的価値観とは別の価値観を一応呈示していたという意味。
レココレ的価値観もウザいけど、最近。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/26 02:49 ID:???
中村とうようって間違った事も言うことも結構あるけど
面白いとは思うね。実際自分の狭い視野を少しだけ広げる
きっかけになった文章もあるしね。

とうようズチルドレンなんて言葉もあったなW

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/26 09:17 ID:uNAU2inv
こまどり姉妹を聞くようになったのもとうようのおかげ。

25 : :01/10/26 22:30 ID:???
俗楽礼賛(漢字が違うかも)マンセー

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/26 23:10 ID:ooaYTGzO
とうよう=白人差別主義者

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/27 13:02 ID:???
非=西欧と見せかけて実は名誉白人

28 :廃盤さん:01/10/27 23:50 ID:F/1/AlLB
>>21
渋谷との喧嘩の時だね☆
当時高校生で、普段読まないロキノンわざわざ買って、
顛末楽しんだ。でもアレは今考えると、
とうようの挑発に乗せられて、シブヤ吼えまくってたけど、
空回りしてて可愛そうなくらいだった。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/28 00:10 ID:???
渋谷陽一って成功したね。
彼が昔言ってたのちょっと思い出した
ロキノンはわざと変な写真を選んでるってw

30 :廃盤さん:01/10/28 00:30 ID:35iOjo1k
>>29
うん。
とうよう爺さんとの喧嘩以来、
一時嫌いだったけど、今は許せる。

誰か渋谷スレ立てようよ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/28 18:25 ID:1REqcvRI
 ここでは渋谷スレはいらないでしょう。
 中村とうようは、入門するときはお世話になるけれど、自分なりに聴きだすと卒業に
なる人と思ってます。
 自分の場合、「民族音楽」がすべて「大衆」で括られるわけではないと思いだしてから、
批判的にみるようになった。
 大衆音楽でない宮廷音楽などが、きちんと彼の音楽観の中に位置付けられてないと思います。
文章によっては、「民族音楽」における古典音楽はよくて、クラシックはだめというのが、
あまりにあからさまで、理屈言う割には中途半端だと、今は思っています。
 ただ、知らない音楽を紹介してもらったことでは、感謝。

32 :うっぷっぷ ◆/v/GbdMU :01/10/28 18:31 ID:MSzIv5t1
このスレを見て、
なんか、とうよう爺さんって、爺さんなのに
若者たちのほうが、爺さんを
「じーさんの言う事だから」と分かってあげてるような感じ。
「愛すべき、ガンコ爺さん」なんでしょうかね。

33 :セル麺:01/10/29 01:49 ID:IgU2fpqb
今、「豪華盤セルジオメンデスとブラジル66」というレコードが手元にあるんだけど解説者は当然、
中村とうよう。ほんでもって、ライナーノーツの最初の文章は
<<セルジオ・メンデス_彼こそ現代の英雄のひとりである、といっても、けっしてオーバーな表現ではないでしょう>>
から始まっている。めっちゃオーバーやと思うぞ(藁

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/29 01:50 ID:Ak/yDWYB
>>32
そうですね、「愛すべき」という気持ちは忘れないようにしたい。
というか敬う気持ちは持っていたい。
だってホントに誰も紹介しなかった音楽をたくさん教えてもらったから。
とうよう氏(とMM社)には視野を広げてもらいました。
その結果として現在の自分があるわけで、、、。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/29 02:09 ID:???
ミュージックマガジン読まなくなったのは
自分にとって良ければそれでいいと悟って(?)から。
34さんの言う通り、視野は広がりましたが。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/29 03:25 ID:W8Og1bxJ
でもさ、とうようさんいなくなったら
ここまで大衆音楽をアカデミーに語れる評論家っている?
詰め込みの知識はあっても教養のないただの物知りばっかじゃん
日本の音楽評論家なんてさ。

わたしゃ、音楽通じてここまで歴史を生き生き感じさせてくれた
評論家に会ったことないし、世界観も広がったしすごく感謝してる。

確かにヘソ曲がりなとこあって、そういう意味じゃ
素直に音楽をありのまま楽しめることは奪われた気がするけど
それにもまして、音楽の楽しみ方を深めてくれたよ。

37 : :01/10/29 03:52 ID:???
音楽の旅はるか?だっけかにインドネシア編ででてたね。
あのときでもかなりのお年だったからね。

38 :34です:01/10/29 06:30 ID:s7rtXW91
>>36
>ここまで大衆音楽をアカデミーに語れる評論家っている?
 とうよう氏の勧める音楽以外にも面白い音楽があることは、誰しもいつかは
気がつくと思うんだけれど、その後でなんかの機会にとうよう氏の文章を
読むと、そうアカデミックな文章でもないということにも気付いてくる。

 ワールド・ミュージックに目覚めるというのは、それぞれの音楽がそれぞれの楽しさを
もっていることを認めることにつながるでしょう。とうよう氏のクラシックに対する憎悪は
彼の「大衆音楽」偏重と裏表だけれど、ワールド・ミュージックは、必ずしも大衆音楽ばかりじゃ
ないしね。
 彼に対しては、「いろいろ教えてくれてありがとう」と今も思うけれど、
啓蒙家としては評価しても、「アカデミー」の人ではないでしょう。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/29 18:17 ID:4+jq5QT/
「中村とうよう・0点」って曲あったな。
確か猛毒で。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/29 18:30 ID:FkEp+NaP
脱西洋指向のポストモダニストだろ?アカデミックになりようがない。

41 :名無しのエリー:01/10/29 19:55 ID:jvY8EpKE
ミュージックマガジンのレコード評を読むと、
自分とは音楽の好みが全然違う人だな〜、といつも思うんだけど、
それはそれとして、とりあえず感じた事を正直に書いている点では、
信用できる評者だような〜、と思う。

42 :うっぷっぷ ◆/v/GbdMU :01/10/30 00:54 ID:Tv4p+jp/
>>41
たしかに、「ガンコ爺さん」だけど、
「正直爺さん」だよねー。
あの、キライなアーティストのけなしようは、
ほんっとに、筋が通って無いと言うか。(笑)

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/30 11:38 ID:2XnMOzRG
>>40
いや、むしろ脱西洋的モダニストだろう。徹底的に本質主義者だし。
逆向きのアドルノだね。頑固なとこも同じ(w

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/30 11:55 ID:8kvP8NJY
重要だけど嗜好が会わないアーティストを語るときは,やりにくそうだね。
ボブ・マーリィとか・・。
(あの人はジミー・クリフ派だから)

昔スロビング・グリッスルをホメてたことあったけど,ホントに良さがわかってたのかすごく疑問。

あと,あの人は自分がブーム発火に関われないと,すごく根に持つ感じ。
ルンバロックのときもそうだと思うし,タラフもそういうところあるんじゃないかな。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/31 01:48 ID:AE5p+ubV
>>42
声が嫌いで-10点(トムウェイツ)とかね。藁
でも、俺は結構好み合うんだ。ザッパとかプリンスのパレードとかブーツィとか他沢山。
だから斬りようが無い。
大衆音楽の真実をはじめとしてオーディブックシリーズはどれも大好き。
  

46 :乾鳥岩:01/10/31 13:43 ID:3oGuxS+3
初心者っす。
渋谷と中村の喧嘩のキッカケおよび展開について、解説キボンヌ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/31 14:28 ID:???
>>31
逆じゃないですかねぇ。
日本では、小泉さんの業績を持ち出すまでもなく、民族音楽を鑑賞/評価する伝統は、
以前からあったわけで。
そこへ中村氏が「開かれた音楽」としての“大衆音楽”という概念を持ち込んだ、という
図式でしょう(その是非はともかく)。

>>46
俺も詳しくは知らんけど、中村氏には暴言癖があって、渋谷氏を「ロック評論業界の
チャウシェスク」呼ばわりしたのが発端らしい。
こんくらいの暴言は、氏にとっては日常茶飯事なんだけどね。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/31 15:05 ID:Dl1uGVIK

チャウシェスクなんかよりもっと昔からの話じゃないかな。
70年代からだと思うよ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/31 17:35 ID:14YUp0Xt
89年、じゃがたらの江戸アケミが澁谷のラジオ番組の登場した時発言をカットさせられて、とうようとの対談のときにその不満を話した。それを受けてとうようが「トーク」で澁谷のこと書いたら、澁谷がロキノンで反論した。以下、売り言葉に買い言葉…。

こんなもんだと思う。
あんまり有益な論争でもないし今さら掘り返すものでもないんじゃないかな。
70年代の話は知らないです。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/31 21:18 ID:K5uPVzYe
>>47
31です。あいまいな書き方だったので、誤解をまねいてしまいました。

>日本では、小泉さんの業績を持ち出すまでもなく、民族音楽を鑑賞/評価する伝統は、
>以前からあったわけで。

その通りです。ただ、小泉さんは、どちらかというと「大衆音楽」は、苦手でした。
生前、毎年お話をしにきていただいていたのですが、「大衆音楽」については
「とうようさんのを読んでください」とおっしゃられていました。
私の中では、古典的な、あるいはオーソドックスな民俗音楽は、小泉先生、大衆音楽は
とうよう氏から教えられるという構図になっていたので、31のような文になってしまいました。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/31 23:07 ID:AE5p+ubV
ボケ老人どうしの喧嘩だな。

52 :うっぷっぷ ◆Qg79ZqFE :01/10/31 23:20 ID:c1t68g33
とうようVS 澁谷
2ちゃんねる上での、どっかの板にあるようなやりとりですね。
板ちがいだけど、じゃがたら良かったなー。

53 :  :01/11/01 00:03 ID:R2T8p+Eh
そう言えばラップを凄い批判してたね。

54 :ブラック・ビューティ:01/11/01 00:06 ID:URQmf0Nn
とうようはワールドミュージック派というより黒人原理主義者^^;です。。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/01 00:33 ID:sWmg54id
とうようは認めるがとうよう信者ほどうざい奴はいねーな

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/01 01:05 ID:AJIYtgxe
>55
はいはーい、とうよう信者です。

いろんな音楽教えてもらって、とうよう最高!!
うざい?

西洋(キリスト教)的な価値観を撲滅しよう、という
点で、大変影響を受けた。

「21世紀はアジアによる復讐の世紀だ」なんてのが
ありましたが、21世紀も早々に新展開があって、
これでイスラム原理主義もアメリカの覇権主義も
終わって、みんなが幸せになれる時代がきたらいいな、
なんてのは浅はかでしょうか。

氏の編集のスキルにも脱帽してます。
MMしかり、一連のコンピしかり。
ちょっと最近は過激発言にボケが混じるのは
気になりますが、まだまだ頑張ってほしいです。

宇多田も花花もデリコもいいと思います。
真の「ポップ感覚」を見抜くセンスもすごいと思う。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/03 21:46 ID:vAJX+Cer
婆裸姦信者よりはマシじゃないか?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/03 23:26 ID:hKHMrbxp
とうようが何か過激なことを言ったことがあるのか?

59 : :01/11/04 03:50 ID:???
飛行機事故で死んだ奴は自業自得だと。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 03:52 ID:2XT94TZP
とうよう好きだがおシャンソンも好きだぜよ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 03:54 ID:2XT94TZP
最近Mマガジン見てないなあ。そろそろMライターとしてデビューしようと思うんだが。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 03:56 ID:/ZfdlKWK
交差点でジリジリ寄せてくる車がいるとわざとゆ〜くり歩くんだって。
ナイス!とうようジジイ!

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 04:19 ID:Vv7qBV45
>>53
ハッキリ言ってヒップホップにはトックに飽きた。こういうものは初ものの間だけ
楽しめばよいので、好きになってトコトン付き合うのには向いていない。ラップの
レコード何十枚を集めてあれがいいのこれはイマイチだのと評論するなんて、まる
でつまらない。差異なんてほんの些細なもので、どれ聴いたって同じだよ、と言い
切っちゃう乱暴さこそ正しい。という意味で今頃出るラップのレコードはすべて5
点以下。これが1年後ならすべて3点以下。
(ミュージックマガジン1986年11月号クロス・レビュー『ランDMC/レイ
ジング・ヘル』評)

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 04:27 ID:2rvm25N6
その後、パブリック江波に0点付けたんだっけ?

いいなあ、和ねるね。爆

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 04:37 ID:???
>和ねるね

和めるね。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 13:52 ID:???
>>64
PEのコンサートで目撃しましたw

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 14:00 ID:fLrpQpq/
89年でしょ?
インタビューの為に見に行ったんだろう。
たまたま手元にある89年5月に、見に行ったと書いてあるよ。
0点付けた尻ぬぐいだよ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 19:06 ID:UgauaQ9Q
アンジーとかいう日本のバンドにも0点だか1点だかつけて
後で本人達から抗議されて(フォローとして)対談やったね。
あの対談は全く噛み合ってなくて笑えた。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 19:39 ID:7pdn61fz
>>66-68
そうそう。そのころ編集長辞めてインタビューいくつかやってたよね。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/05 15:05 ID:u+TMrFwn
>>68
この事件が元で、
「苦痛でしかない音楽を無理矢理聴かされるのは嫌だ」
とクロスレビューを降りてしまった。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/05 16:53 ID:7G3OW0wY
そうだったね。
更にインタビューまでさせられて、、拷問だよね。

会長なのに、エライなあ。藁

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/05 20:21 ID:???
アンジーやウィラード良くないしねw
0点当たり前でんがな。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/06 08:44 ID:gPm3/+pc
みんな全然斬ってないね。
なんだかんだ言って愛されてるなあ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/06 09:49 ID:R9orvp9c
西洋クラシックに興味を持つのが遅れてしまったのは、
ちょっとだけ彼の影響がある。

75 :雑学でサラリーもらいたい。:01/11/06 10:33 ID:6VKjwI/b
とうようより植草甚一の方が僕には大きかったなあ。
ちと畑ちがいかもしらんが、、。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/06 11:54 ID:???
なんだかんだいって愛すべきじいさんだと思ってるよ。
昔から、うちの親と同世代だからつい比べてしまっていた。
あの世代の人にしては好奇心旺盛で、文句つけながらもいろんなものに首突っ込んでるところが愛せる。
そういう意味では、私の中では植草甚一に近い存在かも。

「オーティス・レディングは死んでよかった、生きててもろくな音楽を作ってなかっただろうから」
的な発言を見たときには、私も若かったんで目をむいたけど、
今なら「人のことを死んでよかったと書けるのはとうようぐらいなもんだ」と
生暖かい目で見てあげられるような気がする(W
音楽の好みは合わなくても、合わないなりの使い方ができるしね。

77 : :01/11/06 22:30 ID:???
>>76
つ〜かおまえ頭悪いな。

78 :−−−−−:01/11/10 15:40 ID:g7FUocvO
陳腐な言い方ですまんが、
昔のほうがいい文書いてたと思う。淡々と事実を教えてくれた。
だんだん子供じみた事言うようになきたーよ。
ポストモダンっていうが、日本自体がまだモダンにも達してないのに、
ちょっと誉めすぎ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/11 04:40 ID:jCCPYj42
「ヒップホップにはトックに飽きた」と言いつつ、確かサンディーの『MERC
Y』リリース時のレビューで「ヒップホップの良い所を吸収して・・」とか書い
てたな、確か。何じゃそりゃ?

80 :名無しのじょんがら節:01/11/11 07:02 ID:dK5EnKT0
結局日本の批評家なんてトンチンカンなDQNばかり
それに踊らされて言いなりになっているリスナーもまたDQN

81 : :01/11/11 08:00 ID:C6HKZHJb
まだレコード大賞に権威があった頃、審査委員のとうよう、
テレサテンの日本でのデビュー曲"空港"を大賞に推したという。
♪わ〜たしは旅立つ〜

82 :名無し:01/11/11 10:07 ID:dK5EnKT0
とうようはテレサの追悼盤のライナーを熱心に書いてたよ。
それからテレサの日本デビューは「空港」の前に出た「今夜かしら明日かしら」という
筒美京平作品ね。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/11 18:59 ID:fDWL8aa2
ヒップホップって、面白いところもあるけど
音楽としては貧弱だったよね、勢いだけで。
逆にチープでがさつであることで勢いを出せてた。
メジャーなところにはない魅力があったのは、そういうゲリラ的なインパクトがあった最初だけ。
勢いだけでは大量のレコードが出るのには付き合い切れない、
って感じはしたし、サンディは取り入れていてもそれだけに留まらないよさがあったから共感したが?
てゆーかそういうことじゃなくて?

84 :  :01/11/19 00:02 ID:GXqbU7kN
こちらもあげとく

85 :名無し音楽放浪の旅:01/11/26 09:36 ID:???
Mornin!Sunshine dayだね・・・今モーニングコールしたら
「今出掛ける所で忙しいんだよ!」って言われちゃった。
私も今年週三回しか学校行って無くて今日授業無いけど
勉強しに行こう、と思ってます。ボンサイババアマジメモード(w
ひでクンの読んでて思ったんだけど、相互に渡す前に、お互い
希望を言ったり示し合わせる、っていう考えもあるね。今迄
サプライズパーティーじゃないけど、その瞬間迄秘密にしあう
っていう考えを優先してたみたい。カレに「何が欲しいの?」
「貰ったものに文句つけんな」「何渡していいかわかんない」
と再三言われた事忘れてた・・・。何貰ったって私は嬉しくて、
カレが自分の力で考えて選択して買ってくれる、っていう所を
楽しみにしてるの。何コレ超信じられない!ヤダー!!とか言って
本心はいつも嬉しくて・・・。マフラー、カレから提案出てました(w
ひでクンの髪型大体了解!洗いざらしであまり気にしてない
方がカッコイイ!晴クンが裾・襟足刈られてるって感じなんだ。
奥さん鏡の前一時間を知って、安心したよ。その原動力って
自己愛だけじゃなくて好きな人の為に頑張る!っていうのが
源泉になってると思うんだけど、カレは、本当はもっとメイクとか
薄くして欲しいらしい。これだけは譲れないんだけど(w
三島由紀夫って知ってる?作家。昨日はその命日だったの。
自殺なんだけどね。ひでクンは何読むの?ゲルイって、パンキョーの
授業で聞いた事ある位で全然しらないけど何か傾倒してるモノ
とか人とかいるのかと思って。先人の残してくれた足跡から
私達は何を学べるだろうね。

86 :とうようずトーク:01/11/30 14:51 ID:???
最近の画像up希望

87 :中村とうようカープ:01/11/30 15:12 ID:41ZObuLE
中村とうようよりも福田一郎を斬れ!

88 :中村とうようと言えば:01/11/30 15:46 ID:OXC0/ILd
坂本龍一と高橋悠治に対して「帝国主義者」の汚名を着せた人

89 :名無し音楽放浪の旅:01/11/30 17:31 ID:xQqZSq9U
良くお似合いですよ。

90 :名無し音楽放浪の旅:01/12/18 21:31 ID:???
もうすぐ倉庫いきだね。

91 :名無し音楽放浪の旅:01/12/24 21:18 ID:e8ChDCvG
意地のage

92 :名無し音楽放浪の旅:01/12/25 10:36 ID:Zq8vn18u
東京新聞にコラムの執筆を定期的にしてるとか、
読んでみたい。
オンラインで読めるのかな。

93 :名無し音楽放浪の旅:01/12/28 00:24 ID:bCCFGAt1
70年代にプログレをバカにして騒ぎになった人?

94 :名無し音楽放浪の旅:01/12/28 02:12 ID:iyOIyfL0
>>92
隔週水曜日に連載している。
9月以降はテロに関する話も多いけど
普通は、連ドラではあれがいいとかこの特番が良かったとか
テレビの話題が多い。

95 :名無し音楽放浪の旅:02/01/18 17:21 ID:eLdVTQeY
「雑音だらけのラブソング90年代編」発売age
すぐ出ると言ってたのに2年半かかったな。
なんで80年代編みたく上下巻にしなかったんだろ?

96 : :02/01/19 03:01 ID:hkjdwIL3
中村とうようかなり好き。いいと思うよ。

97 : :02/01/19 03:11 ID:hkjdwIL3
東京新聞購読しようかなー安いしねー

98 :名無し音楽放浪の旅:02/01/23 21:56 ID:7aAX537G
岩波新書の「ポピュラー音楽の世紀」良かった。
この板に来ている人ならみんな読んで損なしだと思った。

99 :名無し音楽放浪の旅:02/01/24 00:13 ID:???
だれか、ラテン音楽入門 持ってる人教えて!!!!!たのんます

100 :名無し音楽放浪の旅:02/01/24 01:18 ID:SVpE6deZ
>99
持ってますが、何か?


101 :名無し音楽放浪の旅:02/01/30 11:56 ID:???
小泉政権を支持していたとうようもこれで逝ってまうかな?


102 :名無し音楽放浪の旅:02/02/01 20:23 ID:???
マキコに批判的だったので評価をあげるのでは

103 :名無し音楽放浪の旅:02/02/01 23:27 ID:???
マーク・リボーをロックギタリストと勘違いしているが
まわりに教えてあげる人がいないのか

104 :名無し音楽放浪の旅:02/02/02 19:13 ID:y+zaquHD
MM読まなくなって久しいのですが、
いわゆるJ-POPといわれる若向けの音楽の中で
とうようサンが高く評価してるものって、
宇多田ヒカル以外に何がありますか?
ざっとスレ読んだところ、ラブサイケデリコとかも
そうなんですか?

105 :名無し音楽放浪の旅 :02/02/02 19:26 ID:4ixrCcC3
>>104
あと、花花のファーストアルバムもえらく高く評価してた。

106 :名無し音楽放浪の旅:02/02/02 19:30 ID:y+zaquHD
>>105
そうなのか〜サンクス
宇多田・デリコは理解できるけど
花花のメロって激しく誰でも作れそうな気がするなぁ

107 :名無し音楽放浪の旅:02/02/02 19:39 ID:4ixrCcC3
>>106
だから、変に凝ってなくて、その癖味わい深いって誉めてたような。
ウラ覚えだけど。

108 :名無し音楽放浪の旅:02/02/02 19:43 ID:gcojjh+6
>>106
昔読んでたんだったら、わかるでしょ。感じが (w

109 :104:02/02/02 20:40 ID:y+zaquHD
>>107
花花の素朴さに涙する中村とうよう。。。
ってそれは↓向けのネタだったか。
http://music.2ch.net/test/read.cgi/wmusic/1004584325/

110 :名無し音楽放浪の旅:02/02/02 20:56 ID:4ixrCcC3
ネタにされちゃうのか。あと上のスレを見てで思い出したが、玉置浩二も
相当高く買ってるみたいだね。

111 :名無し音楽放浪の旅:02/02/04 22:10 ID:???
>>93
そうそう、プログレは目の敵にされてたね。
西欧帝国主義的とかなんとか言ってた。

ヴァンゲリスの「天国と地獄」が5点だったのと、
タンジェリン・ドリームの「ツァイト」が0点だったの
よく憶えてる(w

なぜかキング・クリムゾンだけは、一応評価してた。


112 :    :02/02/22 10:11 ID:v+MFFmvx
小泉を全面支持していたとうよう、
ここで「俺はだまされていた」と潔く認めるか、
あくまで小泉と一蓮托生か。
見物だな。音楽評論は別にして。(彼は音楽誌のコラムで政治批評してるんだから
とうよう評価は音楽観だけではなくなってしまうね)

113 :名無し音楽放浪の旅:02/02/22 13:02 ID:bN/Npy7N
>>112
MM最新号では批判してます。


114 :  :02/02/22 14:39 ID:Auu92jz1
>>113
ふーん。まだ最新号見てないけど。
でも先月号の時点でも、つまりあれほど小泉のデタラメさが
明らかになっているときでも全面支持してたんだから、すでに
とうようの眼は節穴だと思うけどね。どんな批判しているのか見物だ、

115 :ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡 :02/02/22 16:17 ID:+FgaJyug
全人格否定されちゃうかな?

116 :名無し音楽放浪の旅:02/02/22 22:43 ID:qxaCjMNG
>>114
君はだれを支持してんの?まさかマキ・・。

117 :名無し音楽放浪の旅:02/02/22 23:36 ID:???
114じゃないけど。

ドゥ・ザ・レフト・シングだったりするw

118 :114:02/02/23 00:09 ID:jDVUaA8W
強いて言えば小沢くらいだな。
でも強いて言えば、よ。


119 :名無し音楽放浪の旅:02/02/23 11:34 ID:H+0S2yIP
中村盗用に功はないな罪はいっぱいあるけど。

120 :名無し音楽放浪の旅:02/02/23 11:49 ID:BelOnxnq
とうようの神秘 田中真紀子

121 : :02/02/23 14:48 ID:9O+YJZ1K
MM誌は、おもしろいと思ってるライターが
長続きしない。とうよう氏が引退してからそう言う傾向が強いな。
なんか特集も売れ線にシフトしてるし・・・

122 :名無し音楽放浪の旅:02/02/23 17:22 ID:???
中村さんよい人だよー
彼の話ききながら目の前で彼の似顔絵
(めちゃめちゃ抽象化したやつ)かいてて
発見されたときもニコニコしてた

ははーこれ俺かーっつって
ま、関係ないからさげ

123 :名無し音楽放浪の旅:02/02/24 01:54 ID:LUROCgww
いやあー、僕も含めてみんな影響受けまくっていますねえ。(アンチも含む)
本来、音楽評論家の理念なんて知的ゲームの一種でしょ。
とうよう印のおもちゃと割り切って面白がっていればいいんじゃない。
僕は15年間遊ばしてもらったよ。

124 :名無し音楽放浪の旅:02/02/24 07:35 ID:1i9usArN
中村盗妖

125 :名無し音楽放浪の旅:02/02/24 09:21 ID:BjYVhWFT
最近のミュージックマガジンってかなり薄い。
広告減ってんのかな?大丈夫だろうか。


126 :   :02/02/24 11:07 ID:IcXMjcya
MM社の単行本結構好きだけどな。
MM誌自体の売り上げはどうなんだろう。

127 : :02/02/24 11:49 ID:JUCf6MJn

ポピュラー音楽自体に才能を集めるだけの力がなくなってるってことでしょ。


128 :  :02/02/24 14:36 ID:LhA9nFsD
>>113
最新号の連載読んだけど、小泉自体を批判はしていなかったよ。

129 :名無し音楽放浪の旅:02/02/24 16:29 ID:???
>125
同感。手にとってびっくり。
バブル時代は厚かったもんなあ。

130 :名無し音楽放浪の旅:02/02/24 20:18 ID:zNCUbayz
やっぱりインターネット時代、もはや音楽誌も
存在意義が薄れてるのかも・・・

131 : :02/02/24 20:45 ID:A/sGw9lQ
これまで得た知識を情報公開しても、新しい世界に生きていけるセンスが
あると思ってるやつがいないんだよね。守旧派だらけ。

132 :名無し音楽放浪の旅:02/02/24 21:07 ID:R8ckiKc6
>>128

ムネオと野上をめちゃくちゃ批判してるだけ。
小泉のことは触れずじまい。

133 :名無し音楽放浪の旅:02/02/25 02:15 ID:nq1wDRjS
 音楽メディアというものがすっかり変わるだろうし、
ポップスという存在自体21世紀には消える、

そう言っているそばから、自分の雑誌が存在感無くしていくって
どんな感じなんだろう。

134 :名無し音楽放浪の旅:02/02/25 02:31 ID:???
とりあえず先駆者的な気分だろう。
周囲も総崩れなのだが。

135 :     :02/02/25 17:28 ID:h2jhQOiO
音楽評論だけで食っていけるもんだろうか?
ライターを目指しているのだが・・・

136 :名無し音楽放浪の旅:02/02/25 19:27 ID:8TDWurGP
かっこよくないとダメかもね。>>135

137 : :02/02/25 20:31 ID:Iecqe1bJ
「その前にまず日本語勉強しろ」って必ず言われるに5,000トウヨウズ。

138 :名無し音楽放浪の旅:02/02/26 02:33 ID:???
・・・銀行退職後の数年間は肉体労働的なアルバイトで食いつないだ。
少なくとも文章が書けるようになるまでは物書きでは食えない。

75年の東洋ズトーク

139 :名無し音楽放浪の旅:02/02/26 09:26 ID:???
日本の武道とか〜道とかの乗りかな。
友達や身内の面倒見はとてもいいんだけど、弟子にはやたらキビシイ。

140 : :02/02/26 20:24 ID:/mLsLmW6
おれも最新号のマガジン読んだが、
とうようズ トークの切れが悪いと思った。
前号でもなんで森をけなして小泉はほめるのかわからん。
同じなのに。

141 :名無し音楽放浪の旅:02/02/27 02:42 ID:Y/UdDIEq
>135

結局人脈が全てです。

142 :名無し音楽放浪の旅:02/02/27 09:44 ID:???
 マネー and/or コネー。 それと、音楽誌の場合は文才より商才。

143 :名無し音楽放浪の旅:02/03/15 15:41 ID:+GFa1/FZ
ECM系も評価してなかったんじゃなかったけ?

144 :名無し音楽放浪の旅:02/03/15 22:13 ID:i7rheZFx
右翼ってのがもしナショナリストであるなら
たまにはソ連大使館だけではなくアメリカ大使館にもおしかけて
内政干渉ヤメロ!なんてマイクでがなってみてもおかしくないはずだ。
かつてアメリカが沖縄を占領していた頃
北方領土であれだけ騒いでいる右翼連中が
沖縄返せ!なんて言った話は聞いたことがない。
アメリカから押しつけられた憲法は改正せよ
と叫んでいる連中が、アメリカからの軍備拡大の
押しつけは歓迎しちゃうのだからめちゃくちゃな話だ。
これでは今の右翼ってのは愛国でも国粋でもナショナリストでもなく
実は日本をアメリカの属国にしようとしているのだと
言われても一言の反論もできまい。
僕の心の底にある愛国の情をして言わしむれば
日本の右翼なんて日本人の魂を捨てた売国奴だ。
きさまたち恥を知れといいたい。

(中村とうよう・著「地球のでこぼこ」より)

-------------------------------------------------------------

右翼を左翼と変えて、さらにちょっとそれっぽく変更すればそのまま通る。
所詮その程度のものの見方だわな。

つうかそもそも彼の言う「右翼」は「街宣右翼」のようだが
こんなのほとんどが在日と部落じゃん。要はそもそも売国奴なんだよ。
お前が恥を知れ。


145 :名無し音楽放浪の旅:02/03/15 22:23 ID:???
おまえも恥をしれ!

146 :名無し音楽放浪の旅:02/03/15 22:33 ID:i7rheZFx
>>145
じゃあお前は死ね

147 :名無し音楽放浪の旅:02/03/15 22:46 ID:???
匿名じゃないからな。とうようは。

148 :名無し音楽放浪の旅:02/03/16 02:05 ID:???
共産党の選挙事前運動をしてる奴に蹴りを入れたことが
あったね。


149 :名無し音楽放浪の旅:02/03/16 02:50 ID:???
>>147
鈴木宗男も実名で頑張ってるもんな。
ばんばれ、むねさま

150 :名無し音楽放浪の旅:02/03/17 15:03 ID:KP1n9NM4
変なオチを入れないように(w
ばんばれって・・・(w

151 :名無し音楽放浪の旅:02/05/01 14:30 ID:???
もしかしてDATオチした?

152 :名無し音楽放浪の旅:02/05/02 00:59 ID:uRzMTus6
>149、150
「ばんばれ」、いいなぁ

「ばんばれ、とうよう」
・・・うん、しっくり来るぞ。これイタダキだ。

153 :名無し音楽放浪の旅:02/07/02 06:27 ID:8TXeO6AQ
ごーまんかましてよかですか?

154 :名無し音楽放浪の旅:02/07/17 05:05 ID:zxJEGki6
吐き気が。

155 :名無し音楽放浪の旅:02/07/18 01:29 ID:???
とうようは年齢を増すごとにキレが悪くなるね。
歳をとるというのはこういうことなんだね。

156 :名無し音楽放浪の旅:02/07/18 07:47 ID:fcLbJyjU
ヨーダのライトセイバーとは逆だな

157 :続けて :02/07/24 00:55 ID:Us6ZuiYI
age

158 :名無し音楽放浪の旅:02/07/29 04:28 ID:???
とうよう最大の愚行は小泉支持だよね。
本質を見抜く力を疑う。

159 :名無し音楽放浪の旅:02/07/29 04:41 ID:???
唇にチェリー!

160 :とうよう:02/07/29 07:33 ID:???

わーーーー

斬られたーーーー

161 :名無し音楽放浪の旅:02/07/31 04:42 ID:8s70NV3c
>>158
だって、政策も人間も同時に支持できる人があまりに居なさすぎで、
一種の諦観としての「支持」だろ?
 
あの文読んで、積極的支持、と取るほうがどうかしている。

162 :名無し音楽放浪の旅:02/07/31 16:31 ID:???
愚行、かねぇ?ワラ 誰かに迷惑かかったのか?
んなこと言ったら、トムウェイツ−10点やバブリック江波0点
の方がよっぽど愚行じゃねーの?
それにしたって、自分の立場を晒してやってる事だし、
漏れたちが文句いうことでもないからな。
MMかわなきゃいいだけ。

163 :名無し音楽放浪の旅:02/07/31 20:54 ID:???
まあね。
とうようは若者に噛みつかれるのがお好きなようなので。

しかし、とうようずチルドレンって多かったんだねw

164 :名無し音楽放浪の旅:02/07/31 23:03 ID:f2RbFYpA
そっか。けしからんな。とうようは!w
 
オーディブック再開しやがれ!

165 :名無し音楽放浪の旅:02/07/31 23:19 ID:yuuV2pBk
オーディブックは実質的に再開しとるチローロがそう。

166 :名無し音楽放浪の旅:02/08/01 01:58 ID:???
スープレコードのはCD化しても良いと思うね。

167 : :02/08/13 11:09 ID:???
そうかな?

168 :名無し音楽放浪の旅:02/08/13 13:20 ID:???
とうようは愚鈍だから嫌い

169 :名無し音楽放浪の旅:02/08/15 08:30 ID:W/gdnjsZ
オーディブックの入門シリーズ、中身少しぐらい変えてもいいので、
ライスで出して欲しいなぁ。

170 :名無し音楽放浪の旅:02/08/23 01:00 ID:dSpCrn33
>>168
どういうところが?

171 :名無し音楽放浪の旅:02/08/23 03:13 ID:???
また車攻撃が始まりましたな。
とうよう節復活かw

172 :名無し音楽放浪の旅:02/08/23 04:01 ID:???
本当に、車嫌いだね。w
 
ところで、今月号でゼキミュレンのベストCD紹介してます?

173 :名無し音楽放浪の旅:02/08/23 12:46 ID:???
>>170
愚鈍なところが

174 :名無し音楽放浪の旅:02/08/31 03:51 ID:???
老害

175 :こんなん出ましたけど:02/09/14 13:05 ID:1+Gxhw/Y
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classical/1030767400/
暇つぶしに。

176 :名無し音楽放浪の旅:02/09/14 14:54 ID:???
>>175
大衆音楽の真実、そのものだね。
 
ところで、20世紀はアメリカ〜アフリカの世紀で、
21世紀はアジアの世紀になる、
と言うんだけど、
アジア人だからそう思うんじゃないか?
って思いません?

177 :名無し音楽放浪の旅:02/09/14 16:19 ID:OHI5iGoJ
まあ期待を込めている部分はあるでしょう。でも21世紀も半ばをすぎれば・・
そんな予感がしないでもないよ。明確な根拠はないけど。

178 :名無し音楽放浪の旅:02/09/14 19:42 ID:???
ヨーロッパからビートルズ経由でアフロアメリカンの時代へ、
平行してラテンの盛りあがりからアフリカへ
市場の回転の早さ等からアフロにも徐々に形的に行き詰まりが見えたとき、
アジアの時代へと向かわざるを得ない。と感じた、、、そんなトコでは?

読み違いしてたら、指摘よろ。

179 :178:02/09/15 11:30 ID:???
MMのバックナンバーに「それでも”こぶし”の時代はやってくる」
という文が載っていました。
 
「ぼくは説明困難な結論をブッ放してあとの裏付けに苦しむのを快感とする
悪癖がある。21世紀の大衆音楽の中心はアメリカでなくアジアだ、とだけ
行っておけばまだ楽だった。アジア・ポップ音楽でなくてアジア歌謡だ、
なんてヨケイなこといっちゃったものだから、(略)
 ただ、ポピュラー音楽が20世紀の終幕と同時に崩壊する気配は、ますます
強まってきている。その点についてだけなら大イバリで断言しても外れる
心配はない。」(MM1995/2号)
 
いや、大イバリで言ったって、外れるんじゃネーノ?と当時は思っていたのだけど、
CDR、WinMX他共有ソフト、CCCDの事とか、確かにダメポな雰囲気は濃厚ですね。
「ポップス」が何を指しているかは↓
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classical/1030767400/241-242n
CCCDにまつわる状況など↓
ttp://www.ceres.dti.ne.jp/~donidoni/memorylab/column/column.html
  
なんかとうよう流には、アジア歌謡≒コブシの歌、みたいな感じがする。
「アジア〜アラブの歌のメロディは、人間の心の底を揺り動かす力を持って
いる。ヨーロッパ文化の支配が終わった後は、それが浮上して来ざるを
得ない。具体的にどんな形をとるにしても・・・。」
「”こぶし”こそアジア〜アラブ歌謡の力の具体的な発言だと思って」
「”こぶし”をダイジェストしたCDを」「出そうと思って、選曲を練っている」
そして「やはり最後にはこれしかない、と確信出来る」とまで言っています。
(MM1995/2号)

180 :178:02/09/15 11:32 ID:???
忘れましたが、引用は全て中村とうようの記事です。

181 :178:02/09/15 11:56 ID:???
また、(MM1995/2号)の上以外の部分では、こんなことを言っています。
音楽を型で聴く癖が付いてくると、
「あるジャンルだけを閉鎖的に聴き続けるような聴き方」になりがちで、
「そのジャンルに最初に惹かれたときの新鮮な驚きや喜びをずーっと
求め続けるなんて事はあり得ず」
そのジャンルらしさという”型”を追って行くようになり、しまいには
その”型”に触れていれば安心する、という聴き方に陥りがちで、そうなると
「真の音楽的喜びを求めて未知のジャンルに乗り換えるのは、なかなか出来」なくなる、
という。
しかし、かつてロックファンでブルースに、そしてアフリカやアジアの音楽にと
耳を広げてきた人達 が「一番上質なワールド・ミュージック・リスナー」に
なっているのは間違いなく「アジア歌謡の時代へとごく自然について行けるはずだ。」という。
 
僕は>>177さんと同様、明確な根拠はないけど、中村の言っている事は大体納得
出来るのですが、どうでしょうか?>ALL(つってもこのスレ殆ど読まれていない鴨)

182 :178:02/09/15 12:11 ID:???
意味不明と思われてしまう。句読点ここに入れてください。
 
>なっているのは間違いなく「アジア歌謡の時代へと

なっているのは間違いなく、「アジア歌謡の時代へと

183 :名無し音楽放浪の旅:02/09/15 12:24 ID:???
今後これだけの才能、センスをもった音楽評論家は現れないだろうなぁ

184 :名無し音楽放浪の旅:02/09/15 23:27 ID:N0Up2Aw3
>>183
田中勝則は?いまや中村とうようもかなり認めている存在だと思います。
  
ところで、クラ板見てきたのですが、流石にインテリ臭い事をいう人が
チラホラ。実際、漏れよりは頭いいんだろうな、と思います太。
でも、著作をマトモに読んだ人はスレ立てた本人だけ、という感じで、
しかもクラオタいじりのネタにしているだけ、という感じ。
(でなければ、著作名くらいは貼ると思う。)

185 :名無し音楽放浪の旅:02/09/15 23:47 ID:???
「一番上質なワールド・ミュージック・リスナー」と平然と自分をカテゴライズできるセンスって到底理解できないアルよ。

186 :名無し音楽放浪の旅:02/09/16 00:06 ID:t9CadV17
>>185
ん?「客観的に見てそういう人」が世の中には居ることを知っている、
ということじゃないの?

187 :名無し音楽放浪の旅:02/09/16 10:25 ID:nUh6IG8O
いってるそばから同じ事すのは幼児。

188 :名無し音楽放浪の旅:02/09/16 11:22 ID:afzG3eDc
確かに「上質」はよけいかも。
好みをメディアまかせにしたり、逆にマニアにしかわからないようなもの
ばかり狭く深く追求するのはつまらん、という事でしょ?
それは中村が度々言っている事だと思うし。
 
日本人で日本に暮らしながら特定のジャンルに入れ込むあまり
他の価値を大きく認めたがらない人ってのもいるし。
良いものは良い、だから聴く。
という音楽にたいする良い意味でこだわりのない、素直な開かれた姿勢。
それを「上質」と呼んだのだろうと思った。

189 :名無し音楽放浪の旅:02/09/16 15:41 ID:???
でも、そういうことを一旦記述して何かした気になってしまうと
単なる硬直したイデオロギーにしか帰結しないんだよ。

190 :名無し音楽放浪の旅:02/09/16 16:59 ID:s+YaW6IY
音楽を語るのに事実関係をこまごま追う人はイッパイいるけど、
あれだけ大風呂敷広げて独自の世界観でもって読者の想像力を喚起したのは彼だけ。
音楽なんて聴く人の数だけ解釈できるもんだよ。


191 :名無し音楽放浪の旅:02/09/16 21:12 ID:???
竹中労、平岡正明もすごくいいんだけど。
その後の人で、これを継げるような人がいないよね

192 :女子中高生とHな出会い:02/09/16 21:27 ID:YA0jPvW6
わりきり出会い 

 http://go.iclub.to/bbqw/
  
PC/i/j/ez/対応してます 

女子中高生とわりきり出会い!
女性訪問者多数、書き込み中
完全メアド非公開女性無料!
男性有料ラッキナンバー
(111,333,555,777,999)
当選者には永久会員
パスワードと1万円プレゼント!!


193 :名無し音楽放浪の旅:02/09/16 21:51 ID:???
このスレ初の広告登場か
>>192 はとうように斬られて来い


194 :名無し音楽放浪の旅:02/09/16 22:47 ID:hyazTi8t

バイアグラの数倍の威力の超強力&超持続の勃起薬、「威哥王」、「蟻力神」を激安の現地価格でお届けしています。
膣内射精された後に避妊できる緊急避妊薬(アフターピル)や低用量ピル、抗鬱剤プロザックも特価!
ガンを治す力の素、アガリクスもなんと1キロ10000円!!!あの101の最新超進化版101Gであきらめていた髪もフサフサ!

http://www.kanpouya.com/

195 :名無し音楽放浪の旅:02/09/17 01:09 ID:???
竹中労、ひさしぶりに聞く名前。
最後、とうようと喧嘩してMMで書かなくなったんでしたっけ?
でも、もう亡くなったんですよね。

196 :名無し音楽放浪の旅:02/09/17 01:10 ID:???
平岡正明って、今どこで書いてます?

197 :名無し音楽放浪の旅:02/09/17 04:14 ID:???
日本は変わったよな。
MMの変わり方みてつくづく思うわ。
こんなに保守的で良いのだろうか。

198 :名無し音楽放浪の旅:02/09/17 22:49 ID:sDhmwg72
竹中労が亡くなってもう11年になります。
何かあるたびに、竹中が生きていたら何て言うだろうか、っていつも思う。
MMとは、小沢昭一との論争?が原因で、最後になりました。

このレス書いてて、竹中が亡くなったときのとうようずトークが載ったMMを、
ゴミに出そうとしていたことに気づきました。
あぶねーーー
いま回収してきますた。MMはじっくり記事をチェックしないと、簡単には捨てられ
ないなァ

とうようは最初のキューバ訪問も、竹中と一緒だったようです。

199 :名無し音楽放浪の旅:02/09/17 23:02 ID:???
平岡はまだまだ元気そうですね。
てか雑誌とかは知らないけど、なんだか単行本をボカスカ出してるよーな
昔山口百恵をテーマにしてDJやってて、それがトテモカコイイ!


200 :名無し音楽放浪の旅:02/09/18 01:15 ID:RBYYMvOX
>>198
りんご追分事件だっけ?
インテリはどうこう、、、という妙なことを竹中さんに言われて
とうようが閉口したというやつ。

201 :名無し音楽放浪の旅:02/09/18 01:38 ID:4AcYre7x
>>200
その最初のキューバ訪問のとき、竹中はひばりの「リンゴ追分」のレコードを
キューバに持っていったそうです。で竹中が後日書いた文章では「そんなものを
持っていったらもの笑いの種になるととうようにいわれた」そうで、この文章が
当時のインテリがひばりを理解していない例として引用されることをとうようは
迷惑だと書き、本当は「以前からひばりは大好きだったし、僕だったら、リンゴ
追分などではなく、お祭りマンボをもっていく」と言ったのだと書いています。

ま、これは事件というほどでもなく、思い出話としてとうようは書いている感じですが。

202 :名無し音楽放浪の旅:02/09/18 04:24 ID:???
平岡正明は私にジャズを聞くきっかけを与えてくれたのだが
如何せん単行本の値段がチト高いな。

203 : :02/09/19 07:04 ID:rhbuR4a1
拉致家族?はカワイソだ。 タダ...。

日本人って(他のアジア人はよくわからん)主体的に現実を
受け止めるのがニガテな人多いよね。

死ぬんだったら「ガン告知」して欲しくないって人多いみたいだし。
宗教の力も強くないし。周りで気を使ってなんとかしてって感じ?

今回もそういうメンタリティの人多いかもって気がする。そうだと
すると、聞きたくもない現実を知らされたわけで、とても気の毒だ。

今になって考えれば、ウヤムヤにしておいた方が彼らのため
だったと思えなくも無い。

というのがオレの感想だが、カの國については過激なこと言ってた
とうようの感想をすごく今聞きたいぞ。

204 :中村どうよう:02/09/19 15:22 ID:IoqDAHpM
小泉、よくやった。ますます好きになった。
金は逝ってよし。

205 :名無し音楽放浪の旅:02/09/19 15:27 ID:cSMiGxbY
今月号に間に合わない、に一票。

206 : :02/09/19 16:04 ID:rhbuR4a1

テロの問題を無視するとして、

「いじめで殺された子供」の家族より、オレの嫌いな「北朝鮮に拉致されて
殺された人」の家族がより悲しいのは当然だ。

とか逝ってほすい。

207 :名無し音楽放浪の旅:02/09/19 16:06 ID:???
中村、東洋を斬るですか?
怖いスレだこと...

Ruuuuuu
yhaaaaa
ohhhhhh
さぁて逝こうか
んじゃあ〜シャラバイ〜


208 :名無し音楽放浪の旅:02/09/19 22:00 ID:zCsnjLyS
>>203
>>203
主体的にってどういうこと?
別に知らされたこと自体にモンクを言ったり悔やんでいる人はいないし、
その情報を受けて、さらに問題を追及していってるだけでしょみんな。
立派に主体的だと思うが。


209 :名無し音楽放浪の旅:02/09/20 06:35 ID:LuuaP+oA
>>203
ひょっとして、被害者家族以外のテレビ視聴者のこと言ってるの?


210 : :02/09/20 07:06 ID:dr7RDr5q

フィリピンからうまい言葉で連れてこられて、パスポート取り上げられて
売春させられてまずくなると殺されれいるネーチャンと同じだな。
やはり、災難だったというしかない。

どっちにしても国家犯罪のことを除けば、他の犯罪被害者と区別する理由は無い。
かわいそうなのは他の犯罪被害者と同じ次元でしょう。

>208-209
んで?どう思ってるの?ちあんと言える?
愛媛○みたいでええの?

211 :名無し音楽放浪の旅:02/09/20 17:30 ID:???
ネットで日記書かないかなあ。
ゲットしたレコの話でもしてほすい。

212 :名無し音楽放浪の旅:02/09/21 00:06 ID:wfgz5LWF
>210
しっかりしろ

213 :名無し音楽放浪の旅:02/09/21 00:54 ID:wz9tV0X4
>>小泉、よくやった。ますます好きになった。

まじっすか?


214 :名無し音楽放浪の旅:02/09/23 20:05 ID:yzfgWlvY
とうようズ・チョイスにハマり気味。
WM三昧な夏が終わった耳に心地好し。

215 :名無し音楽放浪の旅:02/09/26 04:00 ID:sT3AgFbD
>>213
中村”どうよう”じゃん。

216 :名無し音楽放浪の旅:02/10/11 17:22 ID:???
これって、中村とうようのこと?

そのような事情もあって、アメリカ大衆音楽の絶頂期は1950年代であり、1970年代以降の
展開は、ゆるい下り坂の連続であるとする見解もある。確かに1980年を過ぎると、ゴスペルや
ソウルミュージックは、(あれほど素晴らしかった)かつての高揚感を、もたらさなくなって
しまった。だが、このような状況を音楽の沈滞としか感じられないのは、同時代の生活感覚を
表現するのには、もはや適さなくなった枠組みの上に、むりやり、同時代の音楽をあてはめよ
うとしているからはないだろうか。
 現に、新しいテクノロジーを基盤とし、異なる世界観を持ち、別のマトリクスで組織化され
た音楽文化が、圧倒的な支持を得ている事実を無視することはできない。あとは、それもまた、
音楽とみなすかどうかだ。

217 :名無し音楽放浪の旅:02/10/22 20:07 ID:???
ハングル板にアホなスレ立てたのが居るな。

http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1035275103/l50
11月号でのとうようズトークの一件です。


218 :名無し音楽放浪の旅:02/10/22 20:45 ID:???
>>216
そうっぽいですね。

219 :名無し音楽放浪の旅:02/10/22 23:28 ID:???
BS2の番組はやはりとうよう絡みだったのか。
もろな内容だもんね。

220 :名無し音楽放浪の旅:02/10/24 03:05 ID:???
>>219
詳細キボヌ。

221 :名無し音楽放浪の旅:02/10/26 01:01 ID:???
東京新聞での連載コラムってここの人読んでます?
今回は東京都千代田区の歩きタバコ条例から喫煙者を徹底的に叩いてました。

222 :名無し音楽放浪の旅:02/10/27 01:18 ID:???
>>220
ポルトガルから伝わったギターの紹介をBOOMの宮沢がブラジル・
インドネシアと探索するストーリーです。
まんま、大衆音楽の真実と考えて頂ければ良いかと思います。

223 :名無し音楽放浪の旅:02/11/04 01:31 ID:CrSYECLh
斬ったら刀さびるで。

224 :名無し音楽放浪の旅:02/11/09 14:54 ID:???
 ヒョー
       ∧_∧
      (@∀@∩    ヒョー              
       ( ⊃ ノ     ∧_∧
  ヒョー  (_(  /⊃ヽ  (@∀@∩           
    .∧_∧ し..\\\ ( ⊃ ノ   ,r'⌒  ⌒ヽ、 中村とうようを拉致してくるニダ!
   (@∀@∩  \\\\ (_(  /⊃ f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. 
    ( ⊃ ノ    \\\\ し´\  ゞ‐=H:=‐fー)r、)
    (_(  /⊃\   \\\\ \\ ゙iー'・・ー' i.トソ
      し´.\\\   \(⌒)      l、 r==i ,; |'
        \\\/⌒⌒  / /ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
          \\|│││ |(/  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
         ((.  `┴┴┴゙ \  /    /        /  |.
               \ \ノ y'    /o     O  ,l    |


225 :名無し音楽放浪の旅:02/12/10 19:01 ID:???
わらたのであげ

226 :山崎渉:03/01/13 19:54 ID:???
(^^)

227 :山崎渉:03/01/21 12:08 ID:???
(^^)

228 :名無し音楽放浪の旅:03/01/25 01:54 ID:???
>フィリピンからうまい言葉で連れてこられて、パスポート取り上げられて
>売春させられてまずくなると殺されれいるネーチャンと同じだな。
>やはり、災難だったというしかない。

おそらく彼女等に帰れといっても自分の意志で帰らないでしょう。
国に帰っても飢え死にするか、もっと苛酷な労働に身を投じなければいけないから。
彼女等はあのお金で親に仕送りまでしているんだよ。

拉致と全然別次元のお話。論外。

229 :名無し音楽放浪の旅:03/01/25 10:50 ID:juHuhdsX
とうよう氏の言う「ポピュラー音楽」の定義がイマイチわからんなぁ。
あえて「大衆音楽」(「貴族・宮廷音楽」に対するコトバ)と区別している以上、地域的なものを越えた
「世界規模で消費される音楽」なのかと思いきや、ファドなんかもそれだとおっしゃる。

個人的には大衆音楽=ポピュラーミュージックなので、この人の話を聞いてると時々ワケわかんなくなる。

230 :名無し音楽放浪の旅:03/01/25 12:04 ID:???
多分岩波新書の事をおっしゃっているのかと思いますが、
頭の中をかき回す本にした。と書いてありますしね。w

定義は前書きのあいまいなものにとどめているのではないでしょうか。

231 :名無し音楽放浪の旅:03/01/25 12:37 ID:???
>>230 
ワケわからん意味が違う・・・
思うに、氏が青春時代に聴いただろうニューミュージック?あたりを特別視してしまうが故の
論理的破綻のような気がする。

232 :名無し音楽放浪の旅:03/01/25 13:49 ID:???
何か論理的整合性をもたせて、なるほど、という本ではないと思いますし、
スローガン的な表現はしているように見えてしていない、
言いたいことは全て遠まわしな表現にしていると思いました。
それはわからんの意味が違うとして、何故定義ということに拘るのですか?

ところで、とうようが青春時代に聴いたのはブラックゴスペルとかタンゴだったと
書いてあったと思いますよ。(確か、地球の回る音、に)

233 :名無し音楽放浪の旅:03/01/25 14:06 ID:???
まぁ色々な音楽を平行して聴くのは普通ですが。

例えばこのスレで、こっちは民族的「大衆音楽」の話をしてるのに、
向こうはとうよう的「ポピュラー音楽」のように受け取って
話が全然噛み合わない事がこの板でしばしあったので。
かの本読んで、これが原因かと納得いきました。

主観的で不確かな言葉を大上段に一般論のようにして語ってほしくないです。



234 :名無し音楽放浪の旅:03/01/25 15:17 ID:???
229=231=223でいいのかな。
このスレでそういうことがあって、それとは別に、他のスレでも”しばしば”あった、
ということですね。
このスレのは読んでましたが、グチャグチャになっていたので、参加しませんでした。

しかし、ちょっと待ってください。
ワケわからん意味が違う…というなら、具体的に説明すればよいのに、なさらない。
また、一読者として、どうよんだのかを書いたにも関わらず、
唐突に「まあ、、」と結論を急ぐのは何故でしょうか?

まるで主観を押し付けるためだけに書き込んでいるようにすら感じます。
これでは話がすれ違っても仕方ないのでは?と思いますけど。

また、233での民族的「大衆音楽」という言葉の定義は一般的なものなのですか?
だとして、そう明記すれば済んだ話なのではないでしょうか。

235 :名無し音楽放浪の旅:03/01/25 15:24 ID:???
>主観的で不確かな言葉を大上段に一般論のようにして語ってほしくないです。
それは気をつけなければいけませんね。
ただ、232で言ったように、岩波新書の本を読んでなにかが「わかったぞ」と、
納得するという本でもありませんから、大上段に語るということも考えにくいです。

中にはそういうふうに利用する人もいる事を知っていて、「頭をかき回す本にした」
等と書いているのかもしれない、とふと思いました。

236 :名無し音楽放浪の旅:03/01/25 15:47 ID:???
>納得するという本でもありませんから
は私の主観に過ぎないでしたね。
一般論のように語ってすみません。

237 :名無し音楽放浪の旅:03/01/25 16:11 ID:???
>>234-236
>このスレのは読んでましたが、
というのであれば、ここで説明しなくてもわかると思いますがね。

それより、ちょっとした疑問を述べただけで
なんで疑問の中身とあまり関係のないレスが延々と続くのかわかりません…(w

238 :名無し音楽放浪の旅:03/01/25 16:20 ID:???
>>235
>岩波新書の本を読んでなにかが「わかったぞ」と、納得するという本〜

そう利用してるのは貴方でないの?
229では「違うんじゃないか」と言ってるわけだし。

239 :名無し音楽放浪の旅:03/01/25 16:32 ID:???
>>237
わかりませんね。あなたの中では明確でしょうが。
私にはどちらも一人合点の押し付けにしか見えませんでしたから。

>なんで疑問の中身とあまり関係のないレスが延々と続くのかわかりません…(w
私が理解していない部分について、明確に答えてないのですから、
疑問の内容と関係ないレスが続くのは仕方ないでしょう。

>>238
それは232へのレスとして先に書くべきじゃないですか?
私が誤解している、あるいは理解していないとわかっているなら。

それをしないで自論を押し付けるだけなら、勝手になされば良いのでは?
私はこれ以上お相手できません。

240 :名無し音楽放浪の旅:03/01/25 17:35 ID:???
>>229
>個人的には大衆音楽=ポピュラーミュージックなので、
>この人の話を聞いてると時々ワケわかんなくなる。
その他に定義があったとしても、本に一応の定義が書いてあればそのように
読まれてはいかがでしょうか。

>>233
>主観的で不確かな言葉を大上段に一般論のようにして語ってほしくないです。
このスレや植民地主義スレでで中村とうようの話をしているのであれば、
一般論のようにして語ってもおかしくないと思いますけど。

241 :名無し音楽放浪の旅:03/01/25 18:35 ID:???
>>238
>>229を読んで、利用しようとしているのはあなたの方だと思ったけど。
恣意的に読もうとして、うまくいかなかったから愚痴っているだけでしょ?
どんな本読んでも同じことだと思うけど。(w
最後の一行は自覚がなかったんだろうけど、客観的にみてこういうこと。

結局、229は植民地スレの前提になってることすら踏まえないで暴れて
た人だという事がわかった・・・ということだね。(w

しかし、中村とうようの本を読んだ後でも、中村関係スレで、
>主観的で不確かな言葉を大上段に一般論のようにして語って
・・たのは自分だって気付かないの?

でなければ上げてまで当てこすりみたいなことは書くわけ無いもんなあ。
あくまで相手が間違ってるわけだ。苦笑

242 :名無し音楽放浪の旅:03/01/26 03:17 ID:???
>>239-241
229では「とうよう氏のいう"ポピュラー音楽"の定義がわからん」と言ってるだけなのに…
貴方は「とうよう氏の言うことに疑問を差し挟んではならない」って人?

せめてもう少し建設的な意見頼む。(苦笑



243 :名無し音楽放浪の旅:03/01/26 03:41 ID:???
体臭音楽ハアハア!

244 :名無し音楽放浪の旅:03/01/26 04:21 ID:???
>>242
とうようの言う「ポピュラー音楽」というのは、
「音楽家、聴衆、に流通機構が加わったことで起こった20世紀特有の現象」
でしょ?どっか最初の方に書いてあったと思うけど。

最初からなんか誤魔化されている感じもしたけれど、
要するに音楽家、聴衆という関係から音楽家、聴衆、流通機構の関係へと
変遷していく様を書きたかったのでしょ?

でも、それじゃ「ワケわからんの意味が違う…」のか…
理論書じゃないのだから、定義など厳密にしているわけが無いと思うのだが。

245 :名無し音楽放浪の旅:03/01/26 09:05 ID:???
>>244
自分も最初はそういうつもりで見てたけど…
例えば「カフリンニャとバイラは世界のポピュラー音楽のうちで最古の起源をもつものといってよかろう」
(断言)
そんなものいつ世界の流通に乗ったっけ?

246 :名無し音楽放浪の旅:03/01/27 02:58 ID:???
わかりました。
不愉快に思われたことと思い、お詫びいたします。

うーん、バイラなら日本でも手に入るし、カフリンニャはそのルーツ、
、、、、ですよね。
それに「世界の流通」の話なのでしょうか。カセットだけで国内流通
していた音楽なども含んで「流通に乗った」だと言ってるのでは?

しかし、
確かに、バイラやクロンチョンが「最古のポピュラー音楽」というのは
誤解を招く元、というか、語弊があるように思てて、バイラ、クロンチョン
が16世紀からあの本で言う「ポピュラー音楽」だったというわけではな
いのだから、そこになんか嘘っぽさは感じてますよ。

以前から、他の本でもそう書いてあるのは腑に落ちないものがありました。
なんでそういう言い回しにしているのかな??

ちょっと意地悪く捉えるとクロンチョンは日本ではとうよう氏の専売、
みたいな雰囲気も感じるし、それを「最古のポピュラー音楽」などと、
言われると・・・・という事はずっと考えてました。
政教分離してないみたいな気持ち悪さ。

247 : :03/02/02 14:39 ID:???
とうようはエラいんだけど
彼しかいなかったから、いじけちゃって、努力しなくなった。
映画で言うと、淀川長治なのだけど、
蓮実とか山田みたいのが出てこなかった。

248 :名無し音楽放浪の旅:03/02/03 09:03 ID:???
ローカルでカセットで流通してるのでよければ
もっと起源の古いカッワーリとか島唄とか、何でもありでは。

氏の言う「ポピュラー音楽」=「欧米の息のかかった音楽」という気がします。
欧米大衆偏重主義というか。

そもそも「ポピュラー音楽」なる和製英語、海外では通用しませんし。
(Popular Music=大衆音楽は元来別の意味)

ただ氏を全否定してるのではありません。
細かな所はよく研究されていて面白い所もありますね。

249 :名無し音楽放浪の旅:03/02/03 11:07 ID:???
>>247
雑誌や解説見てても、とうようよりセンスある人や核心ついてる人はいるけどね。
でも、そういう人のは中々単行本化されない。
音楽出版界をとりまくサヨク的気風や権威主義のようなものがあるのか。

250 :名無し音楽放浪の旅:03/02/03 17:28 ID:???
島唄ってそんなに古くから伝わる音楽なの?

251 :名無し音楽放浪の旅:03/02/03 20:29 ID:???
なんでこんなに進んでるのにsage進行?

「ポピュラー音楽の世紀」はワールドミュージッカー向けというより
ロック、ジャズ、主にアメリカのポップス、およびクラシックしか知らない
人に向けて書いたものでしょう。だから岩波新書なんでしょうし。
はじめから網羅性なんて求める本じゃないと思うんだけど。

252 : :03/02/03 22:17 ID:???
>>249
単純に本人のモチベーションの問題だと思う。

よ〜く分かるんだけど、特にポップ音楽の場合は、
すごい論文・本を書こうと当初は思っていたかもしれない人でも
制作の現場にかかわれるようになってくると、
だんだんとアホらしくなってくるんだろうな。

253 :名無し音楽放浪の旅:03/02/03 23:00 ID:???
今までの解説集+加筆くらいでも、人によってはかなり面白そう。

254 :名無し音楽放浪の旅:03/02/04 00:05 ID:???
>>250
三線が伝わったのは本土の三味線より早いから相当古いと思うよ。

255 :名無し音楽放浪の旅:03/02/04 00:14 ID:???
>>251
カフリンニャ、バイラのくだりでも、少なくともポルトガル音楽がどんなんか知らないと
理解がイマイチだと思う。それで初心者向きかなぁ…

「網羅性」でなく「体系性」が??ということなんですよ。

256 :名無し音楽放浪の旅:03/02/04 02:35 ID:???
>>255
確かに例えば、6/8がポルトガルから持ち込まれた、と言う根拠はこの本にはありませんね。
しかし、初心者向けにそれぞれの音楽を解説している本でもないでしょう??
そういうものは他にあるわけだし。
(内容の良し悪しは別として、大衆音楽の真実、非西欧圏のポピュラー音楽(翻訳)、
ポピュラー音楽の基礎理論(翻訳))

それよりも、フォスター、それからジャズから話を進めているところなど、
読みどころは他にあると思いますし、それを本にしたかったのでしょ。
厳密な定義はともかく、一般の人の思い浮かべる「ポピュラー音楽」ということに
対してのアンチテーゼ・・・・というと言い方が大げさかな。
(「普通の読者」である友人で読んだ人がいて、そのように読んでましたし、
あれこれのCDを貸してくれと言われました。)

いずれにせよ、民俗・民族音楽を愛好する人が知識を得る本ではないと思います。
また、それらと「ポピュラー音楽」との違いについて述べた本でもないでしょう。
なので、何か趣旨と違うものを一所懸命に求めているように思うんですね。
(多分229氏だと思ってレスしてます。)
そういったことを求めるなら、非西欧圏〜を読んでみては?と思います。

257 :名無し音楽放浪の旅:03/02/05 23:14 ID:???
>>256
>読みどころは他にあると思います …というのは同意です。

>知識を得る本ではないと思います。…とおっしゃいますが、氏の知識量は正直凄いと思います。
ただ、その知識の纏め上げ方が、どうかな?ということです。

>ポルトガルから持ち込まれたと言う根拠がない…といってるのではありません。
どうして、ポルトガルに影響を受けたというだけで、ヨーロッパの影響を受けていない他の音楽と
「ポピュラー音楽」なる言葉で区別する必要があるのか?ということなんです。
大衆性、流通性は大して変わらないのにも係わらず。


258 :名無し音楽放浪の旅:03/02/06 00:02 ID:???
まとめている本じゃないと思うけど。w
とうよう氏自身、まとめきれないんじゃないの?
だから、矛盾を矛盾のまま読者の前に放り投げてるんだろうと思う。
その矛盾すら知らない人のほうが多いわけだから。もちろん俺もそうだけど。
そこへ挑発している本。

「アカデミックにこれらの音楽を研究して、ホンモノとして認め(させ)ろ」
などということよりも、「お前ら、聴け。売れ。作れ」という事のほうが
頭にあるんじゃない?

主な読者は「アメリカ本位のポピュラー音楽についての言説」に
触れてきた人達を想定しているわけで、そういう人達に向けて
「島唄もポピュラー音楽」とは言いにくいでしょ。藁

区別はあとがきのとおり。
特に非先進国の音楽について知識のない人に馴染みやすいように
心がけた、といったところでしょう。

259 :名無し音楽放浪の旅:03/02/06 00:58 ID:???
あと、ここで
「ポピュラー音楽」と読んでいるのは、僕らが普段音楽と呼んでいるものじゃなくて、
「音楽+音楽を取り巻く現象」の事だと思います。

260 :名無し音楽放浪の旅:03/02/06 02:30 ID:???
>>258
へんなこと言ってたらいけないと思ってそこのとこ読み直してみましたが、、、
うーーん、やっぱりなにかちがうと思いますよ。

>ポルトガルに影響を受けたというだけで、ヨーロッパの影響を受けていない他の音楽と
>「ポピュラー音楽」なる言葉で区別
そういう論調ではないと思いますけど?

まず、バイラ、クロンチョンともにポルトガルの影響下から逃れてからも
民衆に長く愛され伝わってきたという事実の方が強調されているように思います。
最初はポルトガルの影響を受けながらも自律的に成熟、云々、、、と、
クロンチョンの場合はインドネシアの民衆が洗練・成熟させたという話。
どちらも、原型をとどめていようといまいと関係ないでしょ?この話では。

それに較べて、ハワイは、、、20世紀に入って更に、という話がメインで、流れとしては
いってみればアメリカの音楽業界批判こそ、この章のテーマでしょう。
(もちろん、その合間にクロンチョンの素晴らしさを知ってもらえれば、という事も
あるのですが。)

なので、どうして区別、定義、、、という話にそこまで拘るのか。やっぱり分からない。
繰り返しますが、音楽を体系的に整理するといった意味でのまとめの本ではないのです。
これは僕の主観でもなんでもなく、まえがき、あとがきに明記されていることですから。
それも読まないでは、議論がかみ合わないのは当然だと思うのですが?

261 :名無し音楽放浪の旅:03/02/07 01:03 ID:???
>>258
>主な読者は「アメリカ本位のポピュラー音楽についての言説」に
>触れてきた人達を想定しているわけで、そういう人達に向けて
>「島唄もポピュラー音楽」とは言いにくいでしょ。

であれば、バイラ〜はますますポピュラー音楽とは言いにくい、という事にならない?
「アメリカ本位の人」がどれだけバイラを知っているんでしょうか?

262 :名無し音楽放浪の旅:03/02/07 01:04 ID:???
>>260
自分も読み直してみましたが、
やはり「ポルトガルが残した文化インパクトは後々まで消えずに残った」
ことに力点が置かれてますよ。

ハワイにしても「ハワイ−ヨーロッパ融合音楽」であることから
ここに取り上げられている感じです。

どうみても「ヨーロッパに影響を受けた音楽」と、
そうでない音楽を区別しているようにしか思えないのですが。
例えどちらも民衆に親しまれ、カセット等で流通していたとしても。

前書き・あとがきについては了知してますよ。
「大衆」「民衆」「民謡」等の言葉はあんな感じでいいと思います。
私は氏の言う「ポピュラー音楽」という概念自体の事について言っているんですよ。

263 :名無し音楽放浪の旅:03/02/07 01:56 ID:???
>>261
「ポピュラー音楽の本質的な問題を考えるために必要な人名・用語のほか、ぼくが
高く評価しているのにあまりにも世間で知られないままになっているミュージシャンを
少し上げる程度にした」
「アメリカ本位の立場でおこなわれてきたポピュラー音楽についての多くの言説を
相対化し、むしろ非西欧、非先進国の音楽の価値を再発見しようとする姿勢を明確
に打ち出している」

確かに、普段雑誌でおこなっている評価でも島唄で高く評価しているものは少ない
みたいだし、そういうつもりなんでしょう。
あるいは、バイラなどは特に外向きというわけではなく、ギターなどを取り入れて
かなり現代的な音楽をやっていて、しかも面白いわけです。そういうものをもっと
知って欲しいと思うのは自然だと思いますけど。

264 :名無し音楽放浪の旅:03/02/07 02:07 ID:???
>>262
>「ポルトガルが残した文化インパクトは後々まで消えずに残った」
まあ、文章はそうなんですけど、、
音楽的にはポルトガルの影など見出そうという姿勢ではないでしょう?
ポルトガル人に連れてこられた人達の影響についてはあれこれ推察してますが。

というのは、文化的影響、というものを(229さん?は)おそらく「欧米偏重」という
意味で使われていると思うからです。
とうよう氏の書き方では、
「それぞれの地域文化が欧米文化を消化した後に生まれた音楽」
というニュアンスが強いと思うんですけどね。

あるいは、テレビ、ラジオによる支配という事もありますね。
ぼくらもアメリカ的な音楽に普段多く接していますし、植民地というわけでは
なくても多くの国ではアメリカのヒットチャートにのっているような音楽を一つの
規範としたポップスが作られています。

(ぼくの解釈ですが、)
しかし、そうやって文化を咀嚼して、自らの文化のなかで新たな若者向けの
音楽などを作っていく様こそポピュラー音楽現象なのでは?
なので、たとえば「島唄がポピュラー音楽だ」なんて全然思えません。
もちろん元ちとせの事を言うのであれば、人によっては異論はあると思いますが、
ぼくはOKだと思います。しかし、あれは奄美の文化の中で出来たものでは
ないとも思います。

265 :名無し音楽放浪の旅:03/02/07 02:12 ID:???
あそうか、とうよう氏のいう「ポピュラー音楽」、でしたね。

とうよう氏の言う「ポピュラー音楽」というのもそれ(>>264)に近いのでは
ないかと思って読んでいました。
自分にとってはそれほど不自然な考え方だと思ってなかったのですが、
おかしかったら教えてください。

266 :名無し音楽放浪の旅:03/02/07 02:16 ID:???
>音楽的にはポルトガルの影など見出そうという姿勢ではないでしょう?

いや、見出してますね。失礼。
でも、>>264-265での見方には変わりません。

267 :名無し音楽放浪の旅:03/02/07 22:39 ID:???
>>264−266
>とうよう氏の書き方では、
>「それぞれの地域文化が欧米文化を消化した後に生まれた音楽」
>というニュアンスが強いと思うんですけどね。

そのとおりだと思います。
ただ「欧米文化」に絡んでないと「ポピュラー音楽」でないのは何で?という事なんですよ。

とうよう氏の周辺の論評だけ見てるとわかりにくいかもしれませんが
沖縄音楽は海外のポピュラー界ではかなり評価高いですよ。

あるいは例えがカッワーリでもいいでしょう。

これらが、欧米の音楽と係わりを持ったのはごく最近の話ですが
それ以前のそれらが「ポピュラー音楽」ではないというのは変ですね。

バイラ同様に、ローカルながらも民衆に親しまれて流通に乗っていたのですから。


268 :名無し音楽放浪の旅:03/02/07 23:46 ID:???
>>264
ちょっと論旨がズレますが
>あれは奄美の文化の中で出来たものではないとも思います。
という意味がわかりません。
あの歌い方は民謡の素養が無いと出来ないと思いますが。

ただ元になると、純然たる「とうよう的」ポピュラー音楽の範疇でしょうし
ここで語っても意味が無いです。

269 :名無し音楽放浪の旅:03/02/08 14:03 ID:???
>>268
それは忘れてください。意味ありませんね。
島唄についても、どう評価しているのか全て知っているわけでは
ないですから。余計でした。

本については、ざっと見直してみて、全体の流れはこうだったと思います。
もっとも全てクリアに出来るほどの力は僕にはないと思いますが。

ジャズは初めての真にアメリカらしい音楽だった。
絶大な影響力を及ぼしてきたアメリカのポピュラー音楽について、
その本質はアフロ化であった。しかし、ヨーロッパ的価値観に
よりかかる事によってアイデンティティを失おうとしている。。。
それを3章の最後にカリブ海のしたたかさと比較しています。
(レゲエなどは逆に影響を与えるようになってしまう。)

それ以降の章での他の文化においても、基本的に、
”影響を受けつつもヨーロッパ的な価値観に寄りかからずに
文化的アイデンティティを確立していっている。”
という話をしていて、これが全体の基調でしょう。
(8章の冒頭、ヨーロッパのポピュラー音楽という部分ではどうも
それ自体についての芳しい話があまり出てこない。)



270 :名無し音楽放浪の旅:03/02/08 14:04 ID:???
また、アメリカにおける歌のありかたの脆弱性についても
8章、嘘から出た真のところで指摘しています。
つまり、「ポピュラー音楽としてアイデンティティを確立するだけの
生命力というものは非西欧的なものにこそあった」という論調でしょう。

最後、12章では「ポピュラー音楽の終焉」を告げています。
(欧米追従型として発生するという音楽のあり方の終焉、ということでもあるでしょう。)
そして、アジア〜アフリカ音楽(というか歌)の時代の到来を告げてます。(ヌスラトの項)

大きく見て、「ポピュラー音楽現象とは「脱西欧」現象だった」ということ。
これがこの本を通じて言っている事だと思います。
(「矛盾」というのは、強大な勢力であったアメリカの音楽は影響を
及ぼしていながら、実は自らの足元がもっとも脆弱だった。
ということだと思っています。が、違う見方もあるかもしれません。)

部分的には間違っているかもしれませんが、それは勘弁してください。
ずっと付き合って読み直すわけにはいきませんし、とうようをそこまで
弁護する義理もありませんから。藁

271 :名無し音楽放浪の旅:03/02/08 14:23 ID:???
それで、、、
何を選び、何を選ばなかったかについてはあとがきの通りでしょう。
それは彼として評価しているかどうかとは、ある程度別な事であるのも
あとがきの通りでしょう。
(島唄にたいしての評価〜〜、、などと書いてしまいましたが、
(当然だけど)全て目を通しているわけではないので了承してください。)

流通するということは、売らんが為に低俗なものに終わりがちである、、、
非先進国では欧米的生活は憧れですし、音楽もその傾向が見られたと
思います。
そこで如何に独自文化のアイデンティティを確立するか、という事と、
「低俗なものに終わらない」ということはイコールでいいでしょう。
その過程を描いているのであれば、独自なままの音楽を取り上げなくても
当然だと思いました。
それが、ぼくがまえがきを強調した理由です。

272 :名無し音楽放浪の旅:03/02/08 23:21 ID:???
>>269-271
おつかれさまでした。

まえがきについてはこうも言ってますね。
「新しい見方の提示に過ぎない〜これから考え続けたくなる宿題を読者に与える本にした〜」
…ですから、氏をただ弁護するだけでは「宿題」を果たしている事にはならないのでは?
氏の言い分のここがおかしい、という話の方が氏の意向にもかなっているようにも思いますが。
あくまで氏の言い分は幾多ある説のひとつに過ぎないのです。
(もっとも貴方が色々見聞きした上で「全く正しい」と思うのであれば別ですが。)

ところで「アジア・アフリカが20世紀を締めくくった」と言った所で、あくまでそれは欧米シーンから見た上の話でしょう?
現地からみれば「なんじゃそりゃ?」って程度の話では? 過去からずっと親しまれている音楽ですし。
なにか「アメリカ大陸発見」という言い回しと同様のものを連想してしまいます。
(既にインディアンが居住しており、ノルマン人等との交流もあったのに「発見」。)

アメリカ人がこう言うのは解ります。
しかし何でアジア人・日本人たる氏が、アメリカ人と同じ視点で語らなければいけないのでしょうか?

「日本ほど伝統音楽と商業音楽が乖離しているシーンも珍しい」とはよく言われるところです。
そんな代表格の氏がアジア・世界について、さも一般論として語ってるのを聞くと、何か違和感を感じてしまうのです。


…で、氏の言う「ポピュラー音楽」が何で欧州絡みでないといけないのか、今だにわからんです…


273 :名無し音楽放浪の旅:03/02/09 00:18 ID:???
>>271
>非先進国では欧米的生活は憧れですし、音楽もその傾向が見られたと思います。

ある意味同意です。
氏の決定的な弱点は、自分の国の伝統文化にあまりに弱い事。
そういう点、氏は「非先進国的」発想をいまだに引きずっているのかもしれませんね。

氏の青春時代はそういう傾向の強い時代だったのかもしれませんが、これからの時代通用するとは到底思えません。
ま、これは個人的意見ですが。

274 :名無し音楽放浪の旅:03/02/10 01:16 ID:???
>>272-273
いいから、本も俺のレスももっとじっくり読んでから書き込んでくれ。
まったく俺のいう事を理解しようとしていないし、俺がこれ以上レスつけても無駄だろ。

それでわからんなら、俺は知らんよ。言うべき事は言ったから。

275 :269-271 ◆QgTNHGvd9E :03/02/10 02:22 ID:???
まあ、逃げたと思ってまた煽ってくるだろうから付け足しておく。

そもそも、あの本で何故ヨーロッパに関係したことで発生した音楽ばかり選んだのか?
ということは、>>269-271に書いたとおり、もう俺には何の疑問もない自明な話なわけ。
(別の解釈があったとしても俺は知らんよ。ただし、西欧中心主義という批判には全く与しない。)
「宿題」なるものがあるとすれば、全然別の話題になってるんだよ。

なので、
>氏の言い分のここがおかしい、という話の方が氏の意向にもかなっているようにも思いますが。
全く余計なお世話。

>あくまで氏の言い分は幾多ある説のひとつに過ぎないのです。
当然過ぎるぐらい、当然ですが?
「一般論として流布すべきだ」とか、「している」などといった覚えもないし。
とうようの見方こそ唯一絶対だ、なんて思う訳も言う訳もないでしょ。
一体どこからそういう気持ち悪いセリフが出てくるんだろう。

>もっとも貴方が色々見聞きした上で「全く正しい」と思うのであれば別ですが。
「バイラ?そんなものいつ世界の流通に乗ったっけ?」
なんていってしまう人に言われたくないんだが。
知らなくても平気でそういう言い方が出来るし、指摘されても訂正しないその口で、よく言うよ。

当分は書き込まないつもりだけど、他の人が混同されて迷惑だといけないので、
数字ハンドルを入れておくよ。これ以外では書き込まないから。

276 :269-271 ◆QgTNHGvd9E :03/02/10 19:49 ID:???
時間が出来たので、ざっとつけたし。

これを自分のミュージック・マガジン社からではなく岩波新書で出したのは、
歴史の見方の一つを提示した書物だから、だろう。まえがきのとおり。
また、一般論でもなんでもない。だから「教科書的」にしなかったのだろう。
とうようの見方を提示してヒントとしているのはやっぱりまえがきの通り。

まず、20世紀100年という歴史の話なんだから、政治、経済、(学問)で支配的だった
欧米を中心に書いてもおかしくないだろう。

そうするとむしろ非西欧的要素こそが音楽の世界では本質を担い、引っ張ってきた、
ということが見えてくる。という話なんだよな。

アイデンティティの確立云々という話は、あくまで対欧米という構図の中に限っての
確立の話でなければ、この話の流れに持ち込む意味が無い。
だから、それより前からあって、欧米とは独立した形でに確立している伝統音楽の話を
しても意味ない。

(対欧米の構図の外にいるものについてもとうようが高く評価するものは沢山あるのに
それをあえて取り上げていない。あとがきで「最小限にとどめている」と断ってるし、
なるべくコンパクトにまとめる必要があったのだろう。新書だから。)

というところまでがまずは読めなければ、その人にとってこの本の価値は無いと思う。
批判はその上でされるべき。
読むところを読まずに批判するのこそ「低俗」だと思うんだが。

277 :269-271 ◆QgTNHGvd9E :03/02/10 19:53 ID:???
>>273
>氏の決定的な弱点は、自分の国の伝統文化にあまりに弱い事。
この本だけで中村とうようの全てにおいて当てはまるかの様な言い方をしているね。
それはあまりに飛躍しすぎ。
日本の伝統的音楽、芸能についても、あれこれCDをプロデュースしたり、紹介もしているんだよ。
なので、この本の批判として見当違いな上に、あてずっぽうの決め付けにしか見えないんだよね。

>〜「非先進国的」発想〜
>氏の青春時代はそういう傾向の強い時代だったのかもしれませんが、これからの時代通用するとは到底思えません。
>ま、これは個人的意見ですが。

残念だろうけど、俺のレスに対してのそのレスでは、
とうようを肯定している事にしかならない。

>>270
>「欧米追従型として発生するという音楽のあり方の終焉、ということでもあるでしょう。」
>大きく見て、「ポピュラー音楽現象とは「脱西欧」現象だった」ということ。
と書いただろ?
「欧米追従」という「非先進国的発想」を引きずる人がこんな事を結びにすると思うかい?

278 :269-271 ◆QgTNHGvd9E :03/02/10 20:48 ID:???
そうそう、もうちょっと沖縄音楽なんかはは大きく扱ってもいいんじゃないか?
という気はする。

喜納昌吉からネーネーズ、りんけんバンド等などまで、とうようの言う様な意味での
ポピュラー化の流れはあるわけだし、本州の人間にとってはそこから伝統音楽へと
連なる要素があると思うのだが。
ただ、本当の伝統派からみると、あれこれと文句を付けたい部分もあるだろうし、
読者の中にも、そういう部分に感情的になる人は多いだろう。
つまり、なまじ身近なだけに扱い辛いものがあるんじゃないか?とも思ったりする。
それでさらっと触れただけに留めたんだろうか、、、という風に見ている。

批判するなら、本書の内容に沿った上で、新たな一章を書き加えるぐらいの内容で
例えば、『沖縄音楽〜沖縄発生の「ポピュラー音楽」』について論じたうえで、
その上での批判なら、大いに聞くべきものがあるだろうと思うんだが。


279 :名無し音楽放浪の旅:03/02/11 02:23 ID:???
>>275-278
何故いきなり怒る…
君こそオレの言ってる事をちゃんと読んでほしいよ。

そもそも
>あの本で何故ヨーロッパに関係したことで発生した音楽ばかり選んだのか?
なんて誰も言ってないんだが。
ヨーロッパとの関係の有無によって、「ポピュラー音楽」か否かが何故区別される? と言ってるんだよ。
「最古のポピュラー音楽である〜」と断言する以上、「他にもあるけどあえて選んだ」なんて言い分は通用しない。
最初から「とうよう的ポピュラー音楽の定義がわからない」と言ってるのに、話が全然進まないね。

ついでに言うと
>「欧米追従型として発生するという音楽のあり方の終焉、ということでもあるでしょう。」
>大きく見て、「ポピュラー音楽現象とは「脱西欧」現象だった」ということ。

これは君自身の意見として興味深く読んだけど、氏はここまで言い切ってないと思う。
個人的には全然違う意見だし。

君は簡単に「欧米」と言うけど、その「米」の中には、当然、黒人音楽も含まれるし、ケルト音楽やユダヤ音楽、
その他、この国を形作った民族の音楽文化が色濃く反映されているんだよ。
その構成要素を探求するだけで、へたに民族音楽聞くよりもよっぽど面白い。
そのごった煮の中から生まれてきたのがアメリカ音楽であり、それが普及したのは経済云々以上に音楽性が強烈だから。
その影響力は今までも、これからも続くと思うよ。
ただし、その他の民族ポピュラーと並列してね。

ちなみに勝手に「低俗」か「高尚」かにこだわってるのは君であり、オレはそんな聴き方はしていない。

…おそらく君とオレとではふだん聴いている音楽が相当違うのかもしれない。
ただ、ちょっと意見を異にしただけで、人を煽り扱いしたり、すぐにキレるその姿勢…情けないと思うよ。


280 :279:03/02/11 03:48 ID:???
もしまだレスが続くなら、予想される反論を書いてみる。

>「そんなの当然だよ。」

…でも君は「欧米追従主義の終焉」と言い切ってるんだよ。
とうようファンの言い分は何となく予想できる。

悪い事言わないから、とうよう氏の呪縛から離れて、色んな本を読むべきだと思うよ。

281 :269-271 ◆QgTNHGvd9E :03/02/11 07:00 ID:???
ああ、、、なるほど、君にとっては「低俗でない=高尚」なんですか?
それは絶対に違うね。
それでは誤解しても仕方ないから、そこらへんもよく考えた方がいいよ。
多分君の場合、この本を読み解く鍵の一つになっているんじゃないかと思う。
(それだけじゃないだろうとは思うけどな)

「文化的アイデンティティを確立している=高尚」というのも違うだろう。
これは誤解してないかな?
「ポピュラー音楽の世紀」に出てくる音楽の7〜8割ぐらいは聴いてきているけど、
「高尚な音楽」なんて思ったこともないんだよ。w 本当に。

ところで、民族ポピュラー?ってなんだかよくわからないけど、具体的には?
それと、279での僕への指摘、「怒っている」と言うところ以外ほとんどズレてる。
まあ、大人気ない人間だという事は大いに認めるところなのでね。藁

282 :269-271 ◆QgTNHGvd9E :03/02/11 07:03 ID:???
さて、同じ事を繰り返すようだが…

「欧米の影響だけでなく、多文化との影響下で生まれた音楽も同じ扱いにすべきだ」
と言う意見はわからないでもないんだよ。
しかしそれでは、20世紀の歴史のうち、とうようが最も書きたかった部分が書けないんだろうと思う、
と言っているんだ。
つまりは「定義は文脈を生み出すための恣意的なものだというしかないだろう」ということ。

それが俺の君に対する答え、いうことにしよう。
俺の個人的な音楽観、歴史観とは全く関係ない話。
定義を特に重んじる人にはゆるせない書き方かもしれない、とも思う。

しかし、
一貫した主張が読み取ろうとしたら、こういう読み方しかありえないだろうと思う。
(他にあるとは言ってないよね?君は。)
一貫させようとしていない、矛盾している、という前提で読むなら幾らでも好き勝手に
読むことが出来るが、どんな本の著者に対してもそれは失礼な話だと思う。
少なくとも、批評も評価も出来ない。

ひっかかって内容を理解できないならしばらくは放っておいたほうがいい。
結局は音を聴かなければ、あまり著者の主張が伝わらない本だと、俺は思う。
(それが君と僕とのすれ違いの原因の一つではないか?どうだろう。)
「高尚な音楽」なんて何一つないから、出てくる音楽でも聴いてみたらどうか?
楽しめるもののほうが多いだろうと思うのだが。
その上でなら、もっと有益な議論が出来ると思う。

283 :269-271 ◆QgTNHGvd9E :03/02/11 07:04 ID:???
ところで、君の書き方はいちいち相手の事を決め付けてかかっている様に見える。
誤った推測から断定へ、という道筋が多すぎると思った。
部分的には誤解であったとしても、非常に失礼だという印象を与える。
少なくとも確認ぐらいはすれば、すれ違いにならなくてすむだろう。
今回のように話が限定されている時は特に。
繰り返し言っているのだが、気をつけたほうがいい。

>>280
忠告ありがとう。そうしているよ。w
ほとんどとうようの本など読まないし。

284 :269-271 ◆QgTNHGvd9E :03/02/11 07:09 ID:???
>君の書き方はいちいち相手の事を決め付けてかかっている様に見える。
まあ、俺もそういう風に書いているように見えたなら、誤るしかないのだが。
それは煽りと思われても仕方ないからな。

285 :269-271 ◆QgTNHGvd9E :03/02/11 07:44 ID:???
ん?
>…でも君は「欧米追従主義の終焉」と言い切ってるんだよ。
>とうようファンの言い分は何となく予想できる。

重ねて言うが、俺の意見というのとごっちゃにしないでくれ。
おれはどう読んだか、と言う話をしているのだから。
いい加減わからないかね?

欧米の音楽といったとき、普通はアメリカのルーツ的な音楽も含んでるだろ?
要は、非影響者から見て、それが影響者達の音楽である、と映ること。
それが話としては重要な要素なんじゃないの?違う?

フェラクティだってJBと相互に影響しあった音楽だろうが(一方的ではなかった)、
フェラから見ればJBは立派に「アメリカの音楽」だろう?
白人的要素はかなり少ない部類と言っていいだろう。
しかし、JBがアメリカ人でなければ、、例えばメキシコ人だったら影響の機会もなかったかもしれない。
でもまるっきりのパクリだったらそれほど面白いものになったかどうか。

20世紀前半の音楽でも、ハバネラ、ルンバ、タンゴ、ジャズなどの
音楽が世界中に散らばって影響しているのは、ルーツがどうであれ、文化的支配者達が
各地に持ち込んだからだと思うのだが?

そういうものも含めて、本文では欧米からの影響として書かれていると思うのだが?違うかい?

286 :269-271 ◆QgTNHGvd9E :03/02/11 08:01 ID:???
別にコロコロ変えたりしないから心配要らないよ。

現に、ラテン、カリブ海、アフリカ、アラブ〜地中海周辺など見ても、
>>285で言ったような意味も含めて、脱西欧化が進んでいるのは
周知の事実だと思うんだが。
つまり、文化的に優位である欧米の流通とは別のルートで影響を
しあってるんだよ。
これは事実ね。俺の意見でもとうようをどう読んだかも関係ない。

つけくわえると、あの本では「米のポピュラー音楽」と言った時、単に
ルーツ音楽を指していないだろ?
とうよう流の一つの見方でしかないにしても、>>279のような読み方は
成立しないね。

287 :279:03/02/11 22:06 ID:???
>>281
「これは高尚、あれは低俗」という聴き方をしていない、という事を言ったんだが。
なんでそういうレスになるのかよくわからない。

>>283
こちらも失礼な物言いがあったら謝るよ。
ただ最初に疑問を述べた時、いきなりあれだったもんでね。

>>285
>違うかい?→違わないと思うよ。
たしか279でも同じような事を言ってる気がするが…それって反論なの?

>>286
すまないがちょっと論旨がわからない。
ラテン音楽の脱西欧化って言葉はありえないし。
あとルーツ音楽と「ポピュラー音楽」の線引きが何処にあるのかな?

で、全体を通して…やはり何かすれ違いがあるような気がする。
たとえば、先述のカッワーリや沖縄音楽が「ポピュラー音楽」でないなら何音楽と氏は言うのだろう?
(新書だからこれらの音楽の記述を省いたわけでなく、明らかに区別があるよね。)
どう見ても民俗音楽…では違和感あるし。

288 :279:03/02/11 23:32 ID:???
それとすまないがもうちょっとコンパクトに、1レス位にまとめてくれないかな。
オレもかもしれないけど、君も見当違いのレス多い。
そんな時の長文レスは少々ウザイ。

とうよう否定されたらアイデンティティーが崩壊するわけでもあるまいし
もう少し気楽にやってね。

289 :名無し音楽放浪の旅:03/02/11 23:59 ID:???
斬れ味が悪いですよ、お二方

290 :279:03/02/12 21:38 ID:???
結局の所、>>229から話が進展していない…抵抗勢力おそるべしw

291 :269-271 ◆QgTNHGvd9E :03/02/13 01:50 ID:???
>>290
あのさ、 一つ確認させてくれよ。

君は疑問を投げかけているんだろう?

俺はそれに対して「こう読んだらその疑問は解けるとおもうよ」という提案をしてきた。

しかし、君は全て「反論」だと思って読んできたわけ??
 
 
それじゃどんな議論をしてもすれ違うだろうなあ。

292 :269-271 ◆QgTNHGvd9E :03/02/13 01:55 ID:???
>>287へのレスも用意したが、>>290を読んで、君の基本的な態度を
変えようという意思がない事がわかったので、控える事にする。

そもそも建設的な議論などした事がないのだろうか?
みなが批判ばかりしかしないのが議論だと思ったら大間違いだよ?

まあ2chでそういう事言っても虚しいということはわかるんだが、
この板は大人が多いからわかってもらえると思ったが、甘かったようだ。

293 :269-271 ◆QgTNHGvd9E :03/02/13 01:59 ID:???
というか、、批判はいいんだが。

君のは批判の為の批判、無理やり決め付けて否定する事しかしなかったよな。
自分は矛盾しまくりなのに。

それじゃ進展するわけがないと最初に断ったはずなんだが。
やっぱりわかってないんだよな。

294 :269-271 ◆QgTNHGvd9E :03/02/13 02:12 ID:???
>>279
>「最古のポピュラー音楽である〜」と断言する以上
本ではそうなってないね。

「進展ないね」などと書くぐらいなら、よく読んだら?

295 : :03/02/13 13:16 ID:???
見事なスレの潰し方だ。

296 :名無し音楽放浪の旅:03/02/14 15:04 ID:3IzsY6fC
NHKハイビジョン見た?再放送やってたね。

297 :180:03/02/14 15:06 ID:oz7OfScE
■■出会い系サイト運営システムレンタル■■

儲かる出会い系ビジネス

初心者でも簡単運営

写メール、画像対応

http://kgy999.net/open/





298 :269-271 ◆QgTNHGvd9E :03/02/15 23:10 ID:???
やっぱりわからない、というのならこう考えてはどうか。

多くの伝統的な音楽は、公的に保護されているものや、コミュニティ密着型のものだろう。
しかも、伝統遵守、純粋な伝統志向の音楽であれば、流通させるにあたって
「流通させるため大衆に迎合して低俗な音楽をつくりがち」などという危険はほとんどない。

いずれにしても、「現代社会の一般大衆の趣向に迎合する」ということは伝統音楽的では
ないと思うのだが。

そういうものをこの本の中ではポピュラー音楽とは呼んでいないだろう。
本文でも、商品になればポピュラー音楽になるというわけではない、と言っているが、
じゃあ、何がポピュラー音楽なのか?それは読んで考えてください。


299 :269-271 ◆QgTNHGvd9E :03/02/15 23:11 ID:???
MMのバックナンバーを探して立ち読みしてみたら、とうよう氏自身は

『ポピュラー音楽というものは本質的にヨーロッパが非ヨーロッパ世界を
抑圧し収奪する構造の中で生まれ発展してきたものだ、という確信がある。
その構造が崩壊すれば(省略)ポピュラー音楽もワールドミュージック、
つまり世界の全ての人達の音楽が対等に尊重され公平に楽しまれる形で
存在するような音楽へと変わってゆく』

という『ロマンティックな理想論』にこだわっているそうで、
本書の根底にもその考えがあるのだと言う。
「とうようは欧米偏重主義者、欧米シーン側に立ったものの見方だ」
というのはやっぱり勘違いだろうと思う。

300 :269-271 ◆QgTNHGvd9E :03/02/15 23:16 ID:???
また、続けていう事には、
『ポピュラー音楽と言うものは本質的に、近代においてヨーロッパがアフリカと
アジアの広範な地域を植民地支配したことの置き土産だ、というのが本書の
基調である。
特に15世紀から19世紀にかけて膨大な数のアフリカ人が不当に自由を奪われ、
アメリカ大陸の各地で奴隷として酷使されてきたことが社会に残した傷跡をぬき
にしてはポピュラー音楽は語れない。(中略)
アメリカの覇権も、まさにこの汚れたかさぶたの上に立つ。ジャズやロックが抱える
深刻な矛盾はその表れだ。
アフリカ大陸は今も貧しく、多くの地域で社会は混乱している。それは端的に言って、
かつての奴隷収奪による打撃から未だに立ち直れていないという事だ。
アフリカの苦悩をアフリカ人だけに背負わせたままでよいのか、という問題提起が
21世紀に大きく浮かび上がるだろう。ポピュラー音楽はその事を強く予感させる。』

この一文が最初に考えていた締めくくり部分なのだそうだ。

”この一文は唐突なのだが、自然に膨らませようと思うと頁数の制約で、この文も削った。
本で言いたかったのはポピュラー音楽を掘り下げるとここまで歴史の真実が浮かび上がるという事。”
なのだそうだ。

301 :名無し音楽放浪の旅:03/03/03 02:54 ID:???
ハッケソ

302 :名無し音楽放浪の旅:03/03/03 02:54 ID:???
このスレいただくぜ!

303 :番組の途中ですが名無しです:03/03/03 03:03 ID:hYsGXux1
おいおぃおぃ?3だが2003年3月03日に>>303ゲットしちまったZE?あーあーぁぁぁぁぁ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 《《《《《《
               /    ミ
               |⌒ ⌒  ミ
               ○-○  3
          /\ /\ 〈__  |
          / /\  \\_ ノ
        ())ノ__ ○二○二⌒/../
       / /||(二ニ) (___/../ 几l  ドノレノレノレノレノレノレ
   γ ⌒ /|?V||彡Vミ/⌒_ノ二二ノl0
   l| (◎).|l |((||((゚ )/⌒/||三三三・) ||  (´⌒(´
__ ゝ__ノ     ̄(___) ̄  ゝ__ノ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(´⌒(´⌒;;
俺は3だ!俺は3だ!俺は3だ!俺は3だ!俺は3だ!
SADA IS HAGE!SADA IS HAGE!SADA IS HAGE!SADA IS HAGE!

>>304 元気でいるか
>>305 街にはなれたか
>>306 友達できたか
>>307 さみしかないか
>>308 お金はあるか
>>309 今度いつ帰る


304 :名無し音楽放浪の旅:03/03/03 03:35 ID:???
元気だよ

305 :名無し音楽放浪の旅:03/03/03 03:35 ID:???
>>303
まあまあね。

306 :名無し音楽放浪の旅:03/03/03 03:35 ID:???
>>306
たくさん出来た。

307 :名無し音楽放浪の旅:03/03/03 03:36 ID:???
>>303
おかげさまで毎日にぎやかです。

308 :名無し音楽放浪の旅:03/03/03 03:37 ID:???
>>303
もうウハウハでつ。

309 :名無し音楽放浪の旅:03/03/03 05:47 ID:???
>>309
当分帰らないつもり。

310 :名無し音楽放浪の旅:03/03/03 09:20 ID:iUjd4GoJ
sadam is danger

311 :名無し音楽放浪の旅:03/03/03 14:36 ID:M9MQmEyi
>303
よかったな〜(藁

312 :名無し音楽放浪の旅:03/03/22 18:44 ID:4q5HUocz
MMは最近、激しくつまらん。
もう5分の立ち読みで十分だ。
買わねえよ。

313 :名無し音楽放浪の旅:03/03/22 18:48 ID:BdGT5br4
禿同。

314 :名無し音楽放浪の旅:03/03/22 19:45 ID:???
>>312
俺は10年ぐらい前からそうなった。買わなくなった理由は、代表たるとうよう氏の
コラムに賛同できなくなって来たことによる。以前は90%ぐらい賛成だったのが、
その頃には30%ぐらいになっていた。どちらが変わったのかは知らないが。


315 :名無し音楽放浪の旅:03/03/31 00:28 ID:???
変わらない人間は居ないよ。

316 :山崎渉:03/04/17 15:26 ID:???
(^^)

317 :山崎渉:03/04/20 02:55 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

318 :山崎渉:03/04/20 06:42 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

319 :名無し音楽放浪の旅:03/05/03 00:16 ID:???
>>314
俺もそれはあるな。まぁ時代が彼を狂わしてるのは間違いない。
今でも時折、昔の片鱗はかいま見れるけど、なんだかなぁってな
印象が強い。好きな人でも出来たんかいなってかんじじかなw

320 :名無し音楽放浪の旅:03/05/04 06:26 ID:yiF6Y4dL
290以降あまりにアホらしくなったのでしばらく放置してきた。
とうよう以外の文脈を受け付けない信者と話していても話が発展しない。

ところで最近聴いた地中海音楽のコンピで妙な訳を見つけて笑ってしまった。
オリジナルライナーでは「ハバネラを取り上げた」としか書いてないのに
訳(高橋某という人)では「キューバ発世界初のポピュラー音楽といわれているハバネラを〜」…

とうよう人脈ってここまでくると全体主義みたい。
さすが一時期、北朝鮮を持ち上げていただけの事はあるね…




321 :320:03/05/04 06:27 ID:???
あ、290です。

322 :名無し音楽放浪の旅:03/05/04 06:38 ID:???
だって、とうようの話だろ?
それが正しいともなんとも言ってないが?

323 :名無し音楽放浪の旅:03/05/04 06:46 ID:???
トリップ忘れたので、前言撤回してななしで書くけど、
オレは「こういう解釈しか出来ようがない」という話しかしていないつもりなのに、
290が勝手にオレを「とうよう信者」に仕立て上げて、批判しているだけだろ。

アホ臭くなったのはこっちも同じ。

324 :名無し音楽放浪の旅:03/05/04 06:55 ID:???
>>323
「こういう解釈しか出来ようがない」
その解釈がとうようの文脈から一歩も出てないのだよ。
そういうのを信者って言わない?

325 :名無し音楽放浪の旅:03/05/04 07:15 ID:???
>>324
出た。また詭弁ですか。
オレだって音楽聴いてとうようと全然違う解釈、感想を持つ事はざらだし、
意見が同じというわけではないが?

326 :bloom:03/05/04 07:20 ID:CVaTV4wi
http://homepage.mac.com/ayaya16/

327 :名無し音楽放浪の旅:03/05/04 07:25 ID:???
>その解釈がとうようの文脈から一歩も出てないのだよ。

ていうかさ、あなた頭おかしいって言われない?
ポピュラー音楽の世紀という本が理解できないというから
あえて「とうようの文脈」を追っているんですが??

328 :名無し音楽放浪の旅:03/05/04 07:27 ID:???
GW中はこれ以上付き合えない。あしからず

329 :名無し音楽放浪の旅:03/05/23 21:03 ID:???
>>327
そもそも「ポピュラー音楽の世紀」と銘打った文章について
「ポピュラー音楽の定義がおかしい」と言ってるわけだ。

「定義なんてどうでもいい」と言った時点で君の負け。

こんな信者が存在するとうよう氏が気の毒にさえ思えてきた…



330 :山崎渉:03/05/28 12:27 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

331 :名無し音楽放浪の旅:03/06/27 05:07 ID:???
昔ブルースのライナーの最後に「解説 - 中村ようよう」って誤植があった。
ワラタ。

332 :名無し音楽放浪の旅:03/07/14 00:52 ID:???
かもんみねこさんのサイトより

「とうよう氏の“『メイン・ストリート〜』のジミー・ミラーのドラム下手”発言について」

ttp://www.bwrec.com/chuchmemories/aboutme/talkaboutstones/talkaboutstones_04.html

333 :山崎 渉:03/07/15 10:12 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

334 :山崎 渉:03/07/15 13:25 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

335 :山崎 渉:03/08/02 02:14 ID:???
(^^)

336 :とうようの私生児:03/08/02 20:13 ID:2ZNCwd/b
>>44
因みに、MMのクロスレヴューで、
サイキックTVの2ndで教会のコーラス隊使った曲があって、
それが悪趣味だっていうんで0か1つけたことあったが、
ラテン語で書かれた猥褻言葉の歌詞を意味わからず教会のコーラス隊に歌わせた
という仕掛けをセンセは理解していたのかな?

337 :直リン:03/08/02 20:33 ID:mL6YrgGK
http://homepage.mac.com/maki170001/

338 :名無し音楽放浪の旅:03/08/02 20:41 ID:zLWqC14N
☆★ 新商品 ゾク・ゾク 入荷!! 急げ〜!! ☆★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★ 送料激安!  スピード発送!  商品豊富!   
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 激安DVDショップ 「GETDVDドットコム」 
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 今すぐアクセス Let’s Go!   急げ! 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


339 :山崎 渉:03/08/15 15:04 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

340 :名無し音楽放浪の旅:03/09/01 22:34 ID:???
家の近所の書店にMM置いてるとこ少なくて辛いな。
いっそ定期購読にきり変えようかな。

341 :名無し音楽放浪の旅:03/09/01 22:41 ID:???
MM読んでねーや。
今月号は買ったけど。

342 :名無し音楽放浪の旅:03/09/06 12:07 ID:???
福田一郎さんもなくなってしまったし
洋楽評論家の草分けが残り少なくなってしまった

とうよう氏にはいつまでも元気で長生きしてほしい

343 :名無し音楽放浪の旅:03/09/06 15:23 ID:???
>>342
車、清涼飲料水が大嫌い。酒は好きみたいだが飲兵衛でもなし。
齢70を超えてますます血気盛んなとうよう御大には病気も逃げ出す。
寧ろ、テレビドラマばっかり観出して音楽を聴かなくなったりして。
そっちの方が遥かに怖い。

344 :いがい ◆KmClSbPEUc :03/09/27 01:58 ID:???
死んでませんでしたか

345 :名無し音楽放浪の旅:03/09/30 16:30 ID:???
そろそろとうよう没後の体勢考えるべきだYO!
全然考えてなさそうだがな、あの北鮮同様のダメダメ編集部はw

346 :名無し音楽放浪の旅:03/09/30 16:37 ID:???

と嘆く中村とうよう

347 :名無し音楽放浪の旅:03/10/02 15:02 ID:???
横浜の石川町駅近くに、その名も「とうよう」って店がある。
ブティックだったと記憶しているが、その店の看板のロゴが
とうようずトークの、あの「とうよう」なんだよ。

これはやっぱり店主が、御大のファソってことなのか?

348 :名無し音楽放浪の旅:03/10/02 15:27 ID:???
スレタイ見て殺人予告と思い通報しますた!

349 :名無し音楽放浪の旅:03/10/04 22:47 ID:x6rO1Z9s
おまえらまだとうよう斬ってたのか・・・。

350 :名無し音楽放浪の旅:03/10/10 14:44 ID:Nj/itcDU
とうよう先生は偉いのだ。日本にロックなるものを定着させたのだぞ。
くしくも苦節34年いまだMMは健在です。でも今の3,40代に音楽わかんのか?
先生は生涯独身!

351 :名無し音楽放浪の旅:03/10/10 15:46 ID:???
中村とうようが斬られたというのは本当ですか?
物騒な世の中だね〜。

352 :名無し音楽放浪の旅:03/10/10 21:48 ID:???
渋谷が凄腕の刺客をやとったらしい。

353 :名無し音楽放浪の旅:03/10/11 01:34 ID:???
まーそりゃ独身だろうよ
葉隠れの道だもんなw

354 :名無し音楽放浪の旅:03/10/16 04:23 ID:???
中村とうにょう

355 :名無し音楽放浪の旅:03/10/16 09:31 ID:???
六条河原に中村とうようの首が晒されているらしい。
斬ったのは新撰組の手の者のようだ。

356 :名無し音楽放浪の旅:03/10/16 20:37 ID:???
中村とうとう

357 :名無し音楽放浪の旅:03/10/18 20:03 ID:7Q+Pwr3F
もう最近MMを読んでない。
10年位前はライターももっと充実してたし、
ライター同士の熱い論争とかあって面白かったんだけどな。


358 :名無し音楽放浪の旅:03/10/18 22:29 ID:???
盗用の文章はどうでもいいけど、盗用が良いと言った音楽に
良いものが多かったのも事実。

359 :名無し音楽放浪の旅:03/10/24 22:08 ID:???
祝・スレ二周年

360 :名無し音楽放浪の旅:03/10/26 18:55 ID:???
とうようは面白いと思うのだが、もう彼の時代ではないよな。
バブル期までで役目を終えたのかもしれん。

361 :名無し音楽放浪の旅:03/10/26 20:35 ID:???
マガジン社もそろそろ役目終了のヨカーン

362 :名無し音楽放浪の旅:03/12/20 20:05 ID:???
なんか音楽の現場と乖離した独特のサロンみたいになってる気が・・

363 :名無し音楽放浪の旅:03/12/21 22:24 ID:Ulzqy6lU
今月号出たね。
あいかわらず奄美民謡の批評してますた。

364 :名無し音楽放浪の旅:04/02/10 09:17 ID:???
おっとage

365 :名無し音楽放浪の旅:04/02/14 09:50 ID:fnYgrOc0
とうようは何故ポール・サイモンをあんなに嫌っていたんですか?

366 :名無し音楽放浪の旅:04/02/14 11:56 ID:???
器用すぎるから。

367 :名無し音楽放浪の旅:04/02/14 20:39 ID:+qI2oksu
とうようさんの後継者はやっぱり田中勝則さんなのかな?

368 :名無し音楽放浪の旅:04/02/15 02:18 ID:Wfq8upy+
>>367
とうようみたいなDQNじじいの後継者なんていらんよ。

369 :名無し音楽放浪の旅:04/02/15 12:08 ID:???
とうようずワールドってのは所詮、一評論家の脳内音楽地図なんだから
後継者という発想は本末転倒なんだと思うよ。
仮にそういうことを自負する評論家がいるとすれば、そいつはかなりの小物。


370 :名無し音楽放浪の旅:04/02/15 17:33 ID:???
田中勝則さんは「小とうよう」と呼ばれていたね。

昔は情報が限られていたから信者みたいのは
板と思うけど、今では数ある情報のひとつと
いうカンジかな・・・中村さん。

真面目な人(まぁ京大卒の銀行員だからね)の
せいか、「お勉強」とカンジになってしまうのが、
嫌だなぁ。。。

371 :名無し音楽放浪の旅:04/02/15 17:34 ID:???
>>365

いいとこ取りのつまみ食いだからよ。

372 :名無し音楽放浪の旅:04/02/16 23:45 ID:???
ふむ

373 :名無し音楽放浪の旅:04/02/18 07:58 ID:???
びばボサのーば

374 :名無し音楽放浪の旅:04/02/19 15:22 ID:bv9e5ks1
>>365
そんなとうようさんも「明日にかける橋」の国内盤(アルバムの方ね)ライナーノートでは
ポール・サイモンの才能を大絶賛していた。価値観が山の天気みたいにコロコロと
二転三転するところも、魅力の一つなんだYO

375 :名無し音楽放浪の旅:04/02/20 23:06 ID:U8XINikD
編集長が必死に戦争屋ブッシュを叩いてるのに
小泉に必死に尻尾振ってる最近の中村とうようのボケ老人ぶりが痛すぎw
こいつ、本当に最低の日和見野郎だな。

376 :名無し音楽放浪の旅:04/02/21 00:54 ID:UUmEIFDZ
ブッシュは徴兵逃れに脱走兵。
所詮、戦争おっぱじめる糞連中はテメエだけが安全圏で
一般市民を犠牲にしてテメエの腹肥やすだけだけだろ。

ブッシュも小泉もブタ金もフセインも皆同じ。
こいつら、皆フセイン同様の惨めな最後だw
   ,,-‐-〜ー-、,
  / ⌒   〜ミヾ)-、
 //,/⌒ヾ─-‐" ̄ヾ  i
 l〃i   彡三ミ _  |ミ、}  
__|,〃   __,,,.ハ、,ー  ヾ,ノ┐   
|ヽ{   ,´´゚ | | ゚``、  }イノ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
`し|    , J レ 、   |J´     | ブレアに聞いたけど、親が軍長官の
  | l  /\_,/ヽ i |     | ジャップがレイプで捕まって、脱獄して
  |   !    │ /    _ノ ロンドンに逃げて来たらしい
.  \ │/ーへ│,/       ̄ \________________
    _\_`__∠_         
  /|::::|/□\|::::|\
 /| ;;;;>;;| ノ`l  .|;;<;;; |ヽ


377 :名無し音楽放浪の旅:04/02/21 12:23 ID:???
NMMでブラックサバスの黒い安息日に87点つけてたり。
この爺さんはしょっちゅう0点つけてたよね

378 :名無し音楽放浪の旅:04/02/21 17:53 ID:???
>>377

音楽は「好み」ということだよ。いくら理屈をつけてもね。

379 :名無し音楽放浪の旅:04/02/22 09:24 ID:nkTR4PhM
ロンドン大学留学の真相は……
★衝撃!小泉首相の「ロンドン遊学」の真相は、ある女性に対するハレンチ行為をもみ消すためか?★
(前略)森「オットセイ」氏(森前首相)の弟子の小泉首相の暗い影を英米の諜報機関は握っている。
小泉首相の「ロンドン遊学」の真相は、
ある女性に対するハレンチ行為が警察ざたになるのを恐れて、
父親の防衛庁長官(当時)が英国にほとぼりがさめるまでと逃がしたものらしい。
(ニューヨーク市立大教授霍見芳浩氏)
http://gendai.net/contents.asp?c=022&id=135
http://www.asyura.com/0310/bd29/msg/286.html

戦争チンパンジーは徴兵拒否に脱走兵だが忠犬はインチキ留学かw
日本の大学を回避して留学させたら授業にも出ず経歴を詐称したのと
ベトナム戦を回避のため州兵にしたら軍務にも就かず軍歴を詐称したの
どっちが大笑いかなw


380 :名無し音楽放浪の旅:04/02/22 17:39 ID:BfJnXJ0O
大衆音楽を研究すればするほど
人間社会の業の深さを実感せざるおえない。
当初典型的左翼だった中村とうようもその研究の帰結として、
府弱な理想論である平和主義には疑問を持たざるを得なかった。
彼が小泉純一郎のようなリアリストにシンパシーを感じるのは当然だと思う。

381 :名無し音楽放浪の旅:04/02/22 18:14 ID:???
中村とうようと言う男は恥かしいボケ老人に成り下がった。
ペテン師小泉とその取り巻きに必死に取り入る様は惨めそのものだ。
中村は自らの保身を図る処世術にたけた香具師だと思っていたが。
でもここまであからさまで胡散臭い連中に乗せられてるとこを見ると
あまり利口だとも思えないな。
未だに結婚も出来ない能無しヤモメが
家庭すら守れない自己中心的ナル爺の小泉と気が合うのは当然かもしれないが


382 :名無し音楽放浪の旅:04/02/23 04:46 ID:???
ふたりが独身者であることに共通点を見いだすことには、ある意味同意。
ただし、僕はそれを「能無し」ではなく
「保身を図る必要の無い立場をキープしている」と評価するが・・。

383 :名無し音楽放浪の旅:04/02/23 11:21 ID:???
左翼が反動で右翼なることは良くあることだ。でも元は
変わっていないから、DQNなのは同じ。
かつて、ユダヤ人狩りに熱心だったのは元ユダヤ人だという。
赤狩りの親玉は実は病的なホモ。

そんなもんだ。変節漢は屑なのは当たり前。

384 :名無し音楽放浪の旅:04/02/24 00:41 ID:???
まあ、中村とうようって老醜を晒してる、このジジイ。
昔から音楽な〜んにも分ってねえのに偉そうな事ぬかしてたからな。

385 :名無し音楽放浪の旅:04/02/24 00:46 ID:???
「音楽をわかってる」人には随分恨み買ってるんだろうな。

386 :名無し音楽放浪の旅:04/02/24 10:53 ID:T6D31JRR
俺はとうようさんのコメントは好きだよ。受け入れられるとこもあるし、
ダメなとこもある。そんなもんだな。

387 :名無し音楽放浪の旅:04/02/25 12:44 ID:G/lwb1hX
変節漢は屑
未だに結婚も出来ない能無しヤモメ
同意。

388 :名無し音楽放浪の旅:04/02/25 13:50 ID:???
暴露にキター

389 :名無し音楽放浪の旅:04/02/25 13:55 ID:???
誤爆

390 :名無し音楽放浪の旅:04/02/25 20:28 ID:GqKH/zU3
■小泉首相「慶応大学5月卒業」の<怪>−権力中枢の学歴詐称疑惑
小泉首相、自民党幹事長・安倍晋三 「週刊ポスト」04.2.27
http://www.zasshi.com/ZASSHI_SOKUHOU/data/syuukanpost.html
■南カリフォルニア大を落第してた安倍晋三自民党幹事長
−安倍晋三よ、他人の学歴にケチつけてる場合じゃない 「週刊現代」04.2.21
http://www.zasshi.com/ZASSHI_SOKUHOU/data/syuukangendai.html
■“発覚、安倍晋三自民党幹事長「落第カリフォルニア時代」写真 ” 「FRIDAY」04.2.27
http://www.zasshi.com/ZASSHI_SOKUHOU/data/friday.html
■小沢一郎「古賀辞職なら(経歴詐称の)小泉も安倍も辞めろ!」
http://www.zasshi.com/ZASSHI_SOKUHOU/data/friday.html

なんだ、古賀と小泉・安倍は同じ穴のムジナじゃん(w

目糞と鼻糞の違いだな( ´,_ゝ`)プッ 
まあ、小泉は、安倍を切った上で、辞任すべきだよな。
下等な信者どもといっしょに逝ってしまえ(w



391 :名無し音楽放浪の旅:04/02/25 21:49 ID:???
小泉も阿部もお前よりは偉いよ。

392 :名無し音楽放浪の旅:04/02/26 07:09 ID:???
↑ペテン師のお前よりは偉いだろ。
嘘つきは泥棒の始まりだぞ、安倍ちゃんw

393 :名無し音楽放浪の旅:04/03/03 20:07 ID:oKDLg76g
小泉、小泉って、小泉文夫ですか?
とうようの、氏への憎悪もすごかったけど。

394 :デジタリーリマスタード:04/03/03 21:27 ID:yJPH9MHg
musick magazineって、12ほど前は、400円だったんだね。 5割upってどうなん。あんまり売れてないんだろうなあ。実売1万部切ってるような、勢いのなさだからなあ。近所の本屋にも置いてないよ。

395 :名無し音楽放浪の旅:04/03/04 09:53 ID:nASBOlaB
彼は脳●塞らしいよ。もういじめるなよ。寂しい一人暮らしの
老人を。

396 :名無し音楽放浪の旅:04/03/04 16:40 ID:???
もう70になるんだっけ?無理もないよな。

397 :名無し音楽放浪の旅:04/03/04 22:04 ID:T1cw+OCV
ビートルズやコルトレーンでもなく小泉氏でインド音楽を聴き、中村氏でワールド音楽に感化されたね。
功は飛び切りで罪は誰でもそうだが無いね(人の話は常に批判的聞けばよいだけだからな)。

398 :名無し音楽放浪の旅:04/03/05 11:09 ID:h1rQA0OC
>>393

憎悪?そんなのあったっけ?「俺は小泉教授と違う観点から考察している」ということでしょ?

399 :名無し音楽放浪の旅:04/03/05 22:52 ID:6OWPuhyL
あさやまとうようage

400 :名無し音楽放浪の旅:04/03/05 23:56 ID:???
400

401 :名無し音楽放浪の旅:04/03/06 02:14 ID:eFqJl+Ou
>>393

憎悪ってのは感じなかったなあ。あれは、ある種のライバル意識みたいなものでしょ?

402 :名無し音楽放浪の旅:04/03/06 02:23 ID:eFqJl+Ou
そうだ、とうようvs竹中労も、なかなか興味深い喧嘩だったね。

403 :名無し音楽放浪の旅:04/03/06 03:37 ID:???
竹中労さん、大道芸人のインタヴューとか連載してて面白かった。

404 :名無し音楽放浪の旅:04/03/06 04:29 ID:9R8670rV
とうようさんvs藤田正さん
師弟の間柄だったのに・・・

405 :名無し音楽放浪の旅:04/03/06 05:24 ID:KkfDebP9
なんで八王子なんかに越してきたの?
詳細な住所は知らんが・・・
隣の日野に棲んでるモノとして非情に疑問だ・・・

406 :デジタリーリマスタード:04/03/06 09:02 ID:D73JFIqh
10数年前に、反キリスト教、反アメリカの一辺倒のコラム読んで、こいつバカじゃないか、中卒ならしかたないと思ってたけど、京都大卒なら俺と一緒じゃないか、 俺は、2部だけどね。

407 :名無し音楽放浪の旅:04/03/06 23:08 ID:???
とうようサンって子供っぽい嫉妬をする人だよね。


408 :名無し音楽放浪の旅:04/03/07 10:09 ID:cnAZ/V8C
忠犬小泉がいくらブッシュに尻尾振って
国民の税金を上納しようが、もうご主人様は致命的、落選決定w

ブッシュ陣営CM「米国史上最悪の悲劇を選挙に利用するとは」テロ遺族らの批判集中
米大統領選挙に向けたブッシュ大統領のテレビ広告が4日、全米に流れ
始めた。2001年9月の同時多発テロの映像が使われていることに対し
て、遺族らから批判が集中し、ブッシュ陣営は対応に追われている。

ブッシュ陣営は広告の中で、大統領の指導力を強調。ブッシュ政権下の
米国が直面してきた危機の例として、景気後退やネットバブルの崩壊と共
に同時多発テロを挙げ、世界貿易センタービルががれきと化した場面を
映し出す。同時テロで夫を亡くしたという女性はCNNに、「ブッシュ大統領
は3000人のテロ犠牲者を裏切った」と怒りを語った。

広告ではさらに、テロ現場で働く消防士たちの映像も流れ、消防士の組合
から「米国史上最悪の悲劇を選挙に利用するとは」などと反発を招いている。

(以下略)
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200403050004.html

http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1078475236/l50



409 :伝説の名無しさん:04/03/07 16:38 ID:CYT/5KnF
MM3月号で「青春時代の登川誠仁」に0点。
理由は監修・藤田正ゆえか。

410 :名無し音楽放浪の旅:04/03/07 18:08 ID:???
>>404
>>409
とうようと藤田って、険悪な関係になっちゃったの?
詳細キボンヌ。

411 :名無し音楽放浪の旅:04/03/07 21:28 ID:???
へー、そうなんだ。
どちらも商売下手そうだよね。

412 :名無し音楽放浪の旅:04/03/07 23:16 ID:???
そんなに険悪なの?
親しいから馴れ合わないようにと、ご挨拶しているだけだと思っていたけど。

413 :名無し音楽放浪の旅:04/03/09 20:04 ID:???
>>410

険悪だとは思わないよ。藤田氏はMM編集部の出身でしょ?
んで、かつて年間ベスト10を書くときは他誌では書かないと
いう約束なのに藤田氏がその約束を破ったということで、
とうよう氏が藤田氏が内輪の人だから甘く出来ないということ
でMM誌を一年ほど干される・・・ってことで、それ以来出ていない。

という記憶なんだけど。間違っていたらスマソ。


414 :名無し音楽放浪の旅:04/03/09 21:51 ID:???
>>413
なるほど。
てっきり、十数年前に岡庭昇との間で繰り広げられた応酬が藤田との
間にも存在したのかと思った。

415 :名無し音楽放浪の旅:04/03/09 22:29 ID:???
>他誌では書かない
筆写ごとに他誌とベスト10を統一してくれ。という要求だったはず。
それを編集部員である藤田さんが破ったので、他の人に示しが付かない
という理由でクビ。

416 :名無し音楽放浪の旅:04/03/10 09:31 ID:EnXw9/2w
ミュージックマガジンの恒例の年間ベスト10に執筆依頼をお願いした人たちに、
他誌のベスト10企画には参加せずベスト10の発表はミュージックマガジンだけにしてくれ
という条件を納得してもらった上で、執筆してもらった。
ところが藤田さんだけはそういう条件がありながら、
クロスビート誌にもベスト10を発表した。
その件に関して、他の執筆者(複数)から
約束を破っている人がいるのはおかしいじゃないかとかなり厳しいクレームがついた。
もともとミュージックマガジンの社員(編集部員)で、半分は身内同然だからこそ、
藤田さん(当時はフリーのライター)の約束破りを放置できないということで、
とうようさんが藤田さんにはこれ以降ミュージックマガジンでは執筆させないという決断を下した。
当時は藤田さんはミュージックマガジンの最も有力なライターで、
人気連載ももっていたので、
たいていの人たちは重くても謹慎処分だろうと思っていたので、
絶縁というペナルティは衝撃だった。
クレームをつけた他の執筆者(複数)は、
とうようさんの筋を通す姿勢に感動を覚えたという。
藤田さんはその後自分自身の雑誌バッドニュースを立ち上げたが、長続きせず、
次第にとうようさん批判の論調の評論を書くようになった。


417 :名無し音楽放浪の旅:04/03/10 12:35 ID:0TLhgsQN
>>416

謹慎期間は一年間と書いてあったと思うけど。

巷の噂ではこの処置で藤田さんは生活に窮したらしい。

スジは通っているけどさ・・・

竹中さんの件は連載でなんか個人的な話を延々と書いた
んで、とうようさんは改善するように言ったのだが、変わらない
ので、打ち切りにした。ってこと。

これも記憶違いなら、修正してください。

竹中さんも藤田さんも沖縄音楽に詳しいから、沖縄音楽
が嫌いなとうようさんとぶつかるね。でも、両氏と仲たがい
後に沖縄音楽が嫌いになったかもしれないけど・・・

僕は沖縄音楽が好きだよ。でもとうようさんの意見も読むよ。
多様性は大事さ。

藤田さんの記事が好きだったんだけどな・・バッドニュースもね。


418 :名無し音楽放浪の旅:04/03/10 13:38 ID:PLRvES0+
岡庭昇ってほんとどうしようもないカスだったよな。


419 :名無し音楽放浪の旅:04/03/10 15:12 ID:???
岡庭って呉智英ともやってなかったっけ。

420 :416:04/03/10 17:17 ID:EnXw9/2w
>>417
うちの押入れのなかのミュージックマガジンのバックナンバーがあるから、
できるだけ早く該当号を探してみるけど、
藤田さんの謹慎期間は1年間とは書いていなかったはず。
「マガジンの執筆を遠慮してもらう」というような発表だったと記憶している。
仕事の場を失った藤田さんが生活に窮したというのはその通り。

竹中さんに関しては417さんが書かれている通りで間違いない。
竹中さんはサービス精神満点の人なので文章は面白いんだけど、
誇張や(結果としての)ウソが多かった。
とうようさんが、美空ひばりの「お祭りマンボ」に関して、
竹中さんが書いた文章のウソを指摘していたのを思い出す。
(竹中さんがキューバに行くとき、向こうの人に聞かせるために、
美空ひばりの某曲のレコードを持っていこうとした。
それに対して、とうようさんが、某曲ではなく「お祭りマンボ」にすべき
とアドバイスした。
そのことについて、あとで竹中さんがあるエッセイで、
「ある音楽評論家に、キューバ人に美空ひばりを聞かせるなんて
日本の恥だと言われた」と面白おかしく書いたので、
とうようさんが困惑したという)

ただ、竹中さんの死後、とうようさんは竹中さんの功績を評価する文章を書いていたはず。
また、生前は仲が悪かった時期が長かった福田一郎さんに関しても
(なにしろ、某外タレのコンサートの招待席で隣同士に座った
とうようさんと福田さんがコンサートの間中そっぽを向き合っていた)
追悼の会の発起人になっていたし、
ミュージックマガジンにも追悼文を書いていた。

421 :名無し音楽放浪の旅:04/03/10 17:21 ID:???
>「ある音楽評論家に、キューバ人に美空ひばりを聞かせるなんて
>日本の恥だと言われた」
「インテリはひばりを嫌う」というような文脈の中で言ってたんだと記憶してるよ。
竹中さんってお調子者だったんだろうな。憎めない。w

422 :伝説の名無しさん:04/03/10 17:26 ID:fwr1LiQF
>>416
Bad Newsの創刊は準備されてたんじゃなかったのか。
絶縁からずいぶん間もなかったような記憶が。
河村要助が加わっていたのが印象的だった。
> クレームをつけた他の執筆者(複数)は、
> とうようさんの筋を通す姿勢に感動を覚えたという。
おいおい、感動するか?!ここで!

423 :名無し音楽放浪の旅:04/03/10 19:02 ID:PLRvES0+
岡庭ってNHKのディレクターだったよな
差別問題で吉本隆明にいちゃもんつけて罵倒されて消えたというw

424 :417 :04/03/10 19:07 ID:0TLhgsQN
>>420 サンキュスでーす。

なるほどね・・・一年ではなかったかぁ。。

人の仕事を批判すると人格攻撃にとる人が多いし、敵か見方かの
二元論になってしまうのだなぁ・・ということですね。

福田さんの話はMMでかつて、レコード会社の金で海外に行って
そんでちょーちん記事を書くということの批判をやった。そのときの
矛先が福田さんだったような・・・そこから仲が悪くなったのかな。

これも記憶違いなら、すいません。

昔、阿佐ヶ谷のバレルハウス(持ち主は現ブルースインターアクションの
某氏)に出入りをしてた時期があって、そのときに河村さんとか、
とうようさんも来ていたとの話を聞きました。なんか繋がっているねぇ
と思ったのでした。これは芽瑠璃堂繋がりだが。

425 :手塚治虫(本物) ◆News/n6/H2 :04/03/10 23:48 ID:???
この人は俺様の訃報の時に「あ、死んだか、としか思わなかった」ってコメントしてたな。
空気嫁。

426 :名無し音楽放浪の旅:04/03/12 23:33 ID:BH/moaJf
とうようって嫉妬深いな、女の腐ったのみたいだ。

427 :名無し音楽放浪の旅:04/03/12 23:56 ID:???
鏡像を叩くヘンな人。

428 :名無し音楽放浪の旅:04/03/13 09:57 ID:RZV3nT1E
結局、自民党はこの国を腐らせてしまった。この責任は重大だ。
改革と口先だけで騒いでる小泉には何もできない。
自民党にだけは政権は取らせたくないな。

「政官業暴」癒着構造下で甘い汁を吸えるのは、
族議員、官僚(とくに高級官僚)、土建屋等一部業界、暴力団、カルト幹部…。
彼らに我々が納めている税金(消費税も含む)・保険料等が私物化されている。

それでも、右肩上がりの高度経済成長下では、
政官業癒着構造の下で生み出される無駄・浪費も大目に見られた。
増え続ける税収が無駄・浪費を補ったからだ。
その時代が終わったのに、政官業癒着構造が残っている。
(しかも、この癒着構造をカルトが延命させている)

「廃止か民営化しかない」と言い切った特殊法人改革は
163法人のうち、石油公団を廃止しただけ。
国民の医療費は上げて、医師の診察報酬の引き下げはパー。
大騒ぎした国債30兆円枠はいまや40兆円を超えようとしている。
すべて「単位ゼロでも立派な留学」と同じレベルw

実際小泉政権が発足した01年8月から1年間に中央官庁を退職して天下り
した課長級の高級官僚は591人。
それが02年には604人に増えている。
昨年も旧大蔵事務次官の薄井氏や農水事務次官やら、金融庁長官ら大物が
堂々と天下り。
小泉は掛け声だけ。口先だけ、かっこだけ。
小泉のペテン師パフォーマンスに騙されてはイケナイ。

429 :名無し音楽放浪の旅:04/03/13 23:36 ID:TpmfBEfE
>>428
んで、とうようは?

430 :名無し音楽放浪の旅:04/03/14 00:03 ID:???
このスレ長いから全然よんでないけどさ、
『ビバ・ボサノーヴァ』でこの人の文章読んでびっくりしたよ。
なんか「アカデミックな」人ってことになってるみたいだけど、
こんなに要点のハッキリしないふらふらしまくった文章で卒論かいたらマジで笑われるぞ。
いま時、文学系だってあんなにボンヤリした雰囲気だけのもの書けない。厳しい先生なら書き直しだって。
これがアカデミックだって言ってる人たちは、ちゃんとアカデミックな場所に属したことあんのかね。


431 :名無し音楽放浪の旅:04/03/14 00:57 ID:???
誰がアカデミックだって??

432 :名無し音楽放浪の旅:04/03/14 00:59 ID:???
>>430
京大卒だが、所謂アカデミズムとは無縁でしょ、この人。
学究的な面もあるけど、本人は感覚派を自称してたし(確かMM81年11月号)。
>なんか「アカデミックな」人ってことになってるみたい
どこでそー成ってるの?
>これがアカデミックだって(中略)~属したことあんのかね。
無いのかもね。
哲学系中退の俺には「アカデミックな場所」とやらは分らんが。

433 :名無し音楽放浪の旅:04/03/14 08:52 ID:???
>>430
読むに値する、音楽に関するアカデミックな論文って日本に存在するの?

そういうのがあったら是非教えてほしいのだが。

434 :名無し音楽放浪の旅:04/03/14 23:45 ID:???
ヴィヴァ・ボサノーヴァなんてガイドブックじゃん。
なんで論文として読むに値するかという話になるのか、、、びっくりしたよ。

435 :名無し音楽放浪の旅:04/03/14 23:54 ID:???
>>430
ん?これは「ビバ〜」の中の「ゲッツ・ジルベルト」
の紹介文を指して言っているのかな?(違っていたらスマソ)
確かにあれはいい加減ヤキ回ったかなー、
って思わせる文章(?)だった罠。

まあ、私憤で仕事をすることが許される立場に
とうようを祀り上げてしまった編集部にも、
責任の一端はあるが。



436 :名無し音楽放浪の旅:04/03/15 07:57 ID:???
いえ、本の最初の本にあるもう少しまとまった文章のことです。ボサノヴァについて、みたいなやつ。
図書館に返却してしまったので具体的にはかけませんが、連想ゲームのような文章でした。

>>432
このスレをすこし読んだんですが、特に「アカデミック」ってことになってませんでしたね。失礼しますた。
はじめの方にひとり言っている人がいただけでした。「アカデミーな人」って。

>>433
実際の音楽アカデミズムのことは全く存知ません。
示唆されているような腐敗(?)が、もっぱら日本に存在するのか(特有のものなのか)も存知ません。
もちろん、とうよう氏の仕事が狭義のアカデミズムに属するものでないことは当たり前なわけで、
しかし比喩的な表現にしても「アカデミック」とはとてもじゃないけど呼び難い、ということを言いたかったのです。

437 :名無し音楽放浪の旅:04/03/15 07:58 ID:???
×1行目2つめの「本」 → ○「方」

438 :デジタリーリマスタード:04/03/15 10:16 ID:liN1MiPI
中村先生は50年も音楽に命をかけてきた人なんですよ。
家族も持たず自宅まで担保にいれて、頑張ってきた
孤独な老人をいじめてそんなに楽しいですか。
水に落ちた犬を叩いてうれしがるようなひとは
人間じゃない。せめて死んだら花の1本でも手向けてやろうよ。

439 :中村氏は:04/03/15 17:37 ID:???
中村氏は
藤田を切って、田中に乗り換えたときから
外しっぱなしなんだよ。
感覚派だから、時代とズレてしまったら
もう軌道修正できないんだよ。

440 :名無し音楽放浪の旅:04/03/15 18:11 ID:tb4GMSo2
>>430->>433

{アカデミック」って、そんなにありがたいものなのか?

>>438

同情しているのか嫌味を言っているのか、どちらかよく分からんです(笑)

441 :名無し音楽放浪の旅:04/03/15 18:34 ID:???
>「アカデミック」って、そんなにありがたいものなのか?
誰もそんなこといってませんよ

442 :名無し音楽放浪の旅:04/03/15 19:41 ID:???
バッドニュース創刊時、確か「藤田の雑誌をよろしく」って
MM誌の編集後記で書いてたよね、とうようさん。

443 :名無し音楽放浪の旅:04/03/15 20:28 ID:???
>>442
ええ話や。
(つД`)

444 :名無し音楽放浪の旅:04/03/15 22:05 ID:???
アンチ・アカデミック
アンチ・オーセンティック
アンチ・現地至上主義

445 :名無し音楽放浪の旅:04/03/15 22:50 ID:yW/k1gVv
日航ジャンボが墜落したとき自衛隊をねぎらい、死者を「月曜の小学校でディズニーランドへ行った自慢をするためだけで飛行機に乗った」と切り返したのをこのまえ家族とTDLを訪れて思い出してしまった俺はそうとう影響受けてると思った。

446 :名無し音楽放浪の旅:04/03/16 01:09 ID:???
川にキャンプに行った親子のことじゃなかった?

447 :名無し音楽放浪の旅:04/03/16 01:27 ID:PHAfTvIo
>>441

論者たちの足元をちゃんと読み取れ。言ってるよ。

448 :名無し音楽放浪の旅:04/03/16 08:38 ID:???
まず、以下でいう「アカデミック」は、「実際のアカデミズムに属している」という意味ではなく、
客観的に提示/共有可能な根拠を重視する態度や、言葉のダンスを避けてできる限り避けて明晰に
議論しようとする姿勢のことを指すと、おおまかには考えてください。
その上で、アカデミックであることは(ある程度場合によりつつも)ひとつの価値だと考えます。
しかし唯一の価値ではないとも思っています。
ですから、音楽ライターの方々がその意味でアカデミックである必要は必ずしもないと思います。
つまり、勢いだけの文章を書いたり批評そのものが創造と化すようなおもしろ文章を書くライターが
いたりしてよいと思います。しかし、とうよう氏がそういう種類の書き手であるとは思いませんし、
おそらく自認もしておられないでしょう。
さて、それでは、とうよう氏はどのような書き手なのでしょうか。
アカデミックなアプローチを尊ぶのでもなく、かといって批評の妙技をみせてくれるのでもない。
わたしが彼の文章から感じることができたのは、もっぱら衒学趣味や韜晦趣味、果てはロッキンオンにも似た音楽のロマン化でした。ここにいたって、彼にマイナスの評価をせざるをえません。

アカデミックでない → マイナス
ではなく、
アカデミックでない → かといってその他の価値もみあたらない → マイナス
とわたしは主張しているのです。

アカデミックは「それなりに」ありがたいと思うけど、「そんなにも」と言われるほどありがたいとは思っていません。

449 :名無し音楽放浪の旅:04/03/16 18:04 ID:???
内田百間の言葉にあったね。
「世の中にはうまいトンカツとまずいトンカツがあり、安いトンカツと高いトンカツがある。この4者は、相互に何の関係もない」だっけか?

450 :名無し音楽放浪の旅:04/03/17 02:29 ID:???
>かといってその他の価値もみあたらない
なら、かつてのMM読者や新書を出させた岩波はアホということですね。

451 :名無し音楽放浪の旅:04/03/17 09:19 ID:KYvxUgc3
このスレは「中村とうようをサカナに情けない自分の鬱憤を晴らす」スレですか?
「斬る!」ようなスルドイ批判は見当たらないけど・・・サ。

452 :名無し音楽放浪の旅:04/03/17 15:03 ID:???
あ、そ。

453 :名無し音楽放浪の旅:04/03/17 16:36 ID:IyceeGBv
>>451

君の、その書き込みも含めて、な。

454 :名無し音楽放浪の旅:04/03/17 18:00 ID:???
涙が滲んでるよ。大丈夫かい?

455 :名無し音楽放浪の旅:04/03/17 21:16 ID:2v1tm1Z8
誰に対していってんのかわかんないよ。とうよう?

456 :名無し音楽放浪の旅:04/03/17 22:15 ID:U0cLVMI+
ついに日本もテロの標的・
すべて自分が総理の座に居座る為にブッシュに盲従して
国民の税金をアメリカに上納している
売国奴小泉のせい。
ワインに歌舞伎、オペラ、海外旅行やめられません(笑
だから日本国民にだけ犠牲押し付けブッシュに尻尾振って首相にしがみつく。
自分以外は無責任、無関心の純チャンです。
経済無策無能の戦争屋ブッシュの忠犬=売国奴    
      .彡ミミミミY彡ミ)))ミ
    .(彡彡ミミミミ.Y彡彡)))彡) 努力しないフリーターはイラク派遣。
    .彡彡彡゙゙゙゙゙゙゙゙Y""""ミミ.彡彡)国民はシッカリ働け。
   ))ミ彡゙          ミミ彡(
  ((ミミミ彡  _     . _  ミミミ彡 俺はがっちり守られて安心だけどな。
  ((ミミ彡 '´ ̄ヽ  ./  ̄  ミミミ)) 国民は犠牲になるかもな。
  .(ミ彡| ' ゚̄ ̄'  〈 ゚̄ ̄`.|ミミミ彡 < 私に聞かれたって
  .ミミ彡|  ´´´. | | ```  |彡ミ)     分かるわけない
  . ((ミ彡|    ´-し`)\  |ミミミ
    .))|      、,!   l  .|((
      \  '´ ̄ ̄ ̄`.ノ/
       |\i  ´  /|
     /|\ `──´ /|\
    / | .|  \ __ _|/  .| | \
  ./|   .>|. \/ ▽.\/|<   |ヽ結局、小泉信者ってのは
経済無策無能の小泉を祭り上げ
日本経済を悪化させ、治安も雇用状況も自殺者も増やし
禿げ鷹外資に株も土地も資産根こそぎ持ってかれ
日本滅亡を企む極悪在日外国人だと判明した。


457 :名無し音楽放浪の旅:04/03/17 23:21 ID:???
盛り上がっとるねぇ。

458 :名無し音楽放浪の旅:04/03/17 23:30 ID:???
中村とうよう編集オーディブック入門シリーズ 全巻まとめて2万円
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c55297908

これってズバリお買い得?

459 :名無し音楽放浪の旅:04/03/18 00:48 ID:???
>>451と競り合ったら。

460 :名無し音楽放浪の旅:04/03/18 01:54 ID:???
アンチの人こそ叩きのネタに買ってみたら。

461 :名無し音楽放浪の旅:04/03/20 04:28 ID:???
『ミュージックマガジン』1989年5月号に掲載の
チャック・D(パブリック・エネミー)と中村とうようの対談は、
今読み返してみてもなかなか興味深いものがある。
ニガー&ジジイの話の内容自体は大したもんじゃないんだけどね。

462 :名無し音楽放浪の旅:04/03/24 22:05 ID:???
ボクチャン、低学歴だから詐称しちゃった。コネズミみたいに機密費、学長に
使って単位取ったって言わせようかな?
    三晋晋晋晋晋晋晋,
   晋晋晋晋晋晋晋晋晋晋三,
   晋晋三 '晋晋晋晋晋晋晋晋i
  晋晋晋   ' ̄ ̄三晋晋晋晋'
  晋晋晋          三晋晋
  晋晋 I   ◆  ‖ ◆   三晋
  I晋   ◆ /)  (\◆   晋 @ボクちゃんは、妻を「あきえ」と呼び、
  丶,I ◆/● I  I ●\◆ i'i 妻は、「晋ちゃん」と呼んでるよ。
   I │  // │ │ \_ゝ │ I Aボクちゃん、部屋を散らかす癖があって
   ヽ I    /│  │ヽ    I/ 寝ながらお菓子を食べるんだ。あきえには
    │   ノ (___) ヽ  │ 叱られるけど、実家では全然OKだったんだけどな〜♪
    │    I     I    │ Bボクちゃんは、おせんべいとかクッキーが好きなんだ。
     I    │    I    I お酒飲めないから甘党なの。一番好きなのは、「ププ」
     i    ├── ┤   │アイスクリームだよ。寝る前にもたべちゃう。
     \  /   ̄  ヽ  ,/ 飼ってる犬にも、ププをあげてるよ。
       ヽ_      'ノ   Cぼくは、アグネス・チャンが大好きなんだ。
                   一番好きなアイドルは西田ひかるダヨ。
D通販で最近たるんできた下っ腹を鍛えるために、
通販で「アブスライダー」を買って鍛えてるんだよ。

こんなボクちゃんだけど、次期ニュースステーションキャスターの
古館さんに「ポスト小泉」として褒められちゃったヨ。
こんな、ボクちゃんだけど、ヨロシクネ。
ププだって、(´`c_,'` )プッ( ´,_ゝ`)プッ。w


463 :名無し音楽放浪の旅:04/03/26 00:34 ID:pqJTZ41M
爆笑

UCLの学長が証明したのは、小泉の留学先が
LSE(ロンドン大学政治経済学部)ではないというお墨付きなのだが。
印象操作というのは、UCLの外国人向けの研修コースに出て、
LSE留学と誤解させるような「ロンドン大学政経学部留学」と
選挙公報に記載するような行為を指して言う。


464 :名無し音楽放浪の旅:04/03/26 09:07 ID:???
チョン、うぜぇ。

465 :名無し音楽放浪の旅:04/03/26 22:27 ID:???
キョンファ? ミュンフン?

466 :名無し音楽放浪の旅:04/03/27 01:53 ID:z6tWQqfv
国民の税金にたかる小泉信者と層化が必死になればなるほど
あら不思議、小泉と安倍の学歴詐称の大馬鹿ぶりが暴露されていくw

小泉は単位ゼロって言われるのが、よっぽど悔しかったんだろうが勇み足。
機密費使って学長呼んで結局証明したのは、

小泉の留学先がLSE(ロンドン大学政治経済学部)ではない
というお墨付き。
印象操作というのは、UCLの外国人向けの研修コースに出て、
LSE留学と誤解させるような「ロンドン大学政経学部留学」と
選挙公報に記載するような行為を指して言う。
小泉は東洋大出て東大出たと言ってるようなもの。

こいつの言ってる事は改革も含め全てこのレベルのまやかし、ペテンなんだな、笑ったw


467 :名無し音楽放浪の旅:04/03/27 02:24 ID:???
>>466
スレ違い。

468 :名無し音楽放浪の旅:04/03/28 00:43 ID:???
結局、小泉はブッシュのご機嫌取りして、金正日と不用意に握手して、増税して、年金負担増やして、
年金給付減らして、医療費負担増やして、控除減らして、消費税免税を大幅縮小で中小零細に
余計な負担増やして、地方交付税交付金減らして、補助金減らして、地方金融機関の
業務を引き締め意味もなく破綻させ、民間識者がまとめた改革案の根幹を骨抜きにしながら
7,8割は反映されてるとひとり得意気に鼻をふくらませて、

それで役人は減らさず、特殊法人も減らさず、省庁の権限も減らさず、公務員や議員の年金は
減らさず、年金基金を少なくとも4兆5千億円も無駄遣いしながら厚生官僚は誰も責任取らず、
歳出削減をせず、歳入拡大策もなにもせず、不足分を一方的に国民負担増で押し付けてるだけ
なんですね。

郵貯簡保資金が財投として流れ込み無駄遣いをさせている。って、流れを止めても別の所から
特別会計で引っぱってちゃ変わらないじゃん。それで郵政民営化に何の意味があるの?
道路公団ファミリー利権をそのまま残して、民営化すれば競争原理って高速道路に他の民間
参入なんてあり得ないのにどこが競争原理なんだって。

馬鹿野郎の自画自賛は殺したくなる。そんな小泉。


469 :名無し音楽放浪の旅:04/03/28 02:22 ID:???
>>468

だから、ここは小泉に関するスレッドじゃないんだってば。

470 :名無し音楽放浪の旅:04/03/28 02:50 ID:???
せめて小泉文夫ネタにしてくれ

471 :名無し音楽放浪の旅:04/03/28 18:43 ID:???
国民の税金にたかる小泉信者と層化が必死になればなるほど
あら不思議、小泉と安倍の学歴詐称の大馬鹿ぶりが暴露されていくw

小泉は単位ゼロって言われるのが、よっぽど悔しかったんだろうが勇み足。
機密費使って学長呼んで結局証明したのは、

小泉の留学先がLSE(ロンドン大学政治経済学部)ではない
というお墨付き。
印象操作というのは、UCLの外国人向けの研修コースに出て、
LSE留学と誤解させるような「ロンドン大学政経学部留学」と
選挙公報に記載するような行為を指して言う。
小泉は東洋大出て東大出たと言ってるようなもの。

こいつの言ってる事は改革も含め全てこのレベルのまやかし、ペテンなんだな、笑ったw

小泉信者は論破されたのも理解できないようだなw

UCLの正規の学部ではなくて
馬鹿でも金積めば入れる外国人向けの研修コースに在籍した小泉が
あたかもLSE留学と誤解させるような「ロンドン大学政経学部留学」と
選挙公報に記載するような行為をしていた事は動かせない事実。


472 :名無し音楽放浪の旅:04/03/28 20:07 ID:???
せめて小泉今日子ネタにしてくれ

473 :名無し音楽放浪の旅:04/03/29 03:34 ID:???
>>471

>小泉信者は論破されたのも理解できないようだなw

小泉信者が、このスレッドを見ていないのも理解できないようだなw


474 :名無し音楽放浪の旅:04/03/29 12:04 ID:???
せめて小泉八雲ネタにしてくれ

475 :名無し音楽放浪の旅:04/03/31 21:05 ID:HSXwo4M1
亀へ

この手紙をもって僕の痔罠党党首としての最後の仕事とする。
まず、痔公安定多数を確保する為に大作先生の犬になる事をお願いしたい。
以下に痔罠安定多数についての愚見を述べる。
痔公の安定多数を考える際、痔罠党の第一選択はあくまで層化のパシリである
という考えは今も変わらない。
衆院選の時がそうであるように、層化に応援をお願いする時点で
プライドを捨てきれない痔罠党員がしばしば見受けられる。
その場合には脅しや恫喝も必要となるが、残念ながら未だ満足のいく成果には
至っていない。
これからの痔罠党の飛躍は層化の犬に徹する事にかかっている。
僕は君がその一翼を担える数少ないDQNであると信じている。
国民の税金を騙し取る痔罠党員はその額に見合った利益分配を層化にする責務がある。
君には痔公協力のさらなる発展に
挑んでもらいたい。遠くない未来日本が層化に支配される国になる事を信じている。
また僕の座右の銘「公約を破る事など大した事ではない」を
君の余生の一石として役立てて欲しい。
屍は生ける死なり。
なお、自らDQNの第一線にある者が単位ゼロインチキ留学の釈明すらできず、
学歴詐称で辞すことを心より恥じる。
    
故鼠純一漏

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20040317AT1E1601016032004.html


476 :名無し音楽放浪の旅:04/04/01 18:02 ID:???
>なんで2ちゃんってすぐに学歴の話になるんだ?よっぽどコンプレックスがあるのか?

と、サルサのスレッドに書いてあったよw

477 :名無し音楽放浪の旅:04/04/06 22:21 ID:???
>それから、小泉首相が、慶応大学の学生だったころに、
>女子大生を強姦しようとして警察につかまり、
>そのときに、彼がなんと言ったかというと、

>「僕の父親は、防衛庁長官だぞ。早く連絡しろ」だったそうである。 
>この事件のことも、地元・横須賀の市会議員たちの間ではよく知られている話だ。

>だから小泉は地元には滅多に帰らない。
>昔のことをあれこれ詮索されるのがいや
>だから、帰りたくないのである。

以上、「第496号」より
>選挙分析の続きをしつこくやります。表ではとても書けないことを
>ここに書いてぶちまけます。 

>副島隆彦常葉学園大学助教授 副島国家戦略研究所(SNSI)主宰
>2003・11・19
http://www.soejima.to/
http://soejima.to/boyakif/index.html
...


478 :名無し音楽放浪の旅:04/04/07 07:13 ID:???
ソエジマ信者か。

479 :名無し音楽放浪の旅:04/04/07 14:00 ID:???
副島って電波だよなぁ。
何故か2ちゃんウヨ連中には支持者が多い。
?もしかして1人か2人だったら笑えるような笑えないような。

これが2ちゃんの真相

480 :名無し音楽放浪の旅:04/04/07 23:38 ID:???
何故にこのスレで小泉?
とうようが小泉の提灯持ちだから?
2ちゃんで猛威を振るっているウヨ小泉信者への当てつけ?

481 :名無し音楽放浪の旅:04/04/08 14:35 ID:???
★ちょっとだけ豆知識★

フェラチオの起源説をご存知でしょうか?
中近東がフェラチオ発祥の地といわれ、その古代ローマ皇帝のティベリウスは、
快楽を求め歯の生え揃わぬ赤ん坊にフェラチオさせたと、なんとも残酷な話があります。
また口紅の起源とし、古代フェニキアやエジプトの娼婦がオーラルセックスの
プロを誇示するため唇を外陰部に似せて赤く塗ったという説があります。
フェラチオは赤ん坊にさせてなんぼなのです。

482 :名無し音楽放浪の旅:04/04/09 00:06 ID:???
ブッシュに尻尾振る方が国民の命より大事なポチ小泉
3邦人拘束、3日以内に自衛隊撤退せねば殺害と脅迫
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040408-00000014-yom-soci 
すべて自分が総理の座に居座る為にブッシュに盲従して
国民の税金をアメリカに上納している
売国奴小泉のせい。
ワインに歌舞伎、オペラ、海外旅行やめられません(笑
だから日本国民にだけ犠牲押し付けブッシュに尻尾振って首相にしがみつく。
自分以外は無責任、無関心の純チャンです。
経済無策無能の戦争屋ブッシュの忠犬=売国奴    
      .彡ミミミミY彡ミ)))ミ
    .(彡彡ミミミミ.Y彡彡)))彡) 努力しないフリーターはイラク派遣。
    .彡彡彡゙゙゙゙゙゙゙゙Y""""ミミ.彡彡)国民はシッカリ働け。
   ))ミ彡゙          ミミ彡(
  ((ミミミ彡  _     . _  ミミミ彡 俺はがっちり守られて安心だけどな。
  ((ミミ彡 '´ ̄ヽ  ./  ̄  ミミミ)) 国民は犠牲になるかもな。
  .(ミ彡| ' ゚̄ ̄'  〈 ゚̄ ̄`.|ミミミ彡 < 私に聞かれたって
  .ミミ彡|  ´´´. | | ```  |彡ミ)     分かるわけない
  . ((ミ彡|    ´-し`)\  |ミミミ
    .))|      、,!   l  .|(( 俺は給料上が〜るけど、おまいら
      \  '´ ̄ ̄ ̄`.ノ/     フリーターは賃下げだな。
       |\i  ´  /|
     /|\ `──´ /|\
    / | .|  \ __ _|/  .| | \
  ./|   .>|. \/ ▽.\/|<   |ヽ結局、小泉信者ってのは
経済無策無能の小泉を祭り上げ
日本経済を悪化させ、治安も雇用状況も自殺者も増やし
禿げ鷹外資に株も土地も資産根こそぎ持ってかれ
日本滅亡を企む極悪在日外国人だと判明した。

483 :名無し音楽放浪の旅:04/04/10 00:15 ID:5c1UpHte
ブッシュは徴兵逃れに脱走兵。
所詮、戦争おっぱじめる糞連中はテメエだけが安全圏で
一般市民を犠牲にしてテメエの腹肥やすだけだけだろ。

ブッシュも小泉もブタ金もフセインも皆同じ。
こいつら、皆フセイン同様の惨めな最後だw
   ,,-‐-〜ー-、,
  / ⌒   〜ミヾ)-、
 //,/⌒ヾ─-‐" ̄ヾ  i
 l〃i   彡三ミ _  |ミ、}  
__|,〃   __,,,.ハ、,ー  ヾ,ノ┐   
|ヽ{   ,´´゚ | | ゚``、  }イノ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
`し|    , J レ 、   |J´     | ブレアに聞いたけど、親が軍長官の
  | l  /\_,/ヽ i |     | ジャップがレイプで捕まって、脱獄して
  |   !    │ /    _ノ ロンドンに逃げて来たらしい
.  \ │/ーへ│,/       ̄ \________________
    _\_`__∠_         
  /|::::|/□\|::::|\
 /| ;;;;>;;| ノ`l  .|;;<;;; |ヽ

小鼠はテロと戦う覚悟があるならオメーが自衛隊の盾になって死んで来いよ。
自衛隊を盾にして国民を盾にして自分は安全な首相官邸でぬくぬくとして
おきながら、よくもまぁ国民はテロと戦う覚悟が出来ているなんて脳内妄想が言えるなぁ。



484 :名無し音楽放浪の旅:04/04/10 00:42 ID:???
>>482 >>483
君キモすぎ。

485 :名無し音楽放浪の旅:04/04/10 01:13 ID:???
パウエル君へ

この手紙をもって僕の大統領としての最後の仕事とする。

まず、僕のイラク戦争への批判を解明するために、国際司法裁判所に裁判をお願いしたい。
以下に、テロ対策についての愚見を述べる。
テロの撲滅を考える際、第一選択はあくまで単独先制攻撃であるという考えは今も変わらない。
しかしながら、現実には僕自身の場合がそうであるように、単独先制攻撃がその後に論理矛盾をきたし、テロを激化させる例がしばしば見受けられる。
その場合には、国連を中心とする国際協調が必要となるが、残念ながら未だ満足のいく成果には至っていない。
これからのテロ撲滅方法の飛躍は、国連を中心とする国際協調路線の発展にかかっている。
僕は、君がその一翼を担える数少ない政治家であると信じている。
能力を持った者には、それを正しく行使する責務がある。
君にはテロや貧困の退治、不正義の消滅、民主主義の発展に挑んでもらいたい。
遠くない未来に、テロや貧困がこの世からなくなることを信じている。
ひいては、僕の行ったイラク攻撃の裁判の後、君の外交活動の一石として役立てて欲しい。

「死は生ける師なり。」

なお、自らテロ撲滅の第一線にある者が問題点を見出すことができず、テロ撲滅の問題で自滅することを心より恥じる。



486 :名無し音楽放浪の旅:04/04/10 02:10 ID:???
副島信者ってこういうのコピペする人達なの?
で、ついでにアンチとうようなんだ?ww

487 :名無し音楽放浪の旅:04/04/10 07:36 ID:???
>>486
おまえは馬鹿か、まともな人間が中村とうよう好きな分けないだろ。

488 :名無し音楽放浪の旅:04/04/10 12:45 ID:???
おまえ、他のスレも荒らしてるおっさんか?

489 :名無し音楽放浪の旅:04/04/10 15:42 ID:???
>>487
ええ加減止めとくれ。餓鬼っぽいなぁ。

490 :名無し音楽放浪の旅:04/04/10 22:06 ID:???
「日本国民の生命より、イラク復興支援が大切だ」などと言う論理が通る訳はない。
勿論これが「復興支援は国民を欺く方便で、実際は米軍の後方支援」となれば状況は異なるのかも知れないが
少なくとも「米軍の後方支援」は国民に認められてはいない。

アメリカはイラクの石油利権の独占や、ただでさえ反米感情の高いアラブ地域に
親米傀儡政権を打ち立てる事で、くさびを打ち込む意図があるのだろうが
日本にとっては何の利益にも繋がらない。

それにしても日本の利益を削って、国民の安全を脅かしてまで米国に奉仕する政府っていったい?
この板にたむろする、アメリカの尻を舐めるインチキ右翼ら売国奴って本当に日本人?


491 :名無し音楽放浪の旅:04/04/11 00:49 ID:Ph/SX3vq
輸入権問題についてなんかいってください。お願いします。>とーよー

492 :名無し音楽放浪の旅:04/04/11 01:07 ID:???
著名な文化人やクリエイターたちって、こういう時に口をつぐむ人が多いよね。
CCCD登場時に推奨派だったテイ・トウワみたいに「音質が違うなんて言う奴等はパラノイアだ」
とか言ってた低能チョソもいるけど。

493 :名無し音楽放浪の旅:04/04/11 01:53 ID:Ph/SX3vq
一種のリトマス試験紙だね。
こんな高い代償はらってまで調べたくないが。

494 :名無し音楽放浪の旅:04/04/13 14:22 ID:???
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

495 :名無し音楽放浪の旅:04/04/14 12:38 ID:???
Koizumi,You Japanese Pochi are so fucked up.

 You don't understand a single thing about what is going on
in this world.
 All of you, go back to Dog house!

You say shit about everyone, but you're just running away
from the fact that you guys are the real losers.

 The whole world thinks so.

 God bless this country.


496 :名無し音楽放浪の旅:04/04/14 21:49 ID:9c86cy2w
自民党は何故中国へのODAを廃止出来ないのか。
なぜ朝銀へ公的資金1兆円を投入したのか。
アホか小泉は。
また手前らの腹肥やすために血税を無駄なバラ撒きかよ。
商社経由で自民党の糞爺にたんまりキック・バックされんだろ。
本当に小泉って売国奴だな。

小泉、福田コンビは、拉致被害者を取り戻すことを真剣に考えていない。
そうさい派閥の森派が、総連の金で北朝鮮に籠絡されている。
小泉では拉致被害者を取り返せない。
あの野中でさえ、朝鮮銀行に3000億円しか投入できなかったのに、
小泉は、あっさり、2兆円もの血税をプレゼントした。
小泉は、日本が北朝鮮に残した9兆円もの資産を放棄したうえに多額の経済支援
を約束し、朝銀に1兆円もの公的資金を投入してやった売国奴だ。


497 :名無し音楽放浪の旅:04/04/24 01:47 ID:???
小泉の自己責任まだか?
小泉首相は国民年金保険料を払っていない

 http://www.weeklypost.com/jp/040423jp/edit/edit_1.html
 <一部記事>
 小泉純一郎事務所に話を聞いたが、
 「回答はしない。理由? 官邸の方に確認してほしい」
 というばかり。そこで官邸に連絡したところ、飯島勲首席秘書官が取材に
応じた。
 しかし、こんな発言を繰り返すばかりなのだ。
 「個別の取材にはお答えすることはできません。理由? 
それは国会を見ればいいだろう。 とにかく無回答という回答で願いたい」
 「無回答」というのは、"保険料を払っているとはいえない"という意味に
解釈するほかは ない
国民年金保険料を未納 中川経産相、麻生総務相、石破防衛庁長官の3閣僚
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040423-00001047-mai-pol

もはや自民党には投票する気が失せたわ。

結局、こいつらは国民にだけ犠牲を押し付けて

手前の腹肥やしてるだけじゃん。


498 :名無し音楽放浪の旅:04/04/24 12:37 ID:???
変なのが住み着いてしまったな


499 :名無し音楽放浪の旅:04/04/27 17:25 ID:???
かつてのとうようを知る者にとって、今の彼はもう…

小泉にひたすら尻尾を振り、対北朝鮮テロを煽る姿は
もう見ていてひたすら痛々しい

500 :名無し音楽放浪の旅:04/04/27 23:17 ID:wW8pCgwK
今月のマガジンの「砂漠のブルース」は面白かった。

501 :名無し音楽放浪の旅:04/04/29 21:16 ID:???
小泉もクロか。
惨めだな詐欺師集団かよ小泉内閣はw

【政治】犯罪的集団?悪の模範?小泉内閣、国民年金未納率は41%=国民平均上回る
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=040429000421X845&genre=pol

もともと、外務省や厚生省の糞役人が
国民の血税を無駄使いしてる事実を一番最初に叩くべきなのに
層化と自民の報道コントロールで踊らされてる馬鹿が多すぎ。

イラク人質事件も実際は
政府関係者が30〜40人もドバイ入りしたが地元の最高級ホテル入りして
高い酒を飲みまくり、逢沢にいたってはファーストクラスの飛行機で
まともにアラビア語も話せない彼らが現地でやった事は
「アルジャジーラを見ること」ってなんなんだw

一ヶ月で850万もワインとシャンパンに国民の税金を使う
在仏日本大使館の馬鹿どももびっくりだなw
      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"    + `ミ;;,
    彡        ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'  
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ  
     't ←―→ )/イ  まぁ、これからどうなっても自己責任ですかね。フッ
       ヽ、  _,/ λ、     
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /


502 :名無し音楽放浪の旅:04/05/01 00:14 ID:???
とうようさんの論調ってだんだん2chぽくなってきた。
回転ドア事件でも被害者の親叩いてるし。

503 :名無し音楽放浪の旅:04/05/01 08:19 ID:???
とうようの論調も何も、ちょっと賢い人間だったら
中村とうようの駄文なんか目を通さないよ。

504 :名無し音楽放浪の旅:04/05/02 17:37 ID:???
ちょっと賢い人だったら駄文AAコピペなんか目を通さないよ。

505 :名無し音楽放浪の旅:04/05/02 18:41 ID:???
安倍と小泉の二人は未払い期間有りの可能性は高いと思うな。
小泉は既に一部週刊誌でネタを指摘されてるし、安倍は神戸製鋼の
サラリーマンから転進した際に、厚生年金と国民年金の切り替えを
やっていたか否か疑問。他の政治家の例を見ても分かる通り、ここ
らへんを気にしてた政治家なんて今まで皆無だから、安倍もそのパターン
に入ってる可能性は大きい。


506 :名無し音楽放浪の旅:04/05/02 18:47 ID:???
それは可能性高い。



で、ひつこく政治家ネタ書き込んでる人は、
音楽評論家としての中村とうようは斬れないわけ?

507 :名無し音楽放浪の旅:04/05/03 02:27 ID:/w0Fra0V
うーん、とうよう氏はもうとっくに「音楽評論家」ではないからなぁ・・
音楽評論家としての活動は、十数年前のワールドミュージックブームの頃で終わった気がする。

508 :名無し音楽放浪の旅:04/05/04 21:36 ID:???
同じあげるなら小泉文夫氏だろう。ワールドミュージック研究家
として現地録音までやってるからね。

509 :名無し音楽放浪の旅:04/05/05 00:32 ID:l5uDLjya
中村とうよう本人にしてみれば、
自分の名前が付いたスレが常にワールド板にあがっているだけで
評論家として圧倒的勝利なわけで。

510 :名無し音楽放浪の旅:04/05/05 00:40 ID:???
中村なにがしがどういう人か知らないんだけど、
民族音楽研究とワールドミュージックは違うよ。

511 :名無し音楽放浪の旅:04/05/05 00:53 ID:???
世界の大衆音楽啓蒙者だろ。
確かに今では無惨な面が目立つな。どうしてこうなってしまったのだろ。

512 :名無し音楽放浪の旅:04/05/05 07:54 ID:???
>>511
単にもうろくしたからだろう。
昔もそれなりにいいことは言っていたが、
あちこちで同じことばっかり言っているので
少々鼻についたが。

513 :名無し音楽放浪の旅:04/05/11 15:55 ID:9B+LMSlH
とうよう、小泉に反旗をひるがえす!?

http://copyrights.livedoor.biz/media.html

514 :名無し音楽放浪の旅:04/05/11 16:26 ID:???
がんがれとうよう

515 :名無し音楽放浪の旅:04/05/11 18:38 ID:nCAZ1gy9
■現幹事長は国民の安全保つつもりなし 安倍氏が米で百年の愛を誓う【Counter News】

【某所30日 Counter News】年金不払い批判かわしで、公費で外遊中の安倍普三は29日午後、ワシントンのネオコンの
巣、アメリカン・エンタープライズ研究所で原稿を朗読し、国民を守る気がない無責任を憲法に転嫁した。幹事長は国民の
安全を守る気がないことを赤坂プリンスホテル、小泉ワインがぶ呑み大会に出席したことが如実に物語っていると一部で指
摘されている。当該朗読原稿は日米安保体制の双務性というアーミテージ・レポートのフレーズを引用し、ネオコンへの愛
を表現したものだ。
 ポチが国民に「大量破壊兵器を所有するイラク」と言い切りブッシュに尻尾を振ったことを「忠犬の真髄だ」と位置付け、
「この発言は多くの馬鹿に通用した」と説明、ご褒美をねだった。自衛隊のイラク水汲み作業は「ブッシュのためなら何で
もする証。国内親衛隊のアホ達には『国家百年の計を思惟した深甚なものだ』と説明しております」とし、原稿ライターの
大仰でオヤジ臭い趣味を露呈、ブッシュへの百年の愛を示唆した。

http://counternews.blogtribe.org/entry-b830ba9a551ca7dec7455c5aca68f1d2.html

516 :名無し音楽放浪の旅:04/05/11 20:13 ID:???
荒らしウゼー

517 :名無し音楽放浪の旅:04/05/11 21:18 ID:???
>>516
このスレの名物として割り切ろうではないか。

ま、そのうち正体がわかるだろ。

518 :名無し音楽放浪の旅:04/05/12 20:23 ID:tcB2+oNk
自民党工作員党と層化の売国奴のポチども、顔が真っ赤だぞw

トリはペテン師小泉かよ(爆笑

小泉純一郎首相はロンドン遊学から
帰国して69年の総選挙に初出馬(落選)するまでの間、国民年金に加入しておら
ず、従って保険料未納だった疑いが強い。さらに、70年4月1日から74年11
月1日まで55か月間の厚生年金加入歴がある。その間、福田赳夫元首相の私設
秘書を務める傍ら、横浜市内の不動産会社の社員として勤務して、厚生年金を含
む社会保険料を払っていたが、72年12月に衆院議員に初当選した後も、1年半
以上、議員と不動産会社社員とを兼職していたことになる。勤務実態もなく厚生
年金に加入していたとしたら、明らかな違法加入になる。
http://www.weeklypost.com/jp/040521jp/news/news.html

★神崎代表、冬柴幹事長、北側政調会長も年金未納 公明党

http://www.sankei.co.jp/news/040512/sei050.htm



519 :名無し音楽放浪の旅:04/05/12 21:01 ID:???
週刊文春2004年5月13日号
OL・主婦3000人アンケート
女が落選させたい政治家ワースト50
●支持率頼みの小泉首相ショック
●山拓と古賀潤一郎「宿命対決」
●「主婦代表」真紀子は堂々3位
●小渕優子、福島瑞穂も上位入賞

小泉ダントツで一位獲得!!!!!ざまあ見ろ。
大衆人気が無くなったら何も残らない。哀れ。

520 :名無し音楽放浪の旅:04/05/12 22:28 ID:???
とうよう先生もいつまでも小泉のケツ嘗めてないで

まとまな音楽聴いた方がボケ防止になる罠w

521 :名無し音楽放浪の旅:04/05/13 00:43 ID:???
安倍自民幹事長:年金未納問題で報道批判

 自民党の安倍晋三幹事長は12日、山口県下松市や柳井市で街頭演説し、議員の年金保険料未納問題の報道について「ま
るで脱税しているようで、少し間違っている」と批判した。

 安倍氏は「国会議員は年金の議論をする以上、自分の年金をしっかり管理して当然」としながらも、一連のマスコミ報道
を「『こいつは払ってる、払ってない』と魔女狩りのごとくだ」と話した。辞任した民主党の菅直人代表にも触れ「人の悪
口ばかり言うからいけない」と批判した。

 7月の参院選で山口選挙区から出馬予定の実弟、岸信夫氏=自民新人=応援のための山口入りで、兄とともに演説した岸
氏も年金論議に触れ「本質と離れたところで滞っている」と同調した。

 安倍氏は毎日新聞の年金アンケートに「党五役は一切答えないことになっている」と回答していた。

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20040513k0000m010164000c.html

こいつマジ終わってるよ。頭悪すぎ。

522 :名無し音楽放浪の旅:04/05/13 00:53 ID:???
安倍晋三、馬鹿だな〜w

523 :名無し音楽放浪の旅:04/05/14 00:09 ID:WFbLroV+
MM最新号の「砂漠のブルース」を誰か斬ってくれ。

524 :名無し音楽放浪の旅:04/05/14 22:01 ID:???
ギャーハッハッハ、やっぱりトリはおまいかW

【速報】小泉首相、6年11カ月年金保険料未納 「虚偽説明」に責任論も★5
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1084525473/

彡ミミミヽ ノ彡ミミ)))
    ((彡ミミミミ)(彡彡)))彡) 
   彡彡゙゙゙゙゙"゙゙" """"ヾ彡彡)).  聞かれないから答えなかった。
   ミ彡゙ .._    _   ミミ彡  
  ミミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミ)))感動したか?
  ミ彡  '/゚ ̄' 〈 ゚̄\ .|ミミ)) 
  ((彡|      | | `    |ミ彡 
   (彡|    ´-し`)\  |ミミ  
    ゞ|      、,!  」  |ソ 
     ヽ '´ ̄ ̄ ̄'ノ /   
       \____/ 


525 :名無し音楽放浪の旅:04/05/14 22:19 ID:???
先ほど入ったニュースによると、厚生年金への不正加入がばれるのも時間の問題となった小泉・安倍が、北朝鮮への逃亡を計画している模様。
そのまま北朝鮮に亡命するかどうかは、偉大なる将軍様のお心次第とのこと。
帰ってこなくていいよ、売国奴どもめが!


526 :名無し音楽放浪の旅:04/05/14 22:24 ID:???
スレ違いだけど小泉は実にいかんね。

527 :名無し音楽放浪の旅:04/05/14 22:58 ID:???
散々未加入の若者をバカにした小泉。
メルマガに「昔は子供が親を養う時代だった。今はどうですか?」とかほざきやがる。
養うどころか、家に数万のお金入れるだけで必死なんですよ。お前のせいで。

そんなお前が未加入とは。笑わせるねぇ(w
若者嫌いな小泉さっさと詩ねよ。

528 :名無し音楽放浪の旅:04/05/14 23:14 ID:???
小泉、マジで終わったな。

529 :名無し音楽放浪の旅:04/05/14 23:55 ID:???
安倍ポチ晋三の年金未払い暴露はまだぁ〜?

530 :名無し音楽放浪の旅:04/05/15 23:29 ID:???
ブッシュに尻尾振る方が国民の命より大事なポチ小泉
3邦人拘束、3日以内に自衛隊撤退せねば殺害と脅迫
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040408-00000014-yom-soci 
すべて自分が総理の座に居座る為にブッシュに盲従して
国民の税金をアメリカに上納している
売国奴小泉のせい。
ワインに歌舞伎、オペラ、海外旅行やめられません(笑
だから日本国民にだけ犠牲押し付けブッシュに尻尾振って首相にしがみつく。
自分以外は無責任、無関心の純チャンです。
経済無策無能の戦争屋ブッシュの忠犬=売国奴    
      .彡ミミミミY彡ミ)))ミ
    .(彡彡ミミミミ.Y彡彡)))彡) 努力しないフリーターはイラク派遣。
    .彡彡彡゙゙゙゙゙゙゙゙Y""""ミミ.彡彡)国民はシッカリ働け。
   ))ミ彡゙          ミミ彡(
  ((ミミミ彡  _     . _  ミミミ彡 俺はがっちり守られて安心だけどな。
  ((ミミ彡 '´ ̄ヽ  ./  ̄  ミミミ)) 国民は犠牲になるかもな。
  .(ミ彡| ' ゚̄ ̄'  〈 ゚̄ ̄`.|ミミミ彡 < 私に聞かれたって
  .ミミ彡|  ´´´. | | ```  |彡ミ)     分かるわけない
  . ((ミ彡|    ´-し`)\  |ミミミ
    .))|      、,!   l  .|(( 俺は給料上が〜るけど、おまいら
      \  '´ ̄ ̄ ̄`.ノ/     フリーターは賃下げだな。
       |\i  ´  /|
     /|\ `──´ /|\
    / | .|  \ __ _|/  .| | \
  ./|   .>|. \/ ▽.\/|<   |ヽ結局、小泉信者ってのは
経済無策無能の小泉を祭り上げ
日本経済を悪化させ、治安も雇用状況も自殺者も増やし
禿げ鷹外資に株も土地も資産根こそぎ持ってかれ
日本滅亡を企む極悪在日外国人だと判明した。

531 :名無し音楽放浪の旅:04/05/18 07:02 ID:sr5B/4Gu
>>530
たまにはおまいのとうよう観でも語ってみてくれ。
コピペばっかじゃつまらんよ。

532 :名無し音楽放浪の旅:04/05/18 20:58 ID:???
安倍ポチ晋三の年金未払い暴露はまだぁ〜?

533 :名無し音楽放浪の旅:04/05/19 00:45 ID:8aG2sWrJ
菅も小沢も、やましいところがいっぱいあるから辞めたのです。
神崎代表は、やましいところがないので辞める必要がないのです。

神崎代表は、命がけでイラクを訪問し、
サマワが安全であることを証明した勇気ある人です。
躊躇する小泉首相に自衛隊のイラク派遣を決断させた、
世界平和とイラク民衆解放の旗手です。

ブッシュ大統領も1000人を越す自国の若者の命を犠牲にしてでも、
世界平和とイラク民衆の解放をしようとしています。
本心から命がけで世界平和を願っている政治家は、
日本では神崎代表と公明党の議員だけです。

無党派を名乗って、無責任に小さなミスをあげつらうのは、
もうやめてはいかがですか。

534 :名無し音楽放浪の旅:04/05/19 00:46 ID:???
そうか?

535 :名無し音楽放浪の旅:04/05/19 21:00 ID:???
公明・神崎代表、冬柴幹事長らも未納
http://www.asahi.com/special/nenkin/TKY200405120204.html

536 :名無し音楽放浪の旅:04/05/19 23:02 ID:???

層化の青年部が必死になればなるほど

説得力ねえ罠w

馬鹿ン崎を筆頭に3馬鹿未納層化トリオの低脳ぶりと

いつまでも屁理屈こねて毎回言ってることが嘘バレバレの

姑息な小泉と安倍のウジウジぶりが際立つだけだなw

537 :名無し音楽放浪の旅:04/05/20 17:19 ID:???
おれは馬鹿ン崎!

166 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)