2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の歌謡曲(邦楽)の傾向

1 :名も無き音楽論客:04/04/11 10:05 ID:1bAJMrTz
まず、詞について。
邦楽の詞は恋だの愛だのというものが多いように思う。
日本人は昔から恋の歌が好きだ。百人一首も恋の歌が多い。
日本語で恋以外を題材とするといわゆるコミックソングになってしまうような気もする。

それから音楽性について。
日本で売れる曲(JPOP)は非常にキャッチーなメロディーである。
HIPHOPやクラブ系の曲は別としても。
洋楽だと有名な曲でもコード進行せずに淡々と進む曲が多い。スリラーみたいな。

2 :名も無き音楽論客:04/04/11 10:07 ID:???
例えばビリージョエルのオネスティは本場では売れなかったが日本で売れた。
このような洋楽を分析することによって日本人の好きな音楽性の傾向が読めると思う。

誰かうまいことまとめて欲しい

3 :名も無き音楽論客:04/04/11 11:36 ID:???
津波とか世界に一つだけのryみたいなのが売れる。
あと女性ソロボーカリストが好まれる。

4 :名も無き音楽論客:04/04/11 12:07 ID:???
うんこ

5 :名も無き音楽論客:04/04/13 02:23 ID:HUNkbJQJ
詞について

「万葉集」「古今和歌集」なんてところは読み手が言いたいことをちゃんと
言ってたからまだよかった。「新古今和歌集」になると言いたいことを言う
より形式を重んじて、昔よく使われたフレーズを引用することが多くなった
(本歌取りという)逆に言えば時代が爛熟した関係で、言いたいことが無く
なっちゃったんじゃないのかな

今は全くそれと一緒。みんな中身のない人ばかりになって、何が言いたいの
か分からなくなってしまった。「永遠」とか「勇気」とか決まり切ったフレ
ーズの使い回し、或いは「桜」みたいに自然の風物をいきなり持ってくる「
単純化」(これも相当奇をてらっている)が横行。

小室さんからだろうね。彼は流行歌を書こうとしたんじゃなくて単に「カラ
オケ用音楽」を書いたんだとのちに述懐していたよ…覚えやすさを優先した
わけだ。傍流であるべきそれが主流になっちゃったのが悲劇の誕生(泣)

6 :名も無き音楽論客:04/04/13 02:32 ID:???
6got よう立てるね

7 :名も無き音楽論客:04/04/13 03:01 ID:???
>>2に加えるとQUEENも日本でのヒットがきっかけで全英で
ヒットしたと聞いた。オペラティックなのは日本人は大好きw
反対にファンクやブルースは苦手。(2chのヲタは除く)

あえて反論してみると、>>1の「J−POPはキャッチ―」
っていうのは言い切れないかな。小室、つんくに悲観的な
人多いけど、実はアメリカもそうなのでは?アメリカの
総合チャートに並んできた曲を見るとね。<反論求む>

8 :名も無き音楽論客:04/04/13 03:41 ID:???
>>1の「J−POPはキャッチ―」というのは、
具体的に一例をあげるとすれば
曲構成が Aメロ - Bメロ - サビ みたいな
ある意味ドラマチックに盛り上がっていくような形が多いってこと?

洋楽(米)だと一定のコードの繰り返しのなかでの曲作りが比較的多い。

洋楽も邦楽もそれぞれ違う意味でキャッチー。
ただ洋楽も昔は邦楽みたいな曲構成が多かった気もするが
あえて違いを見出すと
邦楽はサビこそ全てでAメロBメロの機能はサビを最大限輝かせることに主眼があるような
・・気がする

9 :名も無き音楽論客:04/04/13 07:28 ID:QtuoIYmt
http://page.freett.com/trancemode/remix/love.html

10 :名も無き音楽論客:04/04/13 07:52 ID:???
>>7
キャッチーと言うか、思わず鼻歌で歌ってしまうような歌が多いように思う。
モー娘。とか無意識のうちにメロ覚えてたりするじゃん

>>8
そうそう。一概には言い切れないけど。
洋楽ってどこがサビなの?ってくらい盛り上がりのない曲が結構あるような。



11 :名も無き音楽論客:04/04/17 16:48 ID:???
何かの歌詞で「愛を知るため〜」なんてのがあったが、聴いた瞬間寒気がした。

12 :名も無き音楽論客:04/04/17 16:52 ID:???
>>1はどの辺のジャンルを聞いているんだろうか?と音楽性の文章を見て感じた。
特定のジャンルだけじゃなく、POPからロック、メタル、ジャズなど全てを聴いた上で言っているのか?

13 :名も無き音楽論客:04/04/17 17:55 ID:???
>>1の問いたいことを僕なりに読み取ると

例外や素晴らしいものはある、との認識の上での
「全体的な印象」もしくはあくまで「ヒットチャート上でのこと」と考えているよ。

14 :名も無き音楽論客:04/04/17 19:17 ID:???
>>12
そういう意味のスレではなく。大衆音楽に焦点を当てているのです。
確かにJPOPっていう括りは嫌いですが、分かりやすく話を進めるために。

そんで個人的にはメタルもジャズもプログレッシブなのもいろいろ好きだけども、今日本で言ういわいる流行歌から見たら少数派だと思うので。

15 :名も無き音楽論客:04/04/17 19:19 ID:???
あと、どっちが凄いとか、どっちが良い悪いって言うスレでもないんで。

16 :名も無き音楽論客:04/04/20 01:35 ID:???
長谷川京子主演のドコモCMで使われてる
ミスチルの新曲
サビへの流れがあまりにも不自然。

こういうのJPOPに多いと思う。
(ミスチルは好きです)

17 :名も無き音楽論客:04/04/20 07:10 ID:???
「サビへの流れ」「サビへの流れの自然さ」というものに価値を置く、
っていうのが
日本の歌謡曲(邦楽)の傾向のうちの一つ、と言えるのかも。

18 :名も無き音楽論客:04/04/20 07:41 ID:???
つまり「サビへの流れ」を強く意識するがゆえ
あえて不自然さを出すことによる効果を狙ったりすることも
その意識の表れというか。
洋楽よりもその意識が強いように思える。


19 :名も無き音楽論客:04/04/20 23:16 ID:???
なるほど

20 :名も無き音楽論客:04/04/21 10:36 ID:???
>あえて不自然さを出すことによる効果を狙ったりすることも
そういうのある?
中途半端なヒットで終わる曲みたいのは、“いいサビは思いついたけど、
「サビへの流れ」イマイチだった”ってことはあると思うんだよね。

あえて狙って、ウマくいってる例ってどんな曲だろう?

21 :17・18:04/04/21 15:29 ID:???
僕は16さんの言うことを曲解してたかもですね・・スマソ

16さんは「不自然でうまくいっていない・良くない」
という意味で不自然という言葉を使っていたと思いますが

僕は「不自然さを出すことによる効果(サビで転調とかの工夫・効果的な意外性)」
という意味で不自然という言葉を使っていました。
なので僕の言う不自然=サビへの流れが自然、とも言えると思います。

なので、(16さんの言う意味での)不自然さを出すことによる効果なんてのは
ありえないね・・・w

22 :17・18:04/04/21 15:32 ID:???
マイリトルラバー「Hello, Again」のサビ前での転調やメロディなんかは
転調という違和感を感じやすい要素と、「♪僕は一人になった」の部分の
調から微妙に外れてる(ように聞こえる・・僕には)メロディを
うまくサビへと自然に結びつけた感じで、
自然なサビへの流れとしてとてもうまくいってたように思う。
・・よく考えれば「不自然」という言葉は不適切だ・・・・・。

まあ>>17-18で言いたかった事は
サビへの流れを不自然と思ったり、また自然に思ったりするという、
「サビへの流れ」を重視しているという視点そのものが
日本の歌謡曲(邦楽)の傾向のうちの一つ、かなーってことでした。
・・まあ、>>8の後半に書いてあることと似てるけどね・・。

23 :名も無き音楽論客:04/04/21 21:10 ID:???
たしかに洋楽ってサビの概念が日本とは違うようにも思えるな

24 :名も無き音楽論客:04/04/21 21:38 ID:???
欧米じゃ小ヒット、でも日本じゃ大ヒット
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/natsumeloe/1077315622/

↑ここってこのスレの参考スレになるかな?ならないか。。

25 :名も無き音楽論客:04/04/22 01:20 ID:???
>>21
いえいえ、こちらが読解力足りなかったのかもね。
邦楽は「サビへの流れ」を重視しているという話は、確かにそうですね。

似たような話で、洋楽ではクローズアップされるのがサビとは限らない。
>>23さんが言うように、"サビ”の概念は日本独特なものなのかな)
例えば、The Police『Every Breath You Take』では(日本で言う)Aメロが、
Aerosmith『Walk This Way』ではオープニングのGuitarリフが
ウリというか、注目される。こんな所にも洋楽との違いが表れてるよね。

26 :名も無き音楽論客:04/04/22 17:16 ID:???
『Every Breath You Take』ってそうだよね。

シンディ・ローパーのGirls Just Want To Have Funなんかは
日本で言うAメロが、「Aメロでありサビであり、曲の中心」って感じで
日本的に言うと、始まっていきなりサビ的なキャッチ―さを感じる。
上手く言えないけど
シンプルでコンパクトなキャッチ―さ、っていうか。

それらと違って>>2のオネスティは
Aメロから徐々にサビへ登りつめていくような曲構成だねえ


27 :名も無き音楽論客:04/04/22 22:01 ID:???
邦楽はサビ以外が弱い気がする。
ぶっちゃけ、サビにくるまで何の歌か分からんことが多い

28 :名も無き音楽論客:04/04/26 00:15 ID:???
邦楽age

29 :名も無き音楽論客:04/05/17 14:27 ID:???
ありがちなラブソングとかを聞くとうんざりするときもある。
だが僕は
小沢健二のLIFEが好きだし
むかしのモータウンとかも大好き。
どれも言ってしまえば単なるラブソングなのだが。

「ラブソングかよ、ありがちだなあ」と感じるとき
それは「ラブソング」というありがちな題材そのものに対する不満ではなく
アーティスト側の、題材に向かう姿勢への不満なのだろうかとも思う。

「ラブソングかよ、ありがちだなあ」と感じるのは
「まあとりあえずラブソングでいいか」という姿勢が伝わってくるからかもしれない。
と、ふと思った。

30 :名も無き音楽論客:04/05/17 18:23 ID:???
>>5の言うこととかぶったかな・・・?

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)