2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

最近のJ-POPはヤバイと思う人数〜二小節目〜

1 :蟹玉 ◆cVy.X4Bdds :04/02/05 20:10 ID:???
前スレの>>1です。
次スレを立てました。
前スレ
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/music/1069844222/l50

2 :位牌犬 ◆IHAICeup32 :04/02/05 20:11 ID:gs33FRfU
   .__
  J_†_|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (,,゚Д゚) <  悩める2ゲッター達よ、集いなさい。
  ハ ̄ ̄`つ | 自らの罪を告解し、逝きなさい。
  し ╋|   | 大いなる2ゲット神のもとに…ゲットー!
   |___|   \__________________
   ∪ ∪


3 :680:04/02/05 20:27 ID:???
>>1


4 :蟹玉 ◆cVy.X4Bdds :04/02/05 20:53 ID:???
スレタイミスった・・・。
でも、自分で立てたスレだからいいか?

5 :名も無き音楽論客:04/02/05 21:13 ID:???
乙です。スレタイいいんじゃないの?

6 :名も無き音楽論客:04/02/05 23:58 ID:K677AugO
まだ最近のはマシじゃないの?
少なくても音楽の形を成している。
小室の時代に比べたら…

7 :名も無き音楽論客:04/02/06 18:09 ID:vXswpnoX
>>6
逆の印象持ってるやつもいる。
印象論ではね。

8 :名も無き音楽論客:04/02/06 23:27 ID:???
ナーキやアキ&ソルトフィッシュみたいに現地で認められるような人らもいるんだし、
全部が全部ダメってわけじゃないと思う。

9 :蟹玉 ◆cVy.X4Bdds :04/02/06 23:52 ID:???
自分は92〜01年の音楽世代なんですが、
どう振り返っても99〜00年の間だったと思うが、「LOVEマシーン」が、
売れたことによって音楽界がまるでハンマーに叩かれたような打撃が起きたんだと思う。
そっからモーの分身見たいのが増えて伝染。次世代にアイドル感を根強く張り巡らせた。
俺は決してつんくがモーに与えるような曲ばかり創ってないと思ってる。
やればここまでクソ呼ばわりされるような曲は創らないと思う。
シャ乱Qの時に出した「シングルベット」はなかなか良作だったと思うが・・・?
とにかく今のつんくは悲しすぎる。

10 :名も無き音楽論客:04/02/07 00:32 ID:???
僕はシングルベッドよりLOVEましーんのほうが遥かに良いと思った。

11 :名も無き音楽論客:04/02/07 00:39 ID:???
ラジカセで聞くジャズに意味がないとまでは言ってないが
より良く聞くことができるし、こんな音も入ってたのか!と感じることもある

ジャズだからJBLなどを薦めてみました

12 :680:04/02/07 00:54 ID:???
>前スレ998

一般論としてはそうだけど
じゃあだからといって10位の曲に一般的浸透度があるか
といえば、そういうわけでもない。

でも、華原朋美の「あきらめましょう」は
最高位は20位台だったけど、CMで使われたり紅白で歌ったりしたから
それなりに浸透度はあったと思う。

要するに、順位の上下だけで浸透度をはかるのって
あんまり意味が無いんだよ。
宇多田のAutomaticは1位取ってないけど浸透度は抜群に高いし。


13 :前スレ998 :04/02/07 00:58 ID:???
あーそっか。
納得。
ベストテン・トップテンの時代ならば効果ありそうだけど
今はあまり意味無いかもね。
チャートにパワーがある(ような幻想があった)時代は終わってるわけだ。

14 :名も無き音楽論客:04/02/07 01:06 ID:???
dragon ashでラップ系ヒット曲に増えたが
今後は大衆に受けそうなネタあるんだろうか?
大衆にアピールできるネタはもう無さそうな気もするが・・・・
時代はどう変わるか分からんからね。カヴァーブーム自体ネタ切れの証拠か

15 :680:04/02/07 01:45 ID:???
ラップ系のヒット曲は増えたが
ヒットしてるわりには浸透度は高くないと思われ

16 :名も無き音楽論客:04/02/07 03:22 ID:wOdNSE7s
>>9
99年は浜崎のLOVEディスティニーとかBoys&GirlsとかAとかが時代を作った年
鈴木網のBE TOGETHERもあったしそこにラブマシーンが加わった感じ

ドラゴンアッシュもこの年の春に二枚リリースして人気が本物になった
この年が前年までのグレイ・ラルクを頂点としたビジュアル系の流れを変えた年
じゃない?

17 :名も無き音楽論客:04/02/07 13:20 ID:???
>>9
おまいはなんだ?01年以降は耳がとれちゃったの?

18 :蟹玉 ◆cVy.X4Bdds :04/02/07 14:19 ID:???
>>17
自分の中でよかったと思う頃。
それとその辺りから学業が忙しくてあまり聴けなかったからあまり01〜02前期には
あまり馴染みが無いのです。まあそれゆえに最近の曲の違いが鼻についたのかもしれません。
とにかく一番歌を聴いていた頃です。
半年くらい前から色々な歌を聴いてきましたからまあ今の人とはあまり変わらないと思ってください。

19 :680:04/02/07 15:03 ID:???
自分がよかったと思うのは
81〜86くらい(w

20 :名も無き音楽論客:04/02/07 21:12 ID:???
いつ頃からJ-POPと称されるようになったんだ?
80年代は歌謡曲やらだろうけど

21 :680:04/02/07 21:19 ID:???
>>20
90年代ですね。
「渋谷系」とかいう言葉が出てきた頃と
ほぼ同時期に出てきたんじゃないかと。
意味合いはその当時と多少変わってるかも。

ていうか「邦楽」でいいと思うんですけどね。

ちょっと話それるけど
俺たち住んでる国はNIPPONなのに
なんで自ら他所の国に勝手につけられたJAPANのJを
名乗らなきゃならんのかと思う。
ビルマが日本政府に抗議してミャンマーと改めさせたように、
中国が日本政府に抗議して支那と呼ぶのをやめさせたように
日本も欧米に抗議してNIPPONと呼ばせるべきなんじゃ?
もちろんJリーグもNリーグに改称しる

22 :名も無き音楽論客:04/02/07 22:53 ID:x2Gzuid3
>>21
アホか。
「JAPAN」がどうしてジャパンと呼ばれてるのか知らないのか?
音楽聴く前に中学やりなおしてから来い。

23 :蟹玉 ◆cVy.X4Bdds :04/02/07 23:34 ID:???
黄金の国ジパングのうんぬんだったけ?
ニッポン―ジパング―ジャパン
だったかな?

24 :名も無き音楽論客:04/02/08 00:30 ID:???
そんなことどうでもいいから。

25 :(゚ー゚*)ン?:04/02/08 00:49 ID:C2sLD66q
日本語は1音に1文字しか乗せられないから
聴いてて気持ち悪いんだよね・・・

26 :名も無き音楽論客:04/02/08 01:02 ID:???
yoshiilovinsonのPVがあまりにも加藤鷹に似すぎていてヤバイ

27 :名も無き音楽論客:04/02/08 01:34 ID:H9NroeO+
>>19
俺がいいと思うのは70年代かなぁ
ニューミュージックとか言われる物が台頭し始めてから、俺的には邦楽はほぼ壊滅したと思う。

28 :名も無き音楽論客:04/02/08 03:54 ID:yh9X7LIM
確かに、70年代の日本のポップスは75年から76年にかけて
急速にニューミュージックが勢力を伸ばしてきた
ニューミュージックって言っても当時はアリスとかさだまさしもそう呼ばれていたわけだが、
そういったフォークからのアプローチとは別に、
松任谷正隆・細野晴臣のキャラメル・ママとユーミン、尾崎亜美あたりがアメリカのロックとかソウルの空気を日本で体現した感じ。

山下達郎とか大滝詠一とかYMOが大ヒットする80年代アタマには大方の空気が決まったような。
680氏の言う「81年から86年」というのはちょうどそういった80年代の空気が決まった年から
おニャン子クラブがその空気変える年までってことで一貫性があるように感じる。

29 :名も無き音楽論客:04/02/08 04:18 ID:8ldFUV11
70年代初期のフォークの詩とメロディが最強
その基盤があっての発展だった80年代初期あたりまでが日本音楽のピーク。
その後は表面だけのハリボテ音楽。

30 :名も無き音楽論客:04/02/08 05:04 ID:H9NroeO+
>>28
アリスとかささまさしとかまではまだ歌唱力重視だったような気がする。
多分これ以降のニューミュージックだと音楽重視になっちゃって、もう邦楽の意味が無く洋楽聞いたほうがよくなっていた。
詩もアーティストが作っているんで大していいとも思えない。むしろなにいってんだか解らない洋楽のほうが楽しかったり。

ま、今じゃあ洋楽自体も飽きてきてるけど。

31 :名も無き音楽論客:04/02/08 05:40 ID:Eg8r7TVm
今でも、いいもんはいいっ!!
感性は個人の勝手でしょ。
むろん、作曲の構築だの何のかんのは
あるのかも知れんが、のう。
逆に洗練されてきてるものもある。

32 :名も無き音楽論客:04/02/08 05:44 ID:???
フォークの歌詞は日本語の良さを上手く生かしてる曲が多くていい、

33 :名も無き音楽論客:04/02/08 06:52 ID:GFxZ+V83
>>29
むしろあの頃はフォークがうまく流行に乗り、
新鮮さも手伝ってやる人も聴く人も増えただけかと。
最近ではそういう目新しいモノがなくなっただけ。

34 :680:04/02/08 06:56 ID:???
>>28
空気変えたのはおニャン子じゃなくて
その後のバンドブームだと思いますが。

おニャン子に音楽を変える力なんてなかったし
そもそもおニャン子が歌ってた(歌わされてた)音楽そのものは
それ以前の音楽の延長線上にある
よく言えば「プロの作った」悪く言えば「保守的な」サウンドだよ。


35 :20:04/02/08 06:59 ID:???
>>21
レスサンクス。私が邦楽を聞き始めた頃(96年辺り)は既にJ-POPでしたね。
小室系ブームだったかな。だから、渋谷系についてはあまり知りません。
昔のTV番組で「渋谷系うらりんご」というのがあったのは
記憶してますが。

確かに名称は「邦楽」にしたほうが良い気がします。
やたらに分けてもきりが無いし、仕分けすることから考えがちですからね。

36 :名も無き音楽論客:04/02/08 07:50 ID:pstwdHpg
はっぴいえんど以降日本の音楽界の体質は変わったように見えるが
現実には全然変わっていない。

女ジャイアン以外の何物でもない和田アキ子がデカイ顔しているのが良い例

37 :蟹玉 ◆cVy.X4Bdds :04/02/08 10:41 ID:???
昔は頑張って人気が出たアーティストって、
人によるけど最近になると手抜きしてるのがいる。
しかもそいつがでかい顔してる。
あれはやめて欲しい。

38 :名も無き音楽論客:04/02/08 12:04 ID:???
主観も甚だしいぞ。

39 :名も無き音楽論客:04/02/08 18:08 ID:ULUdmoU3
>>34
おニャン子クラブで時代を分けたのは、「音楽」というもの自体をパロディにしたということ
リスナーへのアプローチがそれまでと完全に転換したということ
リスナー内の世代間の分化を決定的にしたということ

あのヘタクソな歌が保守的とはいえないのです。革新的なのです(悪い意味でだと思うけど)
だから86年に、自分の音楽との関わりに区切りをつけるリスナーがいるのです

40 :680:04/02/08 19:06 ID:???
>>39
最初の1行、おニャン子がパロディ化したのは「アイドル商法」であって
音楽そのものではありません。

次の2行、リスナーの分化はそれ以前から進行しており
ニューミュージック系のアーティスト等がテレビ出演を拒否したりして
それを煽っていました。

下2行、歌の下手なアイドル歌手はおニャン子以前にもたくさんいて
しかもけっこう売れてたりするわけですので、おニャン子が革新的とは
とても言えないのです。

ボーカルの下手さに目をつぶれば、いやむしろボーカルの下手さも含めて
1970年代以降から続いてきた、アイドル歌謡のサウンドと何ら代わり映え
しないものでした。


41 :名も無き音楽論客:04/02/08 19:29 ID:ULUdmoU3
>>40
おニャン子クラブはアイドルを解体したという印象があるんです
70年代前半の空気はもろ歌謡曲の世界で、演歌もアイドルも、フォークでさえもその歌謡曲の世界に
浸かっていたと思う。
ニューミュージックのメディアへの対応やサウンド面での革新がその世界を解体し、
アイドルもロック御三家みたいなのを経て、ニューミュージックの作った新たな下地に乗っかったと思います。
歌が下手なアイドルは浅田美代子のころからずっと存在はするんですが、
それは歌謡曲→ニューミュージックと、時代性を共有してきたと思うんですね。
そして、アイドルには「偶像」としての役割があり、一般人とのへだたりが重要だったのに
その垣根をおニャン子クラブは取り払った。その効果は一時的に大量のアイドルポップスを世の中に排出したけれど、
それがリスナーの分化を決定的にして、急速に日本の音楽はしぼんだ。


という認識なんですが間違ってたら訂正おねがいします。なんせ83年生まれでリアルじゃないもんで。

42 :680:04/02/08 19:47 ID:???
>>41
概ね間違ってませんが、それは浅い認識ですね。
正確に言うなら
「その垣根をおニャン子クラブが取り払った、かのように見せた」
というべきでしょう。

当時は、世の中に対してなんでも斜に構える風潮があって
「あんなかわいい顔して、裏では×××やってんだろ?」
みたいなことが、半ば公然と語られるような時代でして
すでにアイドルを神格化できるような空気じゃなかったです。
だったら、最初から裏側を見せちゃえ、というのは
おそらく誰でも考えつくことではないでしょうか。
ただし、本当に見られて困る部分は見せないで
見せてもいい部分だけをギリギリまで見せることに成功したのが
おニャン子クラブだったのではないかと思います。

時代性ということなら、まさにその垣根を「取り払った、かのように見せる」
ことが、まさに、おニャン子の時代性です。

長くなるので後につづきます。

43 :680:04/02/08 19:59 ID:???
当時はレコードとCDの過渡期でして、シングルが売れにくい時代でしたので
(アルバムはCDで出てたが、シングルはアナログのみだった)
国民的な大ヒットが生まれにくい時代でした。

そういう時代においては、シングルレコードを「グッズ化」させて売るより他はなく
アイドル全盛期とは、そういう時代の副産物でして、おニャン子はそのピークだった
という認識です。
おニャン子が解散してまもなく、シングルCDが登場しアナログEPは市場から消え
規格が統一されたことで、消費者は安心してシングルを買うことができるようになったのです。
これが後の音楽バブルに続いていくわけです。

おニャン子を分岐点にしたがる人が多いというのは
そういうハード面での変化に、おニャン子がシンクロしてたために
そういう印象を持つ人が多いということでしょう。

おニャン子クラブは、アナログレコードの時代の、最後の仇花だったわけです。


44 :名盤さん:04/02/08 21:46 ID:???
そんな音痴どもが今も
でかい面して糞ヲタにキャーキャー
言われているのを見ると腹が立つ

45 :名も無き音楽論客:04/02/09 19:08 ID:???
おニャン子の悪影響といえば、なんといっても秋元康。
こいつのおかげで軽薄な思いつきを賞味期限付きで
売りさばけばいいっていう空気が蔓延してしまった。

そもそも大衆歌謡の詞ってわかり易くて共感できる物語性が大事であって、
それが(そのことの良し悪しは措いといて)曲に普遍性をあたえ長生きさせていたのに、
フレーズさえインパクトがあれば意味はどうでもいいって歌詞ばかりになると
長く生き残っていくようなものが産まれてこない。
一発芸としては面白い時もあるんだけど・・

46 :蟹玉 ◆cVy.X4Bdds :04/02/09 19:40 ID:???
おニャン子はなんで再活動したんだろ・・・?

47 :680:04/02/09 19:48 ID:???
出たな、お粗末かつ軽薄な「秋元康元凶論」(w

なまじネームヴァリューがあるから批判しやすい対象というだけ。
とりあえず45が知ってる1980年代に活躍した作詞家とその代表作を列挙してみよ。


48 :名も無き音楽論客:04/02/09 20:08 ID:???
なんで噛み付かれてるのかさっぱりわからん・・・
別に商売人としての秋元を否定する気なんて全然ないよ。
バンドブームでブルーハーツがパンクをひっくり返してしまった事が
今の糞青春パンクに繋がってるようなもん。


49 :名も無き音楽論客:04/02/09 20:51 ID:n5oRq53X
>>42-43
なるほど。おニャン子を最後にアイドル稼業は大衆の支持を失った。
CD時代が到来するまで南野とかが間をつないだけど、
プリプリとバンドブームが80年代のニューミュージックとアイドルの時代を完全に終らせたわけですな。

>>48
秋元康だけがそれをやったかのように見えたが、
実は時代全体が関わっていた。
80年代後半当時の歌詞は秋元だけではなく、売野雅勇も松本隆も、フレーズや韻を重視したような歌詞を多く作り出している。
もちろん彼らは(秋元でさえも)作詞家としての「技術」としてそれをやっていただけで
決してそれだけの作詞家ではない。
それは、そういう歌詞を必要とするタイプの楽曲やアーティストがウケた時代が背景にある。
80年代というバブルに沸いた時代の必然だったんだな。

50 :名も無き音楽論客:04/02/09 21:08 ID:/eQAcjyK
_| ̄|○のプラモデル発売 1個500円 Part4
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/legend/1075826183/l50

51 :48:04/02/09 21:19 ID:???
時代の空気と共謀してたという認識は一応あったつもり。
書かなかったから言い訳にしかならんけど。

秋元はおニャン子の前にキョンキョンもあるからなぁ。
卑怯な手を使って「私は卑怯です。文句ある?」と言われたら
まっとうな作家は降参するしかないじゃん。

52 :名も無き音楽論客:04/02/09 21:41 ID:n5oRq53X
>>51
キョンキョンといえば迷宮のアンドローラは松本隆だし
ヤマトナデシコ七変化は康珍化だけど、やはりどうしても歌謡曲的な世界の歌詞とは思えないですぜ。

ただ、秋元は「作詞講座」とか、あと番組の構成もやってたわけで
よりぶっちゃける、音楽会と世間の間の垣根を下げていくという時代性をいっそう体現したのは間違いないですな。
そういえば秋元と関係の深いとんねるずのお笑いは、スタッフとか作家を巻きこんだ「業界っぽさ」を売りにしたお笑いですよね。

53 :680:04/02/09 22:52 ID:???
>>49
アイドルは南野のあともWinkがいたよ。
プリプリは実はアイドル出身ですね。リンドバーグの渡瀬マキもそう。
このあたりから、アーティストの仮面をかぶったアイドル(森高もそうかな?)が
増えだす。ガールポップなんてその典型だね。
これをアイドルの進化と捉えるか、退潮と捉えるかは
アイドルとは何か、という定義のしかたにもよると思うけどね。

ニューミュージックはむしろ復権しましたよ。
ただし、長渕剛、小田和正、中島みゆき、チャゲ&飛鳥、松任谷由実・・・
旧勢力ばっかりで、新しい人は伸びなかった。
彼らが”大御所化”してしまったのが、このジャンルが伸びなくなった所以だと思うね
(演歌の世界で、いまだに北島三郎とか森進一とかがのさばってるのと同じ)


54 :680:04/02/09 23:06 ID:???
>>49(後半)
もっと正確に言えば、秋元康は、先輩諸氏の
「フレーズや韻を重視した作詞手法」を模倣した、に過ぎないね。
それが、秋元康を、作詞家としては保守的な作風だと論評した所以。

ちなみに秋元の作詞家デビューは1983年の「ドラマチック・レイン(稲垣潤一)」
この曲がヒットしたことで、秋元は作詞家としての道を歩み始めるわけだが
上で名前が挙がった松本隆、売野雅勇、康珍化などより後の人だ。


55 :名も無き音楽論客:04/02/09 23:34 ID:n5oRq53X
>>53
つまり「アーティスト」を崇める(アイドルが価値を失う)というのはこのころに生まれた風潮だってことですな。
最初の頃は実力のあるプリプリなんかがそれを成り立たせていたんだけど
数年後にはビーイング系がそれを応用してアーティスト「っぽい」バンドを量産する体勢を作るわけじゃ。

あと、長渕はドラマ主演、その他もドラマのタイアップをつけていたというのも90年代前半の流れを決定付けた。
テレビに出なかったニューミュージックがテレビによって復権するとは・・・

>>54
破壊者として彼をとらえるのは間違っていないとは思うんだが、
音楽的には時代を変えるというよりは「時代に即した」人物だったってことか。
時代が破綻へと向かっていただけだったのかもな。

56 :680:04/02/10 00:30 ID:???
>>55
いわゆる「アイドル」が退潮した理由のひとつに、アダルトビデオの存在があると思うよ。
アイドルと見間違うほどの抜群のルックスのAV女優が、いとも簡単に裸になって
あられもない姿を見せちゃうようになったんだからね。
それまでアイドルの水着でオナニーしてた人は、みーんなそっちに逝っちゃった(w
それまでのアイドル産業ってのは、音楽と性の抱き合わせ商法、という面があったわけだ。

ニューミュージックがテレビのタイアップを取り付けた、というのは
彼らの音楽を聴いて育った世代が、製作側に回ったということで
特にミュージシャンのほうから積極的に働きかけたわけでもないでしょう。
ちなみに長渕剛のドラマデビューは1980年代ですね。
「家族ゲーム」というドラマで、ヒット曲となった主題歌の「good-bye青春」は
作詞が秋元康で、歌と作曲が長渕剛。いろんなところに顔だしてますね(w

秋元が時代の破壊者だなんて、過大評価もいいとこだと思ってます。
時代に即した・・・まあ、そんなところなのかな。
それもやや過大評価のような気がしないでもありませんが
他に適当な言葉も見当たらないし。


57 :名も無き音楽論客:04/02/10 11:17 ID:???
>>56
アイドルはアイドルとして残ってたと思うけど。
ただ、音楽のほうで残るのではなくドラマやバラエティのほうに移行したと思う。
やっぱ一番の理由は音楽番組の衰退だろうと思う(ファンは別に歌が聞きたいのではなく歌っている姿が観たいんだろうし)。

58 :680:04/02/10 11:57 ID:???
>>57
AVがすべての要因というわけではありませんが、一因であることは間違いないと思います。

また、エロは好きだが露骨なのは・・・という需要に応えてイエローキャブが台頭したり
それとは関係ありませんが、井森・山瀬のようなバラエティ専門のアイドル
(といっても彼女達は元々アイドルデビューして失敗した人ですが)が登場したり、
後藤久美子のように、ほとんど歌をやらないで成功したり、
アイドルの嗜好が細分化されたきらいがあったと思います。
(ガールポップもアイドル細分化の流れの延長線上にあると思ってます)。

また、それぞれのジャンルで成功者が現れたおかげで、
猫も杓子も歌手デビューさせる風潮にストップがかかったと思います。
あえて歌を歌わせなくても、十分タレントとして稼げるので
CDを出して売れなかったときのリスク(マイナスイメージ)を
回避する傾向が強くなったのだと思います。
(歌をやると地方営業が多くなるので、テレビ露出の面でも効率が悪い)

音楽番組の衰退と、アイドル路線の退潮は、因果関係が逆だと思います。
音楽番組が飽きられたのは、アイドルに頼った番組作りをしてたからで
アイドルが飽きられたら、音楽番組も飽きられてしまったと言うわけです。
現在では、それに変わって、バラエティ色の強いというか
司会者の人気に頼った音楽番組が幅を利かせてますが・・・。


59 :名も無き音楽論客:04/02/10 22:26 ID:???
北川かオマイは

60 :名も無き音楽論客:04/02/10 22:50 ID:???
80年代のアイドルブームをご存知の世代の方にとって
モーニング娘の増員・卒業など、話題性作りやメンバーのシャッフルなど
ユニットを乱発したりと、当時の売り方と比較してどうですか?

聞かないものにとっても、あまりの乱発ぶりにウンザリですが

61 :680:04/02/10 23:52 ID:???
>>60
おニャン子クラブと比較して、ということでしょうか?

おニャン子クラブは、元々オールナイターズの女子高生版ということで出発してまして
そもそもの出発点がアイドルグループというよりは、最近で言うなら、ワンギャルとか
から騒ぎのノリに近いだったので、「増員」という概念は希薄でした(後期は別として)。

オーディションは番組内でやってましたので、この部分は、山口百恵や中森明菜、小泉
今日子等を輩出した「スター誕生」のパクリでしょう。オーディションは毎週やってた
ので、合格者が出たからといって、特段ニュース性もありませんでした。

「卒業」という概念は後付けで出来たもので、「第一回卒業式」以前にも辞めていった
人は何人もいました。ただ、それまでに辞めた人と違って、河合その子、中島美春という
人気の高かった人が辞めることになったので、イベント化しちゃえという発想から
「卒業」ということになったのだと思います。

それから、まだ当時は、ソロデビューして一人前、みたいなところがありましたんで
ユニットという概念も希薄でしたね。ていうかユニットという言葉すらなかったです。
モーニング娘。と比較しても、ソロデビュー数は多くユニットは圧倒的に少ないです。
メンバーのシャッフルなんてのも、もちろんなかったですし。

参考までに、
おニャン子クラブ解散までにソロデビューした人数:12人 ユニット:3組
モーニング娘。で今までにソロデビューした人数:4人(藤本含む) ユニット:多すぎてわかりません(w


62 :名も無き音楽論客:04/02/11 01:05 ID:???
長文ありがとうございます。
私の年齢は21なので80年代の邦楽シーンは全く知りません。
おニャン子クラブについては、ハイスクール奇面組の曲を
歌っていたグループという認識しかありませんでしたが
とても勉強になりました。

音楽一本で生活してる人やアイドル歌手にしろ、
最近はCDを短期間で乱発したり、シーンの流れが速すぎて
昔の邦楽シーンの純粋さが失われている気がするんですよね。
私の知らない時代だけど、その頃は平和だったんだと思います

今の時代は、その頃以上に売ることに躍起になり過ぎてる気がする。
歌手より、商魂見え見えの裏方のイメージしか湧かないような。
一番言いたいのは、一曲一曲を大切にして欲しいということです

いずれにしろモー娘でアイドル歌手の売り方としては
やり尽くした感がありますが

63 :名も無き音楽論客:04/02/11 01:19 ID:vyE759uk
みんな売り方のみに注目してないで。
ここは音楽板なんだから音楽に注目しよう。
オニャンコも娘。も音楽的にはそう悪くないだろ?
むしろavexのような騒音が音楽として扱われているほうが問題ありと思うが。

64 :680:04/02/11 01:20 ID:???
>>62
いや当時もシーンの流れは相当速いですよ。
むしろ今のほうが遅いんじゃないかな?
いまだにB'zとかSMAPがオリコン1位を普通に取ってるからね
モーニング娘。も、なんだかんだで6年も続いてるでしょ。
浜崎あゆみが3年連続でレコード大賞だったり
ここ数年、音楽シーンは止まってる錯覚すら感じますね。
(自分のような、古い人間にはありがたいことですが)

特におニャン子が出てからは、あまりのめまぐるしさに
ついていけなかった人が、「おニャン子がメチャメチャにした」
みたいなことを言ってるのでしょう。

だけど、それは正論ではありますが、皮相的な見方でしかなく
もっと深く考察すれば、そういった現象の兆候はもっと早くに現れていて
おニャン子がいようがいまいが、そういう現象は起こったと思うわけです。

今のCD売上低迷は、80年代中期のシングルレコードの低迷とよく比較されますが
当時のようなめまぐるしさ、目新しさもなく、旧勢力が落ち込んでいるにもかかわらず
新勢力の台頭もないという意味では、当時以上に深刻かもしれませんよ。


65 :名も無き音楽論客:04/02/11 02:06 ID:???
>>63
売り方が悪いからいい音楽が出て来にくいんだよ。
それから、オニャンコも娘。も音楽的に、十分悪い。
このスレに来る様な人は、avexによく見られるような音楽に問題があると最初から思ってるだろうし。

66 :名も無き音楽論客:04/02/11 03:55 ID:???
このスレに来る様な人は、「・・・が悪い」と単純に断じず
現象をできるだけ多様な角度から見ていく人が
比較的 多そう

67 :名も無き音楽論客:04/02/11 05:20 ID:ce8m7l2i
>>64
その時期ついていけなかった世代が、そのまま数年後に移行したCD市場から切り離されてしまった。
これが演歌にとどめをさしたってところかな。

80年代後半から90年代頭にかけてはCDシングルとカラオケの関係が売上を拡大する要因だったと思う。
あとはバンドブーム→ビーイングの流れで、バンド形式のグループが多数登場する。
この流れでヒット曲は完全に10代と20代のものになった。
今のJPOPの流れの原点はこの時期に決定したと思うな。

68 :680:04/02/11 06:21 ID:???
>>66
そうありたいと思ってる。特定の音楽や特定の人物を批判するのは、
他の煽り系スレでやってほしいと思ってる。

>>67
ところが、事はそんな単純じゃないんだな。おニャン子が息切れ⇒解散した1987年には
演歌が物凄く巻き返してる。同年のシングル売上top10のうち、なんと4曲が演歌だ。
http://www.ksky.ne.jp/~yamag/nenkan1987_s.html

しかも4曲のうち五木を除く3人は、それまで演歌でヒット曲を出した経験のない人で
シングル売上が全体的に低迷した中で演歌が相対的に浮上した”だけ”とも言えない。

理由はよくわからんが、ただはっきり言えることは、1980年代中盤以前から、
すでにリスナーの分化が深刻なレベルで進んでた、ということ。
演歌のリスナーは元々アイドルポップスやロック、ニューミュージック等は聞かないので
おニャン子がもたらした混乱とは無縁だったと思う。

演歌が衰退したのは、リスナーの高齢化に加えて、CDへの移行が大きいでしょう。
ただでさえ購買意欲に乏しいリスナーに、CDとCDプレイヤーを買ってくれと言っても
なかなか財布の紐を緩めてもらえない。彼らはレコードで満足しちゃってたからね。
結局、若いファンを獲得できなかったことが全てだと思います。


69 :蟹玉 ◆cVy.X4Bdds :04/02/11 12:56 ID:???
今のJ-POPはどこまで落ちると思いますか?
あるいは今はどのへんだと思いますか?

70 :名も無き音楽論客:04/02/11 13:42 ID:???
どこまで落ちるかなあ。
一人ホントに才能ある人が現れてくれれば、結構変動する世界だと思うんだけどね。
その才能も時代に即したものじゃないと、影響力は生まれないし、難しいだろうけど。
ニルバーナみたいに突破口になる人が一人でも出てくれば…

71 :名も無き音楽論客:04/02/11 16:12 ID:???
Beingや小室ファミリーが衰退して
バーニング勢力が台頭しただけじゃないのか。

「どこまで落ちる」ってのは、CD売り上げの話?
不況だから仕方ないよ。
景気が上向きになれば音楽業界も元気になるさ。

72 :名も無き音楽論客:04/02/11 16:18 ID:???
何を物差しにして測った「落ちる」なのか、基準を明確にしてみて欲しい。
主観でもぜんぜん構わないよ。

73 :名も無き音楽論客:04/02/11 16:38 ID:/0KIBjuP
曲の質だと2002年がドン底だったよな
浜崎、ミスチル、B'z、この3つが衰退してる頃にそれでもまだ
いい新人が出てなければ本当に終わりだと思う


74 :680:04/02/11 16:57 ID:???
>>69
落ちるとは?売上のこと?売上は、さらに落ち込むでしょうね。
ただでさえ目新しさがなくなってるのにCCCDだのレコード輸入権だの
消費者の反発を買うようなことばかりやってますからね彼らは。

でも、CDが売れないから、音楽不況だから、音楽の質も低下してる
というわけではないと思います。別に売れ線だけが音楽じゃないし。

>>71
景気が回復してもこの業界はダメでしょう。
たぶん10年後にはほとんどのレコード会社が消えてると思います。
それでも音楽がなくなるわけではないのです。
たぶん想像もつかないような所からヒット曲が出てくるんじゃないかな?
ネットの力で、レーベルに頼らなくても活動できる時代なんだから。


75 :名も無き音楽論客:04/02/11 19:03 ID:HKakdR9b
02年と03年だと後者の方がよかった
でも03の売り上げは02の15%↓だそうです。
俺の予想だと2010年代にまた何か新しい感じで音楽が上向くと
思うんだけどどうかな


76 :名も無き音楽論客:04/02/11 19:46 ID:uuBkf+Q6
秋元にしても、つんくにしても、自分のお客さんを舐めてないんだよね。
で、彼らのお客さんではない人は無視してる。
無視されてる人達がどんなに怒ってても、彼らにはどうでもいいわけで。
結局、1980年代後半、自作の曲を自分で演ることを、必要以上に素晴らしいものだと
でっちあげたソニーに騙されて、アイドル嫌いになってる人は多いんだよ。
エピックソニーの小坂洋二氏が、渡辺美里、大江千里、岡村靖幸、TM Networkをブレイクさせて、
アイドルポップスが弱くなりすぎたんだよね。
アーティスト幻想に振れた振り子が、アイドルポップスに戻ってきただけなのかも。
アイドルより高尚な音楽っていう流行が終わったというか。
長期間の流行だったので、アイドルのほうが伝統的だと知らない子もいるみたいだけど。


77 :名も無き音楽論客:04/02/11 20:19 ID:uuBkf+Q6
カバーについては、一過性のブームではなく、やるのが当たり前になってほしいな。
アメリカに限らず、カバーは浸透してるみたいだし。
日本だけカバーは駄目ってことになったら、ドメスティックな感じ。

78 :名も無き音楽論客:04/02/11 20:20 ID:???
星井七瀬の曲には引いた

79 :名も無き音楽論客:04/02/11 21:00 ID:LU3XqSYU
>>77
欧米でのカバー曲は普通に昔からありますよ。
ローリングストーンズも最初はカバーばっかだったし。
アルバムの中にカバー入れる人も多いしね。

80 :680:04/02/11 21:47 ID:???
>>76
戻ってはないと思います。
当時は明らかに供給過多なほどアイドル歌手、アイドルポップスに溢れてたけど
今はそれほどではない。ていうか、ハロプロ以外のところから全然出てきてないし。

>>79
ビートルズの初期のアルバムも半分くらいはカバー曲ですね。


81 :名も無き音楽論客:04/02/11 22:05 ID:???
今はアイドルをデビューさせられるプロダクションはないね
そういうレコード会社もないね

だからハロプロみたいなレコード会社を持ってるプロダクションでないと無理だな

テレビ局にブッキングできて初めてアイドルは成立すっからさ




82 :名も無き音楽論客:04/02/12 00:07 ID:???
>>81
小倉優子デビューしてんじゃん。
あとあのテニスのドラマで主演してる人も。

83 :680:04/02/12 00:45 ID:???
>>81
それアイドルに限った話じゃないし。

>>82
デビューだけなら、けっこうみんなしてる。


84 :蟹玉 ◆cVy.X4Bdds :04/02/13 18:36 ID:???
>>83
例えばどいつですか?

85 :名も無き音楽論客:04/02/13 18:56 ID:???
日本のrapくそ
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/hiphop/1073292520/

86 :680:04/02/13 20:03 ID:???
音楽産業は自滅の道を転がる
http://dandoweb.com/backno/20021121.htm


87 :名も無き音楽論客:04/02/13 20:18 ID:???
平原綾香が話題になってるけど、アレもどうかと。
女性シンガーとしては好みの別れるアクの強いザラついた声、
原作者の「アレンジはしないで欲しい」という遺言を無視した曲、


88 :名も無き音楽論客:04/02/13 23:33 ID:???
ざらついたっちゅうか低音で聞かせる女性ボーカルだね。珍しいから良いんじゃない?
好み分かれるような声の方が存在価値あるでしょ。個性の無い代わりの聞くような声よりは。
あなたがその声をたまたま嫌いなだけで。
木星についてはずいぶん前に、シャルロットチャーチがアレンジした曲を歌ってるわけだが。
いまさらって感じだな。

89 :名も無き音楽論客:04/02/14 11:00 ID:???
まあ、歌手には声が必要だから。
必要条件を満たしてるだけいい。

90 :680:04/02/14 22:52 ID:???
>>86には、このスレへの模範解答がほとんど書いてあると思えるのだが
誰も読んでないのか反応がないな・・・。


91 :名も無き音楽論客:04/02/15 00:56 ID:???
NHKで倉木麻衣がえらいことになってるわ・・・・・・

92 :名も無き音楽論客:04/02/15 06:05 ID:???
作り物ばかり量産してきたビーイング戦略も
さほど通用しなくなってきてるな
TVに出さずアイドル的なイメージを膨らませるという

93 :名も無き音楽論客:04/02/15 16:19 ID:???
メディア露出を控えるというメディア戦略だね

94 :名も無き音楽論客:04/02/15 17:10 ID:???
>>86
全部読んでないけど
年配の方によくある感じの、ステレオタイプな批判って感じ。

95 :680:04/02/15 17:24 ID:???
>>94
そうかい?
俺が小中学生の頃には、あんまりなかった切り口だと思うけど
(最近の曲は質が低い云々は別として)


96 :名も無き音楽論客:04/02/15 17:32 ID:???
ああごめん、「最近の曲は質が低い云々」を読んでそう思った。
数字や統計的な文章は苦手なので、その部分は読む気がおこらなかった。


97 :名も無き音楽論客:04/02/15 18:09 ID:???
中高年層の需要を喚起するのは重要だと思うけど
やっぱ音楽業界にとってニッチな部分だとは思う。

アーティストに過剰に思い入れしたり
アーティストの発言のひとつひとつに影響されたり
載ってる雑誌全部買い集めたりなど
そういう特性は10代に特に顕著で
そういう世代の財布から可能な限りお金を搾り取るのが
音楽業界にとってメインであるべきと思う。

98 :680:04/02/15 18:17 ID:???
>>97
そのやり方がすでに破綻してるのですが

99 :名も無き音楽論客:04/02/15 19:11 ID:???
長い目でみれば今の10代は将来の中高年層だし、
若い頃に音楽を楽しむ体験の無かった人よりも有った人のほうが
マーケットの対象として有望でしょ。

現時点で見過ごしている部分として中高年層を意識するのは
至極まっとうだし、すべきだと思うが
それは音楽業界としては本流ではなく傍流じゃないかなあ。ということ。





100 :名も無き音楽論客:04/02/15 19:29 ID:???
音楽が携帯電話よりも重要なものになれるのか?
無理です。


101 :名も無き音楽論客:04/02/15 20:43 ID:???
中高年なんて耳に馴染んだものしか聴く気ない人がほとんどだから
懐かしコンピに逃げるのはある意味正しい選択なんじゃない?安易で先のないやり口だけど。
逆にいい年して音楽に貪欲な人はチャートなんて端から感心ないべ。

102 :680:04/02/15 22:36 ID:???
>>101
中高年向けにきちんと商売して利益を得れば
その資金を若手アーティストの育成に回す事だってできるんだよ。

確かに中高年は新しい音楽には興味ないけど
その代わり、どうしても欲しい音源には金に糸目をつけないからね。
しかも、古い音源をCD化するなら、コストはほとんど0に近い。
それぞれの市場は小さくても
小額の投資で莫大な利益率(あくまで「率」)を期待できるのだから
塵も積もれば・・・で、全体の売上は大きく向上するはずだ。

特にネット販売は、膨大な過去音源を商品化するのに最も適している。
倉庫代もかからないし、商品管理費も不要。
消費者も、広い店舗から、陳列してあるかどうかもわからないお目当てのCDを
探すために店内を駆けずり回らずとも、検索語を入力してクリックするだけ。
なのに、今の音楽業界は、ショップで買えるような新譜ばかりを
ネットでも売ろうとしてる。これではネット販売が伸びるわけが無い。


103 :名も無き音楽論客:04/02/15 23:24 ID:???
単に売上の話?
なら懐かしコンピで十分じゃん。
その層は音楽への興味じゃなくてただのノスタルジーだろうから。
マイナーな再発旧譜なんかよりDVDに金かけそうだし。
だいたい業界が若手アーティストの育成なんて本気で考えてるもんか

あとさ、消費者は広い店舗からあるかどうかもわからないCDを
探すのを意外と楽しんでるんでないかい?

104 :680:04/02/16 01:03 ID:???
> なら懐かしコンピで十分じゃん。

不必要な曲がいっぱい入った抱き合わせCDなんか
普通の人は買わないよ。

> だいたい業界が若手アーティストの育成なんて本気で考えてるもんか

これがいちばんの問題じゃないの?

> 探すのを意外と楽しんでるんでないかい?

勘弁して。まじで。


105 :名も無き音楽論客:04/02/16 01:12 ID:???
60-70年代あたりの古い音源ってけっこうCD化されてるよね。
紙ジャケで復刻とか、リマスター盤とかさ。
そういうマニアの人って金に糸目をつけないから
持ってるアルバムでもリマスターされたらまた買うだろうし。
・・・でもそういう層って大した市場規模じゃなさそうだし既に開拓されていそう。

ネット販売でもショップでも
すでに「欲しい」と思ってる人であれば能動的に手に入れようとするだろうと思う。
ただ「若手アーティストの育成に回す」ほどの利益を得るためには
中高年層の中でも普段あまりCDを買わないような層(おそらくこっちのほうが多数派)
に「欲しい」と思わせなければいけなさそうだよ。

ネット販売など、商品購入の方法や改善が即、需要の喚起につながるとはとても思えないし
旧譜ならば、懐かしコンピ・再発盤を中高年向けの宣伝戦略で
今までCD買わなかった層にアピール、とか
それか氷川きよし的なオバちゃんのアイドル育成とか、
中高年にアピールし得るような新曲?とか?

ほかに思いつかない・・。

106 :680:04/02/16 01:42 ID:???
>>105
たしかに、いろいろ出てはいるけど
物理メディアはプレスコストやら流通コストやらと
いろいろお金がいるので、マイナーな需要には
なかなか応え切れてないのが現実。

山口百恵のBOXだったら4万セットさばけても
中島ハコのBOXだったら1000つくっても多分さばけないだろう(w
(いや、俺が知らないだけで実は中島ハコが人気あったらごめん)
でもネットで単品のバラ売りなら、1000人程度の需要は
あるかもしれない、ということ。


107 :名も無き音楽論客:04/02/16 01:42 ID:???
>>104
音楽にあまり関心のない人たちにとって不必要な曲は
アルバムに入ってる知らない曲の方じゃないかな?
この層に知らない曲でも買ってみようと思わせるのは
なかなか難しいことだと思う。

108 :680:04/02/16 01:46 ID:???
>>107
じゃあさ、

1.お目当ての曲
2.お目当てというわけじゃないが、よく知ってる曲
  一緒に入ってたらお得な気分になれる曲
3.お目当てというわけじゃないが、知らないわけではない曲
 一緒に入ってても、特に嬉しいとも思わない局
4.知らない曲

これらが、それぞれどういう比率で入ってたら
お金を出して買ってみたいと思えるアルバムになるかな?



109 :名も無き音楽論客:04/02/16 02:09 ID:???
SONYだったかは300枚くらいののニーズがあった場合
廃盤CDを復刻してくれるサービスやってるじゃん

110 :680:04/02/16 02:42 ID:???
>>109
そのサービス自体が、商売の鉄則に反してる。
300人のリクエストがあったら「売ってやる」っていうサービスでしょ。
しかも、ソニーがリストアップした中からしか選べない。
マイナーな需要は相変わらず無視してるってわけだ。
ラインナップもアイドル系に偏ってるし(ソニーだからしょうがないが)

さらに、このサービス自体、全然宣伝してないから
知らない人がすごく多いし、わざわざリクエストしてまで
入手したいというコアなファンなら大概すでにその音源は持ってる。
逆に1曲2曲で満足って人は、わざわざリクエストなんかしない。

それに昔のアルバムを復刻するだけなのに3000円は高すぎ。
これじゃヤフオクに勝てません。


111 :名も無き音楽論客:04/02/16 17:45 ID:GGVzyvJS
売り上げにこだわる気はないけど
もう90年代みたいにCDが売れないとなるとさびしくなってくるな

112 :名も無き音楽論客:04/02/16 17:57 ID:???
むしろ昔が過剰に売れてたんだよ。
今は正常に戻っただけかと。

113 :名も無き音楽論客:04/02/16 18:05 ID:???
>>86にこういう数値あるけど
1997年以前の数値ないし変じゃんねえ

◎音楽ソフト産業市場規模    
   1997年   2兆1,170億円
   1998年   1兆9,625億円
   1999年   1兆8,345億円
   2000年   1兆7,082億円


114 :名も無き音楽論客:04/02/16 23:03 ID:???
>>110
ある程度のニーズがあってそれに答えるのが商売でしょうが
300人っていう明確なニーズを設定して販売する
ニーズが無さそうなマイナーものはリストアップしない
立派な商売じゃん

115 :680:04/02/16 23:42 ID:???
>>114
需要とは掘り起こすものだと思いますが。

300人しかニーズのない商品のパッケージ化よりも
何十万人という規模のニーズが見込めるビジネスチャンスを
みすみす逃してるとしか思えません。

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2003/12/01/1309.html
ソニーも音楽配信サービスやってるけど
たったの2万曲では、わざわざ加入しなくても
WinMXやWinnyやKaZaaのほうが充実してるし便利。
これが例えば200万曲だったら、どんなマイナーな需要でも
ほぼ満たせるだろうから、かなりの客層を掘り起こせるはず。
2万曲で威張ってるようでは、やる気がないと判断されても仕方ない。
これではブックオフにもかてっこない。


116 :名も無き音楽論客:04/02/17 00:55 ID:???
>>115
コスト考えたら?
ほとんど需要のないマイナー曲まで網羅するなんて経費の無駄
需要の見込める音楽に絞って効率良く稼ぐ
もちろん何十万規模でやろうなんてSONY自身思ってないだろ
こんなこともやってますよ、的なサービスでしょ
あとMXは犯罪ですから偉そうに推奨しないように

117 :680:04/02/17 01:02 ID:???
>>116
コストを考えていってるのですが。
無駄なパッケージや流通にお金がかからないネット配信だからこそ
可能なサービスだし、1曲あたりの需要が少なくても、それが集まれば
大きな需要を生む。

「こんなこともやってますよ」的なサービスなら
それこそ「やらないほうがマシ」経費の無駄です。

昔のソニーはね、CDを普及させるために、CDウォークマンを
原価割れの値段で売ったんだよ。CDを売るためにね。

もし「CDも作ってますよ」程度の売り方だったら、
絶対にCDは普及しなかったし、後の音楽バブルもなかったね。


118 :名も無き音楽論客:04/02/17 01:16 ID:???
>>117
は?音楽配信サービスじゃなくてCD/レコード規格で
消費者に届けるサービスだろ
パッケージや流通に十分コストかかりますけど

119 :680:04/02/17 01:28 ID:???
全然、人の話を聞いてないんだな・・・

120 :名も無き音楽論客:04/02/17 01:40 ID:???
一曲あたりの需要が少なくても一曲一曲の需要が集まれば
大きな需要を生むかもしれんが他社レコード会社から曲ごとに
権利買わなきゃならんから何百万曲なんて手広くやれるわけがない

121 :名も無き音楽論客:04/02/17 02:07 ID:???
ネット配信なんて違法コピーやCCCDに対するポーズでやってるだけだろ
基本的にやる気なし

122 :名も無き音楽論客:04/02/17 03:28 ID:edZ4UqrJ
ヤバイものは自然淘汰される
荒廃した日本の音楽という地に、まったく新たな芽が萌えるときをひたすら待つのみ。
CDが売れない?結構なことじゃないか。メジャーレーベルは再発だけやってればいい。
あとはみんなインディーズでも音楽できるし。

音楽配信は見かたによっては重要だけど、高いし普及させる気もないだろうし、今のところ無理だよね。


それにしても、今の若い人は若い人で、ヒット曲を楽しんで聴いてるのかもしれない。
今の若い世代がまた後で、後の世代の音楽を否定してたりしてw

123 :680:04/02/17 03:44 ID:???
へんな時間に目が覚めちまった・・・

>>120
べつに買い取る必要はない。自社の曲だけでも200万曲以上はあるはず。
(計算したわけではなく当てずっぽうな数字だが、アルバム1枚あたり10曲
としても、それくらいはありそうだ)
また、他社と合同でやるという手段もある。

>>122
アメリカは99セント
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20062607,00.htm


124 :名も無き音楽論客:04/02/17 04:29 ID:edZ4UqrJ
>>123
アメリカは地元のラジオ局と結びついた「ラジオ文化」があるよね。
タワーレコードなんて不振で、売りに出しても買取先が見つからないありさまだし、
CDが主要購買層に普及した日本とは必ずしも比べられないと思う。

でも本気でビジネスにしようと思ったらMP3自体の扱いやすさを活かした、(DVDにとっての「プレステ2」のような)
ソフトとプレーヤーをソニーあたりがやってくれるだろう。
まあ業界の方はまだやる気がないんだろうけどね。

125 :名も無き音楽論客:04/02/17 11:27 ID:???
>>122
>今の若い世代がまた後で、後の世代の音楽を否定してたりしてw
それはあるでしょう。
いつの時代でも今の音楽は古い世代に否定されるもんなんだから。
Mahalia Jacksonの時代からそれは変わらない。

126 :名も無き音楽論客:04/02/17 22:48 ID:???
>>123
200万あればどんなマイナー需要でもほぼ満たせるはずとか言って
おきながら自社の曲限定っておかしな話だなw

127 :680:04/02/17 23:46 ID:???
>>126
おかしな話じゃないよ。ていうか他社の曲をやるには>>120のいうように
無駄なコストがかかるし、だいいち他社のも含めて200万曲じゃ「少なすぎ」。
各社相乗りして始めるようになったら、「買い取り」ではなく
プラットフォームだけ提供して、各社のサーバーから共通のフォーマットで
配信されるようにすればいいと思う。



128 :126:04/02/18 00:10 ID:???
>>127
オレがその120だけど?
で、200万曲でほぼ需要満たせるって言ったの自分じゃないの?
>>115が別人なんだったらごめんなさいw


129 :680:04/02/18 00:56 ID:???
>>128
つまんない揚げ足取らないでよ。
200万てのはソニーが管理してる曲全部って意味だよ。
本当に200万かどうかは知らないよ。もっとあるかもしれない。


130 :名も無き音楽論客:04/02/18 01:00 ID:???
揚げ足取りっていうか話が支離滅裂過ぎ

131 :680:04/02/18 01:24 ID:???
まあ、あんまし考えもまとめないで書いたから、そう責めないでくれ。
要するに、需要の少ないマイナーな曲を死蔵させるなっつーこと。

どっちにしろ、ちとスレ違いっぽくなってきたから、話題を変えよう。
誰かネタ振りよろしく(w

132 :名も無き音楽論客:04/02/18 02:09 ID:???
すべての曲を配信てのは理想だけど現実的じゃない。
売り手から見てうまみがあるのは雪ダルマ式に買い手が増えそうな売れ筋商品と
コアなリスナーを獲得してるマイナージャンル。
この辺はパッケージ信仰が強いから配信向けとは思えない。
(実際マイナージャンルは数量限定で頻繁に再発されてる)
となるとそれ以外の中途半端に古い曲なんだけど、これ問題外でしょう。
10年前の小ヒット一発屋なんて思い出せる?検索かけてまで買う奴なんて何人いる?
買うのはよほど熱心に追っかけてたファンくらいでしょう。
そのファンも一度買えばそれっきり。あとは箪笥の肥やしだ。
管理するだけ無駄。

てか、ネット配信てCDパッケージ販売とは別の権利とかがあるんじゃなかったけ?
よく知らんけど。

133 :680:04/02/18 02:34 ID:???
>>132
いや、全然認識が足りてない。

ナプスターが爆発的に普及したのは、メーカーが扱ってくれないような
古くてマイナーな曲が簡単に探し出せて、簡単にダウンロードできた
という側面が大きかったんだよ。

例えば・・・日本でいうなら、昔「なめ猫」ブームってのがあって
それに便乗して、レコードまで出たんだけど、これがオリコン最高5位
20万枚のヒット曲になっちまった。
これほどのヒット曲が、(たぶん)いままで一度もCD化されてないんだが
こんな曲がラインナップにあって、しかも安価でダウンロードできるとしたら
この時期にブームにどっぷり使ってた人は
「ああ、こんなのあったなあ!」って、思わずダウンロードしてしまうかもしれないだろ。

あるいは、松任谷由実、小田和正、財津和夫の三人が、トリオで出した曲があったが
オリコン1位になったほどのヒット曲なのに、これもいままで(たぶん)一度もCD化されてない。

これくらいのヒット曲にもなれば、検索かけてまで買う人間は
全国に少なくとも1000人はいるはず。
ただし、携帯の着メロ並に安価で、どこでも気軽に聞けるハードウェアが
普及してることが条件になるけどな。

マイナージャンルは数量限定で頻繁に再発されてるというが
実際には「もっとマイナー」な、存在すら無視されてる曲が多数ある。
需要がないわけではない。

> 管理するだけ無駄。
ならば、著作権を放棄しろ、と言いたいね。


134 :132:04/02/18 03:01 ID:???
なめ猫みたいな一過性のブームこそが一番憑き物が落ちたようにどうでもよくなるんじゃん。
今、金出してまでたまごっち欲しがる奴どれだけいる?

だいたいナップスターと正規販売いっしょにされても・・・

135 :680:04/02/18 03:24 ID:???
正規販売かどうかなんて、それこそ消費者には関係のないことなんだけど。
携帯の着メロをダウンロードするときに、着メロ会社がちゃんとライセンス料を
JASRACに払ってるかどうか確認してからダウンロードする人なんて、いったい
どこにいるんだい?

そもそもナプスターが登場した当初は、誰にも違法という認識はなかったよ。
あまりに急激に発展したんで、びびったレコード会社が、違法だって因縁つけて
裁判起こして認められたってだけの話。

で、なんでおまえさんは、そういう特殊な需要を必死で叩き潰そうとするんだ?
べつに、いまどき「なめ猫」の歌聞いてみたいと思う奇特なやつがいたっていいじゃん。
たまごっちだって、全国探せばいまだに遊んでるやつ、どこかにいるはずだよ。
俺はブームのときですら興味なかったけど。


136 :名も無き音楽論客:04/02/18 20:25 ID:???
どうでもいい事かもしれんが・・・

おたくら、何枚CDもってんの?

137 :680:04/02/18 20:30 ID:???
数えたことないからわからないけど、100枚以上は余裕である。


138 :名も無き音楽論客:04/02/18 20:52 ID:???
おい、680!







良いこと言うね。

ぶっちゃけ、昔の欲しいCD、売ってたら買う。売ってなかったらP2Pで検索する。
これがこれからずぅ〜〜〜〜〜〜と世界基準。
まぁちがいなぁい。いや、当たり前か。

139 :680:04/02/18 20:55 ID:???
なんとなく嫌味を言われてる気がするんだが気のせい?

140 :138:04/02/18 21:05 ID:???
>>680
うんにゃ。そんなことないど。

でさ、結局どうするよ?どうすればいいよ?音楽業界はさ?

141 :680:04/02/18 21:09 ID:???
>>140
うーん、もうどうしようもないような気がする。
CCCD,輸入権、再販制度・・・消費者の気持ちを逆撫でするような
ことばっかりやってるからね。
とりあえず、いったん全部ご破算にしちゃうしかないのかも。
でも、それで希少な音源が紛失するのはイヤだなあ・・・。

142 :名も無き音楽論客:04/02/18 21:21 ID:???
つーかCDの違法コピーで売り上げ減った一因があんなら
CCCDは認めれって話だろ
聴きたいCDくらい買えっての

143 :名も無き音楽論客:04/02/18 21:25 ID:KBKv2nM7
アメリカでは細分化されたラジオ番組とリクエストの習慣で、ビルボードチャートにまで集計されるほど。
ヒット曲のなかには、シングル発売されてすらいない曲さえある。
CDを買うという習慣が日本ほどはないので、すんなり曲単位でダウンロードできる流通システムへの
移行が可能になる。

日本ではラジオの影響力よりも、テレビの影響力が強かったのではないか。
ヒット曲はテレビの歌謡番組から流れてくるものだったのでは?(今ではドラマ・アニメ主題歌とかが強いか。)
90年代になると急激にCDが普及したけど、テレビとポップスの結びつきは一層強まってしまった。
そういうわけでテレビと結びつかない音楽を、日本の大衆は好まない、
そもそも日本での「ポップス」というものはそういうものだと感じる。

だから買う人だけ買ってればいいのさ。「ポップス以外の音楽」は、大衆には関係ない。趣味の世界。

144 :名も無き音楽論客:04/02/18 21:29 ID:Z2bNoeWg
売れるCDは、一々コピコン規制つけなくても
買ってく人は居る。
でも、規制ついてても買ってく人はいる。

要は、聴きたい曲か、聴きたくない曲かが
これからの邦楽にかかってる


145 :680:04/02/18 21:47 ID:???
>>142
欧米と比べても、日本のCDは高いんですよ。
しかも、このデフレ下で値段据え置き。
さらに、音源としての価値が下がるCCCD。

俺はCCCDを認めるつもりはないけど
百歩譲って認めるとしても、音源としての価値は低いんだから
値下げしないと話にならんですよ。

そもそも、レコードからCDに移行する際
CDになればプレスコストが安くなるから値下げできる
っていってたんですよレコード会社は。

しかし音楽バブルでうはうはだったときに
値下げもしないで、メディアとの癒着を深めたわけです。
今のCDのコストの大半は、テレビ局とかの偉い人の
接待費用なんですよ。
そうしないとメディアに露出させてもらえないから。

そういう体質を、バブルがはじけてからも引きずってるんですね。
もう、あんなに異常にCDが売れた時代は二度と来ないのに。
いわば、バブルのツケを今、払わされてるんですよ音楽業界は。
そんで、そのツケを消費者におしつけようとしてるだけ。
違法コピーが原因とか、まるで根拠ないんですよ。


146 :138:04/02/18 21:57 ID:???
今の出る数字ってリアルだよね。本物。
ほんとのファン+その他少しが買ってでた数字。
まぁオリコンなんて信じてないけど。

もう2千円でもかおうかどうか迷うモンなァ。

147 :名も無き音楽論客:04/02/18 21:58 ID:???
>>145
値段はジャスラックの立場が原因だからね・・・・
オーケストラの使用量も値上げするらしいし、
CDの値下げはありえないよ・・・

148 :680:04/02/18 22:00 ID:???
>>146
特定のファンだけに買い支えられてる音楽ってのもどうかと思うけどね。
楽曲の良さで買われるロングセラーは本物だと思うけど
人気で買われてるCDは・・・人気って所詮は水物だから。


149 :名も無き音楽論客:04/02/18 22:01 ID:???
売り上げうんぬんは置いといてもコピーは違法なんだから
犯罪を阻止するためのCCCDは認められていい
実際音楽さえ良けりゃCCCDに関わらず買うってんだし

150 :名も無き音楽論客:04/02/18 22:02 ID:???
コピー違法だってー!?

151 :名も無き音楽論客 :04/02/18 22:11 ID:???
レベルが低すぎんねこのすれ

152 :680:04/02/18 22:12 ID:???
>>147
残念ながら、JASRACは直接的には関係ない。
アルバム3000円のうち、JASRACの手数料は12〜3円程度だそうだ。
レコード会社の高コスト体質が原因。
もっと言えば、再販制度という名のカルテルが最大の原因。
公取委は、輸入権とひきかえに再販制度の撤廃をもくろんでるらしいが・・・

>>149
私的複製は著作権法で認められた消費者の権利ですよ。
それと、CCCDが再生できなかった場合、本当なら損害賠償が発生する
はずなんだけど・・・(CCCDには、小さな文字で一方的な免責が書いてあるね)


153 :名も無き音楽論客:04/02/18 22:20 ID:???
私的複製は、だろ
友達にあげたりレンタルを複製してるやつのほうが多いよ

154 :名も無き音楽論客:04/02/18 22:26 ID:???
じゃあいつコピーしろと
個人的にはCCCD反対派。
理由は音質の劣化、再生の保証。
これがクリアされるなら賛成派になる。

155 :680:04/02/18 22:28 ID:???
>>153
ここ2、3年で急激に増えたわけじゃないよ。
昔から、そんなの当たり前だった。

つーか、中高生くらいの経済力だと、それは当たり前だったな。
俺が中坊の頃は、LPをレンタルで借りてきてカセットにコピーしてた。
んで、そのカセットを友達と交換しあって・・・

俺より前の世代の人は、FMラジオの音源だったはず。
いつの時代でも、みんなおなじことやってきたんだよ。
今、有名なミュージシャンだってみんな、子供のときは、そうやって
数多くの音楽に触れてきたんだよ。

それを、未曾有の音楽バブルを経験して・・・感覚が麻痺しちゃったんだろうな。
いくらコピーを規制したところで、中高生のお小遣いは増えないんだよ。
むしろ今はケータイの使用量がかさんで、CDに回せないって事情もあるんだろ。
中高生がケータイに金を使いまくることは、俺は褒められたことだと思わないけど
(そのお金を、少しでもいいからCDに回して欲しい)
でも、彼らのお小遣いで、まともに買ったCDだけ聞いてたら
音楽に触れる機会が減って、将来のミュージシャンが育たなくなるよ。


156 :名も無き音楽論客:04/02/18 22:42 ID:KBKv2nM7
>>155
なんかどうしても「上の世代からの批判」に聞こえるんですが。
昔から音楽が高いのは変わってないじゃないですか。
むしろ最近は再発が進んで過去のものが容易に聴けるようになったし、
クラブ文化だってある。
CD買うやつはちゃんと金だして買ってるよ。若いうちからね。

157 :名も無き音楽論客:04/02/18 22:49 ID:???
実際40近いだろ、680はw

158 :680:04/02/18 22:51 ID:???
>>156
そうだよ、音楽が高いのは昔からだよ。
ただし、昔は少々の違法コピーは、大目に見てた
(つーか、取り締まりようがなかったというのが正解だな)
こんなギャンギャン騒ぐようになったのは、ここ数年でしょ。
おかしなエラー信号を混入して「コピープロテクト」だと称してみたり。

あとJASRACも非商用MIDIへの課金とか、小売店のBGMに課金とか
だんだんやることがセコいというか、世知辛くなってきてる。
そのうち、路上で口笛吹いてたらJASRACの役人がやってきて
著作権料を徴収するんじゃないかってブラックジョークがあるけど
・・・・笑えないよ。

CD買うやつはっていうけど、そんなの金持ちのお坊ちゃんだけだろ。
普通の中高生のお小遣いじゃ、どんなに頑張っても月に1〜2枚しか買えないよ。
(さもなくば、中古で大量に買い込んでるんだろう。
 レコード協会が、輸入権の次のターゲットに狙ってるのは、その中古市場なんだよ)
値下げすれば、それが3枚、4枚と買えるようになるんだよ。

出口をふさぐことばっかり考えてて、入り口を広げようとしない
今の音楽業界は、狂ってるよ。
今のままじゃ、間違いなく、あと数年で次々とレコード会社は倒産するよ。


159 :680:04/02/18 22:54 ID:???
>>157
四捨五入すれば30歳だよ(w

160 :名も無き音楽論客:04/02/18 22:58 ID:???
まぁこうやって警笛を鳴らしてくれてるのは音楽好きなんだから、それを無視するような音楽業界だったら終るだろうな

161 :名も無き音楽論客:04/02/18 23:05 ID:KBKv2nM7
>>158
確かに俺も今の音楽業界が正しい方向に行ってるとは思わないけれど
輸入盤、中古、レンタル、FMなどなど、昔と比べてはるかに音楽的な環境は優れていると感じます。
リスナーとしてはね。
でもミュージシャンを育成するという観点でもあんまり大差ないような。

CDはいっぱい持ってるけど、CCCDなんて一枚も持ってないしなぁ。

162 :名も無き音楽論客:04/02/18 23:06 ID:N8TY2DQx
この手のスレはageたほうがいろんな意見がでていいな。
正直680の一人舞台になりぎみだし。

163 :680:04/02/18 23:15 ID:???
>>161
環境が優れてることが、必ずしも優秀なミュージシャンを育成するとは限らないよ。
むしろ環境が優れてなかったからこそ、FENのラジオ放送に耳、だけではなく
全神経を集中させて聞いたりするってこともある。

ただ、それは、そうするしかなかった時代の話。

いくら環境に恵まれてても、音楽業界のほうから、リスナーの「聞く気」を
奪うようなことばかりしてちゃ、どうしようもないと思うよ。

昔と違って、今は音楽が供給過多だからね。
それなのに、安くならないのは、産業構造が狂ってるってことさ。
産業構造の狂いを軌道修正できない業界は、滅びる。

まあ、今の業界が滅んだところで、音楽そのものが滅びるわけじゃないし
もしかしたら、音楽のためには、今の業界はむしろ滅んだほうがいい
のかもしれないけどね。


164 :名も無き音楽論客:04/02/18 23:27 ID:KBKv2nM7
「大衆」は確かに聴く気を失ってる
だけど、リスナー層がちゃんとあって、彼らは優れた環境の中で様々な音楽を聴いてるわけで
テレビと深く結びつき、プロモーションに莫大な費用をかけて「大衆向けの」ヒットを作る「業界」は滅びるかも知らんがな。
それは「リスナー層」にはあんまり関係ないんじゃないかなぁ。

だって、CCCDになってるようなジャンルってヒット曲ばかりだし。あんまり興味ないっしょ。

165 :名も無き音楽論客:04/02/18 23:41 ID:N8TY2DQx
本当の音楽好きは、誰から啓蒙されるわけでもなく勝手にいろいろ聴くしね。
チャートの推移ばかり気にしてる人達はそもそもあんまり音楽好きじゃないでしょ

166 :680:04/02/18 23:42 ID:???
>>164
でも「大衆向け」の音楽がヒットしないとなると
ミュージシャンになって一山当ててやろうっていう野心家はいなくなるね。
それが、いいことか悪いことかは、わからないけど。

でも、狭い「リスナー」層だけでは、やっぱり音楽も衰退すると思うよ。
裾野は広いほど、頂点も高くなるものじゃないかな
(今の音楽業界は、必ずしもそうはいえない状況だけど)

CCCDになるようなジャンルがヒット曲ばかりってのはうそだよ。
クラシックのCCCDとかも出てるらしい。

167 :おいおい:04/02/18 23:44 ID:???
ルイヴェガにディミトリにキングストリートのコンピと
クラブミュージックもCCCDに侵食されています。

168 :名も無き音楽論客:04/02/19 17:56 ID:???
ケヴィン・エアーズがCCCDになってたのを見て
あ、他人ごとじゃないな・・と思ったね

169 :名も無き音楽論客:04/02/19 19:04 ID:W0618Atr
海外ものは輸入盤に頼るしかないな・・・
萩原健太もラジオで言ってたし。

170 :名も無き音楽論客:04/02/19 20:01 ID:???
ttp://www.jasrac.or.jp/info/bgm/index.html
こんな事やってて発展もクソも無いと思うなぁ、、。
ttp://www.jasrac.or.jp/info/private/index.html
とか。
音楽っても芸術でも文化でもねぇな。税金よりひでぇや。



171 :名も無き音楽論客:04/02/19 20:17 ID:???
著作権の保護は必要だけどさ、
金払うならカスラックじゃなく曲の製作元であるレコード会社やバンドだろう。

172 :名も無き音楽論客:04/02/19 20:59 ID:???
>>156
そうだよ、音楽が高いのは昔からだよ。
ただし、昔は少々の違法コピーは、大目に見てた
(つーか、取り締まりようがなかったというのが正解だな)
こんなギャンギャン騒ぐようになったのは、ここ数年でしょ。
おかしなエラー信号を混入して「コピープロテクト」だと称してみたり。

あとJASRACも非商用MIDIへの課金とか、小売店のBGMに課金とか
だんだんやることがセコいというか、世知辛くなってきてる。
そのうち、路上で口笛吹いてたらJASRACの役人がやってきて
著作権料を徴収するんじゃないかってブラックジョークがあるけど
・・・・笑えないよ。

CD買うやつはっていうけど、そんなの金持ちのお坊ちゃんだけだろ。
普通の中高生のお小遣いじゃ、どんなに頑張っても月に1〜2枚しか買えないよ。
(さもなくば、中古で大量に買い込んでるんだろう。
 レコード協会が、輸入権の次のターゲットに狙ってるのは、その中古市場なんだよ)
値下げすれば、それが3枚、4枚と買えるようになるんだよ。

出口をふさぐことばっかり考えてて、入り口を広げようとしない
今の音楽業界は、狂ってるよ。
今のままじゃ、間違いなく、あと数年で次々とレコード会社は倒産するよ。

173 :名も無き音楽論客:04/02/19 21:00 ID:???
>>161
環境が優れてることが、必ずしも優秀なミュージシャンを育成するとは限らないよ。
むしろ環境が優れてなかったからこそ、FENのラジオ放送に耳、だけではなく
全神経を集中させて聞いたりするってこともある。

ただ、それは、そうするしかなかった時代の話。

いくら環境に恵まれてても、音楽業界のほうから、リスナーの「聞く気」を
奪うようなことばかりしてちゃ、どうしようもないと思うよ。

昔と違って、今は音楽が供給過多だからね。
それなのに、安くならないのは、産業構造が狂ってるってことさ。
産業構造の狂いを軌道修正できない業界は、滅びる。

まあ、今の業界が滅んだところで、音楽そのものが滅びるわけじゃないし
もしかしたら、音楽のためには、今の業界はむしろ滅んだほうがいい
のかもしれないけどね。

174 :名も無き音楽論客:04/02/19 21:02 ID:???
60-70年代あたりの古い音源ってけっこうCD化されてるよね。
紙ジャケで復刻とか、リマスター盤とかさ。
そういうマニアの人って金に糸目をつけないから
持ってるアルバムでもリマスターされたらまた買うだろうし。
・・・でもそういう層って大した市場規模じゃなさそうだし既に開拓されていそう。

ネット販売でもショップでも
すでに「欲しい」と思ってる人であれば能動的に手に入れようとするだろうと思う。
ただ「若手アーティストの育成に回す」ほどの利益を得るためには
中高年層の中でも普段あまりCDを買わないような層(おそらくこっちのほうが多数派)
に「欲しい」と思わせなければいけなさそうだよ。

ネット販売など、商品購入の方法や改善が即、需要の喚起につながるとはとても思えないし
旧譜ならば、懐かしコンピ・再発盤を中高年向けの宣伝戦略で
今までCD買わなかった層にアピール、とか
それか氷川きよし的なオバちゃんのアイドル育成とか、
中高年にアピールし得るような新曲?とか?

ほかに思いつかない・・。

175 :名も無き音楽論客:04/02/19 21:03 ID:???
長文ありがとうございます。
私の年齢は21なので80年代の邦楽シーンは全く知りません。
おニャン子クラブについては、ハイスクール奇面組の曲を
歌っていたグループという認識しかありませんでしたが
とても勉強になりました。

音楽一本で生活してる人やアイドル歌手にしろ、
最近はCDを短期間で乱発したり、シーンの流れが速すぎて
昔の邦楽シーンの純粋さが失われている気がするんですよね。
私の知らない時代だけど、その頃は平和だったんだと思います

今の時代は、その頃以上に売ることに躍起になり過ぎてる気がする。
歌手より、商魂見え見えの裏方のイメージしか湧かないような。
一番言いたいのは、一曲一曲を大切にして欲しいということです

いずれにしろモー娘でアイドル歌手の売り方としては
やり尽くした感がありますが

176 :名も無き音楽論客:04/02/19 21:04 ID:???
>>42-43
なるほど。おニャン子を最後にアイドル稼業は大衆の支持を失った。
CD時代が到来するまで南野とかが間をつないだけど、
プリプリとバンドブームが80年代のニューミュージックとアイドルの時代を完全に終らせたわけですな。

>>48
秋元康だけがそれをやったかのように見えたが、
実は時代全体が関わっていた。
80年代後半当時の歌詞は秋元だけではなく、売野雅勇も松本隆も、フレーズや韻を重視したような歌詞を多く作り出している。
もちろん彼らは(秋元でさえも)作詞家としての「技術」としてそれをやっていただけで
決してそれだけの作詞家ではない。
それは、そういう歌詞を必要とするタイプの楽曲やアーティストがウケた時代が背景にある。
80年代というバブルに沸いた時代の必然だったんだな。

177 :名も無き音楽論客:04/02/19 21:05 ID:???
60-70年代あたりの古い音源ってけっこうCD化されてるよね。
紙ジャケで復刻とか、リマスター盤とかさ。
そういうマニアの人って金に糸目をつけないから
持ってるアルバムでもリマスターされたらまた買うだろうし。
・・・でもそういう層って大した市場規模じゃなさそうだし既に開拓されていそう。

ネット販売でもショップでも
すでに「欲しい」と思ってる人であれば能動的に手に入れようとするだろうと思う。
ただ「若手アーティストの育成に回す」ほどの利益を得るためには
中高年層の中でも普段あまりCDを買わないような層(おそらくこっちのほうが多数派)
に「欲しい」と思わせなければいけなさそうだよ。

ネット販売など、商品購入の方法や改善が即、需要の喚起につながるとはとても思えないし
旧譜ならば、懐かしコンピ・再発盤を中高年向けの宣伝戦略で
今までCD買わなかった層にアピール、とか
それか氷川きよし的なオバちゃんのアイドル育成とか、
中高年にアピールし得るような新曲?とか?

ほかに思いつかない・・。

178 :名も無き音楽論客:04/02/19 21:07 ID:???
長文ありがとうございます。
私の年齢は21なので80年代の邦楽シーンは全く知りません。
おニャン子クラブについては、ハイスクール奇面組の曲を
歌っていたグループという認識しかありませんでしたが
とても勉強になりました。

音楽一本で生活してる人やアイドル歌手にしろ、
最近はCDを短期間で乱発したり、シーンの流れが速すぎて
昔の邦楽シーンの純粋さが失われている気がするんですよね。
私の知らない時代だけど、その頃は平和だったんだと思います

今の時代は、その頃以上に売る長文ありがとうございます。
私の年齢は21なので80年代の邦楽シーンは全く知りません。
おニャン子クラブについては、ハイスクール奇面組の曲を
歌っていたグループという認識しかありませんでしたが
とても勉強になりました。

音楽一本で生活してる人やアイドル歌手にしろ、
最近はCDを短期間で乱発したり、シーンの流れが速すぎて
昔の邦楽シーンの純粋さが失われている気がするんですよね。
私の知らない時代だけど、その頃は平和だったんだと思います

今の時代は、その頃以上に売る

179 :名も無き音楽論客:04/02/19 21:09 ID:???
なるほど。おニャン子を最後にアイドル稼業は大衆の支持を失った。
CD時代が到来するまで南野とかが間をつないだけど、
プリプリとバンドブームが80年代のニューでさえも)作詞家としての「技術」としてそれをやっていただけで
決してそれだけの作詞家ではない。
それは、そういう歌詞を必要ター盤とかさ。
そういうマニアの人って金に糸目をつけないから
持ってるアルバムでもリマスターされたらまた買うだろうし。
・・・でもそういう層って大

180 :名も無き音楽論客:04/02/19 21:10 ID:???
シーンの純粋さが失われている気がするんですよね。
私の知らない時代だけど、その頃は平和だったんだと思います

今の時代は、その頃以上に売る長文ありがとうございます。
私の年齢は21なので80年代の邦楽シーンは全く知りません。
おニャン子クラブについては、ハイスクール奇面組の曲を
歌っていたグループという認識しかありませんでしたが
とても勉強になりました。

音楽一本で生活してる人やアイドル歌手にしろ、
最近はCDを短期間で乱発したり、シーンの流れが速すぎて
昔の邦楽シーンありがとうございます。
私の年齢は21なので80年代の邦楽シーンは全く知りません。
おニャン子クラブについては、ハイスクール奇面組の曲を
歌っていたグループという認識しかありませんでしたが
とても勉強になりました。

音楽一本で生活してる人やアイドル歌手にしろ、
最近はCDを短期間で乱発したり、シーンの流れが速すぎて
昔の邦楽シーンの純粋さが失われている気がするんですよね。
私の知らない時代だけど、その頃は平和だったんだと思います

今の時代は、その頃以上に売

181 :680:04/02/19 22:06 ID:???
なんでコピペ荒らしがいるんだ

182 :名も無き音楽論客:04/02/19 23:04 ID:???
>コピペ
どうせ時代についていけない中年ヲタだろう

183 :名も無き音楽論客:04/02/19 23:21 ID:???
長文ありがとうございます。

184 :名も無き音楽論客:04/02/19 23:28 ID:???
山口百恵中島ハコ松任谷由実、小田和正、財津和夫昔と違って、今は
60-70年代あたりの古い音源おニャン子秋元康秋元康80年代後半

185 :名も無き音楽論客:04/02/19 23:29 ID:???
>182 名前:名も無き音楽論客 投稿日:04/02/19 23:04 ID:???
>コピペ
どうせ時代についていけない中年ヲタだろう←

186 :名も無き音楽論客:04/02/19 23:31 ID:???
とても勉強になりました。

187 :名も無き音楽論客:04/02/20 00:30 ID:kcXFwgxz
過去のシーンから今の流れはつながってるわけで、ただ無邪気に今のJPOPを批判するだけじゃだめじゃん。

というか俺は今のJPOPが80年代に比べてそこまでマズイとは思ってないけれど
80年代は80年代でそのころの大人がその時代のポップスを批判してたんだろうしw

188 :680:04/02/20 01:15 ID:???
あー自分は、今の音楽が80年代と比べて
よくなったとも悪くなったとも言ってないつもりですが。

ていうか、最近の音楽はよくわからないから
いいとも悪いともいえないです。

問題はそういうことじゃなくて
音楽を金儲けの道具としか考えてない人がいっぱいいて
その人たちに利権が集中してるのが、非常にヤヴァイってこと。

まあ、そりゃ昔もいろいろヒドイ話はあったけどね。
ただ、今のヤヴァさとはベクトルが違うっていうか
昔のヤヴァさってのは、業界内部だけで完結してたんだけど
今のヤヴァさってのは、消費者を巻き込んでるあたりがね・・・。


189 :名も無き音楽論客:04/02/20 01:58 ID:kcXFwgxz
>>188
あ、いや。荒らしに対して言ったのよ。
あなたの言いたいことはよくわかるし。
ただ、昔からの流れでそういうヤバさが生まれてきたということが言えるわけで、
昔はこうで、今はこうだと言う前に、いったいどうしてこうなったのかを考えないといけないだろう。

昔からショービジネスとしての音楽が日本のポップスの中心だったわけだし、
その本質は昔から変わっていないといえる。

190 :名も無き音楽論客:04/02/20 03:31 ID:yty+JeSJ
>>188
作品を提供する者と、それを求める人達の間に入って、両者の関係を遮断しようと目論む馬鹿が増えたもんな。

191 :名も無き音楽論客:04/02/20 19:54 ID:layY+noY
どう考えても昔より良い曲多いだろう
ネットのストリーミングとかMP3でしか音楽聴かないけど
最近のJPOPが昔よりレベル下とはとてもじゃないけど思えない

192 :名も無き音楽論客:04/02/20 19:58 ID:layY+noY
80年代っつーと、業界がしかけた曲しか流行らなくなかったっけ?
今も似たようなもんかもしれないが
ところでさ、ちょっと前まではカラオケ行くと
聴いてると難聴になりそうなビジュアル系ばっか歌う人が
必ずいたよな
最近はいなくなってうれしい


193 :名も無き音楽論客:04/02/20 23:05 ID:TlmBAnNa
>>191
昔っていつ?
確かに今は90年代後半よりはマシだけど80年代よりは落ちる。

194 :名も無き音楽論客:04/02/21 11:36 ID:???
ぐへ。

195 :名も無き音楽論客:04/02/21 17:31 ID:???
日本ショービジネスメジャー→世界×
日本ショービジネスメジャー→日本○?
J-POP聞→世界×
J-POP見→世界×
J-POP→世界×
J-POP→¥0
インディ一部→¥100

196 :名も無き音楽論客:04/02/21 17:38 ID:???
>>195
もう少し補足説明頼む

197 :名も無き音楽論客:04/02/21 22:18 ID:???
おぱーい

198 :名も無き音楽論客:04/02/22 00:39 ID:ZBCKViiZ
まず、世界一高いCDの価格何とかして欲しい。
売れる人で2000円、新人なら1500円が妥当では(勿論、フルアルバムでです)。
あと事務所やレコ社の操り人形みたいなのが多いのがいや。自分の意思くらい持たんかい!と思う。

199 :名も無き音楽論客:04/02/22 00:56 ID:???
>>198
アホ。
もっと価格や契約について、現実を知ってから出直せ。

200 :名も無き音楽論客:04/02/22 01:23 ID:???
>196
主観前提
音楽見る→日本×→日本国内○?
音楽聞く→日本×→日本国内○?
本気でやれと言いたい

201 :680:04/02/22 08:02 ID:???
>>199
再販制度を撤廃しないとね

202 :名も無き音楽論客:04/02/22 09:12 ID:???
J-POPというか日本の音楽業界そのものがやばい。

203 :名も無き音楽論客:04/02/22 22:23 ID:GhGv3LMW
680は相当な暇人なんだな(藁

204 :名も無き音楽論客:04/02/24 00:19 ID:???
あれ?

205 :名も無き音楽論客:04/02/24 03:44 ID:???
きっと20代も半ばをすぎておさーん・オバさーんになってくると
このスレタイのように感じるようになるんだと思う
よって最近のJ−POPうんぬんの問題でもない気がする。










俺か?俺はスレタイに非常に共感することの多い今日この頃な25歳…(´・ω・`)ショボーン 

206 :1:04/02/25 15:00 ID:???
俺が思うに今のj-popは歌唱力や歌詞に重点を置きすぎやと思うよ
最も基礎である音を適当に作りすぎている。才能がないだけかもしれんが
ギターとかピアノがお飾りにしか思えない。

207 :名も無き音楽論客:04/02/25 16:36 ID:???
歌唱力は自分の若いころ(10数年前)に比べて高くなっていると思う。
トップクラスの人材はいつの時代も希少だと思うので、そこを比較してどうこうは思わないが
ピラミッドの底辺では底上げされてる気がする。
昔のアイドルはひどいもんだった気がするし・・・。

歌詞については
職業作詞家の活躍する場が減り、ミュージシャンが自作自演することが多くなったため
直線的な比較は無意味な気がする。

音や録音そのものについては結構発達してるんじゃないの?
個人的には70年代洋楽の音が好きなので今の音は好きではないが
これは僕の好みの問題で、
サンプラーとかそのへんの(詳しくないのでわからん)機材や録音方法の充実で
たとえばスネアのひとつひとつの音色にまでこだわる事の出来る時代になっているように思う。

206さんの言う「お飾りにしか思えない」ってのはアレンジセンスやフレーズセンスの問題かな?


208 :680:04/02/25 17:41 ID:???
歌唱力が上がったと言うよりは、
録音技術が上がった、というべきなのではないだろうか・・・


209 :名も無き音楽論客:04/02/25 18:43 ID:5eHgqAc3
歌の大辞典なんかで時折放映されるマッチこと近藤真彦の歌唱力は神

210 :名も無き音楽論客:04/02/25 21:07 ID:???
録音機材もね。

211 :名も無き音楽論客:04/02/25 22:28 ID:???
>>208
録音技術というより、正確には誤魔化しの技術やね。


212 :名も無き音楽論客:04/02/25 23:46 ID:???
ProToolsだっけ?つかってるのかなぁ?

213 :名も無き音楽論客:04/02/26 00:42 ID:???
個人的には一人多重録音は止めてほしい。
ライブで聴くとかなり萎える。
Crig Davidの7 Daysとか。

214 :680:04/02/27 23:48 ID:???
捕手

215 :名も無き音楽論客:04/02/29 14:47 ID:???
>>213
山下達郎もダメ?

216 :名も無き音楽論客:04/02/29 21:29 ID:???
680はさあ、よくいるけど。
なにやってる香具師なん?

217 :名も無き音楽論客:04/02/29 21:42 ID:???
>>215
CDとしては良いけどライブでは聴きたくない


218 :名も無き音楽論客:04/03/02 16:45 ID:xapAgVND
680は氏ね

219 :名も無き音楽論客:04/03/03 10:41 ID:???
先にオマエだ。

220 :名も無き音楽論客:04/03/03 12:11 ID:???
まあ680のレス読んでて不快にはならないな。
ただ>>203には同意w

221 :680:04/03/03 14:19 ID:???
>>216
http://sound.jp/n_s/
こういうことをやってます

222 :名も無き音楽論客:04/03/04 18:00 ID:???
80年代のアイドルもひどいもんだね

223 :名も無き音楽論客:04/03/05 14:01 ID:???
俺がいいたいのは

操り人形じゃ何も出来やしないぜ・・・

まぁただ金の為だけの奴がほとんどだろうけど

224 :名も無き音楽論客:04/03/05 16:40 ID:vZeEZ5qt
680は死ね

225 :名も無き音楽論客:04/03/06 00:40 ID:???
>>222
90年代よりまし

226 :名も無き音楽論客:04/03/06 01:30 ID:???
文学板でも音楽を語っています。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1062406897/l50

227 :名無しさん:04/03/06 03:11 ID:5Xcf+5Os
時代によって違い過ぎ  

228 :名も無き音楽論客:04/03/06 05:27 ID:???
  ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  /
  ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ //
  / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //
  / _____  // /          //
.  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, −、, -、l  ))
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ-イ

229 :名も無き音楽論客:04/03/06 06:29 ID:arc/2Oh3
また十年もしたら今のR&Bブームも
ダサく見えるでしょう。

230 :名も無き音楽論客:04/03/06 09:04 ID:???
今でも十分ダサく見えますが何か?

231 :名も無き音楽論客:04/03/06 12:28 ID:cKrAr+DV
もうこの先ずっと売り上げが上向くことはないんだよね

232 :名も無き音楽論客:04/03/06 14:42 ID:???
海外での売上が良かったらCD値下げするそうだ。

233 :名も無き音楽論客:04/03/06 23:50 ID:???
メロディー、アレンジなどは洋楽のパクり。
それに英語・日本語ちゃんぽんの歌詞をつけてを茶髪の奴らが歌う。
ていう時点でヤバイっつーかダサダサ。
そんなの聴くくらいなら最初から洋楽聴くっちゅーねん。
向こうの連中のほうがずっとかっこいいしね。

和食(日本料理)みたいな音楽やってる人もいるけどさ、なぜか売れ
ないんだなこれが。
そういう意味じゃ、J-POPというより日本の文化芸術そのものがヤバイ
と思う。

234 :名も無き音楽論客:04/03/07 02:37 ID:???
>>233
ワタシは、

ttp://village.infoweb.ne.jp/~gohideki/psong/hajimeni.htm
ttp://expop.net/shtml/pkd0010_dorobou.shtml

↑を読んでJ-POP聴くのをやめました。

235 :名も無き音楽論客:04/03/07 03:01 ID:???
泣いてチンピラ を CAN'T STAND LOSING YOUのパクリとするのは
ちょっと無理があるような。
まあでもそれを似てるとする視点が笑えるのでいいや。

「ポリス/見つめていたい」
→「くるり/ばらの花」「MY LITTLE LOVER/YES」
・・これもちょっとアレンジの方向性が似てるというぐらいだろう。
マイリトルラバーのほうはどちらかというと
スマパンの1979を参考にしたのかな、と思っていたが
それほど似てる訳でもないか・・。

「ドロボー歌謡曲」読んでみたいなぁ。面白そう。

236 :名も無き音楽論客:04/03/07 03:17 ID:???
ドロボー歌謡曲現代版の出版きぼん

237 :名も無き音楽論客:04/03/07 12:18 ID:???
ビーズやサザンみたいにパクリでJ-POPの頂点に立っちゃってるし、
やっぱ圧力とかかかって無理なんじゃないかな。
それでなくてもネットでいくらでもこういう情報が氾濫してるから
乗り気な出版社はいないかもしれない。

238 :名も無き音楽論客:04/03/07 13:12 ID:???
>>236
2chにもそういうスレはあるし、ぐぐればいくらでも出てくる。

239 :名も無き音楽論客:04/03/07 16:31 ID:???
ぐぐってまで調べた事はないけど
235みたいな雰囲気が似てる程度のものをパクリと称す印象があるので
うんざりって感じなんですよね。
佐野のヤングブラッズとか
かじのXTCとかの言い逃れ不可能なものって他になんかあるかなーと思って。

ていうかスレ違いですねw

240 :名も無き音楽論客:04/03/07 19:49 ID:???
まあパクリを聴いてそのミュージシャンを嫌いになったり
軽くみたりすることはあっても
それによってJPOPそのものをどうこうは思わんね。

暇な夜にカウントダウンTVかなんかをボケーッと見てて
興味をそそられる曲が一曲も無かったりすると
スレタイのようなことをふと思ったりするけど。

241 :名も無き音楽論客:04/03/08 04:03 ID:???
CDTVと同時刻くらいにやってるテレ東のジャパンカウントダウンは
いくらかマシだね。それでも上位のほうはCDTVと変わらんけど。。
小山田とかハナレグミがゲストに来たり、個人的には良いと思う。
ヒップホッパー、メロコア、ミクスチャもどきウンコはウゼーけど!

242 :名も無き音楽論客:04/03/08 18:34 ID:7m7CBLcm
ある程度のパクリは昔から国内外問わずあるものだし、
それによって権利が侵害されるとか、パクられたほうの創作意欲が減少するとか、
そういうのは考えすぎだと思うよ

もちろんまったくのオリジナルのほうが芸術的な価値は高いんだろうけどね
それと最近のJPOPの元気のなさとはつながらないような気がします。

243 :名も無き音楽論客:04/03/08 20:50 ID:a57TK8Pe
インチキジャズ:PE'Z
インチキR&B:ケミストリー
インチキゴスペル:ゴスペラーズ
インチキファンク:スガシカオ
インチキHIPHOP:缶蹴り、GAKU、他J−ラップの糞ども
インチキラテン:BON BON BLANCO 、サイゲンジ

例えれば、寿司職人が握ってもらう寿司と、
機械で握った回転寿司の違いにわからないようなもの。
回転寿司でも満足してしまうような味覚の奴に、
本当の寿司の旨さを説明しても理解できない。これは
生まれ持った味覚だから、どんなに努力しても変えようがない。
本物と偽物の違いがわからない奴に限って、
「自分の味覚を他人に否定される覚えはない」とよく吠える。
フランス料理と和食がどっちが好きかというのは個人の趣向の
問題であり他人がとやかく言う問題ではないが、
回転寿司と本当の寿司の見分けが着かないのは味覚(センス)の問題。
テメエの音楽に箔つけんのにジャズとかファンクとかR&Bとか自称してる
J−POPのインチキ連中やJ-ラップの糞が本気でカッコいいと思っている奴らには
このセンスがないのだよ。
聴いてる奴が知恵遅れだからと言って
ゴスペルだとかジャズだとかファンクとかヒップホップだって自称してる腐れJの字は
マジで詐欺行為ではないのか?


244 :名も無き音楽論客:04/03/08 21:05 ID:???
>>243
そのコピペ、ちょっと疑問なんだけど
味覚は先天的なモノではなく幼少時代の経験から成るモノでは。
それにこういう好みは年とってからでも変わる。
食わず嫌いなんかが良い例。
音楽の好みも同じで、知らないだけで受けつけないと決めつけるのは早計。

その辺考慮しないで決めつける事こそ詐欺行為ではないのか?

245 :名も無き音楽論客:04/03/08 22:15 ID:???
回転寿司の良さも理解できない馬鹿が

246 :名も無き音楽論客:04/03/08 22:23 ID:???
>243のいうことはごもっとも。
問題は、味がわからんくせして板鮨を美味いと言い大衆食を不味いと言う香具師が多いこと。

247 :名も無き音楽論客:04/03/08 23:11 ID:???
や・ば・い

248 :名も無き音楽論客:04/03/09 11:11 ID:???
>>243
ていうか、J-POPって料理でいうなら日本人の味覚に合わせてアレンジした
外国料理みたいなものでわ?

本場の味が必ずしも日本人の口にあうとは限らないわけで、音楽にしても
歌謡曲テイストを持たせて聴きやすくしたJ-POPてのもありだと思うけどなぁ。

249 :名も無き音楽論客:04/03/09 11:22 ID:???
日本のカレーライスは、インドの味とはぜんぜん違うからなあ

250 :名も無き音楽論客:04/03/09 12:38 ID:???
>>249
当たり前。素材から違う。スパイスの数も違う。
単純に牛肉だけとってみても、
日本の牛肉とアメリカ、オーストラリアの肉は全然違う。
それぞれの肉を使って肉料理作ってもやはり肉質が全然違うので
同じ作り方でも違う味が出来てしまう。

251 :名も無き音楽論客:04/03/09 12:48 ID:???
そんなこと偉そうに語られても困る。
ここは料理板じゃないのよ。

252 :名も無き音楽論客:04/03/09 14:05 ID:???
249は248へのレスってことでわかるんだが、250は
何を言いたいんだろう。

253 :名も無き音楽論客:04/03/09 14:24 ID:???
>>250-252
ワラタw
翻訳すると、音楽も基盤となるモノ(作り手や作り手の経験)が違うから
全然違う音楽になる、という意味でいいのかな。

254 :名も無き音楽論客:04/03/11 03:24 ID:aQ37jkn9
現在のJ-popのイメージ

老舗系(Bz・グレイ・サザンなど)
もう出がらし茶状態。新鮮な曲のアイディアなんて皆無。
でも出せば売れるので惰性で作り売り続ける。固定ファンで永遠に食っていける。

つんく系(もー娘・あややなど)
購買層(オタ)は、音楽なんてどーでもいい。ただ、ハァハァしたいだけ。
もうCDを出さない事を願いたい。写真集やグッズのみの方向で。

歌姫系(ウタダ・一青窈・平原綾香など)
歌唱力(声質)にのみ重点が置かれてる。第二のウタダを狙って続々とデビュー。
購買層は声質に騙されて、なんとなくイイ曲と思いがち。アーティスト感がある。

若者系バンド/HIPHOP(175R・オレンジ〜・キックザ〜)
騒げればなんでもOK。曲、演奏技術は目も当てられない。 凡人が氾濫中。
HIPHOP系の中には音色と言葉にこだわる物も多し。唯一手作り感を感じれる。

男なんちゃってR&B系(平井堅・ケミストリーなど)
これまた雰囲気に騙されてる感が強い。 作曲能力はゼロ。ただのカラオケ状態。
カラオケなどでは重宝されてる。リズムはいつでも同じテンポ。曲の違いが見えにくい。

ジャニ系(スマップ・TOKIO)
もう何も語る事はない…好きにしてくれ…

以上が現在売れてるJ-pop達だ!J-popの未来は明るいぞ!
こんな環境じゃまともなアーティストが育たないよ…
共通して言えるのが、名曲を作れる人がもう日本にはいないってこった。(ノД`)
次世代の天才が現れる事を待ってます。(`・ω・´)ゞ

255 :名も無き音楽論客:04/03/11 04:07 ID:+DTiMYEW
なんかこれ系ならこうすれば売れるっていうマニュアルっつーか方法論みたいなのがあって、作り手もプロモーションも流通もそれに沿って動くみたいな。それに沿わないものは受け付けない。名曲うんぬんはともかく新しいアイデアや音って出回ってこないようにみえるなぁ。

256 :名も無き音楽論客:04/03/11 04:10 ID:???
媚びすぎ。
ソニー系は終わっとる。
オレンジとかエログラとか、チープさに泣けてくる
アイドルも劣化した模造品ばっか。

257 :名も無き音楽論客:04/03/11 05:20 ID:???
平原の木星は歌唱力より曲の力が大きいんでない?<254
J-POPってスケール感のある曲が少ない。
(↑クラシック要素が足りないってことじゃないのであしからず。)

258 :名も無き音楽論客:04/03/11 08:37 ID:???
>>254
上手くまとめてあるね。関心。老舗系が多いから
今後もあまりシーンに変化は無いかも。あとラップ系は未だに拡大中だ。
雷鼓というラップ系バンドを聞いたが醜かった。
素人のカラオケにラップ加えただけ

259 :harunoki:04/03/11 09:06 ID:???
≫254
 まったく同じ意見でござる。特につんく以降。もうやめてほしい。
 意味の持たない歌詞やきれいな言葉並べたくった歌が多い気がする。
 綺麗な声や容姿、おもしろい韻やノリさえあればいいように思える。
 ・・・そんな拙者が唯一認めるのがミスチル、バンプオブチキン。
 少なくともワイの心を震わせたアーティスト。
 

260 :名も無き音楽論客:04/03/11 10:26 ID:Co0M7Ep5
>>254には同意できないな
グレイとB'zとサザンが同じ括りになってるし
宇多田や平井堅は別に非難されるべきものとも思えない
単に自分の興味のないアーティストを悪く書きたかっただけじゃないの?
楽曲にもとづいたイメージわけには見えないな

261 :名も無き音楽論客:04/03/11 10:35 ID:???
>>254
よくできました。

年末の歌番組のSPとか見てもアップフロント系見終わるともう見る価値ないんだよね。9時以降は見なくていいモンナ。
誰か一人でも歌ウメーヤツいればなぁ・・・。


262 :名も無き音楽論客:04/03/11 11:18 ID:???
>>254
八割方同意。
だけどちょっと納得できない点も。
>若者系バンドの演奏技術
パンク系統の音楽ってsex pistols、BJCみたいにライブじゃ歌も演奏も下手
ってのが普通なんだけど。メタルバンドならともかく。
>作曲能力
これはあまり関係ないのでは。
>カラオケ状態
まぁ今のJPOPん中じゃそこそこうまいと思うけど
>リズムはいつも同じ
洋楽だってそうでしょ。
聴いてる人ならわかるけど、アルバム通して同じようなリズムなんて普通にある。
リズムは同じだから似てる曲に聞こえるってのはこういう音楽に耳が慣れてない人が多い。

263 :名も無き音楽論客:04/03/11 12:23 ID:???
254って普段何聞いてるの?
それと、なんで売れてるJPOPなのに
GDとった肝心の一番売れてる人の
名前がないの
後、あんたの言う名曲ってどんな曲?

JPOPは、メインストリームが常に糞なのは定説じゃん
90年、ユーロが流行し小室が流行し、Avexが勢力を伸ばし、
見分けのつかない歌手だらけだったあの頃。
あの頃と何も変わらない。いやあの頃のほうがむしろ歌手の質はひどい。
消費も早かった。雰囲気がある歌手ってのはうまいって事だよ、
雰囲気のある歌が歌えない悪い歌手は下手な証拠。
平井が雰囲気だけでカラオケでリズムが同じって・・
あんた耳腐ってんの?まず、愚痴口文句言う前に
自分が音楽に全く精通してなくて疎い、って事を自覚したら?



264 :名も無き音楽論客:04/03/11 12:25 ID:???
最近は、曲が良ければ、
誰かのプロデュースという名前だけで売れるのではなく、
デビューしてすぐでなくて、
発売してすぐではなくても、上がってくる人いるじゃん。
たとえ一発家でも、歌や曲が良ければじわじわ売れるようになった。
まさか発売日にパッと売れるような歌手だけが人気歌手だとか
いい歌手だとか勘違いしてない?

もしかして、TVばかり見てるとか?
自分で探せば今も昔もいい曲いっぱいいありますけど?
いったい普段何で音楽を探索し、何を聴いてるんですか?

265 :名も無き音楽論客:04/03/11 12:33 ID:???
それからあんた、モー娘やジャ二みたいなのはいつの時代でもいるんだよ

しょうがないでしょ、キモアイドルヲタクは常に存在する

266 :名も無き音楽論客:04/03/11 12:35 ID:???
洋楽の後追いなのも昔からだしねぇ。
Xやボウイだって日本じゃ斬新な音楽だったけど
当時洋楽聴いてた俺にとっては猿真似にしか思えなかった。

267 :名も無き音楽論客:04/03/11 12:59 ID:OLQqzZAz
俺はアイドルだろうが何だろうが、良い曲が売れればいいと思うけどね

268 :名も無き音楽論客:04/03/11 13:08 ID:lHUEI46T
つーかジャニーズ系はいい曲多い、これ事実

269 :名も無き音楽論客:04/03/11 13:09 ID:???
>>268
('A`)

270 :名も無き音楽論客:04/03/11 13:11 ID:???
>>255
このところ、新作のCCCD化を拒否すると評価が高くなる傾向が見られる。
音(音質)やリスナーのことを考えている、とかなんとか。
これがプロモーション一手段になったらメーカーとしては痛し痒しってとこかなw

271 :名も無き音楽論客:04/03/11 13:18 ID:???
>>268
真剣に聴いたことがないので「いい曲」かどうかはわからんが、ジャニ系は
何人いても全員で同じ旋律を歌っているところが嫌い。
ハロプロ系もそう。

キャンディーズやピンクレディはちゃんとハモってたのに(w

272 :名も無き音楽論客:04/03/11 13:29 ID:8ylWA3xc
ジャニとハロプロを比べるなといいたい。

ジャニのいいところはあのいい加減なとこ
適当かげんがいいんだよ。マジメにしないとことかね。
それで売れるからかっこいいみたいな。
まぁこれが嫌な人からは嫌われるのは仕方ないな。

273 :名も無き音楽論客:04/03/11 13:31 ID:8ylWA3xc
>>271
それは仕方ない。
はもれないのもあるが、ファンは声を聞きたいだけだからな。

274 :名も無き音楽論客:04/03/11 14:24 ID:???
>>273
グラビアアイドルがちょっと人気出るとCDを出すみたいなもんかw

275 :名も無き音楽論客:04/03/11 15:03 ID:???
裸足の未来だっけ去年かかってたやつとか普通に好きだった

276 :名も無き音楽論客:04/03/11 15:35 ID:OLQqzZAz
>>275
俺もあの曲好き。
去年聴いたなかでは最も好きな曲のひとつ。


277 :名も無き音楽論客:04/03/11 16:10 ID:???
つーかよ名曲だっていいたいわけもしかしたら曲名間違ってるかもしれないけど

278 :名も無き音楽論客:04/03/11 17:32 ID:???
グレイのどこが老舗なの?
小田和正とか中島みゆきとかユーミンとか長渕剛とかの名前が挙がるなら
まだわかるけど・・・


279 :名も無き音楽論客:04/03/11 17:33 ID:???
それに、>>254の分類ですら6つもタイプがあるんなら
十分バラエティ豊かなんじゃないのか?


280 :名も無き音楽論客:04/03/11 18:52 ID:???
>>272
271は比べてない。一緒くたにしてるだけ。

281 :名も無き音楽論客:04/03/11 22:23 ID:8ylWA3xc
一緒にするな。
ハロプロはやらされてるだけ。
魅力もくそもない。

282 :名も無き音楽論客:04/03/11 23:21 ID:???
そんなのただのお前の好き嫌いの問題だろ。
ていうか、ほっといてもハロプロなんてもう消滅寸前だ。


283 :名も無き音楽論客:04/03/12 00:10 ID:???
アイドル、やらされてるだけ、という点では同じじゃん>ジャニハロプロ

284 :名も無き音楽論客:04/03/12 00:30 ID:???
犯られてるだけ

285 :名も無き音楽論客:04/03/12 00:48 ID:???
結局ここでしたり顔で語ってるやつらもアイドル貶していい気になってるガキが多いってことか
もっと曲自体を聴いたほうがいいと思うよ

286 :名も無き音楽論客:04/03/12 00:55 ID:???
そもそも売れ線のモノになにをそんなに嘆いてるのかがよくわからん。
好きなもん聴けばいいと思うんだけど。

周囲に青春パンクをしつこく薦めてくる奴がいるとかならお気の毒だけどね。

287 :283:04/03/12 01:26 ID:???
>>285
俺はちゃんと聴いてから苦手って言うよ。
曲よりアイドルという面で売ってる、というのは苦手だ。
そんなの糞だと思ってる。
でも曲自体は全部が全部苦手ってわけじゃない。
タッキー&翼のBSBみたいな曲はそこそこ良いと思ったし。
買う気はせんが。

288 :名も無き音楽論客:04/03/12 01:54 ID:???
松浦あややのCDは持ってるが
それとマーズヴォルタなんかを比べると、もう天と地だね

289 :名も無き音楽論客:04/03/12 02:17 ID:???
ごめん、&gの平和の歌が普通に気に入っちゃった。

290 :名も無き音楽論客:04/03/12 03:56 ID:???
>>287
アイドルでも曲のよしあしで売上に差があるんだぜ?


291 :名も無き音楽論客:04/03/12 12:03 ID:???
昔('70〜'80年代)のアイドル曲はアレンジが思いのほか凝ってて面白かったんだが
'90年代以降は打ち込みが増えたせいか薄っぺらなのが多くてダメ。

時代の傾向と言われればそれまでなんだが…。

292 :283:04/03/12 13:03 ID:???
>>290
うん、それは知ってる。っていうか当たり前じゃんw

293 :名も無き音楽論客:04/03/12 16:26 ID:???
>>291
アイドル曲といっても、作り手はミュージシャンだからね。
単に音楽を仕事としてるというだけでなく
音楽が心底好きな人たちが作ってたから。
キャンディーズの、なんかの曲で、村上ポンタがドラムを
叩いたんだが、あまりに本格的すぎてアイドルっぽくない
ということで、ボツになって、ドラムの人は交代したそうだ。
そんな職人気質のミュージシャンも、めっきり減った気がする。
つんくなんて、そもそもミュージシャンですらないし。
(歌手としては認める)

>>292
アイドルの場合、曲はどうでもいいんだったら
曲のよしあしで売上に差が出るわけないじゃん。
とうぜん、アイドルの曲であっても、作り手は
少しでも多くの人に聞いて覚えてもらいたい
と思ってマジメに作ってるよ。


294 :283:04/03/12 21:25 ID:???
>>293
いや、そんなの当たり前の話であって改めて書かれても
レスの返しようがないんですが・・・・・・・・
アイドルの曲も買うのはファンだけではなく
ファン以外でそれを良いと思った人がいるから売上も上下するわけで。

と俺も当たり前の事を書いてみる。

295 :名も無き音楽論客:04/03/13 00:43 ID:???
>>294
当たり前の意見として
アイドルの曲は音楽では誰一人として判断して買っていない。
ファンが自然増減することは普通にあるだろ。

296 :名も無き音楽論客:04/03/13 01:20 ID:???
>>295
スマップのファンは100万人規模で増減すんのか
すげー説だなw

297 :名も無き音楽論客:04/03/13 10:58 ID:???
どんな話でもそうだが
「誰一人として〜でない」というのは極論過ぎ。

298 :283:04/03/13 12:57 ID:???
>>295
>アイドルの曲は音楽では誰一人として判断して買っていない。
こいつは俺の持ってる常識とはかけ離れてるから否定するよ。
SMAPの世界に一つだけの花が良い例。
ちょっと古いけど、モームスのラブマシーンはカラオケ用に買うリーマンもいた。
俺はCD屋でバイトしてるからけっこうそういう人と接する機会多くて驚いたよ。

299 :名も無き音楽論客:04/03/13 13:34 ID:???
カラオケ用にラブマシーン買ってるリーマンてやだなぁ

300 :名も無き音楽論客:04/03/14 00:05 ID:???
「世界に〜」は数少ない例外

301 :名も無き音楽論客:04/03/14 00:26 ID:???
>>300
本気でそう思ってるとしたら
つける薬はないかもな

302 :名も無き音楽論客:04/03/15 09:33 ID:???
   |┃三    人      _________
    |┃   (_ )    /
    |┃ ≡ (__) <  なんだここ?プププッ
____.|ミ\__( ・∀・)  \
    |┃=__    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \

303 :名も無き音楽論客:04/03/16 00:44 ID:???
>>302
書いてる人だってそう思ってるんだから言っちゃダメ。

304 :名も無き音楽論客:04/03/19 00:57 ID:RUsrA0vB
アーティスト個人に魅力がないと思う。印象に残る何かが…ないのよ。
はっきりいって「ポストミスチル」とか「第2の宇多田」とかいらないのよ。
それだったら、ミスチルや宇多田聞いてるだけで十分だし(あくまで例です)。
多少被るのは仕方ないにしても、自分達なりの個性を出さないと駄目だね。
あと、アーティスト誕生の舞台裏があまりに見えすぎているのも、夢が
見れなくなるという面で売れなくなっている一因かも。


305 :名も無き音楽論客:04/03/19 01:01 ID:???
どこの馬の骨ともわからんヤツは絶対売れない状況

306 :名も無き音楽論客:04/03/19 02:03 ID:???
>>304
元ちとせが売れたときも似たようなのが何人か出たね。

307 :名も無き音楽論客:04/03/19 19:03 ID:???
>>304
4行目までは賛成。
最後の二行については賛成できない。
今の時代に歌い手のそういうアイドル性を求めるのは
ちょっと時代に合わない気がする。

308 :名も無き音楽論客:04/03/19 21:27 ID:???
安室の次のアルバムが80万、少なくとも60万以上いかないなら終わってると判断します
シングル聴く限りじゃ絶頂期より断然質が高いのに、もう時代は終わったという
だけで売れないのではJ-POPはおしまい

309 :名も無き音楽論客:04/03/19 22:56 ID:???
あむろもそーゆうおんがくやるならもっとろしゅつのたかいふくきろよ

310 :名も無き音楽論客:04/03/20 09:36 ID:???
>>308
売上枚数が減ったとして、それはミーハーなファンが離れたっていうだけのことじゃない?

311 :名も無き音楽論客:04/03/20 12:23 ID:xx2gLuwD
>>254みたいな奴は音楽業界がどんな状態になっても文句を言うだろうな。

312 :名も無き音楽論客:04/03/20 13:59 ID:???
>>308
質の高いっつーか、最近はブリトニーやホリーの猿真似にしか思えない・・・・


313 :名も無き音楽論客:04/03/20 18:32 ID:???
流行音楽のレベルすら低い糞国家ジャパーン

314 :名も無き音楽論客:04/03/20 19:45 ID:???
聴いて「いいなぁ」と思えれば何でもいい。

315 :名も無き音楽論客:04/03/20 22:54 ID:???
>>312
とはいえ小室時代より圧倒的に質はよくなっているが。

316 :名も無き音楽論客:04/03/20 22:59 ID:???
312にレスするなら
「〜で〜だから質が良くなっていると思う」てなかんじで
質の中身を自分なりに説明したほうがいいと思う。

じゃないと308を繰り返しただけじゃん

317 :名も無き音楽論客:04/03/21 08:39 ID:???
>>314
アナタは単なるリスナー。
ここは似非評論家が集うスレですよ。

318 :名も無き音楽論客:04/03/21 17:23 ID:???
        , --- 、_
       /ミミミヾヾヽ、_
    ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ
   / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ
   ,' /            ヾ三ヽ
   j |     スミス      / }ミ i
   | |              / /ミ  !
   } | r、          l ゙iミ __」 ほへ?
   |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ }
   | (゚)  ̄`ミl==r'´  (゚) / |lぅ lj
   「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/
    `!     j  ヽ        j_ノ
    ',    ヽU_ U┘     ,i
     ヽ  ___'...__   i   ハ__
      ヽ ゙二二 `  ,' // 八
       ヽ        /'´   / ヽ
       |ヽ、__, '´ /   /   \

319 :名も無き音楽論客:04/03/21 19:58 ID:???
>>316
小室時代はとにかく大きな音を出して「小室です」ということをアピールする、
特に音楽である必要もなかったわけで、実際音楽と言えるようなものではなかった。
今はブリトニーのまねとはいえ無駄な音が少なくなっているだけ聞けるようにはなっている
(それでもシンガーとしてはまだまだだね)。

今のアムロのCDなのだが、音楽がわかる奴は買わない
(そういう奴はジャネットだとかブリトニー聞いているので十分)。
音楽がわからない奴も買わない
(アムロは古いというので買うと恥ずかしい。そういう奴はBoAに行く)。
ビジュアル的にももうアムロの時代じゃないからファッションとしても買えない。
ということで、CDは全くと行っていいほど売れていない。
それでも60万だとか80万だとか言う数字が出ているのはあくまで「出荷枚数」だから。
小売レベルで全く売れていないのにとりあえず焼いただけ。
レコード会社も一気に落とすわけには逝かないからこの数も徐々に減っていって
やがては消滅するだろう。

>もう時代は終わったという だけで売れないのではJ-POPはおしまい
今まで売れていいはずがないものが売れていた状態が異常。

320 :名も無き音楽論客:04/03/21 23:15 ID:???
>>319
まあ今でも変わらず売れていいはずないものが売れてるわけで
ず〜と不変的にJ-POPはヤバイってこった


321 :名も無き音楽論客:04/03/22 01:19 ID:???
あばば

322 :名も無き音楽論客:04/03/22 09:52 ID:???
アムろなんて10万も行くのかえ?

323 :名も無き音楽論客:04/03/25 05:21 ID:???
売れていいはずとか
売れていいはずがないとか
危険な発想だな

324 :名も無き音楽論客:04/03/26 01:11 ID:???
世の中の事象に対する違和感に敏感なお年頃の方々なので
世の中が自分自身の納得する論理のみで構成されているべきだ!
って思うんでしょう

売れてるのが気に入らない→売れていいはずがない
となる。

325 :名も無き音楽論客:04/03/26 01:19 ID:???
ttp://www.oricon.co.jp/ranking/daily_single.html
つーか、このチャート見たら真面目に語るなんて
疲れるコトする気もなくなりそうなもんだが

326 :名も無き音楽論客:04/03/26 01:27 ID:???
チャートにあがっているミュージシャンの
好き嫌いやレベルの高低は横に置いといて、
そこでどんな現象が起こっているかを考えるという
頭の中のお遊戯みたいなものなんでしょう。
けっこう楽しいと思うよ。そういうの。

んで
そういうことを考える人ってのは
何年か前のJPOPや何十年も前の歌謡曲から
何かを感じとっていた人たちだと思うし
だからこそ、ってところもあるんでしょう。

しかしすごいチャートですねw

327 :名も無き音楽論客:04/03/26 01:39 ID:???
ジャンヌとかシロップがこんな売れてるとは知らなかった

328 :名も無き音楽論客:04/03/26 01:55 ID:???
図書館探検部ってなんでしょ?有名なんすか?

ジャンヌとかシロップがこんなに上にくるほど
他が売れていない、と考えてもいいのかな・・。

329 :名も無き音楽論客:04/03/26 17:31 ID:???
泣けてきた、、、もう嫌だよ。
やっぱりこのチャート見たら悲しくなるって。

330 :名も無き音楽論客:04/03/26 17:32 ID:???
こんな物を守るCCCDっていったい・・・

331 :名も無き音楽論客:04/03/28 04:29 ID:???
            _,、-‐‐'ー- 、,_ヽ_
           / ,、 -‐ ''"´;: ; ヽ
          / / ,、‐''"´´  ;: ;;`ヽ
         / (/  ,、-‐''"´´ _, ,丶
         i  (ゝ /, , 、ー''"、´   _ヽ
         |  /'''_ー-<___, -'´ lー''"ノ ヽ.  , へ、 _
         、 'l { `ヽ;ー-、-,ー‐,r''1 ; ;ヽ<''ヘ  ヽー---‐'''"""""
          r、 iヽ  ヽ' `'   .|、  ,. |  |
         {λヽ.ヽ       ,,ソ ヽ-' t' __ノ   ,______
         \ゝ、iヽー '`ー'''`1´     ~ヽ、、、/~    ̄ ̄,~"= 
   、‐'''''ヽ    `'ヘ.',ヽ   , 、 {              ,、- '´    
  /     \    ヾ ヽ⌒ヽ ヽ {       , ‐、_   /        なにこのスレ
.  |        ゛‐-ー'.,!\\__  `ヽ. ,、   /   `'´        , もう見てらんない
  、        / / | \ \゛、ー'>' ノrー' ´    | ,       /
  r;       / /  |\,_\ `""´r''| ト、      | |     /
   i        /  |   フ 丶、___ノヽ.      |/ /  /
  rヽ\      (   |   ,ヘ   | | ヽ \     ‖/ /





332 :名も無き音楽論客:04/03/28 11:50 ID:???
見なきゃいいだろ。馬鹿じゃないのw

333 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:04/04/03 06:17 ID:???
>そもそも売れ線のモノになにをそんなに嘆いてるのかがよくわからん。
日常を犯してる。頼みもしないの耳に流しこまれるし、
付き合いの為に嫌々、カラオケで歌えるようモーとか覚える始末。
きっとカラオケが音楽を駄目にしたんだ。

334 :名も無き音楽論客:04/04/29 22:56 ID:???
>>333
カラオケ板住人としてひとこといいたい


おっしゃるとおりです!

335 :名も無き音楽論客:04/05/12 17:13 ID:???
age

336 :名も無き音楽論客:04/05/12 20:32 ID:???
http://www15.ocn.ne.jp/~live/

111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)