2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

コンクールバンド反対宣言!!

1 ::04/04/29 21:12 ID:WcA1CA4R
音を楽しんでますか?
あなたの部はコンクールで金賞を狙うだけの部になっていませんか?
ここは純粋に吹奏楽を愛する人たちが集まり、部を見つめ直すスレです。

2 :名無し行進曲:04/04/29 21:24 ID:7qCHEii0
なにやら宇宙的広がりをもったスレのご誕生でございます。

3 :名無し行進曲:04/04/29 21:36 ID:SOTBBWuM
このスレッドは5000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

4 :名無し行進曲:04/04/29 21:39 ID:QLQdKBTO
☆コンクール肯定派━┳━コンクールが活動の中心派
           ┃       ┃
           ┃       ┣積極的参加派(保守本流)
           ┃       ┃
           ┃       ┣なんとなく毎年出てるから出る派(サイレントマジョリティ)
           ┃       ┃
           ┃       ┗金賞至上主義派(原理主義過激派)
           ┃                ┃
           ┃                ┣全国大会金賞至上主義派(極右グループ)
           ┃                ┃
           ┃                ┗「ゴールド金賞。」→「キャー!」派(喜び組)
           ┃
           ┗━コンクールは活動の一部派
                   ┃
                   ┣演奏会が活動の中心派(穏健的リベラル派)
                   ┃
                   ┗活動の中心は飲み会。コンクールも打ち上げをやるために参加するよ派(確信犯)

 ★コンクール否定派━┳━コンクール消極的否定派
           ┃       ┃
           ┃       ┗コンクールは功罪あるけど良い演奏機会だよ派(中道左派)
           ┃
           ┗━コンクール完全否定派
                   ┃
                   ┣コンクールは弊害が大きいから廃止すべき派(アナーキスト)
                   ┃
                   ┣音楽は競争ではないよ派(理論的左派)
                   ┃
                   ┗自分達が金賞じゃなかったのは絶対おかしい派(反動的極左グループ)

コピペ


5 :名無し行進曲:04/04/29 21:44 ID:7mmMboW7
重複です、ちゃちゃっと移動してください。

コン厨ばかり量産しちゃって顧問は何教えてるの?
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1036233694/l50

6 :名無し行進曲:04/04/30 18:05 ID:nLSmNogP
↑どこが重複?ぜんぜん関係無いじゃん。

7 ::04/04/30 20:39 ID:PcgOknt3
>>6の書きこみなかったら削除依頼出してた・・・。サンクス。


8 :名無し行進曲:04/04/30 20:51 ID:nrDx6MF7
アンチコン厨スレとしては重複。
でも、微妙に主旨が違うから重複を免れてたりする。

9 :某1:04/04/30 20:52 ID:QY37LRsh
>>6
>>7

全然関係ないなんてことないぞ。
そうじゃなくて関連スレとして応援します!

つうことで、問題指摘系スレとして、問題点スレや漏
れのコン厨スレと棲み分け可能だと思いますので、
自治屋さんは様子見をばおながいしまつ。
ちゅうか、各スレくまなく読んでスレの空気を読んで下され。
漏れのコン厨スレはコンクールバンドちゅうよかもっと包括的
な問題を扱ってるんで。

おせっかいな自治屋の再リンクも不要。関心ある香具師は
自分で検索してブクマクに入れてるはず。


10 :問題点スレの1:04/04/30 21:44 ID:Ri3633ah
削除ガイドラインより
6. 連続投稿・重複
重複スレッド
 同じ事象・人物に関するスレッドは、"個々に多少の違いがあっても"原則的に削除対象になります。
その場合、立てられた時期・時間、1に書かれている内容、レスがどれだけついているか、
という優先順位で総合的に判断します。

該当してると思うんですけど。


問題点スレに某1さんが関連スレを出してくださっているので見ていただくと分かると思いますが、
アンチ昆虫的なスレはかなりあります。アンチ昆虫スレは重複気味でも大目に見てもらえてることが
多いようですが、問題提起的なスレだけにルールはきっちり守ったほうがいいかと。

11 :某1:04/04/30 21:45 ID:QY37LRsh
>>5

ネタでつか?ミスでつか?

該当スレ=「マウスピースについて語り合おうぜ!」


12 :名無し行進曲:04/04/30 21:46 ID:nrDx6MF7
>>10
もう遅い。

それともおまえが今から全スレチェックしてくれるか?

13 :名無し行進曲:04/04/30 21:50 ID:Ri3633ah
あらららら

コン厨ばかり量産しちゃって顧問は何教えてるの?
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1077106607/l50

14 :某1:04/04/30 21:53 ID:QY37LRsh
>>10

うーん。微妙。問題点さんのスレ立った時
ウチとの差別化どうするのか興味あったんで、
あえてアンチ昆虫スレ列挙したんだよね。
問題点をどういう切り口でやるか見たかった。

貴方が「単にコン厨を煽るスレにはしない」
というスタンスをいち早く出していただいたんで、
かなり内容の深いスレに育ったという思いはあります。
(でも、貴方の意図どうりの展開になったかチト心配。)

ここの1さん、ご面倒でもスレの方向性を明確に
して下され。単なるアンチコン厨ネタはこちらで
引き受けても構いませんから。

15 ::04/04/30 22:16 ID:PcgOknt3
何やら余計な論争を巻き起こしたようで申し訳無いです。
方向性としては
「コンクールバンド化した部のギスギスした雰囲気を立て直そう」
というものです。
コンクールバンド化によってまとまっていく部もあるでしょうが
そうでない部もきっとあるはず。
そういう部の人たちが集まって悩みを相談し、解決策を見つけていく。
そういうスレにしていきたいと思います。


16 :名無し行進曲:04/05/01 01:49 ID:djBs3hB0
糸冬

17 :名無し行進曲:04/05/01 21:19 ID:fBGxhduh
音楽で勝敗を決めるような状況は嫌い。あくまで全国大会は日本のそれぞれの県の代表が集まってそれぞれの練習の成果を聞かせ合う場所であってほしい。だから支部大会なら代表だけ決めて他の賞はいらない。全国ならグランプリみたいのを1、2団体選ぶだけがいいかな。

18 :名無し行進曲:04/05/01 21:47 ID:tPsoJoB/
聞いている人が感動できる演奏

19 ::04/05/01 21:48 ID:1i6U29cZ
>>17
そうですよね。音楽で勝敗を決めるのは間違ってると思います。

中学の頃は金以外だったら帰りのバスで誰一人口を開くことがなかったくらいでした。
今の部は建前上反コンなんですが、徐々に賛コンに傾倒していってるような・・・。
17さんの言うように練習の成果を聞かせ合う場だったら、こんな思いもせずに皆が楽しく終われると思うんですがね。
と、愚痴っぽくなってしまいましたが、みなさんはどう思いますか?
いろんな意見待ってます。

20 ::04/05/01 21:50 ID:1i6U29cZ
>>18
いいこと言いますね!
やっぱりそれが第一だと思いますよ。

21 :名無し行進曲:04/05/01 22:03 ID:zGXBvoh7
コンクールは、お客さんのことを考えずに自分たちの演奏技術向上に専念する年に一度の機会。
プロからの客観的な審査がもらえるし。
だからコンクールに出るのは賛成、ただあくまでも目的は技術の向上であって賞じゃない。



22 :名無し行進曲:04/05/01 22:41 ID:zZnNN2w/
コンクールである以上、競技性は避けられない。
我々の社会は自由主義経済であり、これが世界の普遍的な価値観となっている。
実社会はより厳しい競争社会である。
努力や結果を出したものが、報われるのは当然だ。
他方、現在の社会は競争社会とは違った価値観を認めるようになってきている、
非営利のNGOの活動やボランティアなどだ。(しかしイラクにより一部問題が露呈してしまったのは残念)
単純化して言えば、優劣により序列をつけられるのがイヤならコンクールへは不参加にする、
お互いが良い意味で競い合うことにより、高められると考えられるのならコンクールへ参加することだ。

23 :名無し行進曲:04/05/01 22:46 ID:58FMHJTN
で、その競技に出場した選手はダフニスを水槽曲と
誤解しっぱなしで恥じぬDQNであっても構わんと(w

24 :名無し行進曲:04/05/01 23:02 ID:zZnNN2w/
>>23
極論を言うなら構わない。
厳密に言うなら、コンクールに参加することを、さも勘違いさせることと
同様に語るのは、問題のすり替えですね。
誤解してしまうことについては、
他に解決策を講じるのが賢明な考え方だと思う。

付け加えて、例え全国大会金賞の一位であっても実社会では
何ら価値のないものだということを申し上げておく。
その過程における様々な内容がより重要であるはずだ。

25 :名無し行進曲:04/05/01 23:06 ID:58FMHJTN
音楽系のコンクールやコンテスト数々あれど
こんな傾向性(論語読みの論語知らず)を
持ってるのは吹コンだけということが言い
たいだけ。別に極論じゃないよ。

コンクール自体を否定してるワケじゃないですから。


26 :名無し行進曲:04/05/01 23:33 ID:zZnNN2w/
私は必ずしも最高位の賞を取ることが絶対だとは思わない。
人は結果を出して自信をつけることも重要だが、挫折をしることも同様に重要なことと考える。
もちろん銅賞のレッテル張りはイヤなものである。その屈辱や結果への不安。
しかし、その痛みを知ること、打たれ強くなることは大切なことだと思う。

「論語読みの論語知らず」これは多分、「音楽の実践にあたって」を意味すると思われるが
貴方の啓蒙活動によって良き流れにして下さい。

27 :名無し行進曲:04/05/01 23:37 ID:58FMHJTN
プロセス重視とか切磋琢磨による人間的な成長とか
意義は色々あるだろうけど、そいつを別に否定する
気はないすよ。

>「論語読みの論語知らず」これは多分、「音楽の実践にあたって」を
>意味すると思われるが

いやいや、これはことわざの意味どうり。なんら含みを
持たせてません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AB%96%E8%AA%9E%E8%AA%AD%E3%81%BF%E3%81%AE%E8%AB%96%E8%AA%9E%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9A

28 :名無し行進曲:04/05/02 00:14 ID:6GCqax9l
>>27
それは失礼しました。
てっきり、音楽の内容を理解せず、表層的な捉え方で音楽をしているという
意見かと思いました。

29 :名無し行進曲:04/05/02 01:13 ID:zzFD9JGC
私としては、「常に一番」や「全国で金賞を取るために活動をする!」という人の意見を是非お聞きしたい。批判とかしたいんじゃなく、ただ一個人として何故その人(団体)がそのような考えを持つのかを聞いてみたい。

30 :名無し行進曲:04/05/02 02:04 ID:UnADI14W
て優香賞金出せよ。賞金。
出るなら肯定する。

31 :名無し行進曲:04/05/02 08:11 ID:tbWQzxhB
>>コンクールである以上、競技性は避けられない。
我々の社会は自由主義経済であり、これが世界の普遍的な価値観となっている。
実社会はより厳しい競争社会である。

ほんとかな?現実は競争社会の振りした談合社会でしょ。
吹奏楽コンクールもまたその典型。
別に審査員が談合しているといいたいわけではない。
(そんな傾向もあるのかもしれないが、ここではそれはおいておく)
競争によって内容がどんどん劣化することを危惧するのだ。


32 :名無し行進曲:04/05/02 08:13 ID:tbWQzxhB
>>単純化して言えば、優劣により序列をつけられるのがイヤならコンクールへは不参加にする、
 お互いが良い意味で競い合うことにより、高められると考えられるのならコンクールへ参加することだ。

競い合って高めあいというが、なにが高められるのだろうか?
たとえば、自由曲といいながら、毎年同じ曲が重複する。
より洗練された音楽表現にチャレンジするというより(いい意味で競争するというより)
審査員の耳の最大公約数を狙う、減点しにくいところをねらうことになる。
また、評価が分かれる表現解釈よりは、個人技量や合奏技術を見せ付けることに熱中する。
そして、それで勝てば官軍という姿勢。
競争が中身を駄目にする典型でしょ。
吹奏楽が音楽として独特の臭味を撒き散らしてきた原因はそこにあると思う。
「コンクールに勝つには?」という議論が横行するのはコンクールが談合化
している証拠。こうやれば勝てる、というお約束(あるいは噂)が横行して
いるんじゃない?

いくらコンクールで金賞取りやすいといっても、他の団体がやった曲を追随
してやるばかりだったり、同じ曲の使いまわしをしているのはどうみても
音楽への姿勢が後ろ向き。しかも音楽表現がどんどんアクのきついものになっていく
ことがすくなくない。
それに、長い曲をむちゃくちゃカットして演奏する。中にはカットしたというより、
名曲の「解体セール」みたいな曲を平気で演奏する。たとえばRシュトラウスの
「アルペン・シンフォニー」を6〜7分にぶった切ってダイジェスト版にするなんて
芸術に対するテロ行為としか言いようがない。

たしかに、選曲やその表現で、新しい風を吹かせた団体もあるが、
コンクールではそれは、ほんとに少数派で終わっているでしょ。
コンクールでは、そのコピーバンドや、さらにそれをえげつない方向に
デフォルメしたバンドが大手を振っているんじゃないかな。
しかもそんな演奏がコンクール名演集として全国で聴かれて
吹奏楽独特の臭みが蔓延してしまう。

ちょっと中年オヤジの憤懣が爆発してしまいました。

33 :名無し行進曲:04/05/02 09:56 ID:BF6auReu
勝たなければゴミだ、と教わりました。
ありがとう利根川さん

34 :23:04/05/02 15:08 ID:ebHhQb/Y
>>28

いや、そういう意味もあるんですよ。恐縮ですけど(w
繰り返しになりますが、吹コンの意義は分かります。
しかし、おおむねのところ>>32に同意です。

ところで似たような某スレもありますし、二項相反的
意見のぶつけ合いから一歩出ませんか?じゃーどうする
か的な展開で。

35 :名無し行進曲:04/05/02 15:34 ID:fMzdgLs9
こういう議論が何十回も繰り返されるのはなぜなんでしょうね?

36 :名無し行進曲:04/05/02 15:46 ID:fM46v5Jj
先生!日本の吹奏楽は大半の場合、部活に所属することから始まりますが、
そこで>>1 のように疑問や苦痛を感じた場合の
受け皿がないからだと思います。

 また、団体内の問題を一般論として語る傾向が強いからだとも
思います。

37 :名無し行進曲:04/05/02 16:30 ID:TjiJDVhP
先生!!コンクールの悪い点が↓のように表れています!!
http://ibbs.cybercity.ne.jp/ibbs.pl?user=shikisai

香ばしすぎるからとって、○らしてはいけません。
またーりとうおっちして問題点を考えましょう。

38 :名無し行進曲:04/05/02 16:52 ID:4440qsl2
1が>>15で述べたスレの方向性とはぜんぜん違う方向にいってますね。
途中からは>>13で上がってるスレとほとんど同じような内容になって来てるし。

39 :名無し行進曲:04/05/02 18:46 ID:Fu1Lu3un
音楽はコンクールで勝ち負けを争ったり優劣を競うものではありません。
ただ金賞のために演奏するのでは何も伝わりません。伝わらない音楽は聴いていても楽しくありません。
それにコンクールがすべてではありません。コンクールの成績が悪い=その団体は下手なんて事はないと思います。
やっぱり聴衆が感動できる音楽を奏でるのが一番だと思います☆音楽は楽しむものです。
賞のために演奏する伝わらない音楽と聴衆に感動してもらえるように演奏する音楽では聴いてる側も違うと思います。
コンクールだからいい成績がでたら嬉しいと思いますが決してコンクールで勝つための音楽創りはしないでほしいです。
オケをやって吹奏楽へ来た自分から見ると吹奏楽コンクールは競争の世界になっている気がします。
中には同じような考えを持ってる人もいると思いますが、やぅぱり勝ち負けじゃなくて音楽楽しんで欲しいです。

40 :名無し行進曲:04/05/02 18:49 ID:xY1/oK20


  また堂堂巡りの議論が再開でつね。。。。


 

41 :名無し行進曲:04/05/02 18:55 ID:6GJFSPIp
>39
煽りは市ぬ。

42 :1:04/05/02 19:11 ID:xJjrfYEb
>>40
私が>>19でコンクールの意義を否定するようなことを
書いてしまったことがまずかったようです。口下手で申し訳無いです。

自分が元凶でありながら言うのもなんですが、>>34の言うように
「ではどうするか」を語っていきましょう。
そこから見えるものもきっとあると思います。




43 :名無し行進曲:04/05/02 19:45 ID:vlqHnRgp
野球は試合で勝ち負けを争ったり優劣を競うものではありません。
ただ優勝のために試合するのでは何も伝わりません。伝わらない野球は見ていても楽しくありません。
それに試合がすべてではありません。試合の成績が悪い=そのチームは下手なんて事はないと思います。
やっぱり観客が感動できる野球をするのが一番だと思います☆野球は楽しむものです。
優勝のために試合する伝わらない野球と観客に感動してもらえるように試合する野球では見ている側も違うと思います。
試合だからいい成績がでたら嬉しいと思いますが決して試合で勝つための野球創りはしないでほしいです。
草野球をやって高校野球へ来た自分から見ると試合は競争の世界になっている気がします。
中には同じような考えを持ってる人もいると思いますが、やぅぱり勝ち負けじゃなくて野球楽しんで欲しいです。

44 :名無し行進曲:04/05/04 03:00 ID:sDlbzqcL
>>39>>43
>>37のリンク先への皮肉か?

45 :名無し行進曲:04/05/04 03:56 ID:zZvuga6M
>>30
それだ!私はコンクール肯定派だけどね。
ただし一般の部しか聞いた事も無いし、中高の部を聞きに行くつもりも無い

46 :名無し行進曲:04/05/04 10:06 ID:oJLMWAat
さすがに43は困った奴だな。
野球は勝ち負けを競う競技です。
皮肉にもなってません。

47 :名無し行進曲:04/05/04 10:26 ID:8dmEXfjd
常勝バンドもしくは、コンクールに一切参加しない団体が
>>39みたいな事を言ったらカコイイんだけどね・・・
2流バンドのメンバーが言ってるのは負け犬の遠吠えにしか見えない・・・

おそらく、勝てないダメ顧問が生徒に
「ウチの音楽はどこよりも音楽的だ!」とか
「音楽に優劣を付けるのは愚かだ!」とか、唾とばしながら吹き込んでるんだろうけど(プ
それでいてコンクールには毎年エントリーする(ゲラゲラ

48 :名無し行進曲:04/05/04 12:35 ID:W6v29JXi
>>47 全国大会何度か出て、全て金賞とりましたが、一金取ったときも結果より観客がすごい湧いてくれたのが嬉しかったが何か。 それから何度も全国行ってるとコンクールバンドに見られがちでしたが実際は定演が活動の中心でコンクールの結果はどうでもよかったが何か。

49 :名無し行進曲:04/05/04 13:13 ID:zYuxHFzP
コンクール [(フランス) concours]
〔競争の意〕芸術を奨励するために行う、作品の優劣を競う催し。競技会。

50 :名無し行進曲:04/05/04 13:40 ID:8dmEXfjd
>>48
顔真っ赤だよ?大丈夫?すこし図星すぎたかなw

51 :名無し行進曲:04/05/04 14:06 ID:Hnjy2N6p
>>48
観客が喜んでくれたことが嬉しいならそれでいいんです。本来コンクールってそういうもんだと思うし。いけないと思うのは「観客を盛り上がらせよう!」ではなく「金賞だ!」とか「全国で一番になるぞ」ってのを目標にしようってのだと思うんです。

52 :名無し行進曲:04/05/04 14:26 ID:Rhp67EE/
>>51
>>49をちゃんと読みました?
それだとただのコンサートではないですか?
もし読んだ上での発言なら、コンクールとコンサートの違いを
頭の悪い私に教えていただけるとありがたいのですが。

53 :名無し行進曲:04/05/04 18:21 ID:4YCtCUT9
私はコンクール好きです。
なぜならば一つの目標をもとにみんなで真剣に演奏できるから。
より美しい演奏をしたい。そう思えるから。
コンクールのほうが目標が高いのです。

54 :名無し行進曲:04/05/04 18:29 ID:rAK3T27r
>>53

キミのレスのコンクールという単語を
コンサートに置き換えると事情は変るのか?

55 :名無し行進曲:04/05/04 18:53 ID:Hnjy2N6p
>>52
私はコンクールというのを全国からの代表が集まって自分達の練習の成果を披露する場だと思っています。
確かにコンクールである以上、優劣はつけなければならないのかもしれません。ですから私はAよりB、BよりC…ではなくグランプリなどを1〜3団体選ぶぐらいがいいかなぁと思うんです。
こんな感じで良いですかねぇ?

56 :名無し行進曲:04/05/04 20:44 ID:zYuxHFzP
練習の成果を披露するだけじゃなくて「評価してもらう」のが肝心なんだよ
上手なバンドも、下手なバンドも、「みんな良く出来ました」ではだめなんだ。
金銀銅はっきり結果を出す。それこそがコンクールの良さだ。
演奏会やっても、アンケートに何て書いてあるか気になるだろ?
人間は必ず自分への評価が欲しい。
人よりうまくやりたい、勝ちたいと言うのは本能と言えるものなんだ。

57 :48:04/05/04 20:46 ID:W6v29JXi
>>47=50 ふ〜ん、信じてないんだ? ま、いいけと。信じたくないなら信じなければ? ちなみに一番手応えがあった演奏は一金だった時ではなく二位だった時。 そんなもんだよ。必ずしも順位は関係ない。

58 :名無し行進曲:04/05/04 20:48 ID:W6v29JXi
>>56
「人より」の部分を除いて胴衣。

59 :名無し行進曲:04/05/04 20:52 ID:rAK3T27r
>>56

そうそう。で、そんなことを全く考えてない
はずの桶管やソリストには技術的にも音楽的にも
見識的にもいつまでたっても追いつく気配はなく、
ダフニスを水槽曲と信じて他所で恥の上塗りをすると。(w

60 :名無し行進曲:04/05/04 21:04 ID:b9ouCOxR
 睡蓮にはそろそろ考えて貰ったほうがいいかも知れないな。
地区からフェスティバル/コンクールに分けるとか、
制限時間問題やら。精神論を論じるより、一旦仕組みを
考え直したほうがいいと思う。
 
 競争したい人も、発表の機会と考える人も
共存できる大会にはならないだろうか・・・

 言ってしまえば中学、高校は「指導者コンクール」なわけだし。
 

61 :名無し行進曲:04/05/04 22:58 ID:XDkFZmKD
>>31
貴方が中年のオヤジとして憤懣を感じるなら、私も中年のオヤジの領域に入った身として
貴方の思い込みによる一方的な決めつけに怒りを覚える。

>現実は競争社会の振りした談合社会でしょ。
貴方は本当に入札の実態を知っているのか? 民間企業の現場をご存知か?
入札と言っても億単位の土木や年間購買で百万円あるかないかの日用雑貨品まで
多種多様だ。
確かに談合がないとは言い切れない。しかし現在は一般化して言うことは明らかに誤りだ。
ただでさえ、先細りの地方の土木工事は地元建設会社を飛ばして大手ゼネコンが仕事を奪っている。
日用雑貨品の類では金融機関に対する信用を欲し、お上との取引実績を作らんがため、
赤字を承知で入札価格を出し、落札しているのは、ほとんどが零細の中小企業で泣いているのだ。
談合しているなら、高値安定の業者持ち回りが可能なはずだ。
これは完全自由競争入札の悲惨さを物語っている。
民間では成果主義が跋扈し、資材購買の担当者は安く買い叩くしか成果を出せない。
少なくとも苦労して経営を維持されている中小に謝ってほしい気持ちだ。



62 :名無し行進曲:04/05/04 23:05 ID:XDkFZmKD
>>31
>競争によって内容がどんどん劣化することを危惧するのだ。
私は全く競争がなく怠惰や劣化を招くよりも、競争があって進歩し、問題があるなら
修正していく方がよっぽど賢明だと思う。


63 :名無し行進曲:04/05/05 00:01 ID:EQoXexS/
>>32
現在のコンクールは弊害もあるだろう。
貴方が32で書いている内容は同意できる部分、出来ないところそれぞれある。

>競い合って高めあいというが、なにが高められるのだろうか?
貴方の所属していた団体はコンクールでなくてもある目標に向かって
部員、団員同士で一致団結し高い意識を持ち合って、活性化することはありませんでしたか?
無かったとしたらそれは不幸。

>審査員の耳の最大公約数を狙う、減点しにくいところをねらうことになる。
>また、評価が分かれる表現解釈よりは、個人技量や合奏技術を見せ付けることに熱中する。
>そして、それで勝てば官軍という姿勢。
これは全国大会のステージに上がった団体を人括りにしていっているのなら、
随分と馬鹿にした言い方だ。
公立高の中には部員の質、数、設備など環境が劣悪で、指導者は、情熱と努力だけというところもある。
素人の中高生を譜面どおり吹かせるだけで精一杯の面があり、
巧みな表現で内面を聴衆にうったえかけるのは指導者、奏者共に相当な技量が要求されると考える。
そしてそれは前提として、合奏技術の支えも必要。
>また、評価が分かれる表現解釈よりは、個人技量や合奏技術を見せ付けることに熱中する。
これは貴方の無理やりなこじつけ。
>審査員の耳の最大公約数を狙う、減点しにくいところをねらうことになる。
これは確かにあると思う。


64 :名無し行進曲:04/05/05 01:24 ID:EQoXexS/
>>32
しかしながら、環境が全て整えられた私立であっても努力までは否定する気にはなれない。

>「コンクールに勝つには?」という議論が横行するのはコンクールが談合化
>している証拠。こうやれば勝てる、というお約束(あるいは噂)が横行して
>いるんじゃない?
これは言い方が適切ではないのでは。
社会通念の芸術とかけ離れた、「勝つ為の戦術化した方策が演奏表現に取り入れられている」
とすべきなのか。
ただ、一般の音楽コンクールにおいてさえ、審査員の好みを意識するのは想像に難くない。
実際にあれだけの審査員がいて本当にその考えが有効で実効性があるのかは疑問だ。
それよりも推薦される側とする側の実質的な一体化や、コンクール参加団体の講師が堂々と審査している現状の方が問題で
審査、推薦が本当に客観的になされているか、疑われても致し方ない現行のあり方は見直すべきだと思う。
「貴方の団体がある一定以上の演奏レベルを担保するなら、代表(または金賞)を与えましょう」というような
疑問は拭えない。

>芸術に対するテロ行為としか言いようがない。
こういった表現や人の体を切り刻むといった表現は個人的には不適切と考える。
ここでは本スレがあるので本質的なことに言及するのは避たい。




65 :名無し行進曲:04/05/05 01:34 ID:EQoXexS/
>>60
妥協の産物は非合理的で誰も納得できないものになる可能性が高い。
慎重さが要求される。

>言ってしまえば中学、高校は「指導者コンクール」なわけだし。
これは吹奏楽に限ったことではない。
それと前文とはどういった関連付けなのかよくわからん。




66 :名無し行進曲:04/05/05 01:36 ID:7Dgg7yyO
一応貼っておきますね。
【私たちの】カットの是非【アルプス】
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1059407570/l50

67 :名無し行進曲:04/05/05 01:50 ID:/F8mdxUn
36=60 です。
 コン厨ばかり量産スレにも少しお邪魔したことがあるのですが。
>>65
 前文については、@まずカット問題は制限時間の問題が解消されれば解決できるのではないか。
 Aまた、楽しむ=コンクール不参加という極論を避けるため、「フェスティバル」と全日本に繋がる部門を
  分けたほうがよいのではないかと。できれば同じ日に開催して、フェスティバルの生徒や顧問が
  コンクールの演奏を聴く、または逆パターンでなにかしら掴むものがあるのではないかと。

 後段「指導者・・」は確かに吹奏楽に限ったことではありませんが、大きな問題だと思います。

68 :名無し行進曲:04/05/05 03:50 ID:JOOUjAPW
下手に全国出て、しかもいい賞なんか取ってしまうと、ある意味不幸。
続く年に全国出られなかったりすると「失敗」という文字が浮かび上がってくる。
そうなると音楽するのが義務感というか強迫観念に捉われてしまって
ちっとも楽しくなくなる。地道でまじめなバンドの活動で失敗、なんて言うこと自体、
コンクールバンドに変身してしまった証拠。

漏れはそれが嫌でそのバンド辞めますた。コンクールは嫌いじゃないけど、
自分たちで自分たちの首を絞めてるような感じになってると思いませんか?
今のコンクール。



69 :名無し行進曲:04/05/05 04:04 ID:EQoXexS/
>>67
指導者は大きな問題・・何か漠然としていて論点がわかりません。

>>15
何故コンクール参加の方向でギスギスしだしたのか、具体的にもう少し書いて見てください。
賞の結果で、単にバスの中で重い雰囲気になったという理由だけではないような気がします。

私の二つ先輩は今までの結果が出せなかったため、コンクール後泣きました。
一つ上はより良い結果を出し、泣きました。
コンクールも一生懸命でしたが、全てのことに努力の汗を流しました。
(というより夏の思い出が多いからかも)藁
当時は苦しいことの方が多かった。
今ではあれほど充実した音楽との付き合い方はなかったと思います。

ここにいる住人さんは知恵のある方もいらっしゃいます。
きっと良レスをすれば良レスが返ってくるはず。?
中高の吹奏楽部は極めて人生の中で音楽との付き合い方に特異なところがあったり、濃くなったりします。
貴方なりの解決を探っていくようにしましょう。




70 :名無し行進曲:04/05/05 09:37 ID:JzQ/FUBp
コンクールが減点制なのは
本来、基本的なことが出来ているか出来ていないかを審査するものだから
カラーや音楽性などは出場団体まかせのはずだが
どういうわけか、高点数を取るためだけに心血注いでる団体が多い
反面、個性を主張しようとすると基本的なことを無視して
「コンクール(審査員)おかしい(反対)」なんて言い出す。

コンクールに出ながらでも自分のカラーは守れるし
コンクールに出ないからといって基本が出来ないわけでもない
ひと(もの)のせいにするのはやめて欲しい。

「無いものねだり」や「負け犬の遠吠え」と言われても
しかたない。

71 :名無し行進曲:04/05/05 09:40 ID:W+sF8X8c
>>67

>@まずカット問題は制限時間の問題が解消されれば解決できるのではないか。

吹奏楽に限らず、複数の団体が同一会場でイベントを行う場合、どうしてもタ
イムスケジュールが必要となります。

吹奏楽コンクールの場合も、コンクールというイベントを予定時刻どおり進行
するため、どうしてもタイムスケジュールが必要となります。


現行の「A部門は12分」という設定を変えることは可能かもしれませんが、
結局は新しい制限時間が設定されることになります。

また一団体あたりの制限時間を延長しますと、一日に演奏する団体数を減らす
ことになります。

コンクールの日程をそれだけ延ばすことになると、その分余計な経費が発生し、
参加団体が支払うコンクール参加費が高くなってしまいます。

日程を変えなかった場合は、上位大会に進出できる団体の数を減らすことにな
ってしまいます。


多くの団体が演奏する場では「制限時間」を守っていただき、「制限時間」に
縛られない演奏は、各団体の演奏会でお願いします。


72 :名無し行進曲:04/05/05 09:52 ID:W+sF8X8c
>>67
>Aまた、楽しむ=コンクール不参加という極論を避けるため、「フェスティ
>バル」と全日本に繋がる部門を分けたほうがよいのではないかと。できれば
>同じ日に開催して、フェスティバルの生徒や顧問がコンクールの演奏を聴く、
>または逆パターンでなにかしら掴むものがあるのではないかと。

多くの地域では「ブラスフェスティバル」や「吹奏楽祭」、「○○吹奏楽連盟
合同演奏会」と銘打った、「フェスティバル」が開催されています。

そのため、今さらコンクールにさらに「フェスティバルの部」を付け加えるの
も如何なものかと。

67さんの地域でこれらの「フェスティバル」が開催されているのであれば、コ
ンクールではなくこれらのイベントで他団体との交流を深めるのが良いですし、
もし開催されていないのであれば、コンクールとは全く別にこれらのイベント
の開催を働きかけてみられては?

73 :名無し行進曲:04/05/05 10:01 ID:HGEB8s4R
その地域主催のフェスティバルにも
時間制限あるけど・・・

74 :71=72:04/05/05 10:07 ID:W+sF8X8c
>>73
分けて書いたから分かりにくいが、>>71で書いたとおり
>多くの団体が演奏する場では「制限時間」を守っていただき、「制限時間」に
>縛られない演奏は、各団体の演奏会でお願いします。
ということで。

75 :名無し行進曲:04/05/05 13:13 ID:DWwAJHXt
コンクール部門(従来の方式)とフェスティバル部門(審査なし、15分以内)
のどちらかだけ出場できるとしたら、どちらに出たいか?
また聴きに行くために、足を運ぶとしたらどちらか?

76 :名無し行進曲:04/05/05 13:41 ID:5pwS0Yd2
もちろんコンクールでつ。
全国規模のフェスティバルは浜松・横浜で十分

あ、浜松には(一応)出場条件ってのがあって、コンクールで支部大会金賞以上の団体だよ

世の人々は何をもって一流バンドと認めるのか?
それは紛れもなく『コンクールでの成績』に他ならない

77 :名無し行進曲:04/05/05 13:53 ID:/F8mdxUn
67です。
 フェスティバル同日開催はもういいです。除外します。
コンクール制限時間にかんしては無制限というわけではなく、延ばす方向で。
課題曲については毎年4曲ほど新曲が発表されますが、その中でオリジナル曲として
認知されるのはどれくらいあるでしょうか。睡蓮の収入源として大切なのはわかりますが。
 課題曲数と演奏時間を減らす、またはコラール集から任意の1曲を当日指定というのはどうでしょう。
個人的には、いい音でハーモニーを奏でるという基本すらままならぬ学校が山ほどあるのは残念なので。

>>指導者が大きな問題
  指導者に恵まれた生徒はいい。ただ、わけわからんまま我流の奏法で、ハーモニーの楽しみを知らないまま
吹奏から足を洗う人が量産されているのは、一重に指導者の絶対数不足が問題だと思う。
たとえが悪いが野球でキャッチボールもままならないまま、水泳でキックや腕の動きもわからんままと一緒で
いま掲げたジャンルには学校外リトルリーグやスイミングスクールなどがあるが吹奏でそれにかわるものは
なく(プロに習うといっても前記ジャンルほど確立されていない)
 関東の高橋氏はレアケースなので。全ての教師がそれほど勉強熱心なわけではない。

 コンクールの存在、大いに結構だが、仕組みが今のままで水掛け論を展開しても埒が開かないと思う。
それと>>1 については「部活の中で話し合おう」という言葉を送ります。

78 :名無し行進曲:04/05/05 14:13 ID:7Dgg7yyO
課題曲は2分〜3分くらいのマーチで十分だと思う。

79 :名無し行進曲:04/05/05 14:13 ID:S4KKumam
自由曲できるのは支部大会からにすればいい
それまでは課題曲のみでの審査

80 :名無し行進曲:04/05/05 15:24 ID:JOOUjAPW
>>79
それは録音審査ってやつでつか?
そうでなければたかが5分も満たないために大移動しなきゃいけないのでつか?
5分も12分も五十歩百歩ではあるけど。

81 :名無し行進曲:04/05/05 16:57 ID:sP/iua0S
>>76

じゃあギャルドやEWEやRAFやUSAFも
コンクールに出場してるのでつか?

82 :名無し行進曲:04/05/05 17:40 ID:JOOUjAPW
>>81
アマチュアの、しかも国内のこと言ってんだろ。流れ嫁や。

83 :名無し行進曲:04/05/05 17:48 ID:sP/iua0S
その想定そのものがコン厨的と言いたいけどな。


84 :名無し行進曲:04/05/05 18:01 ID:io9OdjuY
何を持って一流バンドと見なすか、といえば当然演奏で判断するわけだが、
国内アマチュア、それも各地の学校なんて録音を聞くこともできなければ、
そんなにたくさんの団体を生で聞くこともできない以上「コンクールの成績」
(つまり他人の評価)を元にせざるを得ないよ。

85 :名無し行進曲:04/05/05 18:02 ID:/F8mdxUn
 まあ言いたいことはわかる。ただ、今、ここでは部活としての中高の吹奏楽が
話題だからさ。
 
 ただ、海外のコンクールに目を向けると制限時間が長かったり
一部カーテン審査だったりする。(これは日本でいう一般の部で、海外の中高コンクールが
どんなものかは資料不足でわからんが)
 今の日本の方式で吹奏楽が発展した事は否定はしないが、さて・・・。

86 :名無し行進曲:04/05/05 18:07 ID:sP/iua0S
>>84
>>85

うむ。国内アマチュアの話題ということで
了解しとくんで続けてくれ。元々そういう
スレだろうしな。

87 :名無し行進曲:04/05/07 09:52 ID:kfMFLwMO
>>80
県内を移動するのがそんなに大変なのw

12分にこだわる必要は無いが
選ばれたところだけが任意の曲をある程度長い時間(といっても15分ぐらいだろうけど)
演奏することが出来るようにすれば各大会の価値観も高くなるでしょうに

課題曲4〜5分のためにわざわざやって来て予選落ちする悔しさは頂点かも・・・

88 :名無し行進曲:04/05/07 20:32 ID:D5Vkfnc6
>>87
あのね、距離のことを言ってんじゃないの。
たかだか5分(12分も五十歩百歩)のために打楽器をえっちらおっちら
タイムスケジュール気にしながら運ばんといかんのか、ということ。
タイコのチューニングも夏だから大変だし。特に場内の移動が大変な
ホールだと、それだけで疲れて本番どころじゃなくなるんだよ!

89 :名無し行進曲:04/05/07 20:34 ID:zcn2gFzq
出たい奴だけ出りゃいいんでしょ。

で、実際の所、みんな出たがる。

90 :名無し行進曲:04/05/08 00:21 ID:OeAiEO1A
オーディションなら「わざわざ」でも何らかの価値があるから出向く。
しかし、「わざわざ」出向くほどの価値の無いコンクールってのも
何なんでしょう・・・。

各賞の価値がますます疑問になってきた。参加賞?
コンクールでいい賞とったら実質的に将来なにか有利なの?
個人的でも、団体としてでもなにか音楽的にフィードバックあるの?

「調和が生まれます!」ってかw

91 :某1:04/05/08 01:42 ID:qP75vqOc
>>90

吹奏楽コンクールの中で自己完結しちゃってるんだよね。
それをよしとるかしないかは人それぞれだけど。

そういうもんだと割り切れるならこれはこれでOKなのかな?
でもそれは所詮はそこまでの世界ってことになっちゃう。

1コンクールを通じて技術向上をはかる。
2技術向上をコンクールのために役立てる。
の無限スパイラルなんだよね。「技術向上」
って以外の付加価値を想定しても、結局
このスパイラルに吸収されてってる。

ところで漏れが立てた糞スレにとうとうたけやすコピペ降臨!
ある意味光栄だけどね(w

92 :名無し行進曲:04/05/10 09:51 ID:sHLlCSbD
勝てない指導者は大変だな

93 :名無し行進曲:04/05/10 10:56 ID:/4sXLFfx
甲子園にいけない野球部に意味が無いのと同様。
勝てない吹奏楽部に意味など無い。

94 :名無し行進曲:04/05/11 07:20 ID:QJoXi1uK
一般バンドを立ち上げ主宰していた友人がいたが、団の運営についていつも相談されていた。
アンチコンクールで定期演奏会に主眼を置いて活動していたのが、共感できたのでトラでよく参加もしていたのだが、
一番の悩みが、レベルの高い演奏が出来ないだった。
立ち上げに関わった主要なメンバーを除くと団員のレベルが低い、メンバーが増えないというものだ。

それでも活動年数が経過していくと次第にメンバーは増えていったのだが、
最近の悩みはコンクール活動を主眼として参加するメンバーが増員し、
演奏会の曲目、カットの是非、に妥協するのが増えたことだった。

実力試しで出たコンクールで支部大会出場した以降にメンバーが激増した。

結果的に定期演奏会の内容も充実し、思うような活動も出来るようになったのだが、
今では宣伝と実力試しをかねて毎年出場している。

いまだに全国には届いていないが、安定してメンバーが入団するようになった。

地方だからかもしれないが、そういう功罪もあるんだなと
水槽経験者へ与える影響は小さくないと思った次第。


95 :94だが:04/05/11 07:21 ID:QJoXi1uK
文脈が前後して読みにくいすまそ。

96 :名無し行進曲:04/05/11 07:47 ID:XGiqO054
出たくないなら出るな!

そんなもん部内で解決しろ!

コンクールは手段、目標じゃない!

従って>>4の分類自体、こじつけ!

練習が嫌なら、早く楽になれ!

<参考>
コンクールで素晴らしい演奏を聴き、感動した満場の聴衆による惜しみない拍手
銅賞もらって、「あんなに練習したのに・・もうコンクールはイヤ」

97 :名無し行進曲:04/05/11 10:15 ID:vFp078bd
コンクールに参加しといて、負けたら「あんなに努力したのに・・・コンクールおかしい!」
と、コンクールの制度そのものを攻撃し始める。

98 :名無し行進曲:04/05/11 11:45 ID:h0UYxot3
演奏を経験していると、それなりに他人の評価を聴いてみたい
気持ちは解らなくもない。
その評価する人も、本人が評価するよりとなりのおばちゃん、
となりのおばちゃんよりは自治会のおっさん、
自治会のおっさんよりは、知る人ぞ知る音楽経験者、
知る人ぞ知る音楽経験者よりは、誰もが知ってる音楽家などに
評価してもらい、また良い結果ならそれを他人に伝えたいと思うでしょう。

吹奏楽においてコンクールは全国的にだれもが知ってる発表の場で、
そこで評価される結果は、近所のおばさんの「すごいわねぇ〜!」よりは
数段の説得力をもって「他人に」自画自賛できる。(結果によっては逆の意味にも)

よくある成り行きといえば、そうなんですが、
でも、そこまでなんですよね。
いかに近所のおばさんを喜ばすかに力を注いで
喜ばれたら終わり。みたいな。

どうしたらいいんでしょう・・・。
みんな結構いいもの持ってると思うんですけどねぇ〜
生かすところが無いのも原因のひとつなんでしょうね。

99 :名無し行進曲:04/05/11 13:37 ID:y27FAtx1
音楽における勝利は人それぞれだろ

100 :名無し行進曲:04/05/11 14:47 ID:m7B1tAjZ
100

101 :名無し行進曲:04/05/11 15:32 ID:1EHTlK+V
うちはばりばりコンクール
もういや…

102 :名無し行進曲:04/05/11 19:07 ID:qz8q3CVO
世の中何事も勝ち負けからは逃げられんよ

103 :某1:04/05/11 21:12 ID:g9XN/MWe
ウザくてすまん。ちょっと気になったんで。

>>96

もう少しマクロな視点で水槽を見た方が
良いと思われ。御説ごもっともだが、手段が
目的になってる現状が批判の対象になってる
んで。それと、漏れは別スレでさんざっぱら
毒吐いてたけど、今や水槽内部の人間じゃない。
こういった外部からの批判も想定して欲しい。
水槽が内部の人間だけの閉塞した世界ってのは
寂しいんで。吹奏楽はやってる人間しか分から
ないんだから口出すな的なレスをどっかで見た
けど、それって最悪。

>>97

コンクール嫌いの全員がそうではないと思うよ。
現にコンクールの有名校出身でそういう人もいる。
はっきり言えば、ひがみやっかみって線の人は
少ないと思います。コンクールを肯定してるからこそ
ひがむのっであって。コンクールに価値を置かない
吹奏楽への向い方ってのも想定されるワケよ。

104 :某1:04/05/11 21:18 ID:g9XN/MWe
>>94さんや>>98さんのいうコンクールの
メリット面はよく分かります。上手に取り組め
ばコンクールは薬になるかと。ただ、薬に頼り
過ぎるのは不健康かと。




105 :96:04/05/12 05:48 ID:fufy6ncH
>>103
漏れは充分真黒だYO
なぜ目的になってしまうのか?
ほとんどの場合DQNな顧問等の指導者がヴァカ→そして藻前のようなミニマム野郎が生成される
あるいは活動内容が貧弱なせい→手っ取り早くコンクールオンリーバンド

「だから部内で解決できないアフォがコンクールに目くじらたてるなよ」

漏れがいつ閉鎖的なこと言った?

学業もそこそこ、地域や社会的活動も素晴らしい全国大会出場組
そこまでいかなくとも、県大会金賞Bandなど、ざらにあるがな

優しい言葉で言わせてもらうよ

立派な活動をしているところへ出かけて、頭を下げて
「お願いします」といって、大人の考え方を勉強してきなさい

もうこれ以上は無理

106 :名無し行進曲:04/05/12 06:14 ID:FouGRJfb
>>105

3行目の→の左右、もう少し詳しく。はしょりすぎてよく解りません。

>立派な活動をしているところへ出かけて、頭を下げて
>「お願いします」といって、大人の考え方を勉強してきなさい

うーん。名の通った指揮者も結構DQN発言多い。
プロがこうなので高校教師は推して知るべし。
「立派な活動」の中身が見えないから「迷う現役」「コンクール議論厨」が発生するのでは。

貴方のいう3〜4行目の事態を避けるには、どうしたらいいだろうか。



107 :某1:04/05/12 19:12 ID:94SMN4OH
>>105

いやマクロってことということは違う。

>漏れがいつ閉鎖的なこと言った?

漏れが指摘してんのは、

>「だから部内で解決できないアフォがコンクールに目くじらたてるなよ」

>学業もそこそこ、地域や社会的活動も素晴らしい全国大会出場組
>そこまでいかなくとも、県大会金賞Bandなど、ざらにあるがな

というくだりのように、学校吹奏楽を無意識のうちに基準に
置いてしまってること。つまりやっぱりミニマムなんだよ。
漏れのいうところのマクロな視点ってのは、学校吹奏楽的発想
から出て考えろってことよ。ここはアマチュア限定スレなんで、
くどくは述べんが、反論があったら、漏れが立てた糞スレの方
も見てくれ。顧問が問題つうのは同意出来るとこもあるが、
因果関係を短絡的に扱いすぎじゃないですか?

108 :某1:04/05/12 19:24 ID:94SMN4OH
>>105

いや、既にいらっしゃってたようですね。失礼。。。
もまいさんの顧問DQN説についてはもう少し詳細を聞き
たい気がする。

あっちのスレで顧問としてのスタンスを明確に示してた
のは某顧問さんだけだったんだよね。「人とのつながり」
を第一の教育課題に置いてて、吹奏楽はそのための「場」
って捉え方をしてらっしゃった。それはそれでアリと
思ったけどね。

109 :名無し行進曲:04/05/13 05:51 ID:SUFYR3SW
先が見えない、いや漠然と吹き続けたいのは事実なんだが
プロにでもなるなら別だがアマチュアとしての将来が見えない
コンクールが「目的」になるのもわかる
将来は何も考えずマターリ吹けたらいいのなら
コンクールで終結する流れで、あとは好きなように・・・でも幸せだろうし
アマ、プロ関係なく水槽など音楽に携わるひとや演奏しなくても
普通の人でもそういった形態、ジャンルに抵抗をなくしていくなどと
国民的なマナーや基本的な「音楽的意識」の向上に一役買わせるには
今のコンクール制度では関係者の域を出ず物足りない
また、どうしてよいかも見当がつかない

何か仕掛けなければと常々思いながら
コンクールはコンクール、マターリはマターリというぬるま湯に
どっぷり浸かって20年弱
だれか答えを出してくれ!

110 :名無し行進曲:04/05/13 22:10 ID:50t/tr7I
スレの流れとはそれるが
吹奏楽コンクールの金銀銅をつける事に反対してる人って
写真コンクールや絵画コンクールにも反対してるのかな?




111 :名無し行進曲:04/05/14 00:10 ID:UQr+7TA9
>>110
個人か団体かで芸術のコンクールはその意義も違うからね。
写真や絵画のコンクール(っていうか普通はコンテストという言葉を使うがね)は
プロへの登龍門の色が濃いと思うが。音楽のコンテストもそれと単なる
アマチュアのものとでは賞の持つ意義が違うでしょ?
同じレベルで語るには無理がある。

112 :名無し行進曲:04/05/15 02:22 ID:cHEWKrwV
>>77亀レス
>>指導者が大きな問題
学校としても一部活動に過ぎないという位置付けだから、難しい。
音楽の先生も管楽器以外の専攻だったりすると吹奏楽の音が嫌いという人もいるらしいし。
指導したい部の顧問にはなれないミスマッチもあるようだしね。
ただ、最近一部の自治体で、希望する学校に転任出来るような制度も出来たし、
部活の成績が良ければ、昇給などの待遇面に考慮するといった動きもあるから
上記のような問題もいくらか改善が期待でき、
それらが広がっていけば、吹奏楽に限らずも部活動に良い影響は与えるかもしれない。

>関東の高橋氏はレアケースなので。
このスレの本質から外れるが、今回の異動は疑問だ。
部員の多くは高橋氏の指導を受けられるとして入学してきたのは明らかだ。
生徒を翻弄させるような人事は公立高であっても慎重さが必要だと思うのだが。


113 :名無し行進曲:04/05/15 03:18 ID:MjT9i6Dz
>>112
レスありがとうございます。現場で改善されつつあるのであればこんなに
喜ばしいことはありません。やはり時間が必要なのかもしれませんね。


 
  

114 :名無し行進曲:04/05/15 04:09 ID:cHEWKrwV
>>113
しかし本当に一部なので短期的な解決はなかなか望めないでしょうね。
意欲ある先生にはそれを支える制度を確立し、
やる気を阻害させないようにしていくことが重要だと思います。

>>90
>各賞の価値がますます疑問になってきた。参加賞?
>コンクールでいい賞とったら実質的に将来なにか有利なの?
>個人的でも、団体としてでもなにか音楽的にフィードバックあるの?

アマチュアの吹奏楽コンクールに俗世的な実利の伴う賞を期待したり、要求するのは
精神が貧しくないか?
朝日のコンクールの賞はその長い歴史の中で、価値を確立し、多くの人が認めている。
もちろん否定したり、価値観を感じない人もいるでしょう。
前提条件として実社会では、何の価値もないと言い切ったが、
内心の名誉だけで十分ではないでしょうか。

>「調和が生まれます!」ってかw
これは皮肉っているだけ。




115 :90:04/05/16 23:18 ID:cqIzT2ya
>>114
おっしゃるとおり「内心の名誉」だけで十分です。
内心であれば・・・

長い歴史があるのなら、そろそろ賞とその内容の格差
あるいは、将来趣味でも音楽を続けてもらえるような計らい
ぼちぼち解ってきてもよいかと思います。
内心でも名誉と思えないような賞ってなに

>俗世的な実利の伴う賞・・・
が、どういう意味なのかわかりませんが
実質的というのは、賞金を与えたりするということではありません
「いい賞」をとっても楽団としても個人としても
何が良いんだか解らないし、何が悪いんだかも解らない
自信すらもてない。あるのは「いい賞」という事実だけ・・・
これでは内心の名誉どころかなんのメリットにも発展しない。
すごいと思うのは、「オレ全国で金とった」と聞かされた他人ばかり
職業にも趣味としても生かしようがない
しいて言えば、一生懸命になってた自分を褒める気持ちが残るだけ

そう、実質的なことは何も残ってない。

コンクール(主催者)だけではなく参加する方にも問題はありますが
実際に具体案があるわけではありませんが
少しだけ考えてみてほしいです

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)