2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

本気で日本の音楽シーンを何とかしたい人達2

1 :へっぽこK ◆hCii1ePjK. :04/03/01 01:51
とりあえずたてました。

有志1氏曰く
アーティストとして夢を持っているみなさん!
アーティストをサポートする側で夢をもっているみなさん!
レコーディングからライブ、作曲、著作権関係、プロモーションから音楽商業etc...何でもOK!
レベルダウンしつつあるインディーズを復興するために、私も知りうることはなんでもお教えします!
まじめな議論お待ちしてます。
ひやかし、荒らしはご遠慮お願いします。
この低レベルな日本の音楽シーンを何とかしたい有志募る!!
どこまで真剣に、建設的にブレインストーミングできるのか?

に加え

「バンド、アーティストとしての意見」
「レーベルや裏方さん、その他現場の人間としての意見」
「ライブハウス、ショップといった直接の提供者としての意見」
「リスナーとしての意見」

を明確にしていきましょう。

前スレ
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/minor/1074281973/l50

参考テンプレ
NMRCネットワーク音楽著作権連絡協議会
ttp://www.iajapan.org/nmrc/index.html

我が国の音楽文化の現状と文化政策に関する研究PDFファイル
ttp://www.res.kutc.kansai-u.ac.jp/~noguchi/soturon99/pdf/fukuda.PDF

他、役に立ちそうなテンプレあれば宜しく。

2 :無名さん:04/03/01 01:57
通りすがりで2

3 :無名さん:04/03/01 02:02
へっぽこKさん、乙彼様です

4 :無名さん:04/03/01 02:09
有志1がたてなきゃ意味が無い

5 :無名さん:04/03/01 02:11
>>4
そうすると糞スレ化しちゃうじゃん。
へっぽこKさんがスレ建てしたほうが良スレになるに違いない

6 :899:04/03/01 03:44
>>4
実は俺も少しはそう思う。責任は綺麗に最後まで取るべき。どんな形だろうとね。
ただ、もう気にしないよ。彼にはここまでが限界だったん。

一発目だがみなに考えて欲しい
俺の地元でちょっと名が売れてるバンドがいる。歳は23〜24だ。
彼らはライブハウスと強力して、月2〜3で自主企画のイベントをやっている。
出演者の大部分は地元の高校生。1日に12〜15くらいのバンドを出し、1つのバンドから3〜4万くらい取ってる。
高校生たちは、良きお兄さんとして彼らを尊敬し、彼らは良き金づるとして高校生を見て。
ライブハウス側も同じくイベントを企画してくれる彼らを良き金づるとして見ている。
彼らより年上のバンド、またはレベルの上のバンドからは相手にされず、また相手にせず、
ただひたすら、高校生から金をまきあげ、若者からの支持を集め、地元ではちょっとしたスター気取り。
良いか?良いのか?
第三者以外は嫌な思いをしていないと言う点で言えば、「別に勝手にすれば」って感じだけど。
本当に良いのか?
皆の意見、特にライブハウス関係者に意見が聞きてー。

7 :無名さん:04/03/01 03:56
日本の音楽を良くするという点ではあきらかに駄目でしょ〜



8 :無名さん:04/03/01 03:59
携帯からなんでガイシュツだったらすまん

とりあえず今のリスナーは自分で探そうとしなさすぎだ
売れてるから、売れそうだから
そういうファッション的なモノが強すぎる(散々いわれてるだろうが)
その為には前スレにあったがライブハウスの敷居をもっと低く低く
目当てのバンドなんかいなくてもフラッと入れる環境は絶対必要不可欠。

何が言いたいのかよくわからなくなったからこの辺でやめるけど
このスレみたいな意見は絶対に必要
これからも頑張ってくれ。

バンドマンである前に音楽好きとして本当に頑張ってもらいたいと思ったよ、このスレには

9 :無名さん:04/03/01 04:10
田舎になればなるほど、
殻に閉じこもりやすい・・・

10 :へっぽこK ◆hCii1ePjK. :04/03/01 04:32
>>6
・・・ウチの田舎でも今だにそんなエセイベンター&バンドいます。
ウチや本物のイベント会社(代理店)なんかは「ブローカー」と呼んでますね。

それが同じようにライブハウスとベッタリ。この手法って素人でも多少の人脈と実績があれば可能な手法ですよね。
一番簡単な方法ですから。ただ我々の考えではこれは「禁じ手」です。
そりゃ高校生なんかは「場」をもらえる訳で楽しいのかもしれない。動員数が多ければトリにもさせてもらえる。

イベントを企画して多少のノルマはこれは仕方が無い。ウチでも例え所属アーティストでも
1万5千円は取る。利益追求ではなく、本気で自分を売って来いと言う意味合い。
ハッパをかける事、危機感を煽る事も必要だと思ってます。

現状のライブハウスやブローカーがこの手法で潤っている限り
門戸を広げるという意味では最低限悪くなくとも絶対にバンド単位、シーン単位では
良く無い事ですね。本当にライブハウス関係者に問いたいです。
「ビジネスとしては『有り』かもしれないが、他に方法を考えようとしないのか」と。



11 :899:04/03/01 04:43
>>10
やはりどこにでも、いますよね。
俺も一時期本当に金がなくなり、この手法に走る寸前でした。今思えば危うかった。
ノルマはしょうがない。確かにその通り!何も言う事はありません。
こんなのどうでしょう?
物を売る商売をしている人、または店において、商品表示価格の税込み価格の表示化が義務づけられたじゃないですか?
ライブハウスの賃貸料のHPでの表示の義務付けってのは
そうすればいくら高校生でも
「えっと俺たちのバンドが3万払って、他に10バンドでるから・・・。ぼった栗じゃん!」
ってな感じに気づくのでは・・・。・・・少し楽観視してるかな。
やはりこの件に関しては、ライブハウス側のプライドが大きく今後を左右する問題だから
少なくとも俺がどうこうできるレベルではないですね。


12 :無名さん:04/03/01 09:50
ウンコ食いすぎ

13 :無名さん:04/03/01 09:52
もーいいよ

14 :無名さん:04/03/01 10:54
>>11
大体どこのライブハウスでも正規使用料はHPや、パンフ等に記載されていると思います。

ライブハウスによって出演出来るバンドの力が違いますよね。
ライブハウスのブッキングだと出演出来そうもない高校生のコピーバンドが、
イベントに参加する費用を払えばそう言ったライブハウスに出演出来るとすれば、
高いと思うでしょうか?

前出のバンドの持ち込みイベントですとそう言ったメリットが出演バンドにはあると思います。
また、ライブハウスとしても若いバンドとの接点が出来ますし、バンド同志の上下関係と言いますか、そういうものが出来る事は良い事だと思います。


15 :無名さん:04/03/01 11:50
>>有志1
>プロ仕様では通称「シブサン」(巨大なDAT)でマスタリングマスター

最近は、U-MATICなんて使ってる方が少ないぜ。DATやCD-Rで十分。
それにしても、"巨大なDAT"って酷い表現だな。

16 :無名さん:04/03/01 12:04
>>14
賃貸料の表示をやっているライブハウス全てではないですよ!
もちろん表示しているところもあれば、「詳しくは電話で!」というのが多いのでは?
一部ライブハウスでは電話しても「一般の方にはお教えできません」という所もありましたが・・・。
だいたいコピーバンドについては否定はしないが、ライブハウスでコピー主に演奏するバンドは否定しちゃいます。
著作権についての知識も無い連中がデカイ面してコピーやってるのが少々気になる。
ま、俺には関係のない話だが、良い気分はしねー。
上下関係についてもコピバンと上下の関係を持ってもねー。上の奴らもたいしたことないんじゃ?
で、ここのスレの目的からすれば
「ライブハウス賃貸料の表示の義務化(ブッキングノルマの表示も)」
「コピーバンド(カバーは要問い合わせ)の出演不可の徹底」
というのは、まぁ今の音楽シーンを持ち上げることに対してとりあえずマイナスにはならず、
今の状況よりは少しは改善されるのでは?


17 :無名さん:04/03/01 12:45
>>16
冷静に話しましょ。
全てがコピーバンドではないですよ!と言うと話が進まないので。

>>16の後半の意見は全て賛成出来ません。なぜならば、

「コピー(カバーは洋問い合わせ)の出演不可の徹底」
ライブハウスはジャスラックにお金を払っています。内訳は知りませんが。
名の有るバンドが一曲だけカバー曲を演奏する、もしくはカバー曲がそのバンドのヒット曲になる、
それを演奏するのと、どう違うのでしょう?
コピーバンドを出演させない理由がありません。
言える事は「オリジナルをメインに活動しているバンドを優先的にブッキングしています」くらいです。

「賃貸料の表示の義務化」
賃貸料とノルマは基本のラインは有りますが、結構変動します。
貴方の友達のバンドが10枚で貴方のバンドが20枚ならどう思いますか?
イベントの形式やブッキングしている人とバンドの信頼関係などで違ってきます。
一般の方には答える必要のない話ですし、直接問い合わせて下さいと言う意味はここにあります。

ここを変えたからと言って何が改善されるのか判りません。

そういう貴方も最初はコピーをしていたはずですが、ライブをやりたいと思った事は無かったですか?
そういう人を応援するのが本来ライブハウスやイベンターの仕事だと思うのですが、
出来ていないのが現状だと思います。



18 :無名さん:04/03/01 13:09
>957(前スレ)
前スレの956です。
どうもありがとうございます。

19 :無名さん:04/03/01 13:38
>>17
私は冷静ですよ!それに、あなたの言っている事は全て正しいです!
しかし、情報として皆に伝えたい!
俺の地元のライブハウスでは俺の知ってる限り3件のライブハウスが過去何年間の著作権使用料をJASRACには払っていない。
というのも、開店当初から払っていないと言う事で、理由としては「そんなん知らなかった。」
という感じだ。使用料はハコの規模、営業時間、客席の数などで変わるらしいが、何年間払っていなかったせいで
200万〜800万の請求がJASRACから来たらしい。
確かに無知なライブハウス店長が悪い!しかし、開店当初にきっちり、その旨伝えなかったJASRACにも少しは責任がある。
JASRACに関して言えば、俺の知り合いに著作権の委託をしたバンドがいるが、10年経っても1円も入ってこなかった。
もちろん、彼らのバンドが全然有名じゃないというのもあるが、ラジオ等のメディアで流れることもあり、著作権放送権(放送使用料?)が
0円ということは、やはりおかしいのでは?
だいたい、権利者への著作権料の分配が統計学によって算出されているのも、あやふや過ぎる気がする・・・。
しかしJASRACは社団法人。国がバックについてるってことでしょ?

20 :無名さん:04/03/01 13:48
↑の続き
確かに俺も音楽を始めた時はコピーから入った。その頃からライブハウスに出ていた事も認める。
しかしね。それを今になって「それじゃダメだ」と思ったからこそ、大人が変えていかなければいけないこともあるのでは?
ライブハウスに本当に出たい!っておもってる初心者バンドがあって
オリジナルでしか出れないってことになったら、オリジナルをなんとか作ろう!という意欲が沸くよ!
わかねー奴は、日本の音楽シーンを盛り上げていくなんてことは、はなっから無理!
友達のバンドとノルマの額が違ったら、そりゃ怒るだろうし、ムカつくだろうけど、
でもね、それが実力によって変動するって前情報があったら納得するし、
「よし!あいつらのレベルにまでなれば!」って意欲がわくやん?
前記といっしょで、わかねーバンドは、はなっからシーンに影響することは無理では?
要は、今の音楽シーンを変えていく第一歩として、
もっと、バンド間での競争意識や楽曲の創作意欲、そして良くなってきたり良い作品ができたら
それをきちんと評価してくれるシステムが必要なのでは?
前にも書いたが、今のままでは絶対無理!現状維持は意味ない(特にこういうスレには)
だったら、一歩でも前進するかもしれない、ことをもっと掘り下げていくのが必要なのでは?
>>19さんに聞きます
コピーバンドがライブハウスに出ることが、音楽シーンの何を変えていますか?
俺は少なくともオリジナルバンドなら、まだシーンに影響を与える可能性があると思う!

21 :S:04/03/01 13:53
初めてお邪魔します。
オリジナルかコピー(カバー)か?・・・・について思う事を書きますが
コピー(カバー)バンドの出演不可ってのは
ライブハウス経営者の趣旨って事で良いと思います。
"完璧なコピー"を目指し、一生懸命やっているバンドもいる事だし・・・・
オリジナルってのは結局、自作であればオリジナルな訳で
音楽的な向上は各ミュージシャンの考え片次第と思われます。
そもそもバンドってのは場数を踏む事により確実に力を付けていくと思うし
(まあ、ライブに対する心構えにもよるが・・・・)
コピー(カバー)バンドの活動を狭めてしまうのは如何なものかと・・・・。
とにかく、一生懸命活動してるミュージシャン全てを応援したいですね。

22 :無名さん:04/03/01 14:01
>>21
確かにな。
だが、「完璧なコピー」を目指しているバンドは
コピーやっててライブハウスに出ているバンドの何%くらいだ?
正直俺はよくライブ見に行く方だと自分では思っているが
「完璧なコピー」を目指しているバンドには1つ2つしか見たことないぞ。
しかし、0でない限りSさんの言うとおりかもしれんな。
あなたの言うとおりライブハウス側の判断に委ねるべきかもしれん。
しかしね、今のライブハウス業界の人が本当により分けするのか?
ていうかどこで判断するんだ?音か?演奏レベルか?けっこう難しいと思うよ。
それに初心者バンドから「完璧なコピー」を追求して何年も活動していこうという奴っているのか?
少なくとも俺は知らねーなー。誰か知ってたら教えてください。

23 :無名さん:04/03/01 14:27
>>20
裏付けがある訳ではない事を断っておきます。
こうであって欲しいと思う気持ちとして聞いて下さい。

コピーバンドがライブハウスに出る事で音楽シーンに与える影響として
初心者がプロとして仕事をしている現場の人間やミュージシャンを間近に見る事が出来る。
また格上のバンドととのコミュニケーションを取る事によってスキルアップが望める。

>>21
より分けしている余裕が無いのは確かです。
そこを変えて行くのがいいと思うのですが、
都内ではライブハウスの数が増えすぎてしまってバンドを選んでいるとバンドの数が足りません。
店を維持出来なくなってしまいます。

ライブハウスはアマチュアバンドを育てる場所であり、
プロのバンドを身近に感じる事の出来るスペースで有るべきだと考えています。

プロのバンドがライブハウスを使ってくれなくなった事が問題なのではないでしょうか?


24 :無名さん:04/03/01 14:45
>>23
ライブハウス関係者ですか?
レスしてくれてありがとう。いろいろ考えさせられます。
しかし、それでもコピバンに関して俺の考え方は変わりません。
なぜなら、コピバン規制してオリジナルバンドだけになっても、
もちろんバンドの絶対数は減るだろうけど、スキルアップの点から見れば
どちらも大差無い(もっと言えばオリジナルオンリーの方がスキルは上がる)
もっと根底から俺の考えを否定してくれる発言カム!
では、23さんに質問させてください。
なぜプロのミュージシャンがあまりライブハウスという場所を利用しなくなったと思いますか?

25 :S:04/03/01 14:50
確かに、近頃のアマチュア・バンドは心構えがなってないと思いますな。
"説得力のある演奏"であれば、コピーもオリジナルも絶賛の価値はあるでしょう。
ただ、どうひいきめにみてもマズい演奏を聴かせておきながら
"俺達は俺達"的な自己主張をしてるバンドについてはウンザリしてます。
そうなってくると何をしようと応援し難い状況ですね。
たとえ素晴らしいプロの演奏を目の前にしても、そういう輩には無意味でしょう。
まあ、最近は"アマ以下のプロ"もチラついてますが・・・・。



26 :無名さん:04/03/01 15:19
>>24
いろいろな事が関係していると思います。
風営法もそうだし、消防法もその原因の一つでしょう。
ライブにおけるエンターテイメント性もそうでしょう。

昔はライブハウスも少なかったし、売り出し前のバンドの実験場として使われていたりしました。
ですが、今はメジャーな所はライブハウスにお金をかけなくなりました。
レコーディングと媒体のお金をかけた方が能率が良いのでしょう。

加えてライブハウスのキャパにも原因が有ると思います。
キャパ300位のライブハウスでは、ちょっと売れて宣伝するとすぐにソールドします。

今でも、対バン時のバックミュージシャンとかで名の有る人がたま〜に演奏していたりしますが、
ほとんど騒がれる事なく終わります。
本人がライブハウスで演奏する事を楽しみにしているからです。
ライブハウスは事前にその事を知っていても公表する事は有りません。

27 :26:04/03/01 15:23
読み返して見るとすごく偉そうに書いていたですね。
そんなつもりは無いです!

28 :無名さん:04/03/01 16:03
>>26
いえいえ全然偉そうじゃないですよっ!もっといろいろ勉強させてください!

何事も変えていくためには根底からだと俺は考えます。
例えば、今いるプロのミュージシャン全てが消えうせても、今後出てくる次世代のミュージシャンや音楽も
たぶん現在と何ら変わりはないでしょう。
何が俺たちをこんなに苛立たせるのか。漠然としすぎていて分からないことが多いが
一つだけ言える事は、今の音楽シーンの流れに問題があるのではないでしょうか。
その根底を俺が考えると、まず音楽を始めた奴が最初に目指す所、
つまりライブハウスをまず変えていかなければいけないのではないでしょうか?
俺はライブハウスの体制を変えていくことが音楽シーンを良くする道だと思うが
他の考え持ってる人の話も聞きたいね。

29 :無名さん:04/03/01 16:08
あーツマンネ

30 :無名さん:04/03/01 16:36
>>28
今の音楽シーンの問題は>>25が話していますよ。それだけではないですが。
元スレでは業界の仕組みとか、アーティストの姿勢とか出ていたはずです。

現在のライブハウスの中だけで話すと、(これも主観です)
バンドの上下関係が薄れてしまった事とライブハウスのスタッフとの距離が開いてしまった事。

格上のバンドと対バンになったとしても、今が楽しければ良いバンドばかりなのでたいした感動もせずに終わってしまいます。
そういう人を目の当たりにすると俺がバンドをやっていた時はバンド辞めようと思うくらい落ち込みましたが。
教育係がいないのです。

先程出たようにライブハウスはキツキツで営業しています(儲かっている所も有るでしょうが。)
ですから今が楽しければ良いバンドでもブッキングしなくてはなりません。
出来るだけ常連さんとかジャンルには気を使けてブッキングしているはずです。

そのような向上心の無い、今だけが楽しければいいと思う中の下のバンドが大半です。
ライブハウス初心者がいなくなってしまいました。。

スタッフはそのようなバンドには多少おせっかいなアドバイスもしても無駄なのでしません。

バンドの上下関係が薄れてしまった事とライブハウスのスタッフとの距離が開いてしまった理由だと思います

31 :S:04/03/01 17:16
実は自分はライブ・ハウスを拒絶してきてまして・・・・。
確かにバンドの仲間関係や、スタッフの協力のもとに良いライブが出来る
・・・・なんて意識が薄れてきている事が原因でもありますが・・・・。
そんなこんなでバンドを受け入れる(ライブ・ハウス、PA屋さん等)側も
やる気が失せているのも現実のようで
"身内ノリ"っていうか、知ってる客以外には全くアピールせず
MC等も目の前の友達に話し掛けているような"?"ってライブがホントに多いですね。
これじゃあ"良いライティングしてやろう"とか"良い音出してやろう"
ましてや"育ててやろう"なんて気は起きませんね。
初顔合わせでも全く挨拶もなし・・・・なんてのが当たり前みたいで
これじゃあライバルすら現れようがない。
しかし、アマ・バン事情の危機を察している人達が他にもいたとは!
ここを覗いて収穫アリです。





32 :無名さん:04/03/01 17:25
>>30
問題点はちゃんと指摘してあるね。

そろそろ、些細なことでもよいから打開案が欲しいところですね。

33 :無名さん:04/03/01 17:30
>>32
どう思う?

34 :無名さん:04/03/01 17:54
>>33
要約すると、今の音楽シーン(音楽業界全体)を見ると
とりあえずは、どの部類の人も妥協していて、自分のいるべきポジションを確保している。
「自分が生活していくため」というのが根本にある。
それはしょうがないことなのかもしれない…。
俺だって他人のために自分の生活を犠牲にして生きていないからね。
しかし、そうかと思うと、皆それぞれのレベルで「今の音楽業界は腐っている。どうにかしたい!」
と思っていることは確か。
誰かが勇気を持って第一歩を踏み出すしかないと思われる
(俺が知らないだけでもう踏み出している人がいるかもしれんが…)
その踏み出す勇気ある人のためにも、俺たちは俺たちのレベルでできることをするしかない。
少なくとも、ここでの討論は全く無駄ということではないと思う。
丁度良くさまざまなジャンルの業界人がいるから、
それぞれの立場で知りうる情報やプロフェッショナルな知識を出し、討論していきたいね俺は…。
俺が思うに一番手をつけやすいのはライブハウスの体制だと思うがね。
だって、作り手や聞き手の意識なんて、第3者がどうこうできる次元じゃないからね。

35 :無名さん:04/03/01 18:23
>>34
ライブハウスを変える事はたやすいかもしれない。
皆がライブハウスを良く選んで出演すればいい。
選ぶ基準はそれぞれ有ると思うが、評判の悪いライブハウスは淘汰されて行くでしょう。
残ったライブハウスは皆が望んだライブハウスと言う事になるよね。

でも、そこそこの規模のライブハウスで、評判が悪くてつぶれたライブハウスを知らないんだよ。

ライブハウスは受け箱だと思うんだよね。
やる気のあるバンドにはそれなりの対応していると思うよ。
ライブハウスを生かすも殺すも出演するバンド次第だと思うんだよね。

出演する側の意識が変わらないとライブハウスは変わらないと思う。

今、皆が「このライブハウスは凄い、このイベントは凄い」と思うのが一つくらいは有ると思うんだけど、
それはライブハウスやイベンターの意識が違うのだろうか?
俺は出演しているバンドの意識が違うと思うよ。

打開案にはほど遠いけど、この話題については結局ここじゃないかな?

36 :無名さん:04/03/01 18:33
>>35
ごもっともで何とも言い返せないが
では、その出演する側の意識を上げるためには、どうすれば良いと思う?
俺は、それこそ今の状況では絶対不可能だと思うね。
だからこそ、他の面で何とかできないかと考えている。
しかし、可能不可能の話なんかするために、ここに来てるわけじゃないので何か言いたい。
・・・が、俺の脳では良い考えは浮かばん。所詮俺もただのカスだってわけか。

37 :無名さん:04/03/01 18:46
職人カタギの喪失ですか?

2ちゃんでアレコレ言われて開き直って聞く耳持たない演奏家、
文句ばかりで自分からは何もしないファン、
動員が少ないからって手抜きするスタッフ、
馴れ合い、ホストまがい、ただの詐欺。

細かい事例がいくつか思い当たるけど、
同じ一つの場を作り上げるって雰囲気が最近少なくなってきたなぁ。
懐も心も皆寂しくなってるよ。

一番大きいのは「割に合わない」だと思う。

38 :無名さん:04/03/01 19:03
>>37
良い事言っていると思うです。

でもね、お得意さんバンド企画のイベントとか、
足しげく通っているイベンターとかの時は、
そんな良い雰囲気も無くは無いですよ。

良いもの持っている人はやはり応援したくなるでしょうね。
それ以外の日の方が多いでしょうけど。
好きじゃなきゃやってられない職業では有ると思います。


39 :無名さん:04/03/01 19:12
27歳、ただのリスナー。

でっかい共同幻想を仕立てるって手法はもう
通用しませんか?
考え方古いかなぁ。

ライブハウスは一つの遊び場という考え方は?
飲み屋としてか、アミューズメントとしてか。

うーん、、音楽を楽しむって意識が低下してるよね。
誰も啓蒙してないじゃん。安易に走ってるよね。

ライブハウスの話が出てるけど、クオリティ上げても
それに気付かなきゃ意味ないよね?
箱に足運んででもっていう、何かがあれば。
やっぱ企画力かなぁ。。

40 :へっぽこK ◆hCii1ePjK. :04/03/01 19:31
皆さん乙です。
まだ仕事中ですがちょっとだけ。

やはり、一番真剣に考えて欲しいポジションはブッキングマネージャー、担当さんでしょうか。
中には50超えた方ばかりを集めて店長以下スタッフとも馴れ合いでベンチャーズや
ドゥービー・ブラザース、サンタナなんかのコピー大会みたいな企画もあり、
そういう世代のニーズにも答え、お客は身内ばかりでも、将来性など皆無でも
楽しめる企画もあります。それと平行して収支と照らし合わせながら、ふるいにかけ、
サバイバルのようなブッキングを組めるような敏腕な担当者が育って欲しいですね。

ブッキング担当という仕事の大切さを改めて考えていかなくてはならないと思います。
少なくとも90年代前半くらいまではその日のライブ企画ごとに担当のこだわりというか、
考えてるなという印象がありましたが。それが各々のライブハウスの特徴に繋がってましたし。
当然その特徴がこれからのバンドが「ここで演奏したい」とホームグラウンド目指し
そのライブハウスの門を叩く。この流れがスムーズであれば縦横の関係も自ずと
出来てくると思いますがどうでしょうね。この御時世では難しいのでしょうか。

41 :無名さん:04/03/01 20:27
>>40
それが出来るのは昔から有るネームバリューのあるライブハウスでしょうね。
そのライブハウスに出演したいバンドが無ければ選べないのですから。

それと減価償却した設備を修理しながら営業していたりすると、維持費は下がりますから、
ある程度の冒険は出来ると思いますよ。
実際にライブハウスのスタッフで企画しているイベントが有ります。
そちらはノルマ等が低い分、ブッキングスタッフの判断でバンドを絞り込みます。
通常よりレベルの高いアーティストが出演しているはずです。
ただし売れるバンドかと言われると????
それが目的ではないのでそれはそれで良いと思います。



42 :無名さん:04/03/01 21:10
そして、こんなスレには目もくれず
音楽系はレスを重ねていく、と。
懐古趣味なんじゃねぇ?おぢさん達。


オレモナー

43 :無名さん:04/03/01 21:20
>>41
ライブハウス自体は徐々に変わってきてる気はします。
実際に新しいライブハウスでも明確な路線を打ち出したりして、
バンド&客が信頼している箱もあると思います。

ここで議論されているような事を実際に現場にいる人たちも感じ始めていて、
変えていこうとしている人たちがいるのを見受けられますよ。


44 :無名さん:04/03/01 21:40
>>43
バンドが信頼しだしている箱の存在は否定しない。
しかし客が信頼している箱というのはどういうことか?
その客というのは、一般人を含めてか?
未だに一般人からすれば、ライブハウスは近寄りがたい存在であることは変わっていないぞ。

45 :無名さん:04/03/01 22:12
>>42の解説希望。

46 :43:04/03/01 23:13
>>44

一般人にライブハウスを身近にさせる事は相当難しいのでは…
実際にバンドやってる人が身近にいるのにも関らず、
ライブハウスが身近になってない人たちが回りにいる現状を僕が見ている限りですが…

客が信頼している箱というのは、
まさに41氏が言っている(バンドから信頼されている箱)箱のイベントに
知らないバンドが出ててもクォリティが高かったりするので、
そういった事が客にも伝っている、というか。
新しい箱にもそれが見受けられるのであのように書きました。

47 :S:04/03/02 10:06
ライブ・ハウス自体が客を呼び込むのは難しいかも・・・・
客は、あくまでもバンドに会いに来るってのが事実でしょう。
ゆえに箱はバンドを呼ぶ努力をし、バンドは客を呼ぶ努力をするのが妥当だと思います。
で、ライブ・ハウスの経営者には個人的な理想もあると思うんで
自分なりの得意なジャンル(イベント形式にしても)で勝負する。
そしてバンドは自分達に合った箱を選定し、刺さり込む。
箱側とバンド側の信頼関係を生む方向で、より良いコミュニケーションが必要。
バンドはバンドで「この箱を盛り上げよう!」的な考えになれば
そこから何かが生まれそうですね。


48 :Beat Magic:04/03/02 10:19
http://nextmusic.weez.mu/index.php?command=profmusic&profid=20040227230716
Emotional Good Enough
基本的に好きな音色で、好きなだけメロディーを繰り返すのが好きなんで…。
AメロとかBメロなんてありません…。
MINIMUM POP N' HOUSEといったところでしょうか…。
某GEとは関係ありません…。
知る前に作った曲だし…。
2000年位に作ったと思う…。

49 :無名さん:04/03/03 00:50
久しぶりに仕事が入って約1日ココに顔出してなかったが、
ほとんど何も進展していないようですね。
ちょっと悲しいです。

じゃぁここで1つ俺の考えをまた書こうかな。
結論から言うと、主にテレビでやってる音楽番組の生演奏の義務化!
最近は演奏しなさすぎる気がする。
そうなってきたので俺には全てが嘘に見えてくる。
音楽番組の生演奏の義務化について、反論意見はあるのだろうか?どんどん批判してこい!


50 :無名さん:04/03/03 00:54
海外のアーティストもテレビでは生演奏してないけど・・・

51 :無名さん:04/03/03 00:57
ニルヴァーナがわざと音とずらしてる演奏してるテレビの映像は笑える

52 :無名さん:04/03/03 01:10
>>50
>>51
別に海外のことはここでは言ってないけど、そうなのかぁ。そりゃ知らんかった。
むしろ「海外では」なんて考えもしなかった。
ただ単純に日本の今の音楽シーンを見て、
もしかしたら良くなるのではと思ってね。

じゃあ、ぶっちゃけ生演奏の義務化なんてしても意味は0だと思う?

53 :無名さん:04/03/03 01:14
なぜ義務付けられないといけないのでしょうか?
それが判らないと会話にならない。

俺の考えは、放送の場合は「生演奏以外は1分間」とか、規制をした方がいいと思うけど。
せっかくのプロモーションの場を無くしてしまう気がするけど。

54 :無名さん:04/03/03 01:22
>>53
「せっかくのプロモーションの場」かぁ。

俺はね、偏見かもしれんが、演奏もろくにできないミュージシャンが堂々と
「俺たちライブバンドなんすよ。」とか言ってるの見ると、あんまり良い気分じゃないんだよ。
上記のことは極端にしろ、
「この曲を作るにあたって・・・。」とか「レコーディングが大変でした。」とか
ミュージシャンっぽいこと言ってて、実際の演奏テイクの時は演奏してるフリとか。
うーん、世間はどう思うかわからんが、俺はあまり良い気分はしない。
下手でも良いから、生を聞きたいね。
というのも、テレビの中では大々的に生演奏です!とは言わないにしろ
とりあえず、一般人は今でも演奏してると信じてる人ってけっこういますよ。
詐欺行為とまでは、いかないけど、近いニュアンスは少しある気がする。
規制ってのも良い考えだと思うぞ!
でも、いっそのこと生演奏義務化!した方が、俺的には面白い!
テレビという媒体をプロモーションの場として考えると、そのアーティストや関係者は
「辛い!」っていう人もいるとは思うが、そんなことで「辛い!」と感じるアーティスト達は
もう必要ないでしょう。


55 :無名さん:04/03/03 01:28
>>54
演奏出来ないミュージシャンの為に、そういう場所が一つ無くなるのはもったいないと思うな。
だから、プロモーションとして規制を掛けるのですよ。
これは使用料なんてほとんどなくして、生演奏の金額が上がればいいと思う。
ライブの料金が上がるけど、あがれば上がるだけ偽物に客は集まらないと思うんだけど。


56 :無名さん:04/03/03 01:29
実際のテレビ撮影はスケジュールとか段取りでいっぱいいっぱいだよ
実際、全部生でやってたらリハやら音チェックやらで時間がいくらあっても足りない
音にこだわってやる以上、やる度にそのアーティストのエンジニアとかディレクター呼ぶわけでしょ
そりゃ現実は大変だよ、実際

57 :無名さん:04/03/03 01:29
>>55
本当にそう思うのか?

58 :無名さん:04/03/03 01:31
>>57
単純にそう思う。


59 :無名さん:04/03/03 01:33
>>56
確かに現実は大変だ。正直俺なんかがどうこうできる問題ではないのかもしれん。
じゃあ56さんに聞くけど、
あなたは日本の音楽シーンをどうしたい?そしてどうすれば、あなたの理想に近づく?


60 :無名さん:04/03/03 01:33
tatuがバックれた時のMステはウケたよな。
生バンドがミッシェルだけ(つまり違う曲を演奏できるのがミッシェルだけ)だから、
穴埋めにミッシェルガンが演奏してたやつ。
ギャラも倍以上いただかないと。

61 :無名さん:04/03/03 01:35
>>58
そうかぁ。
じゃぁ58さんにも聞くが
あなたは日本の音楽シーンをどうしたい?そしてどうすれば、あなたの理想に近づく?

62 :無名さん:04/03/03 01:37
>>60
あれには、俺も大爆笑だった。

63 :56:04/03/03 01:40
>>59
俺は前スレの ノイズ好き です

64 :無名さん:04/03/03 01:40
俺はね、音楽は誰がやってもいいと思う。
糞だろうと何だろうと。
ただ、ミュージシャンがひと括りになっているのが気に入らん。
儲かるヤツは本物であって欲しい。
神様に選ばれた人であって欲しい。
お金持ちが選んだ人ではなくてね。

65 :60:04/03/03 01:41
申し訳ないが揚げ足取りみたいになりそうだから59と61はお互いにスルーしましょう。
建設的にいきましょう。おれが言えた立場ではありませんが。


66 :無名さん:04/03/03 01:41
>>63
そうか。

67 :無名さん:04/03/03 01:44
>>65
すまんかった。軽く冷静さを欠いていた。
落ち着くまで、しばらくROMするわ。

68 :無名さん:04/03/03 01:56
落ち着いちゃった。

ただ俺はね、今1番一般大衆が分かるのって、テレビでやってるランキングだと思う。
一般人はそれを見て「へー今は彼らの音楽が売れてるんだー」ってな具合に。
もちろん、俺にとって喜ばしい人がトップを取る時もあるが(まぁほとんど無いが)
「はぁ?」と思う人達もいる。
あっ前もって言っておけば俺が言ってるのはバンド音楽に関してのことな。
ピンでやってるアーティストに関してはよく分からんというか、とりあえずバンド音楽に焦点を絞りたい。
それで、もし生演奏義務化になったとしたら、
「なんてこった!早くギター練習しないとテレビに出られない!」という
ランキングトップのバンドも現れるだろうし、
「そんなん余裕!」ってのも現れる。
ましてや、そんなプロの演奏を聞いてアマチュアバンドの諸君は
「これなら勝てる!」って思う人も出てくるはずだ。
そんな状況を俺はただ見てみたいだけなのかもしれない。

69 :無名さん:04/03/03 02:07
演奏技術の問題ではないと思うが・・・

70 :無名さん:04/03/03 02:09
今どきの音楽シーンを生演奏のバンドだけに絞る意味全くがわからない

71 :70:04/03/03 02:10
変な日本語になった
スマソ

72 :無名さん:04/03/03 02:13
>>68
それで音楽シーンが良くなると本気で思う?

73 :無名さん:04/03/03 02:16
>>72
それだけでは良くはならないだろう。
何事も積み重ねが重要だからね。
しかし、少なくとも後退はしないと思う。

74 :無名さん:04/03/03 02:27
ttp://homepage3.nifty.com/MAMEHIMO/sakusaku/1_1.htm

4人中4人ブス。

75 :無名さん:04/03/03 02:34
>>69
演奏技術も現在の日本の音楽シーンの問題点の1つだと思う。

76 :無名さん:04/03/03 02:35
逝かれた歌番組
腐ったCD売上げランキング
胡散臭い言葉遊びばっかりの音楽評論誌

これらが氾濫してる限り日本の音楽シーンは何ともならんね。

日本の音楽リスナーの大半はメディアに洗脳されている。
良いか悪いかの判断は自分でなくメディアによって左右される。

まるでキムに洗脳されてる北朝鮮人の様。

こんな肥沃な土壌じゃまともなモン育たないわなw



77 :無名さん:04/03/03 02:38
>>70
確かにその通りだが、
多様化する現代の音楽社会で、全体に公平に作用する画期的なアイディアは無理なのでは?
そうしたら、そのジャンルや形態にあわせたアイディアを寄せ集めることで、
公平に作用させることができるのでは?
つまり、バンドを売りにしているミュージシャンに対しては、こういうアイディア
ソロの人には、〜なアイディア。
生演奏以外のジャンルの音楽やってる人には、〜なアイディア
などなど、
俺は正直、全てを網羅するほど、音楽にたけてはいないが、
ここには丁度よく、その筋のけっこう分かる人が、いると思われるからね。

78 :ノイズ好き:04/03/03 02:39
>>73
生演奏にこだわるとかいう部分で、俺の考えは論点が違うかも知れんが
むしろ、本物のロックバンドというものはテレビやメディアや世間に迎合しないものだという昔ながらのスタイル(イメージ)を確立するのが先と思う。
テレビタレントとロックが同じ土俵にいるという時点で精神性の高いアーティストの出現は望みにくい。(才能やアイデアがあってもやる気が失せる)

ロックと言ったが、それ以外の全てのジャンルについても同じ。
ミュージシャン=アーティストという世間の認識を高める。

前スレでも言ったが、本物のアーティストを目指すなら
画一化してしまった日本のシーンは無視して、日本よりはアートに理解のある世界のシーンを目指したほうがいい。

世界で認められれば、日本のメディアも動きます。
日本ってそんな国。

79 :無名さん:04/03/03 02:41
>>76
俺はメディアに洗脳されるのを、根本から否定するつもりはないね。
まぁもちろん肯定もできないが。
逆に言えばメディアが、もし今より少しでも本当のことを発信しだしたら、
ちょっとづつ今の現状も変わってくるのでは?

80 :無名さん:04/03/03 02:48
>>78
俺はその意見には割りと賛成ですよ。
しかし、俺的には今の音楽シーンも、そういった形態なんじゃないのかなぁ?
本物のロックバンド(ここではあえてこう表現するが)は、今でもほとんどテレビ出ないし、
海外に出て行ってる人達もたくさんいるんでしょう?(俺は詳しくは知らんが)
ただ、結果が伴っていないのでは?(と思うのも俺だけかな・・・。)
もし、今の日本のミュージシャンの形態は違うぞ!という風に考える方がいたら、
今の日本ってどんな形態なんでしょう?

81 :ノイズ好き:04/03/03 02:58
>>80
日本の音楽シーン
簡単に言ってしまえばスポンサー主体のメディア主義です。
アーティスト主体ではない。
売れれば子供騙しでも何でもいいという思想です。
少なくとも現状をおかしいと本気で思う人がいるから、こんなスレが立ったんでしょう。

82 :無名さん:04/03/03 03:07
>>81
要するに(違ってたらゴメンなさい)
ノイズ好きさんは、
「今の日本の音楽シーンをシステムから変えることは不可能である。
しかし、日本の音楽シーンを良くするためには、その現代のシステムをかいくぐって、
メディアが無視できなくなるようなくらい
海外で日本の本物のアーティストが成功すれば良い!
(「海外で」という意味は日本よりアート(芸術)に関して理解があるから)」
ということですかね?
全くその通りだと思うよ!ほんとに!
しかし、何かひっかかるんだよなー。
・・・・・・分かった!
俺が何かひっかかるのは、たぶん、その方法だと日本が変わるまでに
けっこうな時間がかかるからだ!それに、きっと今でも同じことをしている人がいるのに、
いっこうに日本が変わっていかないからだ。
俺は、日本が変わっているころには、死んでるのかなぁ・・・。ちょっと寂しい。
どうせだったら10年計画みたいにして、ガーっと変えていきたいってのが俺の本音です。




83 :ノイズ好き:04/03/03 03:26
>>82
そりゃ、すぐに日本のシーンが変わるなんておそらく無理。
少なくとも何にしても時間はかかるでしょう。
とりあえず、本当に自信あるアーティストは日本のシーンなんか気にせず、地下にも引きこもらず、
積極的に世界目指したほうがいいと思う。
そういう人達が当たり前に増えれば、いずれ日本のメディアも取り上げるだろうし
そうすれば日本の一般の人達もそういう世界レベルの音楽を聴く機会が増えるわけでしょ。
そうすれば自然と全体の意識も底上げされて、日本の音楽シーンも自然と世界のレベルに近づくと思う。

前スレでの発言と重複するが・・・俺が言いたいのは、簡単に言うと
アーティスト側がシーンがどうのこうのと言い訳する前に、やる事やれという事です。

84 :無名さん:04/03/03 03:30
ノイズ好きさん
「やる事やれ」。まったくそのとおりだと思います。
でも一つ、環境的なところで言いたいことがあるので書かせて
もらいます。

ロックに話の焦点を当てるのならば、
ロックスピリットをもったメディアが少ないということも関係するのでは?

自分が思うロックスピリットとは「主体性」とか「独立精神」「反骨精神」あたり
がテーマになっていると思うのですが、
アーティストならサウンドや活動姿勢にそれらが現れているもの。
音楽的にも反骨精神によって何かしら新しい発想が取り入れられているもの。
そして、なによりもパワフルな音楽でないと。
メディア側なら、そういう精神に共感し、受け入れらる理解力がある必要だし、
そのためにはメディアのスタッフにもそういうスピリットがないと。
主に紙媒体を指して考えたのだけれど、もっと独立系のアンダーグラウンド
な媒体が増えていたら、少しは変わっていたのではないかと思う。(過去形)

85 :無名さん:04/03/03 03:34
>>83
確かに前スレでの発言と重複していますね。
つまりは、ノイズ好きさんが言いたい事というのは、不変なんだなーと、ある意味関心しました。

そこで、質問したいのですが、
では、今までいろんな人が出した意見や考え(もちろん俺が出した意見も含め)
全ては意味の無い事なんですかね?
というより、ノイズ好きさんの意見でしか、日本の音楽シーンを良くする方法は
無いんですかねぇ?
うーん、ちょっと日本語が下手だな。俺頭悪いからその辺は勘弁したってください。
俺は、もちろんノイズ好きさんの意見も有りで、
他にも平行してやれることってあるんじゃないのかなーと思ったりします。

86 :ノイズ好き:04/03/03 04:04
>>84
今の時代、昔に比べれば、そんなにメディアに頼らなくてもある程度の表現は発信可能だと思うんですが。
昔は、演奏力を高めて、デモテープ作って、レコード会社なりに送って、そこのスタッフの主観で篩いにかけられ、
結局、自分以外の巨大な力に動かされざるを得なかったと思うんですが、
それに比べれば今なんて、個人でもCDも作れるし、インターネットを通じてたくさんの人に聴かせることもできるし、
個人レベルの表現の幅はかなり広がったと思うんです。

メディアだって細分化してますからね。(テレビなどの巨大メディアは相変わらずだけど・・・)
今はインディーのレーベルや媒体もかなり多いです。当然、ロックに対する理解は普通にあります。
例えば海外のロックシーンなんて、メージャーレーベルよりもインディーレーベルのほうが数も多く有力という逆転現象も起きてたり。
日本もロックシーンはそうなりつつあります。
本当に良いものならば、それがどんなに少数派な音楽であったとしても理解者は必ずいると俺は思ってます。
アーティスト側が、本当に自分の音楽に自信があるのかどうかのほうが重要だと思います。


>>85
俺は、なんかちょっとクサイ言い回しになるんですが
何かを成し遂げる為に本気で考える事に無駄はないと思っています。
最初から答えがわかっているからと冷めて考えるのをやめてしまったらそこで止まります。
本気で考えて、色んな考えがあるから、着実に前に進めるんではないですか?
俺が思うのは、机上の論議で終わらないでほしいということですね。

87 :無名さん:04/03/03 04:06
>本当に良いものならば、それがどんなに少数派な音楽であったとしても理解者は必ずいる
まあおめでたい。

88 :無名さん:04/03/03 04:13
>>86
>本当に良いものならば、それがどんなに少数派な音楽であったとしても理解者は必ずいると俺は思ってます。
>アーティスト側が、本当に自分の音楽に自信があるのかどうかのほうが重要だと思います。

同感。自己満足の自信だったらダメだけど本当に良い音楽ならそれをいいと思う人はどこかにはいると思う
それを見つけるのが大変なわけですがねぇ・・・うーむ
やっぱ良くも悪くもメディアの力は重要だよなあ

89 :へっぽこK ◆hCii1ePjK. :04/03/03 04:16
皆さん乙です。今仕事から帰ってきました。
皆さんのレスを読んで寝る前に少しだけ。

日本の音楽シーンは世界から見ても非常に重要な市場に位置しています。
諸外国の世界を狙うアーティストはアメリカの次は日本をターゲットにしています。
それだけ海外のアーティストは日本の音楽シーンを大事にしています。
しかし、正直なところ、ビジネスとしての旨味があるからという理由でしかありません。
本当に外国人の方が日本人気質やメディアを理解しているといったところでしょうか。
悪く言えば利用されているという事ですね。

逆に日本から世界という視点を考えると、日本以上の市場はアメリカだけですので、
ビジネスとして狙うのであればアメリカ向けになるしかありません。
しかし、音楽とは大衆音楽=芸術音楽の表裏一体であり、どこの国へ向けても
ビジネス以外のチャンスはあると思っています。アーティストやレーベル側は
もっと世界に目を向けて活動していくしかないのかもしれません。
それには日本のシーンを全く無視した活動と切り口、そして世界のニッチな市場、
それらを意識していかないと厳しいかもしれません。
そういった意識や活動が日本のシーンを逆に好転させるのかもしれません。
一般リスナーがそれに気が付いてくれるかが重要課題ですが。

全ての音楽関係者が対世界という姿勢を打ち出さない限り難しいですが、成功者は
たくさんいます。こうなるとリスナーやハコも変わらざるを得なくなるかもしれません。
まずは狭い考え(日本だけで成功すればいいなど)を根本から捨てる事から始めたいです。
私は実際レールやマニュアルの業界の中でもがきながら自分達からなんとかしようと考えています。

ちょっと脈絡のない文章で申し訳有りません。思った事を並べてみました。ではまた。

90 :無名さん:04/03/03 04:28
前スレから話のレベル落ちたな…
part2になって変なのが常駐してるし。
これじゃあ議論に参加する気にもなれん

91 :無名さん:04/03/03 04:29
>へっぽこkさん

おつかれさまです。
なるほど、ノイズ好きさんの意見とかなりかぶっている部分もあり
やっぱりそれが現在のところの究極の答えなのかなー、、、と思ってしまいました。


92 :無名さん:04/03/03 04:34
>90
あんたみたいなのがよほど変で迷惑なんだが

93 :無名さん:04/03/03 04:36
能書きはいいからさ、
藻前らの期待する日本の音楽シーンを変えてくれそうな
インディーズバンドは誰よ?有名無名問わず教えておくれ。

94 :無名さん:04/03/03 04:40
>>93
違うスレ行ったほうがいいと思うよ

95 :無名さん:04/03/03 07:28
大金つっこんでおいて
"世界的に通用するアーティスト"
をのたまう輩もいます(ジャンルに関わらず)。
当然だが必ずしも、
海外でリリース(大体、日本の企業と日本の無知なファンしか買わない)=海外で高評価
ではない。

が、日本のリスナーはそれを理解しているのだろうか?
多くのインディーアーティスト達が苦労して切り開いて行く過程を
大手企業が金で作り上げてしまうのは絶対に許されんこと。

96 :へっぽこK ◆hCii1ePjK. :04/03/03 11:15
>>95さん
私もそれが一番のタブーだと思います。
先に書いたように、そういった狭い視野をもった日本の大手がビジネスチャンスを
掴む代償として一番大切な部分をないがしろにしてしまう。

私も海外リリース=高評価ではないと思っていますよ。
素人だって多少のお金があれば出来る事ですし。

海外のエージェントやレーベルが日本の市場だけではなく、
日本のアーティストに目を向けてもらい、育ててもらうこと(日本の煽ったメディアからの
情報など無しに)で、ある意味閉鎖的でもあり寛容でもある両面を持った米英などの
本物の先鋭的なメディアやリスナーであれば、認めてもらえるかもしれませんね。
これがスタンダードになれば様々な部分で変革が起きてくると思います。

97 :無名さん:04/03/03 11:47
CDの逆輸入が問題になっていますが、
日本のアーティストが海外でCDを出した場合、
日本でCDを出すよりも儲けは少なくなりますか?
もし少なくなるのなら、なぜ大手のメーカーは海外でリリースするのでしょうか?
儲け主義で会社を運営しているのならば、やらないと思うんですが。


98 :へっぽこK ◆hCii1ePjK. :04/03/03 12:25
>>97さん
すみません、もう出かけるので簡単に。

「話題作り(日本向け)」「プレミア感」「他に付いて来るメディアなどの金銭的絡み」

これで日本のメディアを資本をかけて煽れば元は取れます。
宣伝広告費に近いものでしょう。

99 :無名さん:04/03/03 16:12
>>97
市場拡大

100 :無名さん:04/03/04 09:06
>>98
なるほど、日本への広告宣伝費か。納得。
でも、あっちでCDがヒットして、ライブやったら、
お客が飢えているだろうからすごく人が集まるでしょうね。
アーティストが勘違いするほどに。

>>99
どこの?
外国での?
売れても儲からないのに?

101 :881:04/03/04 19:25
この間都内のライブハウスにふと立ち寄りました。
当然出演しているバンドはまったく知りません。
当日券2500円ドリンク代別600円(缶ビール一本)でした。
6バンド出るみたいだったので、スタートからステージ前でライブを見ていました。
客入り状況を見るためにときどき後ろを振り返ってみました。
1バンド目はがらがらでした。2バンド目の後半から客が入ってきました。
でも、客はみんな壁際にたっていました!
どうやら3バンドめは人気バンドだったらしくステージ前もお客で一杯になりました。
3バンド目を目当てで来ていた客は3バンド目終了後一斉にいなくなりました。
そのまま客は減り続け6バンド目のときはなんと客が俺一人でした。
 音楽というよりアーティストというブランドが重要なんだな!
と実感しました。



102 :無名さん:04/03/05 01:49
>>100
市場形成のための投資

103 :無名さん:04/03/05 04:00
≫98
儲からなくはないと思います。
昨今、国内のCD売り上げが減ってきているので、
日本よりもさらに無知なアジア諸国をもターゲットに向け始めたということではないでしょうか?
また、国内のCD売り上げが落ちているのは
欧米の高レベルな音楽が日本でより聴かれるようになったにも関わらず、
国内の高レベルアーティストが国内のシーンに
出てこなく(出られない?)なったからだと思います。

104 :無名さん:04/03/06 02:16
次長課長って面白いな

105 :へっぽこK ◆hCii1ePjK. :04/03/06 11:42
>>103さん
アジア向けの戦略はもう数年前からはじまってましたね。特に韓国向け。
ワールドカップに絡めたりっていうのが結構大きかったかも。
ただ、最近になって様々な音楽が解放されてしまったので、いずれ
彼等も本質に気が付くと思います。

>欧米の高レベル〜
>国内の高レベル〜
の話ですが、多少は要因の一つだとは思いますが全てではないかもしれません。
一般リスナーはそこまで考えていませんし、ある程度住み分けが整っているからですね。
本来は逆に国内外問わず渾沌とした状況でリスナーに選ぶ自由を与えてもらいたい
ものですが、そうしてしまうと、大手の資本だけを注ぎ込んだ中身の無い連中が
まっ先に淘汰されてしまうので上手く自分達の食い扶持を死守するためにも
なかなかそうは出来ないというところでしょうか。

CD売上が落ちていてD・V・D!の売上が伸びているのも流行に流されやすい
日本人の性質を感じさせられますね。

>>104さん
2年程前あるイベントで見ました。アンタッチャブルの方が面白かった。

106 :無名さん:04/03/06 16:18
>>100
>>99 曰く、市場が広がれば売れる枚数も増えるもんね。
低利率でも枚数で勝負!・・・って事じゃないっスか?

107 :無名さん:04/03/06 21:19
生演奏とかどうでもよくない?
そんなもん気にしてるのはバンドやってるやつだけだよ。
音源の音がかっこよけりゃそれでいいよ。


108 :無名さん:04/03/06 21:50
ttp://makotan.web.infoseek.co.jp/mako/makoaa1384.jpg
ttp://makotan.web.infoseek.co.jp/mako/makoaa1385.jpg
ttp://makotan.web.infoseek.co.jp/mako/makoaa1386.jpg
ttp://makotan.web.infoseek.co.jp/mako/makoaa1387.jpg
ttp://makotan.web.infoseek.co.jp/mako/makoaa1388.jpg
ttp://makotan.web.infoseek.co.jp/mako/makoaa1389.jpg
ttp://makotan.web.infoseek.co.jp/mako/makoaa1390.jpg


109 :無名さん:04/03/06 21:51
日本のCDのコストの打ちあけは前スレででたけど、
なんで欧米のCDはあんなに安く売れるの?
アマゾンなんか見てると、フルアルバムで9ドルとかざらに見るんだけど。


110 :無名さん:04/03/06 22:42
安くしないと売れないから
もともと原価が安い
会社の取り分が少ない

じゃなかった?

111 :無名さん:04/03/06 23:17
>>107
CDが売れなくなるから、ライブが重要なんじゃん?
音源がカッコいいのは確かだけど売れても安いとか、枚数が少ないとかだったら、
ミュージシャンどころかメーカーまで食えなくなるじゃん。
どこで金を儲けるかと言うと、ライブにからめてCDやグッズを売らなきゃ金にならないじゃん。

海外で儲けの少ない安いCDを売る事は、日本での活動のプロモーションとしてなら納得出来るけど、
海賊版がガンガン出ている所でCDをうっても、それ自体は儲けにならんと思う。

また金の話になったけど、切り離せないと思うんだよね。


112 :107:04/03/06 23:22
>>111
ライブが重要になってるのはわかるよ。
だからって演奏してるとかしてないとかってプロモーションに
関係ないわけじゃん。PVの演奏シーンが本当に演奏してると思ってるの?笑
そんなことがいいわけじゃなくて曲ありきだと思うんだよ。

金が切り離させないのは何をするにしても一緒だって。

113 :ノイズ好き:04/03/06 23:38
究極の理想だけを言うなら、現在の封鎖的な日本の音楽シーンなんてものがなくなればいいと思う。
海外のアーティストなのか日本のアーティストなのかなんて関係なく紹介されるのが理想。

分けるなら、日本語詞か英詞か、
そのアーティストはどこで活動しているのか、東京なのかNYなのかロンドンなのか、というとこにポイントを置く。

ま、日本のアーティストが売れなければレコード会社もタレント事務所もテレビ局も困るんだろうけどね。
愚民政策で金を吸い取られてるわけだ。

114 :無名さん:04/03/07 00:12
>>112
う〜ん。なんか話がずれてますね。
曲ありきなのは当たり前で、生演奏と言うのはどうでも良くないと思うのです。

生演奏と言う事が売りになる時代がやがてくると思っているのです。
演奏していなくても当て振りでも本人が出演すると言う事が売りになる時代が来ると思うのです。

やがてCDが売れない、売れても金にならない時代が来ると思っているので、
金を稼ぐ方法は生演奏しかなくなると思っているのです。

と言うか、実はCDが無くなるんじゃないかと思っている。
では何で稼ぐか?放送で使われた時の使用料と諸々の出演料しかないと思うんですよ。


115 :無名さん:04/03/07 00:49
海外音楽をダウソしまくり。

116 :無名さん:04/03/07 01:27
録音物にこだわるのは考え方が稚拙

117 :無名さん:04/03/07 01:31
>>116
直接ライブを見れる機会がある人のほうが圧倒的に少ない

118 :無名さん:04/03/07 01:58
というか 事務所とかレコード会社とか
業界にひっついてるカスを一掃してほしいな。

音楽なんて金になる時代は終わったんだから
もっと潰れるべき。
そしてフリーランスが集まってウェブ・ライブハウス・物販で
活動するべきだと思います。

119 :へっぽこK ◆hCii1ePjK. :04/03/07 02:35
>>118さん

将来的にはそんな形は理想かもしれませんね。
しかし、この日本の様々な法律や規制が有る限り、
フリーランスだけでは音楽業界は成り立たないのも事実です。
ウェブにしてもライブハウス、物販(流通)にしても
フリーランス、つまり個人事業者では越えられない壁があります。
いわゆる法人契約であり、この差は音楽業界以外でも法改正や規制緩和を
しない限り仰るような形はまだまだ難しいと思います。

120 :無名さん:04/03/07 04:34
>>117
生涯をかけてでも見に行きたいものだけ見ろ

121 :117:04/03/07 05:06
>>120
言ってる意味が分からんのだが

122 :無名さん:04/03/07 07:49
111 :無名さん :04/03/05 05:09
自主制作で自分のソロ名義でアルバムを造りたいのですが、
その際、ゲストミュージシャンにどれくらいのギャラを払えばいいのか
相場がわかりません。教えて頂けないでしょうか。


123 :無名さん:04/03/10 22:46
やっぱ他力本願?

124 :無名さん:04/03/11 01:38
おまえらバンドはシーンとか言う前に
おまえらが変われよ。
そして今のシーンで売れろ。そしたらシーンについて考えろ、そして変えろ。
話はそこからだ。

125 :翡翠(Hisui ):04/03/11 09:38
興味深い話題だね
>124無名さん、言いたい事はわかる気がする。でも真剣に頑張ってる連中もいっぱいいるんだよ。ここはその過程にいる人達が話し合う場所なんじゃないのかなぁ?
>122無名さん、相手がプロの方ならそれぞれにギャラの設定があると思うので貴方が用意できる範囲で頼んでみたらいいと思いますよ。
もし有名な人に頼むのであれば、事前に売上の何%かをバックするとかの設定も必要な場合もあると思いますが、大抵は一回幾らの契約だと思います。
相場といっても人それぞれなのでリハの回数やスタジオの時間、曲数等の細かい条件をまずは事前によく話合ったらいいと思います。

126 :翡翠(Hisui ):04/03/11 10:19
PC初心者で初めてこのHPを見ました。
こういうこと真剣に考えてる人達が集まって
協力しようっていうのは悪くない事だと思う。
こういう話題も今に始ったことじゃないけど
環境も少しずつ良くなってきてると思う。
ここでの話題も何かのきっかけになればいいなと
切実に思います。
ライブシーンに関しては、今や低迷。
ライブハウスに来る人は一時期に比べて本当に少なくなった。
でも少数かもしれないけど、
有名じゃなくても素晴らしいアーチストはいるよ
一概に日本がレベルが低いとは言えないと思う。
掘り下げていけばいいものも沢山あるはずだから
もし必要ならね?


127 :無名さん:04/03/11 17:35
音楽やる人口も掘り下げて聴く人口も少なくなりましたね。


128 :無名さん:04/03/11 18:07
>>127
やる人口も、オタクも増えているとお思いますが?

へたれバンドが増えている状況が、やってる人口が増えていると思う根拠です。
バンド数が増えている状況とインターネットの普及が、オタクが増えていると思う根拠です。


129 :無名さん:04/03/11 22:40
>>127-128
掘り下げて聞く人が増えたせいで散漫になってる気が。
あとラップトップで安易にクオリティの高い楽曲製作ができるため
音楽やる人口の肥大化、そして埋没しやすくなってる。
俺の場合へたれバンドはどうでもいいかな、
本気で音楽やってる人たちで計算するとバンド数自体はあまり増えてる気はしない。
ただそのネットの普及で個人で活動をしてる人は絶対増えたよね。

130 :無名さん:04/03/11 22:55
散漫結構。埋没するのがいやなら自分で発掘・紹介しろ。

131 :無名さん:04/03/11 23:26
>>130
「>127は間違っている」で良いですか?
それともそんな話じゃないですか?

132 :無名さん:04/03/11 23:28
>>129
たしかに閉ざされた環境の中で、
ヒットチャートばっかり聴かされていれば、
散漫にはならんですね。

133 :無名さん:04/03/13 09:17
>>113
かなり言えてると思う。

まあ、インターネットの普及にも助けらて
全世界の人に聴いてもらう可能性も増えたけどね。

しかし殆どの人は、市販媒体で聴くわけだし
音楽を作る立場の人間が"基盤をどこに置くか"が大切だと思う。

自国のヒット・チャートだけを学習したって
本当に良い音楽は生まれないからね。

聴く人については、ジャンルや国等の選択は自由だと思うが
作る人はもっとでかい器で研究し、
その中から各自のオリジナリティーを開発するべきだと思う。

好みの音楽だけを聴くのは
リスナーだけにしようよ・・・って事。





134 :無名さん:04/03/13 20:00
基盤はローカルな活動であってもらいたいが

135 :ノイズ好き:04/03/14 06:39
ぼくもアーティストの基盤はローカルで狭い視野でも何でもいいと思います。
そういう人がいることで個性とか土地柄とかが生まれて面白いと思うし。

ただ、一般に届く情報が、アーティスティックなものと無縁な価値観を持ったメディアの力に影響され過ぎで
それに利用されてるだけの偽物までアーティストと呼ばれる現状がどうにかならないか、と思う。

136 :無名さん:04/03/14 20:32
>>101
ほんとにその通り。せっかく他のバンドも見れるのに帰っちゃう人は個人的には不思議でならん。

個人の楽しみ方にケチつけたくはないけど。せっかく未知のものに触れられるかもしれない、
もしかしたらそれが大きな出会いになるかもしれないのにそんなに急いでどこに行くのさ、と。
これ結構深刻な問題だと思う。
いわゆる音楽好きなリスナーって呼ばれてる人の中にそういう人が多いわけだからね。

137 :無名さん:04/03/15 03:42
>>136
そういう人たちは音楽聞きに来てるわけじゃないんだよ。
目当てのバンドを見に来てるだけ。

あと俺は音楽好きだけれど、それも内容にもよる。
居心地のいいトコならいいけど、糞バンドが二個つづいたら確実に帰るね。






138 :無名さん:04/03/15 09:42
>>137
それはすごく言えてます。
本来ライブハウスとかは、見に来ているお客さんから自分たちのバンドの評価を
ダイレクトに貰える貴重な空間だったはずなんだけど、
最近はバンドの方にその意識があまりないみたいだね。

それよりも、みんなが楽しくライブが出来るにはどうすれば良いかを考えている。
お客が「楽しかった」と思うのは、結果でしかないのに。


139 :一般人:04/03/16 23:44
皆さん、頑張って下さい!!
私には、どうにも出来ないこと、なので。(ただのリスナーなので)
ちなみに、私は掘り下げて聴いています。
国なんて、関係なく。
でも、そういうリスナーは、少ないですよね。
まず私も聴けているか、自信ないですが。。。。

ホント、どうしたらよいのですか??
私は、この先、日本の音楽シーン、どうなるか。
気になって仕方がないです。




140 :無名さん:04/03/17 00:28
そういうことを語っている限り心配はいらんよ。
何も語られてないときが一番恐ろしい。

141 :一般人:04/03/17 00:42
>>140
ありがとうございます。
そうですよね。

ちょっと、ほっとしてしまいました(笑)
ほっとしてる間ないのは、わかっていますが。。。

私自身、まだまだここで語れる歳でないので、
読むしか出来ないのですよ。

だから、もどかしいです!
はやく追いつかねば。 私情ですいませんです。。



142 :へっぽこK ◆hCii1ePjK. :04/03/17 03:20
皆さん乙です。
ちょっと忙しくなかなか書き込み出来ず申し訳ありません。
スレ立てした者としてROMってはいます。
リスナー側からの私情であろうが、貴重な意見だと思いますので思った事、
考え付いた事何でも良いと思います。きっと続ける事で何かしらのヒントがあるはず。

音楽をこよなく好きな者が現状を憂い、熱く語れればいいなと思います。

これだけ様々な情報が溢れていると音楽自体選択肢の中の一つになってしまい、
好きな人はともかく、何とも思っていない人は他の情報に流れています。
かといって押し付けては現況と何ら変わりません。
より自然に音楽がファッションや情報の中から独立したものに出来るよう
関係者、リスナー共々考えていきましょう。
情報の中の一つでも構いませんが、別物に出来るように、ですね。

143 :一般人:04/03/17 03:35
>へっぽこKさん
そう言ってもらえると有り難いです!
別物に出来るように。その通りです。
私も私なりに、考えてみます!
ご丁寧に、ありがとうございますm(_ _)m

144 :芳川栄治 ◆BvcplLXSGo :04/03/20 00:41
特に日本はそうだし他の国もそうなってきたんだけどミュージシャンの2極化はかなり問題だと思う、
売れてるバンドはいい音楽作る気もしくは作る力が無い、作る力のあるいいバンドは売れる気が無い、
「俺はミュージシャンだからコマーシャルなことはしないのだ!」みたいな奴多すぎないか?
ビートルズはかつてアイドルバンドだった、ピストルズが世界を変えるには極悪マネージャーMの存在は不可欠だっただろう、
ニルバナだって結構コマーシャルだったじゃないか、もっとコマーシャルになれないか?
まず聴き手の理解できるギリギリの範囲で音楽を作る、そして徐々にリフトアップさせて行く、
ニンジンを釣竿で吊り下げて馬を走らせるように客のレベルを上げて行くのだ、
かつて日本のお笑いにおいてダウンタウンがやったことと同じことをすればいい。

今の聴衆は小さい頃から食いたい物ばかり食ってるガキと同じだ、お菓子はアイスにヨーグルト、
飯は柔らかい高級な牛肉、硬い物は食わない、親も子供が食いたくないと言ったら何も言わず片付ける、
とにかく口に入れた瞬間味が分かる物じゃないと食いたくない、ご飯は嫌い、噛まないから。
こんなガキにスルメを食わせるような物である、最初は分からない、でも噛んでいく内にはまっていく、、、
そんなこと分かるはずが無い、少しずつ顎を鍛えさせないと無理だ、しかも本人に気付かれず。
さらにいきなり味がすると言っても程よい甘さに慣れているからあんこのような甘さには耐えられない、
強烈な刺激のある作品を前に彼らが感じるのは衝撃では無い、吐き気である。
今のヒットチャートを賑わす音楽の殆どはまず企業によってマーケティングされている、
まず客ありきになってしまっている、「食いたい物だけ食わしている」のである、
それこそ精神的にも軽いものに慣れてるから重たい作品には触れもしないだろう、
ロードオブメジャーやフロウをパンクだと思っているのだ、彼らはINUもピストルズも聴けない、
精神的な重みに耐え切れない、俺が思うにパンクはR&Rと言うカテゴリーで最も軽く最も重い物であったはずだ、
いつからパンクは音どころか精神まで軽くなった?全部企業のマーケティングの成果なんだろう。

145 :芳川栄治 ◆BvcplLXSGo :04/03/20 00:42
俺はロードオブメジャーより年下で彼らのファンと同世代だ、俺は自分も若者の癖に
若者、果ては自分より年上の若者にまで怒りを覚えることがある。
皆何も考えない、考える必要が無いから。課題も娯楽も全部与えられてきたから、これからもそうだろう。
与えられ、それで満足して、何かを与えることは無い。与えたとしても自分と似たような者へのさらに柔らかいケーキである。

とにかく客のレベルを上げられるバンドor人が不可欠である、少しずつ顎を鍛えさせ舌を強い刺激に慣れさせるのだ。
これは音楽でも漫画でも同じだ、そしてこういった若者文化の現状はそのまま社会に影響する、
馴れ合いの文化の中で育まれた脳みそで社会の大部分が構成されるのだ、まさにそこに生まれるのは馴れ合いの社会である、
そういった意味でも本当に誰かに頑張ってもらいたい、俺もまだ若いし何年かかるか分からんが頑張るよ。

146 :無名さん:04/03/20 00:51
このスレなんかまたレベル下がってきたな

147 :無名さん:04/03/20 01:19
ハイ。質問です。
みんなが嫌っていいる「売れ線」は、なぜ売れているのでしょうか?
なぜ、みんなが好きな前衛系は売れないのでしょうか?

単に「宣伝」だけだと思いますか?
同じ金額かければ売れると思いますか?
売れてしまった「前衛音楽」はポップスではないですか?

そういう音楽を欲しいと思っている人「マーケット」が無いのだから、そんな所にお金はかけません。
お金をかけて間違って売れてしまったら、そこまででそのアーティストは終わりです。
どうやって回収しますか?

売れない音楽は売れなくていいと思います。
でも好きなひとはいるので、その人達が大切にしていればいいと思います。


148 :無名さん:04/03/20 01:51
洋服が社会に蔓延しようと着物という和服はなくならない。

「いや、俺ががんばって日本のみんなに和服の習慣を根付かせてやる!」
はあ?
少しはそういうことも理解しないと。
それにお前らが今着てる服は手工業製品じゃないだろ。
面白くもない昔ながらのコピーだ。

言っとくけど前衛的なやつもすきだよ、俺は。
実験色が強いとあまり良くは思えないが、
ある価値観の面白さに特化したやつはどれも素敵だ。
世の中にはそれぞれ相応しい居場所があるんだよ。
話はその先。どれだけそれらを大事にする環境があるか。

149 : ◆BvcplLXSGo :04/03/20 13:44
>>144-145
昨日酔った勢いで興奮して書いたから文体がヤバイな、しかもコテハンに本名晒してるし・・・
ちょっとスレの趣旨と完全に外れたこと書いてるな、ゴメン。

>>147-148
一応反論すると俺が言ってるのは何も前衛的な奴が売れるべきだ!なんてことじゃないよ、
この状況を打破しようとする人が現れて欲しいってこと。
前衛的な音楽といい音楽は違うと思し、いい音楽に基準は無いと思う、
ヒットチャートの常連でも物凄く好きな人はいるし、売れ線の作品でも好きな物はある。
ただ、僕の同級生なんかの音楽の聴き方見てるとどうしても我慢できない、
ヒットチャート以外の音楽は聴かないの?と聴くと何でヒットチャート以外の音楽聴くの?と返される。
何を言っても無駄ですよ、そりゃぁ本人がいいと思ってるのに何か強制するなんて出来ない、
政治に興味が無い奴に選挙に行けって言うようなもんだ。
>売れない音楽は売れなくていいと思います。
>でも好きなひとはいるので、その人達が大切にしていればいいと思います。
これこそ真理だと思う。
でもどうしても彼らにパンクを語られたりすると腹が立つんだよ、僕は聴き手の現状に我慢できない。
>世の中にはそれぞれ相応しい居場所があるんだよ。
じゃぁその居場所をメインストリームに無理矢理作れないか?それだけの力のある奴はいないか?
ってずっと思ってたのね、そいでこんなスレ見つけちゃって熱くなって色々書いちゃったんだが、
ここがインディーズ板だってことも忘れてた、とりあえず名無しに戻ります。

150 :無名さん:04/03/20 15:38
>>149
いや、だからね、それが売れちゃったらまた一緒でしょ?

151 :無名さん:04/03/20 16:10
>>150
いい音楽が売れるならいいんじゃないの?

152 :無名さん:04/03/20 19:42
リスナーはメディアに洗脳されているだけって話がチラホラ出てるけど
そのメディアの質が上がることに期待はできない?
頑張ります

153 :無名さん:04/03/20 21:42
無理。メディアの質は下がるのが運命。

154 :無名さん:04/03/20 22:20
具体的にね

155 :無名さん:04/03/21 00:43
たとえば、今は売れていないが音楽的には素晴らしいと認める物だったとする。
何年か経ってそれが売れたとしよう。
売れた時点でそれはポップスであるから、
売れた時に、またコアな評論家君達にコキ下ろされる訳だ。
結局そう言う人は、ポップス(売れている曲)が絶対嫌いな訳で、
いつまでたっても状況は変わらない。
ならば、各々が認める好きな音楽を大切にする事が大事ではないのか?
興味の無いジャンルをけなすのではなく、
好きな音楽を共有する仲間を探す事に要点を置いた方がいいのではないか?


156 :無名さん:04/03/21 03:12
話はその先。どれだけそれらを大事にする環境があるか、ね。

なんも話が進んでないじゃん。頭固すぎだな、盲目的すぎ。
自分の価値観を押し付けてるように聞こえるよ。
そんなんじゃいつまでたっても主流の方々にさえ相手してもらえないよ。

157 :無名さん:04/03/21 03:33
はっきり言って進めようの無い話をしているんじゃないのか?
今の音楽シーンのレベルが下がっているとは思わないし、
プロ並みな技術と知識を持っているミュージシャンは20年前よりは全然多いよ。
しかもこれだけ情報がたやすく手に入る(たとえアングラであってもだ)状況で、
何が必要だと言うのか?
何を変えれば今の状況が変わるのか?
今の状況の何がいけないのか?

「いけない所は無い」と言うのが私の意見です。
パンクだって(青春パンクじゃないよ)デスメタルだって最初はアングラ。
その時は最先端だったはずだが、流行においていかれただけじゃない。
だから今皆が言っている「芸術的な音楽」も何年か経つと普通になっているかもしれない。
周りが何をいっても結果としては変わらないと思うね。

158 :無名さん:04/03/21 04:37
前スレで語られてた事を全く理解していない。
おまいは独りよがりなんだよ。
156にレスされただけでもありがたいと思えよ。

159 :無名さん:04/03/21 04:44
>>158
前スレで何か結論が出ましたか?
べつにレスされて喜んでいる訳じゃないよ。
全く不毛な話をしている事に気がついていないのかと言う事を聞きたいね。

現状で上等。
こんなに自由な環境は今までの日本に無かったね。


160 :無名さん:04/03/21 05:06
>>159
じゃここ来る必要ないじゃん、落ちなよ。
君にはもう結論出てるみたいだし。
それに「議論をする」という能力が無いみたいだから。

161 :有志1:04/03/21 05:25
全部ROMってました。
最近、ライブの打ち上げでよく感じることがあります。

音楽に対する思いの丈を語る人が以前に比べて少なくなった気がする。
本気で音楽をやってない人の話はつまらない。



162 ::04/03/21 07:35
>144
>>いい音楽を作るバンドは売れる気がない
そうだね。いい音楽で売れなきゃ意味がない。
しかも金を払ってでもライブがやりたい位のやつらが。
もっとバンドも流通や著作、経営について勉強する時が来たのかもしれんね
何も知らず、まかせっきりじゃ、いい様に利用されるだけだし
売り出し方だって、様はやり方次第でかっこよくなるしね
例えばストーンズみたいに


163 :無名さん:04/03/21 10:16
>>155
いくら評論家がこき下ろそうと本物は30年後に残ってる、
ツェッペリンも最初は評論家にこき下ろされた、それでもツェッペリンは昇っていった。
売れて売れてそして現在も残ってる、今彼らを嫌いだと言う奴がいても音楽を貶す奴はそういないだろう。

>売れた時に、またコアな評論家君達にコキ下ろされる訳だ。
コアな評論家は売れた作品や売れている作品なら何でも貶すのか?
その評論家、洋楽聴き始めて間もない邦楽馬鹿にしてるカスと同レベルだな、
本当にコアな奴はメジャーで売れまくってる作品もアングラで細々やってる奴も
平等に評価できるはずだ、ってかできないなら評論家やめれ。

164 :無名さん:04/03/21 11:04
>>163
じゃぁさ、今どきツェッペリンやってるバンドってカッコいいか?
ツェッペリン見たいなバンドが出てきたら売れると?
絶対売れないよ。
でも好きな奴はいるし、絶対良いよ。
そんなもんだろ?



165 :無名さん:04/03/21 11:45
>>164
あの・・・俺が言ってるのそんなことじゃないんだけど・・・
あくまでツェッペリンは例えであってツェッペリンやれなんて言ってないからね?

166 :無名さん:04/03/21 18:11
あ、春厨の季節だった!

167 :無名さん:04/03/22 00:19
>>165
俺のも例えですよ。

今の日本の音楽シーンがレベルダウンしていると言うのは何が基準なんだ?
外国の音楽シーンのお客?ジャンル?
何で今売れている音楽を悪く言うんだ?

俺は商業音楽を作っている作家が一番凄いと思うよ。
百万枚売れる曲を作ってそれを続けている。
それとは別ルートで自分のアルバムを作る。

世の中の大勢の人が認めているからそれだけ売れるんだろ?
けなされる要素は微塵も無いと思うのだがな。

168 :無名さん:04/03/22 01:02
ほれ。
ttp://www.upsurge.co.jp/radio/dyn_radio_32k.wax

169 :無名さん:04/03/22 10:59
>>167
俺はあなたにわりと賛同だね
なんだかんだ言って多くの人に良いと言われる作品作ってる人は凄い!
しかし1番凄いってのは話が飛躍しすぎのような気がするね。
けなされる要素は微塵も無いってのも飛躍しすぎかな。
でも凄いのに違いはねーな。
誰だって目標は自分の作品が多くの人に良いと言われたいと思ってる
それがオルタナ系だろうがノイズ系だろうが。
ほんと話のレベル下がったなー。
前来てた奴らは、そんなこと暗黙の了解だったぜ
今の現状なんて全員分かってるよ。
それをどうしたら良くなる?(まぁ良くなるってのも漠然としすぎてるが)
ってことを話し合う場だろ?
脳細胞少しは使ってみろよ


170 :無名さん:04/03/22 11:19
結局、売れてないからかっこいい。売れてるから好きじゃない。
っていう人は、売れてる音楽ばかり買っているミーハーと変わらないんじゃないか?

171 :無名さん:04/03/22 12:52
>163
いくら評論家がこき下ろそうと本物は30年後に残ってる

やっぱサザンは別格だもんなー

172 :ひろろ ◆yNuI668D1g :04/03/22 13:10
大外からパッチワークだ 今年はパッチワークだー

173 :無名さん:04/03/22 13:49
話のレベル下がりすぎ…

商業音楽が一番凄いとか言ってる奴は一生モームスきいてろ
ははは

174 :無名さん:04/03/22 13:51
ここはいつから金儲けの才能ある奴を賛美する場所になった??
スレ主の話したいことはそんなことじゃなかったと思う

175 :ひろろ ◆yNuI668D1g :04/03/22 13:57
どういうことだ商業音楽のどこがわるい

176 :無名さん:04/03/23 00:57




このスレ終わっとるよ、とっくに



はよ気付け





177 :無名さん:04/03/23 03:03
次の設問に答えなさい。

問1:もしあなたがアーティストなら現在のメジャーレコード会社
   に所属したいですか?その理由も述べなさい。

問2:現在の日本のシーンで音楽の手法的に新しくおもしろい事を
   やってると思うアーティストを挙げなさい。

問3:10年前のインディーズシーンを体験した人に質問です。
   当時のアーティストと現在のアーティストとで、意識の部分
   で大きく違いを感じるところを述べなさい。

178 :無名さん:04/03/23 15:29
>>173
モームスはかっこいいと思うが。
佐野康夫のドラムが良い味だしとる。

179 :無名さん:04/03/23 16:32
レベル下がりすぎ
佐野のドラムが好きなのはわかった
よそでやって

180 :無名さん:04/03/23 16:37
>>179
ここの住人がアンチ商業音楽なのはどうして?と言う話なんですが。
モームスの話を出してきたのはアンチ側だよね?


181 :無名さん:04/03/23 17:33
>モームスはかっこいいと思うが。
>佐野康夫のドラムが良い味だしとる

>>180
これのどこが???

182 :無名さん:04/03/23 17:48
>>181
俺は良く知らんよw 言った本人じゃないし。
でも売れているのは事実だよね。
子供から大人まで。
マスコミに躍らされているだけですか?子供も?

なぜモームスにメーカーは金を出すんでしょうか?
売れるからですよね。
金を出せば全て売れるのであれば誰でも良いと言う事になりませんか?

アングラにはあまり興味がないのでアーティストは知りませんが、
あなた方が応援しようとしているジャンルですごく才能がある人がいたとして、
その人の音楽を世の中に伝える手段は何でしょうか?
そのアーティストにお金をかけてプロモーションしますよね。
それと、モームスの売れ方と違いはありますか?
音楽としての完成度が違うと言うかもしれませんが、
モームスのポップスとしての完成度はかなりな物ではないでしょうか?
でなければ売れるはずが無いのです。

あなた方が応援しているジャンルが大ヒットして2番手3番手がわらわらと出てきた時は、
またマスコミに躍らされた一般人が悪いと言うのでしょうか?


183 :無名さん:04/03/23 18:06
もう終わったな・・・

184 :無名さん:04/03/23 18:10
前スレから何も変わってないよ。
全く無意味。

185 :無名さん:04/03/23 18:21
>>182
過去ログ読んだか?

186 :無名さん:04/03/23 22:15
モームスのポップスとしての完成度はかなりな物ではないでしょうか?
でなければ売れるはずが無いのです。

…もう言葉も出ない 逝っちゃってるよこいつ
こういう論調がはびこるから終わってるんだ
こいつは世の中が進化した理由をどう説明付けるのかとても興味深い
アインシュタインもエジソンも青色ダイオードの人も
皆要らないということか
100円ショップのモノを作る奴が偉いということだな?
ははは

187 :無名さん:04/03/23 22:19
>>186←この人本気で言ってるのかな?

188 :無名さん:04/03/23 23:28
さあ、ほっといたら(笑)
もうここ、終わってるのに。

189 :無名さん:04/03/23 23:48
厨房の巣窟になってる

190 :無名さん:04/03/23 23:59
ポップスは使い捨てでいいんだよ。

早く前の曲に飽きてくれないと新しい曲が売れないし
前の曲を覚えられてると盗作に気づかれる可能性が高くなるし。
早く忘れてもらって新しいのを買わせるのが今のポップス。
極端に言えば、買った瞬間に買ったことを忘れてくれるのが理想。

191 :178:04/03/24 00:01
俺はただ>>173に対して適当にレスしただけなんだが。
結構和音の構成とか面白い曲とかもあって俺は好きだけどなぁ。
あと、ポケモンのアルバムとか、90年代後半のスマップのアルバムとか
ミュージシャンが豪華でいいね。

うーん、本気で日本の音楽シーンを何とかしたい人達ねぇ。
まともな専門学校をもっと充実させればいいんじゃない?
まともなのは何処かと考えたら、俺はメーザーハウスくらいしかでてこない。
他にもあるのかもしれないけど。
と、ただの思い付きです。

192 :178:04/03/24 00:04
思いつきその2

全員バークリー出身者で固める。
一定の年齢の人へのネームバリューだけは最高(w

193 :無名さん:04/03/24 00:06
>>191
過去ログ嫁

194 :無名さん:04/03/24 00:07
厨房の巣窟になってる・・・

195 :無名さん:04/03/24 00:10
金でかき集めた使い捨てミュージックのための豪華ミュージシャンのどこが魅力的なの?
ポップスは使い捨てでいいのはその通りで
だからこそ本物の音楽とちゃんと区別する必要があるんだ

196 :無名さん:04/03/24 00:15
>>195
豪華ミュージシャンの素晴らしい演奏が聴けるじゃないか。
ポップスの中からスタンダードは生まれているんだよ。
本物の音楽ってなんだ?わらうよ。

197 :178:04/03/24 00:26
で、俺が言いたいのはそこじゃなくて
まともな専門学校の設立なんだけど。

198 :無名さん:04/03/24 00:44
まともって例えばどんなの?

199 :無名さん:04/03/24 01:07
>>178
過去ログ嫁よ

200 :無名さん:04/03/24 07:10
>>199
うるせーよ。したっか

201 :無名さん:04/03/24 10:44
厨房はまともに過去ログも読めないのか

202 :無名さん:04/03/24 10:45
バークリー出身者で固まってるループジャンクションは
何かにつけて中途半端な、まだ全く面白さのないバンドですが。

それにしても久々に来たらクソレスの巣窟だな。
お前らホントに音楽知ってるの?もっと一杯聴いとけ。
例え話だけど、日本の事知ってるだけじゃ日本は語れないよ。
海外と比較してどうであるかとか比較による見分で初めて分かる部分の方が大切なんだよ。
つまり二つ三つのことを知ってそれだけを語られても困るんだよ。
そういうのは個人的な意見にとどめろ。主張すると迷惑著しい。
ポップスとそれ以外って二項対立やめましょう、反論側も然りガキどもは特に。
音楽を芸術的なもの、技巧色の強いもの、理論的なもの、商業価値のあるものとか色々なフェーズで分けられると思うんだけど、
そうした枠組みも考えずにうだうだ言ってるとポップス・アンチポップスみたいな変な対立になるからやめましょう。
このスレが終わってるのは、まともに建設的な議論も出来ない論理力のない人間が多いからだ。
インディーズ版だからまともな学力もない厨が多いのは仕方ないけど。


203 :無名さん:04/03/24 10:51
>>201
過去ログ読むのも有りだけどそれが答えってわけでもないから
かぶり必至じゃなきゃ別におっけーかなあと。

なんか専門学校の話出てるから仕方なく俺の意見も作ってみます。
それぞれ上記のフェーズごとに学校はちゃんとそれなりに用意されてると思うが、
音大などの理論や技巧を求める部類やお子ちゃま向け商業音楽スクールなど、
どのフェーズも大体、発信側も生徒側である受けてもシーンを考えるようなことは特にない。
学校によってシーンを創出したり発展するにはもっと付加価値のある努力が必要かと。
例えばそんな学校がなくても、シカゴやグラスゴー、メルボルンなど何かしらの音楽シーンが出来るトコは
シーンを牽引していくようなカリスマ的なバンドが存在するし、次々と新しいものが生み出される場へともなる。
稼げるとまではいかなくてもアーティストが育ち発信できる環境と適正な判断を出来る土壌が必要であり、
それを学校が担えるかなと疑問は出るよね。
日本ってそういうのギリギリそういうシーンが出来ない、海外で通用するバンドは皆単発。その本人主体。

で、その環境を作るにはどうするかって話ならスレタイにも合うと思うんだけど、
もはや意見が交わされないこのスレで誰か食いつくか?

204 :無名さん:04/03/24 10:52
はいはいすいません
でもあんたはあんたでうざい

205 :無名さん:04/03/24 10:55
>>203
何をねぼけたことを
世の中で売れてるのはポップスかアンチポップかの
2種類しかないじゃないか
これから先もそれ以外絶対売れねーよタコが

206 :無名さん:04/03/24 10:56
俺も俺でやっててうざいと思ってるから安心しな。
スレ建て直し作業のためのこんな長文レス、書いててうざい。
早くへっぽこK氏とかが登場して場を引き締めてくれ。

207 :無名さん:04/03/24 11:00
ロック大好き厨か・・
ジャズや現代音楽や民族、クラシックなどは音楽としては別枠だ。
商業と関係ないトコでやってるよ、それだけじゃないけど。
それにポップスとポップは違う。

208 :178:04/03/24 11:27
>>203
なるほど。
ただ、俺は専門学校がシーンを考える必要はないんじゃないかな?
ライブハウスでよく思うのが、単純に演奏能力がないってことなのね。
海外だと、パンクバンドの人も音大出てたりするでしょ。

>>シーンを牽引していくようなカリスマ的なバンド
これは日本人には殆ど不可能だと思う。
音楽に限らず、改良に掛けては世界中から
「日本人は猿真似がうまい」って言われてるんだから、
それを誇りにしていいと思う。改良こそが日本人のアイデンティティと思うわけです。

209 :178:04/03/24 11:31
>>シーンを牽引していくようなカリスマ的なバンド
これに関して誤解を招く書き方になってしまった。
日本での流行を作り出すのは日本人にも可能っすね。
「新たな創造」は不得意だってことっす。

210 :無名さん:04/03/24 11:47
まさにこのスレの流れが音楽シーンの縮図だね。

音楽の芸術性に興味なく、頭自体の良し悪しにかかわらず確信犯的に頭を使わない。
そういう人が「音圧」で他を圧倒すると、あっという間に不毛の荒野・・・・。

211 :無名さん:04/03/24 11:52
>>178
おまいさん、スレタイから的が外れてるんだよ。
>>203がせっかく引き戻してくれてるのに。
最低でもテンプレ読んで理解してくれ。

212 :178の書きなぐり。:04/03/24 11:53
ライブハウスの値段が高い。
ライブハウス側は料理の旨いレストランの形にして、
収入はそこから得る。ミュージックチャージは¥300円くらいで、
バンドに100%バック。
ミュージシャンは収入が減ってしまうので、毎日色んなハコで
演奏しなければならなくなる。モチベーションが上がって
練習&作曲に励む。ライブハウス側も毎日オーディションライブ
やっててはかなわないので、ライブハウス出演専門の
オーディションをする協会をつくる。
そこのテスト(有料¥30.000位)合格すると、
登録されて、協会から半年間分の加盟店でのライブスケジュールを組み込まれる。
ライブハウスは無料で協会の加盟店になれる。

ジャズミュージシャンみたいな形態だけど、これがいいんじゃないでしょうか。

213 :178:04/03/24 11:57
>>211
どこがズレてる?自覚ないんですが…。

214 :無名さん:04/03/24 12:14
>>178
>>212に関して言えば「全てのバンド」に当てはまらない。
大体、ジャズ系の箱はそうやってるじゃん。

なんで普通のライブハウスがソレやらないのか理由わかんないの?
逆に言えば料理の旨いレストランがライブ(バンド演奏)をしないのは何故?


オーディションは同意だけどね。全てのライブハウスの基準が上がれば
自ずとバンドの質も上がり、音楽シーン?と呼ばれる物も良くなるとは思うが。


ちなみにライブハウスの値段が高いってのはバンドに対して?それともチャージって事?

215 :無名さん:04/03/24 12:14
>>178
自分の主張をふるってるだけで議論ができてない。
それじゃ何の発展性のない会話が続くのわからない?

216 :無名さん:04/03/24 12:22
低レベルな日本の音楽シーンが演奏力の事なら「そんなことは無い」
昔からボーカリストやミュージシャンとしてなら海外でやっている奴はいる。
独学でやっていた昔よりは今のほうが実力的には上がっているはずだ。

芸術的な事なら「そんなは事ない」
売れている楽曲を聴いてみると日本もアメリカもヨーロッパも大差ない。
前衛系になるともう殆ど変わらない。
違うのはアーティストの生まれ育った環境くらいだ。

世界に通用しないと言うなら「そんなは事ない」
アジアなら日本のアイドル系はいける。
ヨーロッパでも日本の国を前面に出したバンドならそこそこイケテル。
世界的に通用しない理由は日本人が黄色人種であることで一般人から相手にされていないからだ。

と言う事で日本の音楽シーンはレベル低くないので海外で売れたかったら
プロモーションの方法を考えた方が良い。



217 :214:04/03/24 12:30
つーか、それぞれの音楽に対して向き不向きがあるし
オーディエンスの趣向も違うから同じように話し合う事は不可能であり無駄だと思うが。。

218 :178:04/03/24 12:46
>>214
チャージがって事っす。客の立場からすると、
高いから気軽に遊びに行けやしない。
もっと、例えばちょっと昔の高校生なら、
学校帰りに友達とマックへ行くような気軽さがほしいなと思う。

>>なんで普通のライブハウスがソレやらないのか理由わかんないの?

ノルマという名目である程度収入が保証されてるからだろうね。
それと広さの問題か。難しいね。
>>逆に言えば料理の旨いレストランがライブ(バンド演奏)をしないのは何故?
これは回転率の問題と、静かに食事したいのにウルセェってことか?
需要が見込めないということか。

なるほど、口と耳の合同は難しいか。

オーディションのシステムについは皆さんどう思う?
突っ込んでください。

>>215
なるほど。提案したものに対しての反論を期待して書き込んでたんですが、
このやり方では議論になりませんか。なかなか難しいっす。

219 :214:04/03/24 12:54
>>218
そう言う事。

「需要が見込めない」って言う猿でも解る事、言い合っても仕方ないでしょ。

220 :無名さん:04/03/24 12:58
>>219
良い事言った。
このスレの答えを全て貴方が言った。

221 :無名さん:04/03/24 14:44

需要が見込めるようになるにはどうするかということを考えてるんじゃないのかえ?



222 :無名さん:04/03/24 17:06
みんなが騙されて買えばいいんだよ。
広告代理店と組んでマイナー音楽志向をブームにする。

223 :へっぽこK ◆hCii1ePjK. :04/03/24 17:34
皆さん乙です。仕事中ですので少しだけ。

ここのところの話の流れを見ていて、4月までは仕方がないかと思っていました。
それでも思い付いた事を書いてくれる事に対しては考えたりしています。
アンカー付けるのが大変なのでやめますが、やはり中にはしっかり見て考えているなと
思わされる部分もありますが、上手く言えませんが、ちょっと話題というか、論議の的が
内向きですよね。内省を促すという意味合いでは有りかもしれませんが、もっと外向きな
建設的な意見があればなと思います。「こうだからダメなんだよ」「このままで構わない」
そういった事はここを前から見ている方は解っています。ただ、「じゃあこういう事では
どうだろう」という意見で議論出来ればそれが良い形になるのではと。

それぞれがそれぞれの立場で意見し、意見された分野の方の反論、そこで何かが見えれば
もっと面白くなるのではないでしょうか。

抽象的で申し訳ありません。しかし何度も言いますが人の好みは千差万別と解った上、
現状の音楽シーンは間違った方向を向いていると私は思っています。それは作り手、
それに関わる全ての会社・団体、メディア、リスナー全てにおいてです。
リスナーは自分が良いと思えばそれで問題無いと思いますが、もっともっとあなたにとって
素晴らしい音楽はそこらじゅうに溢れています。商業・芸術音楽垣根無しにです。
最終的にはリスナーの判断ですので、我々が出来る事はどうすればもっとリスナーに
様々な選択肢と好みの幅を与えられるかですね。メディアを使った意識操作でも可能ですが
より自然に音楽とそれに携わる全ての産業がリスナーに触れさせる機会と入門しやすさを
提供出来ればと考えています。ソフトがどんなに変わろうとしてもハードが変わらなければ
同じハードの中で動くソフトの中の一つでしかありません。これが大きな原因でもあります。

それではまた来ます。

224 :無名さん:04/03/24 21:37
クリエイティブコモンズに参加してみてはどうだろう。

225 :178:04/03/24 23:43
誰か俺のオーディションシステムに意見してくらはい。

226 :無名さん:04/03/24 23:46
だからね、
作り手が聞き手にそれを広めようとした時はどうすんのよ?
今までの手法と何か変わった事が出来るのか?
同じ手段で取り組んだ時、今の「j-pop」と何か変わるのか?

今の音楽シーンが腐れてるって言っている根拠は、
自分の嫌いなジャンルの音楽またはミュージシャンが売れているのが気に入らないだけなんだろ?
自分の好きなジャンルの音楽またはミュージシャンが金にならないのが気に入らないだけなんだろ?

しょうがないじゃん。需要が無いんだから。
難しい顔して音楽聞いているよりも、
みんなで集まってカラオケ歌っている方が楽しいんだよ。普通の人は。
音楽の基本的な所じゃないの?「楽しい」と言う気持ちはさ。


227 :無名さん:04/03/25 00:59
CDの価格について、例えば10曲入りのフルアルバムとして、
購買意欲を逃さない価格って幾らぐらいなんでしょう。

個人的には、¥1890は安かろう悪かろうという心理が働きます。
¥2100〜¥2300は余り変わらないと思います。
¥2500以上のモノを買う時はネームバリューが必要な気がします。

私個人の意見では、
衝動買いを促せて一番儲けがでるのは¥2300のような気がします。
みなさんはどう思いますか?

228 :無名さん:04/03/25 01:18
曲を一曲100円バラ売りして
10曲買ったら割引して800円
くらいが理想

229 :無名さん:04/03/25 10:15
>>227
そうだね
2300台と2500台の値ごろ感の差は
200円分以上に大きい印象。


230 :無名さん:04/03/25 12:19
文句ばっか言って、実際はなんもできない・・。さみしいね。なんかこのスレ
タイトルからしてウケル

231 :無名さん:04/03/25 18:49
無気力はさっさと逝け

232 :無名さん:04/03/25 19:05
買って”売る”という行為を世間に浸透させたらいいんでないか?
もっと気軽にcdを買いまくってそしてブックオフなどに売る
新譜なら差し引き1000円くらいで好きなアーティストに3000円分の
投資が出来るんじゃない?
こうすれば買われたcdがアーティストを通さず行き来する事が減るはず
あんまし深く考えてレスしてないけど

233 :無名さん:04/03/25 20:43
>>232
それこそ現状の使い捨てポップスじゃないのかね?

234 :無名さん:04/03/26 02:32
そうですよ。

235 :無名さん:04/03/26 02:39
>>234
ならばスレタイの意味がわかって言っているのかね?

236 :無名さん:04/03/26 03:20
使い捨てるかどうかは個人の判断だろ。
売るCDもあれば売らないCDもある。
売った金があれば他のを幅広く聴く機会も増える。
聴くスタイルと作品の質に相関関係があるのかね

237 :無名さん:04/03/26 05:03
>>236
「使い捨ての音楽があふれている状況を何とかせんといかんのじゃないかい?」がスレタイじゃないのか?
>>232の言ってる事は使い捨ての音楽をますます増やす事になると思うが、よろしいか?

238 :無名さん:04/03/26 09:54
いい音楽をセレクトするショップを増やす
服飾系以外にも自分の店(コンビニ)のレジ付近に地方直結のインディーズCDを置くのが
カッコイイという風潮を作る。

239 :無名さん:04/03/26 10:11
>>238
って風にしても結局そこの店に置かれるのはメジャ以下の糞青春パンク等
わけのわからん音楽ばかりになるだろう。でも結局コンビニに商品を置くかどうか決めるのは
本部の役員連中が会議で決めるものだし。

240 :無名さん:04/03/26 12:37
もうリスナーの質を上げるしか無いんじゃない?どうすれば上がるとおもいますか?

241 :無名さん:04/03/26 18:55
リスナーの質上げるやら、バンドを含めた商業音楽の質を上げるだの。。。

そういう無理で無駄な話辞めないかぇ?

一応、自称音楽業界の人間が見てるかもしれなかったんだから
昔ほど売れなくなったCDをどーやったら買うようになるって話した方が良いんでない?

音楽業界自体の金回りが悪いから今の状況になってる訳だし。

金額安くしたところで何かしろの特典が無い限り、今の状況では何も変わらんと思うよ。

もし自分なら、どんな特典がついていたらCDを買う?ってな話した方が建設的だと思うけど。どうよ?


242 :無名さん:04/03/26 19:19
そうだね。CDのみで売るような時代じゃないね。
何かの商品に付録でついてるのがCD、という風にしたほうがいいね。

243 :無名さん:04/03/27 01:59
CDが売れなくては困るのか?
誰が困るのか?

Appleのミュージックストアは日本のサービス無いけれど、
日本のアーティストは売る事出来ないの?
何で日本のサービスは出来何の?

もし外国のオンラインミュージックストアで日本のアーティストを売る事が出来るのなら、
アルバムが1800円くらいになると思うんだけど、海賊版みたいな問題にならないの?




244 :27歳ただのリスナー:04/03/27 08:56
そうか。
誰も信用できなくなってる自分に気が付いた。
購買意欲がそそられない。何を買っていいかわからない。

前は試聴機をマメに回ってたけど、もうそんな時間も取れないし。
正直食傷気味。
もう歳かねぇ。

バーテンさんみたいに一対一で見繕ってくれる人が欲しい。

245 :無名さん:04/03/27 09:59
>>243
CDが売れなきゃ音楽業界の金回りが悪くなる。
金回りが悪いと音楽全般のスポンサーがいなくなる。
スポンサーがいないと満足に活動が出来ない。

で、仕方ないので小銭をセコセコ集める。

と、まぁ金回りが悪くなればなるほど悪循環していく訳で。

価格下げろとか言ってるけど、今のまんま価格下がったところで
今CD買わなくなった人は買わないと思うよ。漏れもそうだもん。

>>244が言うとおり購買意欲がそそられないのよ。

だから値段下げるより、もっと面白い事、コレクター心をくすぐる様な
特典つけなきゃ売れないと思うのよね。

246 :無名さん:04/03/27 14:06
>>245
業界に金を当てにしているのが現状で、それを変えないと変わらないでしょう?ちがう?


247 :無名さん:04/03/27 15:23
特典はCD全盛期の頃に散々やってたし
今もそれは継続されてる気がするんだが

248 :無名さん:04/03/27 16:31
むしろCDの方を特典にする

249 :無名さん:04/03/27 16:32
アメリカだってヒットチャートにはヒップホップとアイドルばかりじゃん。
日本の音楽シーンも大差ないよ。

250 :無名さん:04/03/27 16:39
>>249
インディーズシーンはだいぶ違うと思われ。

251 :無名さん:04/03/27 18:21
人口がちがうから、インディーズ好きの数が多いだけなんじゃないの?


252 :無名さん:04/03/27 18:54
分母が大きいと同じ比率でも絶対数が違う。
何事も然り。

253 :無名さん:04/03/27 19:32
>>246
どうやって変えるの?今金もってる奴に何言っても無駄って事わかるでしょ?

そんな夢物語語ってても虚しくなるだけだよ。

今困ってるのは中堅以下。

もうちょっと建設的な話しようよ。


254 :無名さん:04/03/28 00:07
まずアーティストはアーティストとして生活する覚悟が必要!
成功したいならね。
ライブは月に最低3本以上。毎回ビデオか録音して反省会をする。
打ち上げは必ず出席する。
ライブのフライヤーも毎回作ってライブの1ヶ月前から撒き続けること。
リハは週に最低2回以上。1回の時間は3時間はやる。
常に曲作り。1ヶ月に1〜2曲は完成させる。
同時にバイト。機材車を持ってないのは論外。
年に1〜2回は1本あたり14〜15本以上のツアーをする。
当然動員なんかは見込めないがそれに屈せずいいライブをする。
ふてくされるライブなんかは最低。よく見かけるけど。次につながらない。
権利関係の勉強も怠らない。
JASRAC?何ですか?てのも論外。


255 :254:04/03/28 00:12

この中で1つでも出来てないアーティストは失敗します。
というか有害な存在です。
スタッフとして精進して下さい。

256 :無名さん:04/03/28 00:31
>>255
釣れますか?

257 :254:04/03/28 00:39
>>256
あんたのようなくだらない人間は生まれたことを反省しなさい。
つか死ねばみんな喜ぶよ。
死んじゃえ。

今はアーティスト自身の意識の持ち方と行動力が重要。

258 :無名さん:04/03/28 01:07
>>257
ありゃりゃ?本気だったの?
あまりにも突っ込みどころ満載だったもんで。。。

259 :無名さん:04/03/28 01:19
ライブバンドの現場はシビアっつーことだ。

ウチワのりのバンド増えすぎだもんなー
金払って客は遊びに来てるのに。ハコの人だってバンドのためだけじゃなく
客のためにも運営してるんだろ?たしかにバンドの意識は低いやつが多くなったね

260 :無名さん:04/03/28 01:35
>>253
業界に金を当てにしていては何も変わらない。
それを変えられないから変わらない。


261 :無名さん:04/03/28 02:19
>>260
いつまで同じことを言ってるんだ!?
オマエは何か建設的な意見を上げろよ!
マヌケ!!

262 :無名さん:04/03/28 02:30
特典なんて要るかねぇ。
自分は今でも買ってるよ、音楽。
ただジャンルは変わったな。年食ったせいかいろんなもの聴くようになった。
最近のヒットはハワイアンw。

若い人の音楽は閉塞してると感じる。
言いたいことが伝わって来ないんだ。もっと歌いたいことってないのかな?
若い人が若い人に向けて謳ってる音楽だから仕方ないのかもな。こっちが悪いのかも。
ただ、若い人の興味は音楽だけじゃなくなってるよな。
携帯金かかるし音楽に割ける金もない。
人数も減ってる。おれらは人数が多かったんだ。携帯なんてなかったしね。

金が儲かる音楽シーンって形で音楽シーンをなんとかしようというのなら、
パイが小さい分をどうすりゃいいんだ?ってことになるんだと自分は思う。


業界の人じゃなくて通りすがりだけど思ったこと書いてみた。おじゃましたな。

263 :無名さん:04/03/28 03:37
>>261
>>262が良い事言ってるじゃないか。
変える事が出来ない物に建設的な意見を言えとは?
今のシステムを理解してうまく利用しようと考えても、結局は今のシステムである事に変わりはない。
結果、「ろくでもない売れ線狙いのj-pop」だらけになるのは分かるよな?
ではどうするか?
既存の流通形態に依存せずに個人で権利を管理出来るようなシステムを新たに作るか、全く利用しないようにするかしかない。
そんなことは殆ど無理なので、日本の音楽シーンは変わらないのですよ。

違いますか?>>261

264 :無名さん:04/03/28 03:39
スパングルコールリリーラインってバンド、今タワレコでそれなりプッシュだけど
全然知名度ないのに豪華ブックレットにライブアルバムが封入されて3800円っていう
とんでもないことやってたけど、あれはあれでありだったな。
やっぱ質のいいものを提供すれば誰かしらついてくるよ。
あとファンがあってこそって心を大事にしてるアーティストは強いね。
B'zとかキンキキッズってメジャーでも屈指でファンを大切にしてるらしいし。
個人的な意見だけど、ライブなどをしっかり自分のライフワークにまで引っ張って
くれるようなアーティストが増えればもっと音楽が身近になると思う。

265 :261:04/03/28 05:10
>>263
考えて、戦って、実行することを放棄したやつはここに現れるな!
オマエも適当に受身な人生を送って、下水道の汚物のように流されて
死んでいけ。人類のチンカスめ。

少しでも悔しかったら、その無い脳みそ絞りだしてアイデア出してみろよ!
所詮グチしか出ねーんだろ?

266 :無名さん:04/03/28 07:49
大手レコード会社を潰す

267 :無名さん:04/03/28 07:54
266は子供か

268 :無名さん:04/03/28 08:04
>>265
俺より頭のいいお前が考えても出て来ないのな。いいアイデア。
何でだろ?
ふ し ぎ

269 :無名さん:04/03/28 08:50
>>268
オマエ、マジうぜーよ!!
この前から見てたけど。
ここ読んでるやつは少しでもヒント欲しかったり、
自分なりのアイデア出そうとしてるんだよ!
オマエの意見は「シーンは変わらない」でいいよ!
ホラ、結論出たじゃん。オマエの。
オマエはそこまでの人なんだから、ココに来んなよ。


270 :無名さん:04/03/28 09:43
>>269
そこから先の考え方に興味が有りますので・・・

無理だと思われる事にどういうアプローチをするのかすごく楽しみ。
だって、いろんな意見が出ているけど、すべて現在有る物や現実的ではない話だからね。


271 :266:04/03/28 10:12
釣りです、一匹しか釣れなかった。

272 :60000:04/03/28 10:21
オレは今インディーズで活動中の1人です。

現場でやってるオレから言わせてもらうと、メジャーのやつらはもとより
ここでネガティヴな発言しかできねー奴らはもっとサイテーだな。
オレらみたいなシーンで音楽やってる人達が金もうけ主義の奴らアイテに
どんな思いでここまでやってきたか、何もわかっちゃいねー。

つまらねぇメジャーの奴らが自然淘汰されてきて、これからオレ達インディーズが
いい音楽を世間に広めていくんだろ?

仲間同士でつぶしあってどうすんだ?
高すぎる理想を論ずる必要なないんだよ。
もっと身近で、オレらに有益な情報を交換するだけでいいんじゃなか?


273 :無名さん:04/03/28 10:32
>>272
いいこと言った!

274 :無名さん:04/03/28 12:58
>>272
純粋に音楽を追求するのはすばらしい。
でも金儲け主義を否定しないでください。
金儲けとは人が価値があると思うモノやサービスを提供すること。
つまり世の中の役にたってる証。(詐取などは除く)
日本は戦後約60年経っても健全な資本主義国家になりきれてないのか。

でも良い音楽を広めてください。今の流行音楽は手を抜きすぎな感がある。

275 :無名さん:04/03/28 14:58
>>272
もっと現実的に考えてみて下さい。


276 :無名さん:04/03/28 17:49
資本主義の嫌いな人はキューバあたりにでも逝ってください

277 :無名さん:04/03/28 18:33
>>272
>オレは今インディーズで活動中の1人です。
はい。

>現場でやってるオレから言わせてもらうと、メジャーのやつらはもとより
>ここでネガティヴな発言しかできねー奴らはもっとサイテーだな。
はぁ。

>オレらみたいなシーンで音楽やってる人達が金もうけ主義の奴らアイテに
>どんな思いでここまでやってきたか、何もわかっちゃいねー。
具体的にはどういう思いをして、それに対してどうしたんでしょう?

>つまらねぇメジャーの奴らが自然淘汰されてきて、これからオレ達インディーズが
>いい音楽を世間に広めていくんだろ?
どういう理由で自然淘汰されるのでしょうか?
貴方の音楽(全てのインディーズ)がいい音楽だとする根拠は何でしょうか?
良い音楽ならば、間違いなくスポンサーが付くと思いますが。それも大口の。

>仲間同士でつぶしあってどうすんだ?
>高すぎる理想を論ずる必要なないんだよ。
>もっと身近で、オレらに有益な情報を交換するだけでいいんじゃなか?
仲間同士とは?貴方の事を知りませんし音楽性も知りません。
有益な情報交換に関して同意しますが。



278 :無名さん:04/03/28 21:32
釣り、荒らし、は
放置でお願いします。

279 :無名さん:04/03/28 21:57
>>258はいったいどこに突っ込むんだろう・・・?

280 :無名さん:04/03/28 23:22
>>277
>良い音楽ならば、間違いなくスポンサーが付くと思いますが。それも大口の。

その「良い」というのは?

281 :無名さん:04/03/28 23:31
>>280
多くの人がCDを買ってくれそうな曲、もしくはアーティスト。
お金を出す人はそれ以上に設けたいから金を出すんだよ。
儲からなかったら金なんか出さないよ。


282 :274:04/03/29 00:09
>>272
俺は釣ってる訳じゃないぞ。まぁ、建設的な意見交換をしようじゃないか。

283 :無名さん:04/03/29 01:06
建設的なって使いすぎると効力なくなりますよ

284 :無名さん:04/03/29 01:19
この板の人達は日本の音楽シーンが気に入らない。
日本の音楽シーン=メジャーの力だから。
それで、インディーズシーンを盛り上げたい。
でも、インディーズが売れて既存のシステム乗っかってしまうと、
もはやインディーズではないのですよ?
メジャーが有るからインディーズが有る訳で。。。

インディーズで盛り上がったバンドがでかくなりすぎて、メジャーの力を使うようになった途端、
「流行物」と言って相手にしなくなるのはおかしくないですか?
それこそメディアに流されて、流行の最先端を探している新し物好きに見えるのですが。
本当に音楽が好きなのでしょうか?


285 :60000:04/03/29 01:55
>>274
もちろん需要ありきの音楽商業が成り立つことは自然なことだ。
ただ、それら一辺倒になるのは我々は幸せな環境にいるとは言いがたい。

>>277
オマエ死ネ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
オマエの発言は今までインデイーズ音楽シーンに人生をかけて
きた多くの人達に対してケンカを売ってることだ!
今度コロシににいくから覚悟しておけ!コッチは本気なんだよ!アマくそが!!
オマエの居場所は調べられるんだよ!
2chシロートめ!

ハンパヤローが生ぬるい発言すんじゃねー!!!!!!
ガキが!!!!





286 ::04/03/29 02:03
アイツノテクビキッテヤッタ
ナキナガライノチゴイシテタ
イノチハミノガシテヤッタ
デモアイツハモウギターヒケナイ
オレハリュウチジョハイッタ
オマエラミンナハンパナンダヨ

287 :無名さん:04/03/29 02:07
>>285
こちらの質問にはいっさい答えてもらえないのですね。
やはり自分の意見を書きなぐっているだけなんですね。

OK

288 :60000:04/03/29 02:09
>>287

289 :無名さん:04/03/29 02:11
インディペンデント【independent】
(1)「独立の」「無所属の」の意。
(2)業界を支配している大資本に対し,独立した小資本の会社。インディー。


290 :60000:04/03/29 02:11
hp.kensaku/2ch/ongaku/indies/287

291 :無名さん:04/03/29 02:17
SUNSOWのSATOO氏が死んだ。
オレらはアイツの夢をどのくらい叶えてやれたのだろうか。

お疲れ様です。
安らかにおやすみなさい。


合掌

292 :無名さん:04/03/29 02:25
凡人どもが無意味な議論をしてる

オレら現場でやってるやつらの血の出るような努力をわき目に見ながら
メジャーに対抗するにはハンパねー力が必要なことすら知らねーだろ?

外野ども

293 :無名さん:04/03/29 02:34
好きでやっておきながら愚痴られてもなぁ。
それにしても良く分からん文章ですね。

294 :無名さん:04/03/29 04:30
しばらく見ないとすぐクソスレ化現象だね。
おれ趣味で音楽もやるけど、インディー主体の活動なら
すぐそれなりな認知もされるしCDも出せるよ。
やってることが人と違うことだからそれなりに目立つんだもの。

インディー精神もなくただ単にメジャーに対するインディーズとして
活動しているようなやつは、ホントに音楽好きでやっているのか疑問。
流行パンクはまだいいよ、楽しそうにやってるんだから。
とっくに過ぎた既成のジャンルでインディー活動してるやつで、
例えを挙げちゃうと>6万みたいな考えの人だね。なんか矛盾してると思うよ。
好きでやってるやつとビジネスとは同じ売れるでも過程が全然違うんだし、その辺は別物で捉えて欲しい。
ちゃんと考えて行動できる人ならCD出すまで程度ならすごく簡単なことでしょ。
それと違ってシーンを生み出す環境ってもっと大きなもので自然には出来ないことだと思うよ。
音楽シーンをどうにかするってことは、もっと広い視野をもって活動する必要があると思う
そこには影響はあれどもメジャーがどうのって話は関係ないと思うんだけど。

295 :無名さん:04/03/29 08:37
あるソロボーカリストのデビューシングルを
みんなで買いに走らされた事があるです。
そーゆーセコい事しなくても売れてる人は
素晴らしいと思います。

296 :無名さん:04/03/29 08:56
>>295
それが仕事だよ。それが血のにじむ思いと言うヤツだ。それが努力だ。

297 :無名さん:04/03/29 10:29
>>279
つっこむね。

>>254
>ライブは月に最低3本以上。毎回ビデオか録音して反省会をする。
反省会を毎回やるとただの打ち上げになりかねない。

>年に1〜2回は1本あたり14〜15本以上のツアーをする。
半年に7〜8本。月に1〜2本。それとは別なライブを1本?

>ライブのフライヤーも毎回作ってライブの1ヶ月前から撒き続けること。
月に3本のライブ、それの一ヶ月前から撒き続ける?

>同時にバイト。機材車を持ってないのは論外。
ハコに有る機材でやる限り機材車なんて要らない。

>常に曲作り。1ヶ月に1〜2曲は完成させる。
>リハは週に最低2回以上。1回の時間は3時間はやる。
上記の事をやりながらですか?

ーーーーーーつづくーーーー

298 :無名さん:04/03/29 10:30
ーーーーつづきーーーーーー
>権利関係の勉強も怠らない。
>JASRAC?何ですか?てのも論外。
ジャスラックの全てを知っているひとは少ないと思うが?
それよりもミュージシャンとして生きていくつもりなら楽譜を読んで演奏出来る力をつけた方が良い。

ライブの本数は多くする必要はないです。
ライブをするなら絶対に「いいライブをする事」。
「いいライブ」を2ヶ月に一本するだけでいい。

フライヤーはこだわらなくていい。
統計を取ってみれば分かるがフライヤーでくる客は少ない。
その殆どは口コミだ。

リハを沢山することは「全体練習」になりかねない。
レコーディングをする方が技術的に成長する。



299 :無名さん:04/03/29 14:01
一切の精神なんて必要ない

300 :無名さん:04/03/29 14:34
299は禅問答だな…

301 :無名さん:04/03/29 17:08
逆に、何で昔はあんなに売れたのかね。
音楽くらいしか娯楽が無かったからかな。

302 :無名さん:04/03/29 22:57
>>301
そうじゃないのかな。

>>298
> ジャスラックの全てを知っているひとは少ないと思うが?
> それよりもミュージシャンとして生きていくつもりなら楽譜を読んで演奏出来る力をつけた方が良い。

知れば知るほど鬱になると思う。なんであんなに堅苦しいんだ。
しかし現状、JASRACについて知らなかったら、痛い目見るんじゃないかな。

>>284
> メジャーが有るからインディーズが有る訳で。。。

そうは思わないな。
メジャーが潰れてインディーズだけが残りかねない状況だと思う。
もはやメジャーシーンなんてないも同然じゃないのか?

インディーだけがシーンとして残った場合、そこで何が起きるのかってことが気になる。
インディーのメジャー化ではまずいというのは同意だけど。
既存のシステムに乗っかって満足するんじゃまずいというのにも同意だ。

303 :無名さん:04/03/29 23:34
高層ビルに飛行機が突っ込んだ時点で、この世界は音楽なんて物に興味を失った。
音楽なんて夢みたいなもんだから。
夢の見れない世界で音楽なんて要るか。
加えて音楽著作権の状況。
金払わないヤシは聴くなってか。うるせぇ。ちゃんとコンポで再生保証されたものを売りやがれ。
金のためならなにやってもいいってか。氏ね。

音楽シーンなんて夢の共有で生まれるもんだ。
夢のない世界でシーンなんて生まれようがない。
90年代にはシーンがあった気がする。
でも佐藤真治は逝ってしまったしフリッパーズの二人は沈黙してる。ボアダムスはどこに行ったんだ。
今は彼らの夢は有効性を失った。シーンを作る力はない。
必要なのはただ、鳴らされるべき方法で聴き手に届くべき音と歌が鳴らされることだけだ。
この現実を超えた夢を与えられる音楽にしかシーンは作れない。

スマップの曲がなんで去年あれだけ売れたか。反戦歌と言われていたが。
あれのどこが反戦歌なんだ。
緩やかな閉塞しか生まない音楽は、シーンを作らない。
内輪受けの緩衝装置として作用するだけだ。シーンなんて呼べるダイナミズムにはほど遠い。
そんなもんには飽き飽きしてるんだ、こっちは。
お前ら、ちゃんとクソッタレな世界にタメ張れる音を聴かせろ。


以上、滅裂でスマソ。


304 :無名さん:04/03/30 01:33
>>292
音楽で勝負しろ馬鹿
バンドやるだけなら誰でもできるんだよ
こんなとこでグチってる時点でテメーも小せーな

305 :無名さん:04/03/30 01:39
>292
バンドやってる事を笠に着るならバンド名晒せや
それもできない口だけの典型的な自己満足カスバンドなんか消えろ
シーンを支えているのはアーティストだけだと思ってる時点で所詮お前は偽モン

306 :無名さん:04/03/30 02:37
303、名前間違えた。スマソ、伸治。

307 :無名さん:04/03/30 19:11
つまりさ、大企業がバックについてやんややんやで儲かるから
色んな店で扱われるし、マスコミでも流れまくる。で、聴く機会が
あると、買ってくれる人も多い。
で、インディーズ盛り上げようとしてる人はそれと同じこと目指そう
として、メジャーはクソだと八つ当たりしてるように見える。
ポピュラリティとか露出ってのは資金の問題なんだから、勝てるわけ
無いのはわかりきってるくせに。メジャーができないことやってくれよ。
例えばの話だが、放送禁止用語はメジャーでは無理でしょ?
メジャーにはメジャーゆえにできないことがいっぱいあるんだから
それをやらないとインディーズの存在意義ないでしょ?
後々メジャーでデビューして、みたいな青写真描いてると無難なこと
ばっかりやるようにならないか?一生貧乏で、今のまんま老いていく
覚悟があるやつがインディーズでやれよ。メジャー養成所じゃないんだよ。

308 :無名さん:04/03/31 00:00
>>307


す ば ら し い !

309 :無名さん:04/03/31 01:34
自作自演ばっか

310 :無名さん:04/03/31 01:54
>>309
うるさい!莫迦物。

311 :無名さん:04/03/31 02:35
>>310
長文書くからばれるんだぞ。
文の調子を変えたりしながら書くとばれないから。
がんがれ。

312 :無名さん:04/03/31 02:54
>>311
あのさ、もうちょっと読解力つけた方が 吉

313 :無名さん:04/03/31 05:00
>>312
読解力ないなーここ今ネタスレ化してるのに。

314 :無名さん:04/03/31 05:15
>>313
バカヤロー読解力無いのは俺じゃなくておめーだろがっ

315 :無名さん:04/03/31 05:35
>>314
前スレから読んでるけど、今がいちばん中身のない話してるよ。厨房の夢物語みたいで。

316 :無名さん:04/03/31 09:21
熱弁振るって無視されたからって自己弁護に必死になるなよなー
叩かれるのは中身がないからだよ

317 :無名さん:04/03/31 14:10
↑それお前

318 :無名さん:04/03/31 21:07
なんか一人必死なのがいるな

319 :無名さん:04/03/31 22:09
いや必死なのは三人

320 :無名さん:04/03/31 22:24
この板、ID出ないPCもある事を最近知った

321 :無名さん:04/03/31 22:39
うちは全部???になる。

322 :無名さん:04/03/31 22:41
自作自演はネタでやってると思ってたw

323 :無名さん:04/03/31 22:44
ID自体が表示されないほうが多いんでは?
うちも出ない

324 :無名さん:04/03/31 22:49
なるほど謎がとけたw

325 :無名さん:04/03/31 23:15
おまいら嫌な奴らだなw

326 :無名さん:04/03/31 23:30
ww

327 :無名さん:04/04/01 09:00
完璧なクソスレだ。
軌道修正する気にもなれません。
誰か頼んだ。

328 :無名さん:04/04/01 09:53
もともと糞スレ
音楽シーンは情報操作があって初めて動く

329 :無名さん:04/04/01 10:56
>>328



         す ば ら し い

330 :無名さん:04/04/01 12:07
↓日本の音楽シーンを動かす一言

331 :無名さん:04/04/01 12:11
海外デビュー

332 :無名さん:04/04/01 12:32
つまり音楽シーンを変えたいなら偉くなれと。
和久さんがいっとります。

333 :無名さん:04/04/01 13:03
とりあえず175とか消してよ

334 :無名さん:04/04/01 13:56
>>333
悔しかったら売れてみろ。
とりあえず売れてから文句言え。
売れてるだけ偉いよ。

335 :無名さん:04/04/01 14:36
売り上げが多い方が正義だよ

336 :無名さん:04/04/01 15:12
チャートだけで考えると正義だな

337 :無名さん:04/04/01 16:16
オリコンの出荷枚数でチャート付け
ってシステムを潰せば、簡単。
でも潰せない。

338 :無名さん:04/04/02 01:50
結局、レベルダウンっていうのがなにを指してるのか明確じゃないから
まともな議論なんてできるわけないんだよ

339 :無名さん:04/04/02 09:06
だんご3兄弟を絶賛する人の集まるスレですか?

340 :無名さん:04/04/02 16:11
>>339
子供の気持ちがわからない人が他人をバカにする。
何が売れるか理解しようとしない人が他人をバカにする。
そんなヤツが他人に理解される訳が無いので社会人とやって行けない。
そんなヤツが音楽やっていれば他人に理解競れないから一生売れない。
一生売れないミュージシャンをやりながら
「俺のやっている事はまだまだ社会に理解されない」
とぼやいていて下さい。


341 :無名さん:04/04/02 21:25
消費者や業界が良い音楽を常に正確に見いだすと断言できる?

342 :無名さん:04/04/02 21:52
>>341
良い音楽の定義がはっきりしないが、
消費者が多ければその音楽を欲しがっている人間が多いと言う事だと思う。
例え、それがプロモーションのおかげで「売れた」としても、
そのアーティスト、楽曲に金を出してもいいと思う企業があったわけだ。

と言う事は、そのアーティスト、楽曲に売れる要素があり、それに金をかけてプロモーションしたとき
実際にCDやグッズ、楽曲を必要とする人間が多ければ「良い音楽」ではないのか?
誰も欲しがらない「良くない音楽」ならば売れないのでは?

俺の考えとしては大多数の人間が「つまらない音楽、つまらないアーティスト」と思えば、それは絶対に売れない。
良い音楽でなければ絶対に売れないが、良い音楽がそこにある事に多くの人が気がつかずに、
それを表舞台に出せるような、みんなに知らせる事が出来る物がマスコミ意外に無いところが問題だと思う。
かといってそれの替わりになるような物が今の所無いのも事実。

俺がここで「良い音楽」と言っているのはあくまで俺の主観だが、「売れそうな音楽」です。

343 :無名さん:04/04/03 00:19
ポピュラリティを獲得することも意味のあることだよ

344 :無名さん:04/04/03 01:04
>>341
まあ業界はそれをやらないといけないでしょう

345 :無名さん:04/04/03 03:46
「売れる」ものを作る為に
マジョリティ(多数派)の嗜好の最大公約数に合わせようとする結果
過去売れたものの劣化コピーのようなものばかり増えて
多様性が失われていってしまう。→自滅

346 :無名さん:04/04/03 04:45
>>345
すぐそこに「売れていない」奴がいるじゃないか。何を言ってるんだ?

347 :無名さん:04/04/04 00:54
>>346
売れたものの劣化コピーが売れるか売れないかは別の話だろう。
君の言う「売れてない」奴は、どれも売れセンをハズしたものばかりだったかい?


348 :無名さん:04/04/04 01:16
ただ単に、売り上げを唯一絶対の指標にはできないと言っているのに
売れる曲はすべて糞、売れない曲ならいいと言っているのだと勝手に誤解して
顔真っ赤で必死に噛み付いてくる馬鹿がうじゃうじゃ湧いてますね。

曲の良さが売り上げにもいい影響を与えるのは

   あ   た   り   ま   え   。

ただし、CDというのは全ての曲を聴き比べた人が買うものではないし
音楽の素養のある人だけが買うものではないのに、売り上げの大小に

曲 の 良 さ 以 外 の 要 因 が 無 い な ど と

 な ぜ 言 い き れ る ん で す か ? ? ?

349 :無名さん:04/04/04 01:44
というか根本的なことですが、チャート上位の音楽はまずシーンを形成していません
あえて言えばB系ラップか青春パンク周辺くらい
ここは音楽をどれも商業音楽として適正なものにしようとするスレですか?
商業音楽=音楽シーンと思えてる人はメディアでしか音楽を知らないめでたい人です
もう少し自重してください

もっと現状の音楽シーンをよくしていくにはどうすればいいかみたいな話題にしてくれ

350 :無名さん:04/04/04 01:46
>>348
では、曲の良さ意外の要因とは?


351 :無名さん:04/04/04 01:48
>>349
チャート上位の音楽が作り出しているのが今のシーンじゃないのですか?

352 :無名さん:04/04/04 02:09
>>350
そのすぐ上に書いてあるじゃん
>>351
チャート上位のやつら同士に関連性はないだろ

なんでインディーズ版にメジャーマンセーなやつばっかいんの?
うざいんだけど

353 :無名さん:04/04/04 02:18
インディーズだって関連性ないじゃん

354 :350:04/04/04 02:30
>>352

355 :350:04/04/04 02:33
>>352
どこに書いてあるんだ?
そのすぐ上ってこれか?
ーーーーー
347 :無名さん :sage :04/04/04 00:54(´∀`)
>>346
売れたものの劣化コピーが売れるか売れないかは別の話だろう。
君の言う「売れてない」奴は、どれも売れセンをハズしたものばかりだったかい?


356 :無名さん:04/04/04 02:37
>>352
メジャーマンセーじゃなくて、
音楽シーンをインディーズをどうにかしようと言っている事が無意味で、
しかもネタならともかく本気で話しているのが理解出来ない。

理解させて下さい。

357 :無名さん:04/04/04 02:40
ただし、CDというのは全ての曲を聴き比べた人が買うものではないし
音楽の素養のある人だけが買うものではないのに、売り上げの大小に

曲 の 良 さ 以 外 の 要 因 が 無 い な ど と

 な ぜ 言 い き れ る ん で す か ? ? ?


すぐ上。真上もいいとこだろ。こっから論理的に導けるだろ。
あと言っとくけどおれはこいつじゃないからな。

358 :無名さん:04/04/04 02:53
ズバッと言ってもらえませんか?
曲の良さ以外の要因はないと思うよ。
理由は前に書いた。
良くない物には金をかけられないから。
良くない物は売れないから。

359 :無名さん:04/04/04 03:00
>>356
別にもまいさんのような理解できないようなやつは無理に付き合って欲しくないし。
なんでこの板にお邪魔してるのかわかんねーし

日本の音楽シーンの興隆をどうすればいいかってことくらい、真剣じゃなくても気軽に話しすることぐらい出来るだろ。
モームスビーズマンセイ厨はなんでいつもムキになっちゃうの?
言論の自由は知ってるよね?なんで簡単な雑談もできないの?
日本のライブハウスはどーのこーの。
なんでインディーズの中でもあんなに青春パンクだけが売れたのか、
なぜ坂本龍一の新譜は近年の音楽要素がふんだんなくせに、その対象ジャンルのやつら自体は全く表立つことはないのか、
ニューヨーク、シカゴ、メルボルン、ブリストルなどなどなど、海外では地域性による音楽シーンがいくつもあるのに日本はそーゆうのあまりできないね、とか
コーネリア(ry
この程度の論議や雑談でも十分スレタイに値するじゃん。
メジャーしか知らないやつにぐだぐだ言われてもウザイだけ。あーうざ

アドバイスとしては、
うざがられると余計にムキになったりするのはホントの厨だからやめといたほうがいいよ
理解できないんだったら無理に理解しなくてもいいよ

360 :無名さん:04/04/04 03:09
>ただし、CDというのは全ての曲を聴き比べた人が買うものではないし
>音楽の素養のある人だけが買うものではないのに、売り上げの大小に

一般教養や一般的な知能があればこれ見て誰でも理解できるはずなんだが・・
すんげー良い曲の演歌(オリコン80位)とメジャー製の売れる見込み梨どうでもいい女のポップス(初登場35位)
上の文からこういう例が作れると思うけど。
あとめちゃやばい楽団のクラシックとモー娘とかね。
あとモーニング娘のターゲット層である幼稚園児やオタが音楽の素養ありますか?
売れるのはモー娘だろ

361 :無名さん:04/04/04 03:15
あのね、
外国の話し出しても人口が違うんだから同じ比率でも数が違うと言う事はだいぶ前に出たでしょ?
青春パンクが売れた事について否定はしても分析した人は一人もいないよ。

どうしてインディーズ好きは自分が認めた物しか許せないの?
モームスビーズマンセイ厨が沢山いるんでしょ?
その人達と貴方みたいなインディーズ最高厨の違いは何?

メジャーしか知らないヤツにぐだぐだ言われないような理由を言ってよ?

前にも言ったけどインディーズだ、メジャーだって言っている事がわからんね。
メジャーがつぶれてもインディーズは残る?
何に対してのインディーズだよ?



362 :無名さん:04/04/04 03:17
二項対立DQNが出た!w
メジャーしか知らないお前はインディーズを勘違いしてるから出直しとけ。

363 :無名さん:04/04/04 03:18
何で素養が必要なのか判りませんね。
そもそもインディーズ系のアーティストと言うのは、素養が必要なのですか?
むしろポップスを作る事を職業にしている人のほうが頭はいいと思うけど?


364 :無名さん:04/04/04 03:26
>>361
このスレタイにメジャーやインディーズなどパテは存在しないと思うんだけど・・
すべてお前の独断偏見と思い込みだよ。

比較は盲目なアホに理解させるための手段であり、社会では比較を用いるのは当たり前。
ここでいう盲目のあほとはメジャーしか知らないやつとかのことな。
だいたい論旨もずれてるのに海外は話にならんってそのもを拒絶するわ、自己中もいいとこだな。

365 :無名さん:04/04/04 03:30
インディーズと言うのはなんですか?
メジャー以外のアーティストをどれだけ知っているとか、
アーティストの経歴をどこまでさかのぼれるかを自慢出来なきゃダメですか?

大きな企業が社会的な繋がりで、できない事をやろうとするのがインディーズではないのですか?
せっかく書いた大切な曲を「売れない」と言われてボツにされるのが嫌だから自分でするのがインディーズではないのですか?

そんな物をどうどうと表舞台に出せますか?




366 :無名さん:04/04/04 03:30
>>363
おいまじかよ
低能うぜーーーーーーーー
売れる要因の話を自分でしたくせに何勝手に中身変えてんだよ
購買者の話をお前がしたんだろ。
いい音楽を作れるはずの音楽の素養がある人の音楽は全然売れてませんね、って説明してやってんだろ
さっきから知能低すぎてうざいんだけど

367 :無名さん:04/04/04 03:32
>>364
では、スレタイの 本気で日本の音楽シーンを何とかしたい人達2 とはどういう意味ですか?
ヒットチャート中心に動いている世の中をどうにかしたいと言う意味ですよね?

368 :無名さん:04/04/04 03:34
>>366
いい音楽を作れるはずの素養のある人の音楽が売れないのはなぜですか?
いい音楽を作ってないからですよ。

369 :無名さん:04/04/04 03:37
世の中には音楽好きなやつがいっぱいいて、音楽もいっぱいあります。
メジャー、インディーズなどで区切り、なおかつメジャーを強要するのはやめてください。
さらに言うなら、メディアにはチャート音楽しか露出しないから音楽好きな我々としては不便ですね。
ってこと。
わかる?お前DIYって言葉を知らないだろ。
お前が一番インディーズとかにこだわってるからすでにおれからは何とも言えない(笑

370 :無名さん:04/04/04 03:42
キチガイ低能がうざいので寝るわ。
じゃあな。

そりゃお前はショパンやストラヴィンスキー、ドビュッシーよりも
ミキティやなっちが好きなんだろ。勝手にしてろって。
こっちは好きにしてくれとしか思ってないんだよ。
押し付けの感性がうざい。アメリカみたいなやつだな、メジャーマンセー厨は。
じゃあな低能!

371 :無名さん:04/04/04 03:45
>>369
それは違いますね。
俺は音楽は大体聴けますよ。
詳しくはないですが。

ちょっと前に出ていたけど、メジャーをバカにするような発言が気に入りません。
音楽好きなら聞けるはずです。
どうして売れているのか知りたいはずです。

音楽好きだと言いながらジャンルで明らかに拒絶するその考えが知りたいだけです。


372 :無名さん:04/04/04 03:46
なぜオタのあなたは粘着してまでこのスレの進行を妨害するのですか?
と投げかける

373 :無名さん:04/04/04 03:46
>>370
押し付けの感性は貴方達です。
スレタイを見て下さい。

おれは日本の音楽シーンは何とかしたいほどひどくないと思いますよ。


374 :無名さん:04/04/04 03:51
>>373
その考えが押し付けそのものですよ
奴隷解放をする気がない白人と同じことです

375 :無名さん:04/04/04 03:51
>>372
しょせん2ちゃんに来るヤツなんてみんなヲタですよ。
インディーズ好きもね。

376 :無名さん:04/04/04 03:52
>>375
答えになってないから不可

377 :無名さん:04/04/04 03:53
>>374
>>370>>373では私のほうが押し付けに見えますか?


378 :無名さん:04/04/04 03:57
370
人それぞれ好きなものを選べばいい、売れ線好きはそれで結構
373
メジャーの売れ線一極化状態のままで十分素晴らしい

379 :無名さん:04/04/04 04:13
>>378
メジャーがあるからインディーズなんです。
それがあるから良いじゃないですか。

売れ線は良い曲じゃないと売れませんし良いアーティストでなければ売れません。
少なくとも貴方達が好きな売れないインディーズの客よりももっと沢山のお客がいます。

貴方達は自分の好きなアーティストがドカンと売れない事が気に入らないだけでしょう?
でも、インディーズ界では売れているじゃないですか。
お客の数が少ないんだから仕方がないですよ。

一般の人が良い曲だと思っていないんですよ。
それを増やそうと言うのならば、一般の人が分かるような曲を書けばいいんです。

でもそうするとそれはもう売れ線ですよ。
それがしたくないからインディーズでしょ?
だから、今のインディーズシーンが日本の音楽シーンの中心になる事はないんじゃないですか?


380 :無名さん:04/04/04 04:16
もう5月あたりまでほっとくしかないのか?
このスレ。

381 :無名さん:04/04/04 04:19
俺社会人だから5月は関係ないよ。

382 :傍観者1:04/04/04 07:29
どーでもいいがお前らコテハン付けてくんない?
誰が誰だかわからんから結局支離滅裂

383 :無名さん:04/04/04 10:07
コテハンがあると、改心を恥じてひとつの意見で粘着したり、
有名人気取りで仕切りたがったりするのでウザイ。

384 :無名さん:04/04/04 10:51
一般の人が良い曲だと思っていないんですよ。
それを増やそうと言うのならば、一般の人が分かるような曲を書けばいいんです。

でもそうするとそれはもう売れ線ですよ。
それがしたくないからインディーズでしょ?
だから、今のインディーズシーンが日本の音楽シーンの中心になる事はないんじゃないですか?


385 :無名さん:04/04/04 11:11
馬鹿ばかっか
お互いで押しつけあって人の話に耳を傾けない
これが日本の音楽シーンの現状

386 :ただのリスナー:04/04/04 11:51
個人的な好みだけど、
店のラジオでPUFFY新曲聞いて頭痛くなった。
こんなのでいいんだーって。

演歌の○○節のように定着して、誰が歌っても良い曲、とかになるんでしょうね。
もうしてるから、彼女らが歌ってるのか。

現在の音楽は工業製品なのですかね?
歩留まりを出さないように、と腐心しているのか。
冒険心が無いのは決して悪とは思わないですよ。

しかし、製品の質以外の要素として、
広告効果が語られないのはなぜでしょう?
もう少し過激に「洗脳」と言えば食い付いてくれますか?

あと、見た目/パッケージ/ブランド力、そういったもの抜きで
音の並びだけで音楽を語りたいと思うのはエゴですか?

387 :無名さん:04/04/04 11:52
こういうのは、なにかやる人間は自分でどんどんやっちゃうものなんだろう。
2chみたいな場所で賛同を得る必要なんて無い。

388 :無名さん:04/04/04 14:36
>>386
頭が痛くなるのは貴方であって、世の中の多くの人はそれを聞いて楽しいのです。
またそれを作曲している人は世の中の多くの人がこの曲を聴いて楽しくなるだろうと言う所を
「計算」して作曲、作詞しています。
そこに行き着くまでに何十曲もボツがでています。

貴方の主観だけでその曲を評価しているのではないですか?


389 :無名さん:04/04/04 15:10
>>388
完璧なシステム
・・・つまり、レコード業界は優秀なアーチストを完全に適正に評価し
一件の漏れも無く掬い上げるとか、
売り上げ枚数は完全に消費者の満足度に比例しているとか、
消費者は完全な知識を持って音楽の価値を判定でき、
今後の業界の変化によってその鑑識眼が向上するような余地は全く無いとか、
スポンサーは完全に消費者の嗜好を予測でき、
売れるアーチストの選別において完璧に正しい判断をするとか・・・

そういうものが存在する証拠など無く、常識論から言ってありえないという前提で
話をしてしまっていいと思う。

390 :無名さん:04/04/04 15:33
>>389
今までそう言った話になってませんね。
ヒットチャート上位の音楽が作り出している現在の音楽シーンへの不満だとか、売れせんに対する不満だとか・・・

一般の人が音楽に対して完全な知識を待たなくてはいけない理屈がないです。
なぜなら音楽は完全な娯楽です。趣味です。

スポンサーが消費者の嗜好を「完全に予測」できる訳がありません。
それができれば大金をかけても売れなかったと言う事はありません。
あくまで予測であり、統計です。
売上枚数にしても「統計」と「予測」です。

>そういうものが存在する証拠など無く、常識論から言ってありえないという前提で
>話をしてしまっていいと思う。

何を話すのでしょうか?
それを作り出すにはどうすればいいかと言う事ですか?
「予測」である以上完全な形はないと思いますが?

391 :無名さん:04/04/04 15:44
>>382
ID見ろ

392 :無名さん:04/04/04 16:35
投稿日: 04/04/04 15:44 ID:???
ってなってて見えないんだけど。ちゃんと表示させる方法あるの?

393 :無名さん:04/04/04 16:39
>>390
> 何を話すのでしょうか?
> それを作り出すにはどうすればいいかと言う事ですか?

わかりませんか?
まだ
「現在のメジャーでの売り上げは完全に音楽の価値を反映しているのだから
 一切議論などする必要が無い」
と思っているのですか?

394 :無名さん:04/04/04 16:43
>>320-324

395 :無名さん:04/04/04 16:49
>>393
音楽の価値なんて誰が決める物ではないと言っているのが分からん?
今のヒットチャートが嫌いなのは、音楽としての価値が低いと思っているのはここで俺に反論しているヤツだけじゃないか?
嫌いだと思っているひとよりも好きだと思っている人のほうが多いいんだと言っているじゃないか。
だから、アンタ達の好きな物を他の人に伝えようとしても、それは押し付けでしかない。

アンタ達の言っている事は
「俺の好きなこのアーティストの音楽をヒットチャートに上げるにはどうすればいいか?」
って事なのか?

それは音楽シーンでも何でもない。

396 :無名さん:04/04/04 16:50
おまいら こんな所で何やってんだよw
負け犬の遠吠えじゃん たかが2ちゃんでしょ

397 :無名さん:04/04/04 17:04
「俺の好きなこのアーティストの音楽をヒットチャートに上げるにはどうすればいいか?」
って事ならば話しは簡単。
理解してくれるスポンサーを探してプロモーションすればいい。
メジャーがやってるようなプロモーションをね。

ただし、メジャーでやるとまず事ができるのがインディーだから大金出してくれるスポンサーはなかなか見つからないと思うよ。
そういうアーティストに金をかけてイメージアップや儲けがでると思えないからだね。

398 :397:04/04/04 17:05
×メジャーでやるとまず事ができるのが
○メジャーでやるとまずい事ができるのが

399 :無名さん:04/04/04 17:27
このスレ、話のレベル下がりすぎだろ
前スレまでで充分
スレ削除できたらいいのにな

400 :無名さん:04/04/04 17:44
>>395
いったい何を言っているのですか?
音楽の価値が多様なら、なぜ売り上げ・・・つまり多数の客に受けること
以外の指標を排除する必要があるのですか?
価値が多様であればこそ、チャートトップクラス以外の音楽にも存在価値が
あるのではないですか?

401 :無名さん:04/04/04 17:46
なんで、ヒットチャートとインディーズを一つにまとめて考えるかね?
畑が違うだけでそこに優劣なんてないでしょう。
くだらないことを言い争ってるんじゃないよ。

402 :無名さん:04/04/04 17:51
>>400
排除するとは言っていない。
チャート以外の音楽に存在価値がないとも言っていない。

音楽好きを自負するならばメジャーとインディーを分けて考える必要はない。

「本気で日本の音楽シーンを何とかしたい人達」はヒットチャートで作り出される今のシーンが気に入らないので何とかしたい。
おれはヒットチャートで作り出される今のシーンの正当性を言っている。

メジャー系のアーティストを排除しようとしているのは、むしろインディーズ好きの方々。

403 :無名さん:04/04/04 17:56
インディーズという言葉は今どういう風に捉えられているの?
まずそこを明確にしないとただの押し問答になるだけだと思うけど。

404 :無名さん:04/04/04 18:00
>>402
インディーズとしてやっていくからには、メジャーとの住み分けがあるのは
当然でしょう。
それは売り上げの望めない少人数向けの嗜好だったり、
メジャーで不可能なきわどいメッセージだったり、
二流アーチストの身の丈に合った表現欲の発露の場だったり
するわけです。
それを、少人数の客にしかウケず、レコード会社が売り込む価値を見出さず
スポンサーが商品価値を認めない無意味なものとし、ここでの議論を禁止するのは
暴論なのでは?

405 :無名さん:04/04/04 18:15
http://sound.jp/stop-rev-crlaw/

海外盤洋楽CD輸入禁止を断固阻止するデモOFF
http://off.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1080847217/l50

8日に民主党の川内博史・佐藤謙一郎の両衆議院議員が提出した
質問主意書の答弁が30日に小泉首相名義(実際に書いたのは
文化庁の担当者)で通知された。表向きは「輸入権」は安価な
邦楽の逆輸入CD対策で導入するとされてきたが、従来から一部で
指摘されていたとおり、実は今回の法改正により邦楽だけでなく、
洋楽の日本盤よりも安価な輸入盤も全面的に輸入禁止する方向で
動いていることを文化庁自身がはっきりと認めた。今後、この方向で
著作権法が改正され、安価な輸入盤の洋楽CDも入手が不可能に
なるものとみられる。

・答弁書全文
http://blog.melma.com/00089025/20040331002604
・レコード輸入権の条文案の検討
http://benli.cocolog-nifty.com/benli/2004/03/_the.html
・「文化審議会著作権分科会報告書(案)」に関する意見募集について
http://www.mext.go.jp/b_menu/public/2003/03120901.htm
・Amazon.co.jp狩りが始まった・・・
http://hidemuzic.typepad.com/hidemuzicblog/2004/03/amazoncojp.html

【音楽】洋楽輸入盤CDを全面輸入禁止にする方向で著作権法改正へ
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1080842548/
【レコ社の陰謀】Amazonで輸入盤が買えなくなる日
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/musice/1079892437/l50


406 :無名さん:04/04/04 18:27
メジャーがよくないって言ってるやつがいる時点でメジャー万せーの理論は打ち砕かれてると思うんだけど。
売れてるからとかいい曲だからってことじゃなく、ただ多数派が占めてるってことのみがメジャー万せーの論理だろ。
それならどっちにもいえると思うよ、矛盾矛盾矛盾。

環境的に恵まれてないってとこで議論の種があるんでしょ。
その話をさせろよ、視野狭いメジャー万せーさん方々。
多様な音楽を受け手に任せればいいじゃん、メジャー以外はくそとか言ってるとブラジル人に鉄砲放たれるよ。

407 :無名さん:04/04/04 18:30
あとこのスレタイはチャート音楽に対しての「何とかしたい」には限定はしてないよ

408 :無名さん:04/04/04 22:47
>>406
だからね、「いい曲」ってなんなんだよ?
完全理論武装されている物ならメジャーマンセーでしょう?

お前等が好きな曲が「いい曲」なのか?

>>407
確かにそうかも知れないが、「メジャーマンセー厨が〜」と言う人間がいる限り話し合いにならないし、
このスレの意味がありませんね。

409 :無名さん:04/04/04 23:36
349 :無名さん :sage :04/04/04 01:44(´∀`)

というか根本的なことですが、チャート上位の音楽はまずシーンを形成していません
あえて言えばB系ラップか青春パンク周辺くらい
ここは音楽をどれも商業音楽として適正なものにしようとするスレですか?
商業音楽=音楽シーンと思えてる人はメディアでしか音楽を知らないめでたい人です
もう少し自重してください

もっと現状の音楽シーンをよくしていくにはどうすればいいかみたいな話題にしてくれ

ーーーーーーーーーー
教えて下さい「現状の音楽シーン」とは何ですか?
そして、現状の音楽シーンで問題になっているのは

「レベルダウンしつつあるインディーズを復興するため」

なのでしょうか?
ここで言う音楽シーンと言うのはインディーズのレベルの事なのですか?



410 :無名さん:04/04/04 23:45
>>408
あなた禅問答ですか?
「売れてる」=「いい曲」があなたの主張で、
>>406の「多数派が占めてる」→「売れてる」、「いい曲」
があなたの言ってることをまとめてる。
まだ「作品A」が流行る前から聴いてるのはダメでも
もし流行ったのならそれは”いい曲”なんでしょ?
それはやっぱ売れたわけだしいい曲かもね。そういうことは多々ある。
じゃあジャンルはどうなる?
長い間 陽の目を見なかった音楽性が時代性にマッチして、それらのジャンルがチャートを席捲したとするじゃん。
特に近年ではラップやR&Bなんかはそうだよね。
あなたは突然それらをいい曲だっていい始めるわけ?ぷ

多様な音楽を認めないでメジャー一辺倒なのも結構だけれど
その都度に変わる流行の流れの中でメジャーのみを指標にするのは
いろいろと障害が出てくる。
メディアに流されてオリコンチャートしか知らないあなたは、
タワーレコードのランキングを見るたびに価値観を変えなくちゃいけなくなるんですよ。
流されてる人間のくせして主体的に音楽を好きになってる人たちの邪魔はしないでください。

ここにいる人の多くはメジャー認めている。
その中でもっといろんな音楽を掘り下げる環境を模索してると、
メジャーがどうのって話も一部出てくる。
音楽性のわけ隔てなく議論しようとする中、メジャー以外は受け付けない態度で
そこに割って突っ掛かってくるのは迷惑であり失礼。

411 :無名さん:04/04/04 23:51
>>409
"think global,act local"
あなたの言うメジャー様が完璧に補っているわけではありません。
足りないところは足りなくてもいいのです。
あなたは音楽性としての音楽が流行っていく過程を考えていてください。
色々なところに色々な問題があります。
メジャー対〜にこだわらなくていいんですよ。

412 :無名さん:04/04/05 00:06
>>410
>長い間 陽の目を見なかった音楽性が時代性にマッチして、それらのジャンルがチャートを席捲したとするじゃん。
>特に近年ではラップやR&Bなんかはそうだよね。
>あなたは突然それらをいい曲だっていい始めるわけ?ぷ
そうではないですね。いい曲と言うのは元から売れる要素があったんです。貴方が言って言うように時代性にマッチしただけです。

>タワーレコードのランキングを見るたびに価値観を変えなくちゃいけなくなるんですよ。
>流されてる人間のくせして主体的に音楽を好きになってる人たちの邪魔はしないでください。
もちろんそのつど新しい感動はありますね。固定観念に縛られているのは貴方達です。

>ここにいる人の多くはメジャー認めている。
>その中でもっといろんな音楽を掘り下げる環境を模索してると、
>メジャーがどうのって話も一部出てくる。
>音楽性のわけ隔てなく議論しようとする中、メジャー以外は受け付けない態度で
>そこに割って突っ掛かってくるのは迷惑であり失礼。
さぁどうでしょう?メジャーを認めている人が「メジャーマンセー厨」とか言っている事がわかりませんね。
貴方でさえ>「メディアに流されてオリコンチャートしか知らないあなたは」と言っています。

そして>>409の後半の質問の答えにはなっていない。

413 :無名さん:04/04/05 00:22
それとジャンルの事だけど、最近流行ったそれらのジャンルには
それまでの歌い手やアーティストに良いのがいなかったと言うのがありますよね。
最近になってやっとメジャーで通用するアーティストが出てきたんです。
実際にはアマチュアやライブハウス等に居たのかもしれないが、
時代ではなかっただろうし何より商品価値がなかった。


414 :無名さん:04/04/05 01:43
ほんとなに言っても無駄だなこのバカは

415 :無名さん:04/04/05 01:46
>>414
またそういう言葉ではぐらかすのですか?

416 :無名さん:04/04/05 01:55
「レベルダウンしつつあるインディーズを復興するために」とありますが、
何を持ってレベルダウンしていると言っているのでしょうか?
俺はレベルダウンはしていないと思うしレーベルの数が増えている事し
ライブハウスの数も多くなっているしで環境は良くなっていると思いますがね。
だから現状で良いと言っているんですが。

417 :無名さん:04/04/05 01:55
話は変わるけどマンチェとかただの地方工業都市なのに、
いいバンドをたくさん出してるのにはどういった背景があるのかな。
港があるから色んな文化に触れやすいとか聞いた事はあるけど。



418 :無名さん:04/04/05 02:09
>>メジャー以外拒絶して絶対認めないDQN社会人さん
何がそれまでは良いのがいない、だよ。音楽をなめすぎだろ、それは。
ラップでDr.ドレーとか知らないでやっと売れたモノマネラップ聴いて喜んでるんだろ。
それはそれでいいよ。音楽=チャートトップって発想しかできないようなお前のアタマはさぞ悪いだろうに。
奄美大島やキューバ、ケルトのやつらはなんで売れない音楽を続けてるの?
ある程度成熟したのを見計らってマーケティングしてパクって商売としてプロモーションさせんのがお前の大好きなメジャーだろ?
よくそれで優劣なんか平気でつけられるな。

お前の勝手で自己中な意見ばっかだ、全部。つじつまも合わない矛盾した発言ばかり繰り返すなよ。
お前が固定観念に縛られてるんだろ、挙げ足取りな質問にもならない質問して何がしたいの?
ここにいるインディーズ厨はいろんな音楽の素敵な要所要所が自己本位で好きなんだよ。
外延のおれらが内包のお前を区別してるだけだろ、必死に対抗するなよ、範疇じゃないんだから。
勝手に差別みたいな被害妄想起こさないでください。なんであなたがここにいるのかよくわかりません。
物事を建設的にも前向きにも捉えられず、論理力もない主体性の欠片もない社会人は粘着すんなよ、なあ低辺。
メジャーマンセー厨ってのはお前の固有名詞だ。一般多数のことじゃない安心しろ。

419 :無名さん:04/04/05 02:16
>>418
そんなの知ってても全然自慢にならんぞ?それともコイツを知ってる俺がすごいと言う自慢なのか?
そこら辺のヤツは売れたくないのに音楽やってるのか?
どうやって、アーティストの感性を世の中に伝えようとしてるんだ?
それは売れたいと思っているんじゃないのかね?

今出はその辺の奴らも時代的にはやっているからインディーズ規模のプロモーションで金にはなるわな。
そこから先だろ?



420 :無名さん:04/04/05 02:20
って感じ>>418で、掃溜めの様に吐き出してみました。
若干1名の音楽なめすぎ発言が多すぎたもので。

>>417
もう厨は無視して話することにします。
マンチェは労働者階級が多いせいでああした音楽風土だそうですよ。
自分はあまり知らないんですけど。
ただ労働者が多い場所は、どうもみなさん溜まったものがあるようで、
リズムの強いものやカリスマっぽいのが生まれやすいみたいですね。

日本もグラスゴーみたいな自然に音楽が根付いて良質なバンドを輩出するようなシーンができないものかと。
下北、渋谷に多種多様の音楽性が固まりすぎて逆に散漫。
福岡がそれなりにいい感じだが、そういうとこは誰にも分かる形で盛り上がって欲しい。

421 :無名さん:04/04/05 02:23
>>418
いやもともと売れてるんですけど。プ
知らなくても何も問題ないと続けて言ってるし。ちゃんと趣旨捉えて。その国語力で。
頭悪いから例え話してるのにいつも同じ手段で話を逸らさないでください。
今はエミネム発掘したりしてますよ、彼。

422 :無名さん:04/04/05 02:24
>>419ね。ごめんよ

423 :無名さん:04/04/05 02:29
>>419
お前もモー娘の名前をここで全て言っても自慢にならないからやめとけ。

424 :無名さん:04/04/05 02:37
その辺のヤツってのは奄美だなんだの話ね。
それと、「今はエミネム発掘したりしてますよ、彼。」これだけでも自慢したいだけだと言う事が分かりますね。

だから音楽をいろいろ知っている君たちがスポンサー見つけてプロモーションして日本の音楽シーンを変えて見ればぁ

425 :無名さん:04/04/05 02:38
>>423
悪いがモームス知ってる年じゃない。

426 :無名さん:04/04/05 02:39
>>420
ああ、そういえばサッカー選手かミュージシャンか俳優ぐらいしか
労働者階級は成り上がる事はできないみたいな事を聞いた事があるよ。
じゃあみんなそこそこの暮らしが出来るここ日本じゃ、
なかなかそういうハングリーな状態にはならないねえ。

福岡といえばめんたいロックなんて言葉もあるぐらいだけど、
今シーンとかそういうものは特にないってモーサムの人が言ってたな。
てか「音楽シーン」の定義ってなんなんでしょ?
ニュアンスはなんとなくつかめるけど具体的には全然だ。



427 :無名さん:04/04/05 02:40
>>421
>頭悪いから例え話してるのにいつも同じ手段で話を逸らさないでください。
クエスチョンマーク付いているのが「奄美大島〜」っだったからね。

428 :無名さん:04/04/05 02:48
たしかに最近は地方都市ってくくりだけじゃ関連性がないな。

シーンがどういうものか分からないけど
シーンの卵みたいなものはそれぞれいろんなトコにある気がするよ
バンド同士の馴れ合いみたいなのが主に地域限定から始まって
シーンのようなものを作ってるし、うまくいきゃそれがそのままシーンになる気がする。
B系のフィーチャリングって戦法はずるいとゆうかうまいよな。
もっといろんなやつらが使えばいいのに。

429 :無名さん:04/04/05 02:49
>>もーむす
自己正当化にしつこい

430 :無名さん:04/04/05 02:56
自己正当化か。
そうかもね。

日本の音楽シーンとは何か?
メジャーとインディーズの意味。
レベルダウンしたインディーズ。
世界に通用しない日本の音楽。



431 :無名さん:04/04/05 02:58
バンドの馴れ合いからシーンなどうまれないでしょ。
特に今の日本じゃ。

432 :無名さん:04/04/05 03:05
シーンは一つではないだろうね、それぞれいろいろあるんじゃん。
メジャーは商業的であることが第一だろうね。そこには期待や可能性の数値も含まれるんだろうけど
インディーズとはまずもって主体性だね。好きでやってるんだから。
日本は一部世界に通用してはいるが、浸透しにくいのは文化の差が最も大きいかと。
世界レベルじゃなくてそこら辺のCD屋レベルでも、知ってる知らないの重みは大きいから。
話題やきっかけが何かないと手に持ってもらう事もない。

とりあえずぱっと出た私の意見。

433 :無名さん:04/04/05 03:07
で、結局音楽シーンってどういうもの?
そこの定義をはっきりさせとかないと中身のある話は出来ないしさ。

434 :無名さん:04/04/05 03:12
勝手に発生するものじゃないの?>音楽シーン
作り出すものならメジャーとやってる事はいっしょじゃない??

435 :無名さん:04/04/05 03:15
やはり馴れ合いから生まれにくいかもしれないけど
集まることで発信する能力は格段にあがる気がする。

青春パンクの相乗効果はすごいものがあったし、
人気が出た頃のドラゴンアッシュは周辺を片っ端から引き上げてたし
DABOやらゼブラやら黒い人たちはみんな手を引っ張り合ってる。
誰かが牽引していく気概があれば結構有用だと思う。
地元ライブハウスじゃ大概は身内なノリで終わるけどね。
ロック勢はインディーズレベルぐらいでも身内ノリで終了するケースが高いな、どうしたものか。

436 :無名さん:04/04/05 03:19
いや、そのシーンの出来る過程とか以前に
どういう状態を音楽シーンっていうのか人それぞれ曖昧じゃない?

俺のなかでは盛り上がってる地域のこととか
音や精神に共通点をもったバンドの集まりとか
そんな感じで捉えてはいるけども。

437 :無名さん:04/04/05 03:20
作り手や受け手、メディア、社会情勢などの様々な思惟がマッチして絡むことによって
結果として相乗的に派生してくるムーブメント、みたいなもん?

438 :無名さん:04/04/05 03:23
ゆずみたいなフォークデュオはいっぱい流行ったよな。
あれはシーンでいい?
あと一時期のビジュとか?

439 :無名さん:04/04/05 03:27
インディーズ周りの状況とか対局としてのメジャーとかじゃないの?
この二つをまとめて日本の音楽シーンと言っているんじゃないのかな。


440 :無名さん:04/04/05 03:39
>>437
なるほどなるほど。
じゃあただの流行とシーンの違いは何?

>>439
なんかそれだとめちゃくちゃ範囲が広いね。
でもスレタイのいってる「日本の音楽シーン」はそこを指してるんだろうけど。


441 :無名さん:04/04/05 03:43
とりあえず、インディーズをメジャーへの足がかりと考えているバンドが多いのにはうんざりです。
その事を「今のインディーズはレベルが落ちた」と言うのなら納得出来る。


442 :無名さん:04/04/05 03:48
ああ、それは俺もうんざりだわ。
ちなみに昔はDIY精神あふれるバンドばっかだったの?

443 :無名さん:04/04/05 03:58
>>440
基盤があるかないかじゃないかな。
地域性のような形でアーティスト同士の交流によって築かれたものは
一過性で終わるようなことはないと思うよ。
これは先ほど挙げたメディアや受け手などとのマッチングが一番重要だと思う。
バランスが崩れると一過性のもので終わるし、下手すりゃピストルズやニルヴァーナ、
日本で言えばブルーハーツやハイスタ並にはなる。
例えばニルヴァーナやハイスタにしても、メディアやら追随バンドによるバランスの崩壊で流行にさせちゃった感があるし、
自分で言うのもなんだが結構いけてるんじゃないか、この説明w

444 :無名さん:04/04/05 04:01
ちょいとわかりにくいので、
バランス → マッチングバランス

445 :無名さん:04/04/05 04:29
>>443
おお、確かに分かりやすいよ。丁寧なレスをありがとう。


力のあるアーティストが出てくる
      ↓
二匹目のドジョウを狙って似たようなバンドを売り出す
      ↓
リスナーが飽きて来て、売れなくなったら次に行く

という現状のサイクルを抜け出せればいいんだけど、
なかなかそう上手くはいかないんだろうな。

446 :無名さん:04/04/05 04:40
>>443
それはジャンルじゃないの?
地域に密着した物は、良く「ジャンルを確立した」と言われない?

めんたいロックもその一つじゃない?

俺は"シーン"とは、現在か過去に流行った状態だと思うよ。
パンクとかノイズとかディスコとかクラブとかのいわゆるブームの事じゃないのかな?
俺はインディーズも海外の事も良く知らないんだけど、ブームって海外でもあるんでしょう?
それを後から「〜シーン」と言っているんじゃないのかな。

これだと流行でいいですね。


447 :無名さん:04/04/05 05:02
「〜スタイル」とか「〜サウンド}って言うのもあるよね。
シーンに関してはやっぱ単純に 場面、光景?

448 :無名さん:04/04/05 20:20
単に「現状」でいいんじゃ?<シーン
広いけど。

449 :無名さん:04/04/05 20:30
リスナーなんてそもそもイメージを聴いているだけであって、
音楽的にどうこうなんてどうでもいいわけさ。
全員がそうだと言うわけじゃないけどさ。

よくわからんけど市場規模がこれだけ大きくなってしまうと、
もうどうしようもないんじゃなかろうか。メジャーやメディアに頼ってみても。
インターネットでがんばってみればいい。個々のアーティストが。
文化的にも芸術的にもビジネス的にも、再浮上はないと思うよ。音楽。斜陽。

ま、過去スレ一切読んでないけどさ。

450 :無名さん:04/04/05 22:43

貴方の意見に賛成です。>>448

451 :無名さん:04/04/06 00:57
俺も意味合い的にはそれでいいとおもうが
それだと個人個人で受け取り方がばらけて
有益な話し合いがしにくいと思うんだよね。
その辺448、450や他の人はどうなのよ?


452 :無名さん:04/04/06 01:29
シーンって言葉を使うのをやめればいいじゃん。
少なくとも言葉の正確な意味を伝えたければ。

453 :無名さん:04/04/06 06:51
>>452
同意。
ピックアップしたい議題について語れば?

454 :無名さん:04/04/06 08:27
>>453
「日本の音楽の現状をどうにかしたい」というのならば、まず問題点をいくつか出して、
それについて話さなければならないと思うのですが。

「日本の音楽の現状」で気に入らない点は何ですか?


455 :無名さん:04/04/06 08:34
因に>>1は「インディーズのレベルが下がった」と言う事が気に入らないんだよね。

456 :無名さん:04/04/06 11:38
>>454
全体を語ろうとして象をなでてる印象を受けたので
トピックを絞れば?と提案してみた。
ライブハウスについて語ってたときのように。

457 :無名さん:04/04/07 08:44
まぁこんな所に居る時点でお前らが日本の音楽シーンを変えれる訳がない

458 :無名さん:04/04/07 16:44
「音楽舐めすぎ」って・・・
音楽の何がそんなに偉いのか聞きたいですね。
是非お願いしますよ。

459 :無名さん:04/04/07 16:44
1.結局日本の音楽のどこが低レベルなのか。
2.レベルの高い音楽シーンとはどういう状況なのか。

この二点がはっきりしない限り建設的な話し合いなどしようが無いのですが、、。
>>1さんの理想とする日本の音楽シーンてどういう状況なんですか?


460 :へっぽこK ◆hCii1ePjK. :04/04/07 18:05
ご無沙汰です。皆さん乙です。
3月中は年度末など色々忙しく、さらに春特有の嵐もあるだろうと思いレスを控えていました。

さて、今までずっとレスをROMっていまして、スレタイの意味も含め広過ぎる事で、皆さんの受け取り方が違うと言う事も理解しました。
で、>>459さんのレスに対して私なりの考えを簡略的に書いてみます。

1.結局日本の音楽のどこが低レベルなのか。に対して
・アーティスト、リスナーはピンキリですが低レベルとは思っていません。
・完全に産業としてしまっている事により音楽を発信する者、受ける者が気が付かない内に様々な規制を受けている事。自由があるようで無いとも言えます。
具体的にはジャンル問わず音楽を楽しむ者がたくさんの人に自分の音楽を聴いてもらいたいと思った時には必ず何かしらの媒体を通さなければ無理な話です。
その媒体、つまり受け皿となるハコであったり、企業、メディア、小売り店の意識がまだまだ寛容ではない部分。
言い換えれば勝手にジャンル分けや住み分けをされてしまう部分。

2.レベルの高い音楽シーンとはどういう状況なのか。に対して
・糞バンドを乱立させるなという意見もありますが、それが好きなリスナーがいる事は事実。
一番はリスナーにもっとたくさんの情報を簡単に提供出来るシステム。良い音楽と判断するのは我々でもあり、リスナー個々それぞれ。優劣も然り。
・もっともっと自由に簡単に楽器やバンドを始めたら即、対日本ではなく対世界という意識。
・リスナー、アーティスト、メディアが島国日本のチャートを参考にしない独自の考え方。

理想ですが、リスナー一人一人が自分にとって本当に好きな音楽やアーティストをたくさんの情報媒体から独自の考えで選択して欲しいと言う事ですね。
需要があるから何万枚も売れる、正しいと思いますが、これだけのリスナーが同じ音楽的趣向を持っているとは思えません。
ラーメンのように大衆向けなのかもしれませんが。個人、つまりリスナーの趣味趣向は否定しませんが、メジャー・インディー関係なく
選択出来るような状況をもっとシンプルにしたいなと思っています。

仕事中なのでまた何か気が付いたら書きます。






461 :へっぽこK ◆hCii1ePjK. :04/04/07 18:27
補足

矛盾が多いかもしれませんが、音楽は数学のように答えがありません。だから面白くて魅力的です。
売れれば全てが正しい、これも正解であり、売れなくとも一リスナーが絶賛している。これもまた正解。
逆に言えばアーティスト、リスナーには間違いなど何一つ無いとも言えます。自由ですから。
ただその過程に疑問を感じている訳です。JASRAC、レーベル、数え上げたらキリがありません。

まあ個人的にはこりゃヒドイと思うアーティスト、バンドもたくさんいます。でも私個人の趣向なんで
どうこう言うつもりはありませんが。正直日本語ラップは気持ち悪いです(笑)。



462 :無名さん:04/04/07 19:48
1.企業には企業の、メディアにはメディアの、小売店には小売店の
必要としてる音楽がある。ゆえにそうした既存の媒体では扱われない
音楽があるというのはわかるが、例えばどういう曲なのか。それは
実際に存在するのか。解決法としてインターネットでたくさんの発信
場所があるといいかもしれないが、人は選択肢が多すぎるとかえって
選ぶのをやめる。結局は発信場所の衰退につながる。

2.自由に簡単に楽器を弾けるようになるのは賛成
>対世界という意識
そもそも対世界という意識でないとダメなの?何がダメなの?
>島国日本のチャートを参考にしない独自の考え方。
>良い音楽と判断するのは我々でもあり、リスナー個々
>それぞれ。優劣も然り。
独自の考え方とは。
島国日本でなくて世界のチャートにゆだねても問題は
変わらない。チャートによらない選び方?

やたら選択肢を増やせばなにかしら良くなる、と考えてるようだが
そこがそもそも間違いでは。

463 :無名さん:04/04/07 20:17
へっぽこさんは最後に「矛盾が多いかもしれませんが、」と言っているので大人ですね。
お金を出す人は仕事なんですよ?
ボランティアですか?
売れない曲に金掛けないっすよ。
それをずーっと言っているのにメジャーマンセーとか言われるしな。
世界を相手に〜とか言ってもそれも結局マスメディアの力でしかない。
あとは話題性。「東洋の神秘」とかをコンセプトに着物着てちょんまげでヨーロッパでツアー組んだら大概話題になるんじゃないの?
金積めば出られるんじゃないのかな?
これは世界ですか?

>>461
>逆に言えばアーティスト、リスナーには間違いなど何一つ無いとも言えます。自由ですから。
>ただその過程に疑問を感じている訳です
その過程を使うしか方法は無いのでしょうか?
それを選ぶのはアーティストですので、間違いは有りませんね?

と言う事は、日本の音楽シーンがおかしいと思っているのは個人の受け取り方次第であるから
こういうスレは要りませんね。


464 :無名さん:04/04/07 21:31
音楽好きなやつが本当に自分の好きな音楽を見つけられるだけの情報は十分溢れてると思うのだが。
というか本当に好きなやつは勝手に自分で調べて自分で取捨選択してレベルアップしてけばいいんじゃないの?
確かに日本国民全員にその意識が備われば必然的にクソ音楽は受け入れられなくなる=<バンドのレベルも上がるし全体として音楽シーンのレベルアップにつながる>と思うけど
音楽なんて所詮芸術(生きていく上で特に必要ないもの)なんだから興味無いやつは本当に興味無いんだよ。レーベルが国民を馬鹿にさせてるんじゃなくて、もともと馬鹿な(音楽に興味の無い)やつらを
うまく利用して儲けてるだけ。それを嘆くのは余計なお世話。だからこのスレは余計なお世話様でした。

465 :無名さん:04/04/07 21:35
>>464
文章がうまい人は伝わりやすくて良いよな。うん。

466 :無名さん:04/04/07 21:41
ところで、このスレに書き込んでる人達ってなんでIDが重複してるの??

467 :無名さん:04/04/07 21:44
>>466
おれん所はID見れないんだが、IDって見る方法有るの?
まぁべつにどっちでも良いけど。

468 :無名さん:04/04/07 22:54
>>464
基本的にその意見には大方賛成なんだけど
きっかけさえあれば音楽好きになるかもしれない人がけっこういると思うんだよ。
そういう機会をもっと日常に増やしていきたいなと。
なのでおれはそれについて色々ここであーだこーだ話していきたいなと。


あとアーティストとして夢をもっている一人としては
↓こういうことも話していきたいなあ。
>アーティストとして夢を持っているみなさん!
>レコーディングからライブ、作曲、著作権関係、プロモーションから音楽商業etc...何でもOK!



469 :無名さん:04/04/07 22:55
音楽好き人口なんてもう飽和してるよ

470 :無名さん:04/04/07 23:12
音楽を好きなるかも知れない人をどうしたいと?

それを言うならアーティスト好き。
音楽は好きだけどアーティストや芸術性などに興味がある人は少ない。
それを掘り下げて聞こうとする人を増やしたいと言う事か?

因に貴方は誰かに勧められてアーティストの事について調べたのか?
すきなアーティストができてその人の事を調べているうちにそこから広がる繋がりがわかったのでは?

人から言われてやる事じゃないでしょ。
好きだから自分でやる物だと思うよ。
あなた方は音楽と言う趣味にどっぷり漬かっているだけです。

普通に人はそこまでしませんよ。
なぜなら興味の有る事は他の所に有るからです。


471 :無名さん:04/04/07 23:19
どうでもいいって書いたけど、気になる。
IDの見かたを教えて下さい。
俺の所では見えないんです。
おねがいします。

472 :無名さん:04/04/07 23:23
>>471
スレ違い。気にスンナ。

473 :無名さん:04/04/07 23:28
むしろ見えなくなる方法を教えてください

474 :無名さん:04/04/07 23:40
ちょっとずれてるな。

475 :無名さん:04/04/08 00:01
>>470
そそ、要は趣味が音楽の人がもっと増えればいい。
ちなみに趣味が音楽といってもライブに行くとか、CDを集めるとか
楽器を演奏するとかまあ色んな人がいると思うけど
音楽好きの絶対数が大きくなれば現状はもっとよくなるんじゃなかろうか。

ちなみにおれが音楽を好きになったのは、貴方のいう通りなんですけどね。


476 :無名さん:04/04/08 00:02
軌道修正ヨロ

477 :へっぽこK ◆hCii1ePjK. :04/04/08 00:38
皆さん乙です。
2ちゃん的に言えば俺様の燃料投下で釣られてもらってありがとうという感じでしょうか(笑)。

>>464,470さんの意見には私も賛成です。結局リスナーが勝手に選択するだけの事ですし。
好きな音楽やアーティストを勝手に掘り下げていったりすれば良い訳ですし。
先の私の意見と思いきり矛盾してますよね。上手く言えませんが、他にたくさんの楽しみがある中で
音楽という趣味(仕事も含む)をもっと発信する側も受ける側も簡単に入門出来、人マネではなく
オリジナルな方向、方法を探ってほしいと思っています。
対世界や日本のチャートは無視と書いたのも独自の方向、方法論を展開していってもらいたいという願望です。

正直レーベルを運営している経営者としては、自分の所が一番可愛い訳で、日本の音楽業界を逆にガッチリと
縛り付ける事も想像します。法的にアーティストの表現を制限し、メジャー・インディー問わずに
1アーティストにつきアルバムは年間1枚、シングルは年間3枚まで、宣伝や制作にかける経費も一律と規制すれば
同じ条件でしのぎを削れるのではないかとも考えます。どんな弱小レーベルでもチャンスが出来ます。無理ですけど。
妬みや僻みをオープンにするとそこまで考えてしまいます。

自分自身毎日が矛盾だらけで音楽に携わっています。それでも音楽は楽しく、好きでたまらない。
ちょっとでも私を含めあらゆる人達が音楽に簡単に触れる事が出来、そこから新しい何かが見つけられればいい。
批判も反論も全てここを見ている方には何かしら考えさせられるはずと思っています。
曖昧で申し訳ありませんが、答えの無い音楽=芸術は二元論では伝えきれません。この曖昧な部分が面白く感じる事も多々あります。

478 :無名さん:04/04/08 00:53


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今後は価値観の相違による批判意見は抑えて
建設的な意見を意識して発言してください。
用件定義に対して最初からの否定や茶々もやめましょう。
また、幾人か本気で日本の音楽シーンを何とかしたくない人達が紛れています。
スレの趣旨とは違いますのでお立ち寄りはご遠慮ください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 




479 :無名さん:04/04/08 01:01
>>478
あきれた。

480 :無名さん:04/04/08 01:08
ポイズン

481 :無名さん:04/04/08 01:24
人間って自分勝手な生き物だよね

482 :無名さん:04/04/08 01:43
エゴ

483 :無名さん:04/04/08 01:45
ここを一部の人間のオナニースレつもりだな>>478

484 :無名さん:04/04/08 02:01
日本の音楽シーンをなんとかしたい478みたいなのに任せたほうがやばい気がしてきた

485 :無名さん:04/04/08 02:08
正直、このスレで真面目な議論をしてきた自分がちょっと恥ずかしくなってきた・・・

486 :無名さん:04/04/08 02:10
>>480
言いたいことも言えないこんな世の中じゃ?

487 :無名さん:04/04/08 02:10
やってる事が糞会社と一緒じゃねーか。

488 :無名さん:04/04/08 02:13
都合のいいレスだけほしいなら仲間内だけでやってろ、マジで。

489 :無名さん:04/04/08 02:13
>>478
つーかID・・・

490 :無名さん:04/04/08 02:15
ものすごい勢いでシラケムードですな・・・

491 :無名さん:04/04/08 02:19
sage

492 :へっぽこK ◆hCii1ePjK. :04/04/08 02:31
皆さん乙です。

モチベーションが無くなって来てますね。この雰囲気。スレを立てた私が悪いと思っています。
前スレの良い部分、悪い部分を更に発展させたい一心で勝手にスレを立ててしまった私の責任です。
同志1さんとはまた違った観点で展開していけば良いなと思っていましたが、
ブレストや建設的意見・批判もどこか中途半端になってしまったのも私の責任だと思います。
不愉快な思いをさせてしまい本当に申し訳ありませんでした。これからも音楽に関しては
無名でどこかに書き込むと思います。その時はまた宜しくお願いします。
音楽っていざビジネスにすると矛盾だらけですが本当に楽しいなって思ってます。

スレ削除依頼を出そうと思っていますが、どんな手順で行えば良いか詳しい方教えて下さい。
スレ立てしたのも初めてなもので。なるべく早く自分のケツは拭きます。


493 :無名さん:04/04/08 03:12
>>489
IDってどうやって見るのー?
ググッたけど分からんですばい

494 :無名さん:04/04/08 03:14
スレ違い質問はやめれ

495 :無名さん:04/04/08 03:16
>>492
そういう理由ではスレ削除してもらえないと思います。
転んでも泣かない、です。

496 :無名さん:04/04/08 03:18
>>494ごめんよ。

497 : ◆4Youkangyc :04/04/08 03:21
救世主登場ォォォォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
   .____    )      (´⌒(´
  ヽ|・∀・|ノ  |┘≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
     ̄ ̄ ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

498 : ◆4Youkangyc :04/04/08 03:22
「名前が長すぎで書き込めない」なんて初めて見たよ。

    .__
    |・∀・|
    ト旦ノ|
  ̄ ̄`ゝゝ´ ̄ ̄

499 :無名さん:04/04/08 03:23
ようかんキターーー

500 : ◆4Youkangyc :04/04/08 03:23
  __
ヽ|・∀・|ノシ それじゃあそろそろ帰るね。
 |__|   ばいばーい
  | |

ようかんマン派遣依頼スレ
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1080651270/

501 :無名さん:04/04/08 03:23
ようかんマン乙

502 :無名さん:04/04/08 03:36
おっ ようかんマーン、IDを・・・

もう居ないや。。。

503 :へっぽこK ◆hCii1ePjK. :04/04/08 03:45
>>495さん
ありがとうございます。私も一通り調べましたがこういう理由では無理なようですね。

そしてありがとう!ようかんマン、眉間のシワが一気になくなったよ。
また何かあったら派遣願う。

504 :無名さん:04/04/08 04:02
俺が依頼出しました。
あんまり考えすぎず気楽にいきましょー

505 :無名さん:04/04/10 16:43
age

506 :有志1:04/04/11 07:05
へっぽこK さん
お疲れ様です!久々にスレ読んでみました!
こっちは、あいかわらずインディーズアーティストのプロモーションで大変です!
事務所に14連泊して臭くてたまらないですよ。
あいかわらず建設的な意見を言えるキレ者がいなくてガッカリですね。
まー、自分もさほど対した提案はできないですけど。
どういうアクションが自分のためになるか、全体のためになるか、
考えられる事ができない人が多いの日本人の弱点でしょう。ボクも、かもね。
ここはパブリックなパフォーマンスの場ですからね。
いい突っ込みがあれば、知識のある人がレスポンスして、ためになる情報交換ができる
絶好の場になり得るはずなのですが、みんな知らない相手を叩きあうのに精一杯みたいですね。と。

507 :無名さん:04/04/11 09:26
>>506
うるさい!偽善者

508 :無名さん:04/04/11 10:37
いや、俺は有志1に賛成。
結局は熱意のある奴が世界を動かす。
まず叩くようなニヒルな奴は何もできない。
一度もレスもらったことないけど
前から応援しています。

509 :無名さん:04/04/11 12:54
ごめん。わすれてた。
>>478
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今後は価値観の相違による批判意見は抑えて
建設的な意見を意識して発言してください。
用件定義に対して最初からの否定や茶々もやめましょう。
また、幾人か本気で日本の音楽シーンを何とかしたくない人達が紛れています。
スレの趣旨とは違いますのでお立ち寄りはご遠慮ください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 


510 :無名さん:04/04/11 15:00
なんなのこの自作自演スレ?
ID見えてない人がいるみたいですが晒しますか?

511 :無名さん:04/04/11 15:58
見えてない人のほうが多いみたいだから暗黙でほっとけよなー

512 :無名さん:04/04/11 16:19
>>510=511
いや、お前もう寒いから、、。一人で騒ぎすぎだからさ、ね?

513 :無名さん:04/04/11 16:23
有志1のお出ましです

514 :無名さん:04/04/11 21:08
>>478みたいな事書くくらいなら身内だけでやれよ。
本気で音楽シーンを変えたいとか言って、結局2ちゃんねるに書き込んでるだけじゃん。
行動力もなければ話し合う友達もいないって事だろ。
ここでそんなルール決めて書き込んで、一体何を本気で変えようとしてるのよ?
本気と言うからには具体的にどうしようとしてるのよ?
お前も結局ただの2ちゃんねらーって事を自覚しろ。
このスレに批判が集まるのはそういうマヌケさ、オタクさを感じとっての事だろ?
自己中なルール決めるくらいなら、まずは自己満足スレであることを自認したらどうですか?
公然でオナニーさせてくださいってさ。

515 :無名さん:04/04/11 23:10
>>510
ねっ、こっそり教えてもらえませんか。

516 :無名さん:04/04/11 23:11
sage

517 :無名さん:04/04/11 23:15
さげー

518 :無名さん:04/04/11 23:16
>>514
ナイス代弁sage

519 :無名さん:04/04/12 22:00
>>514
出た2ちゃんら発言
ウケるな、お前わかってんじゃん。
顔も知らないオナニーしてるやつをわざわざ見つけて邪魔してるのがお前だろ?
現実で考えたらオナニー厨より肝いのだが。変態だろ。
レスも微妙にマジムキレスだしアタマ固そうだもんな、お前さん。
まあ、気の済むまで粘着してロッテ。

ここはきっと自己中であろうがなかろうがまともな進行ができないスレですね。

520 :無名さん:04/04/12 22:08
かわいそ上の人。マジムキレス何だもん。

521 :無名さん:04/04/12 22:12
始まりますか?  まだですか?

522 :無名さん:04/04/12 22:45
(´・ω・`)ショボーン

523 :無名さん:04/04/12 23:36
叩き側:叩いてやるから早く始めれゴラァ
叩かれ側:まず叩かれるしマンドクセ

始まらないと思います。

524 :無名さん:04/04/12 23:45
>>478が悪いな、他は悪くない。

525 :へっぽこK ◆hCii1ePjK. :04/04/13 02:51
削除されてないのでカキコ。
既出な意見であり、矛盾していると思いますが、日本のライブハウスもいっそのこと
18歳or21歳未満立ち入り禁止(出演アーティストは別)にして、完全にパブ兼ライブハウスにしてしまえば
良いのかもと思う事があります。店長の目利きで出演バンドを毎日選び、飲食代からギャラをもらえる。
アーティストはその店に出たいがために何度もデモ音源を持って行く。店長及びスタッフが目利きが出来れば
企画ものと併せてもお客も基本は飲食が目当てだがそういったこれからのアーティストを生で観られる。
嫌いなら観なくとも良い。お客はその自由がある。アーティストはその店で観ている人のために演奏する。
そしてお店からギャラがもらえる。良く無ければ即お払い箱。
そんなシステムが根付けばまた面白いと思いますがね〜。
小さなライブハウスはドリンク代など取らずもう飲み屋に徹した方が良いのかもしれませんね。
日本では難しいとは解っていますが。とりあえずちょっと燃料補給。

正直、自分はこのスレ好きです。

今はGWのイベント依頼、企画で大変です。それが終われば夏イベント。苦しみながら楽しみたいですね。

では削除されてなければまた。


526 :無名さん:04/04/13 03:04
昔は機材がそろっているハコは少なかったので、
条件がきつくても目指す物が高ければ需要は有った。
ハコとしての水準がほぼそろった現在では、音楽的なレベルが高かろうが低かろうが、
条件のぬるい所にアーティストが流れて行くのが現状。
これから先も変わらない。

したがって無理。



527 :へっぽこK ◆hCii1ePjK. :04/04/13 03:16
>>526さん
早速のレスthxです。
こういった反論、大好きです。正直自分としては多少突飛で夢物語的な発言の方が
こうした正論や反論が飛び交うと思われるので、出来るだけ現実(自分の立場)から
離れた目線で書き込み、意見が聞ければなと。もちろん現実が大事ですが。
しかしそういった突飛な意見から現実が変えられるかもという期待と願いもあります。

前レスのように忙しいですが、また出来るだけ思い感じた事を書き込みます。
ではお休みなさい。

528 :無名さん:04/04/13 04:10
自分は前スレから読んでるしたまに書き込んだりもしてるんですが
正直、>>514みたいな意見もわからなくはないです。だから反論する気にはなれない。
明らかに自作自演なレスが多いのは確かだと思いますからね(笑)
でも自己弁護してしまってるのは人間の性と思ってなるべく見過ごすようにはしてます。
だけど、できれば自作自演レスはやめてもらいたいですね。
それがこのスレを荒らしてる最も大きな原因だと思いますので。

私は>>519みたいな説得力の無い意味のわからない叩きをする人こそ来ないでほしいですよ。

529 :無名さん:04/04/15 15:50
この胡散臭いサイトについてみんなどう思う?

http://ongaku-seikou.que.jp/


530 :無名さん:04/04/15 21:01
胡散臭い商売なんてそこらに転がってるだろ
今さら何も思わん
sage

531 :無名さん:04/04/20 22:17
自演どうこう言うなら強制ID板でやれ。
板違いとか言われるぐらいで止めるんならシーンなんてどうにもならん

532 :無名さん:04/04/21 20:57
板違いなんて誰も言ってないし

前スレの1が自作自演してるのでみんな冷めちゃっただけでしょう

sage

533 :無名さん:04/04/22 02:42
>>532
強制IDの板で板違いって言われると言う意味

534 :無名さん:04/04/22 02:43
言う意味!!!キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

535 :無名さん:04/04/26 18:54
てゆうかあれだろ、
反論内容はともかく粘着批判のせいでまず廃れたんだろ。
で、必死になって立て直そうとしたやつがそいつらを罵って
そしたら冷静なやつはなぜか粘着擁護書き込みを始めて空中分解って感じ?

流れみてると面白いな。
もう止まっちゃったの?

536 :無名さん:04/04/28 02:05
age


537 :無名さん:04/04/28 02:16
過去レス振り返っても
やっぱ前スレ1の自作自演ぽいの見ちゃうとさすがに冷めますねー・・・

538 :無名さん:04/04/28 02:54
ttp://tobori9.hp.infoseek.co.jp/ghostwriter.mp3
この曲ストロークスぽくね?

539 :無名さん:04/04/28 03:09
つまらん
sage

540 :無名さん:04/04/30 20:02
4月も今日で終わりなのに持ち直さなかったか。。。。。

541 :へっぽこK ◆hCii1ePjK. :04/05/03 02:53
皆さん久々に乙です。
GWはイベント真っ盛りで私のような裏方もアーティストも活動期ですね。
私も明日(今日)は朝6時集合で会場設営の統括です(特に何をするって訳でもないですが)。
イベントがこれだけバラけると集客はそれほど見込めないのもGWならですね。
ドラえもんや仮面ライダー、デカレンジャーにはファミリー層が、
フリマには主婦層や若者まで。音楽イベントはターゲットが絞りにくいですね。
先日ワンステップフェスの主催者、佐藤三郎さんと話しました。
当時の話が聞けて楽しかったです。

佐藤さんの話を聞きながら思った事は、昔は音楽やファッションの情報も限られ、
最先端の情報を得るにはコミュニティが自然発生的に作られた事、そのコミュニティの
マンパワーはとてつもなく大きくムーヴメントまでをも起こす力が有った事。
今はどうだろうか?大きいロックフェスは有ってもムーヴメントにはなってはいない。
ワンステップはほとんどボランティアでアーティストから遊園地、飛行船までとにかくデカイものを
情熱だけでタダにしてもらったそう。今の情報社会では個人で情報を仕入れ、集まる必要もない。
コミュニティも生まれない。生まれても広く浅く。当然マンパワーもない。ちょっと寂しくなってしまいました。
しかし全てが閉塞的になっている現代だからこそそれを打ち破る、ムーヴメントも起こせる
チャンスもあるのかなと考えました。ではお休みなさい。

542 :無名さん:04/05/03 03:41
ちと長い

543 :無名さん:04/05/03 03:58
無くなったら無くなったで寂すぃ。

544 :無名さん:04/05/03 04:37
あったらあったで
自演やら具体性の無い机上の論議がウザイ

545 :無名さん:04/05/03 04:57

匿名掲示板で

当然匿名で

発言に責任のない者同士が真剣な議論

しゃべり場を見てると同じ感覚

十代じゃないのに

匿名掲示板で自己顕示して自己満足する大人

見てて痛いんです

小心者の寂しい潜在ヲタが

インターネットで

キーボードを叩いて知識の応酬合戦

そんなのはいらないんです

本当の具体性が欲しいんです

本当の行動力を感じたいんです



以上



546 :無名さん:04/05/03 09:52
金の臭い見付けて動いてる人はもう動いてるんじゃ?
そういう人は手の内を明かさないよねー。
ここは真剣に考えてますよーって話をするだけのスレでしょ?

547 :へっぽこK ◆hCii1ePjK. :04/05/03 21:20
皆さん乙です。
今帰って来ました。
>>546さん、その通りですね。私もビジネスはビジネスとして割り切っている部分も有り、
そしてそのビジネスの手の内はさすがに明かせません。私のレスの中にヒントらしきものはあると思いますが。
しかし、「何かおかしい」「違う理論・方法もあるのでは?」と常に考えています。
産業としての音楽の中に自らが関わっていれば机上の論理でもその発言は重かったり、ヒントになったりします。
その具体性や行動については誰に向けてのものであるのか、がポイントだとは思います。
お気楽に楽しみながら苦しみもがきまくる。この矛盾が音楽の面白さ。

548 :無名さん:04/05/05 03:12
へっぽこさんオツカレ。
で何だが、もう無理にスレ立てた責任背負わなくていいよ…
多分昔の住民もういないし…

あのころに輸入禁止法案が話題になってたら
ここでも面白い話し合いができたのではないかと思う今日この頃

549 :へっぽこK ◆hCii1ePjK. :04/05/06 03:52
>>548さん
お気遣い、心から感謝です。
GW終わりました。明日はステージ、テントなどの撤収です。
今年は去年に比べて売上は減ってしまいました。連休というのはイベントを組むのにはチャンスでもありますが
飛び石でないと人が分散してしまって集客は悪いです。今回は音楽イベントとキャラクターショーを手掛けましたが、
キャラクターショーでさえ出足が悪かったですね。

輸入禁止については当たり前ですが私は大反対です。トップ連中が自分の食い扶持を死守するのに必死になっている。
インディーでも影響はあるでしょうね。というより既にウチでも提携しようとしていたオランダのレーベルとの話が
消えました。きちんと説明するのも大変な作業でしたが、取りあえずいったん白紙に戻してお互い戦略を練り直そう
という結論です。特に海外のインディペンデントはしっかり理解していないので不利益が生じると思うでしょうし。

今はオランダのロックが面白いですね。今ブレイク中のバンドもいますしね。
古くはヴァンデンバーグなんてのも。ずっとオランダには触手を伸ばしていましたが、メジャーに先に持っていかれてしまいました。

550 :無名さん:04/05/07 04:40
>545
同感!!
では君も正体明かしてね

俺はここの管理人
ttp://tobori9.hp.infoseek.co.jp/


551 :無名さん:04/05/07 12:23
質問なんですけど、
CDをディストリビューターを通じてショップに卸した時点で
返品される可能性はありますか?


552 :へっぽこK ◆hCii1ePjK. :04/05/08 19:52
>>551さん
状況・条件によりけりです。
個人のショップなどは直接交渉で卸せますが、外資系の大手ショップなどはほぼディストリビュータを通します。
自ら外資系大手ショップに売り込み、仕入れてくれた場合は少なくとも一ヶ月〜三ヶ月は置いてくれるでしょう。
また、インストアなどイベントが絡む場合は一店鋪で数百枚単位でオーダーがありますが、この場合ショップとディストリビュータで
確認が行われ、イベントが終わればその日だけで10枚程度残して全て返品の場合もあります。結局ショップの担当者によりますね。
ウチでも発売後はとりあえず1〜3枚、というオーダーが結構ありますが、返品されるのはやはり一ヶ月〜三ヶ月後くらいですね。
ディストリビュータの締めの関係もありますし、初回の締めは大抵三ヶ月後なので請求時に返品の数が明らかになります。
後は毎月バックオーダーと返品の繰り返しという感じです。
いずれにせよ卸した時点でいきなり返品は無いと思いますよ。

553 :有志1:04/05/10 04:01
久々に。
最近思うんですよねー
別にCDの売り上げ数とか、ライブの動員数がどうだとか、どうでもいいじゃんって。
音源だったらみんななんらかの手段でコピーとか無料ダウンロードしたりして手に入れるし
ライブだって企画や宣伝しだいで集客に雲泥の差が出るし
2ちゃんになにかを求めた自分も、結局モチベーション下がる思いをしただけだし
もー音楽シーンをどうこうしたいって熱意もないんだよね
同じ世代でがんばってきた奴らもみんな「卒業」していった
「自作自演」かどうかとか、どーでもいーと思うしね
実際そんなことしてねーのに疑心暗鬼のくだらないやつに荒らされるだけだし
むしろ自作自演する余力があるだけまだいいかな、と
でも、それでもアーティストがとなりで全身全霊で「夢」を作りあげてくるんだよね
そんなやつらを目の前にして自分は何がしてあげられるんだろうか、と思うわけですよ
こちとら何年も見てきてるから、彼らの5年後の人生が見えるわけ。
どんどんアーティストの「生きてる」スパンが短くなっていくわけで
もう「光」が見えなくなってきたかも
どうしたら、「音楽」をやる人も聴く人も幸せになる世界になるものか



554 :有志1:04/05/10 04:24
酔ってるから勢いで続き。

へっぽこKさん、あなたの「音楽」で生きていくモチベーションって
いったい何ですか?

絶対「音楽の感動」の体験があるはずと思うのですが。

自分にそういう自分に影響を与えた「音楽」を「生かしていこう」と思わずに
つぶしあう原因はいったいなんなんでしょうか?

人口が増えすぎて「自分にとって邪魔な情報を削除していく」動物的な本能でしょうか?

テクノロジーが発達してこういうスペースが存在することができたのに、
それを有効に使えずに、マイナスに働いていくことが悲しい限りですね

555 :雷]:04/05/10 08:47
http://ricecows.org/stuff/chechclear.asf

556 :無名さん:04/05/10 15:20
じゃ、ありがちな言葉で締めますか。





 景 気 が 良 く な れ ば 解 決 す る さ 。









557 :無名さん:04/05/10 22:15
有志1って酔っ払って書き込んで、後でそれをニセモノとか言ってごまかしたりしてたよな
誰が見たって自演だろーよ

本当、ちっちぇー奴だよ・・・お前マジいらね

へっぽこKのほうが全然いいや

558 :無名さん:04/05/10 23:38
まあ、なるべくけなさずで。
再び荒れないようおしとやかにいきましょう。

559 :無名さん:04/05/12 20:03
いろいろ細かい部分はまぁ置いておいた空想としてよ

ネット上でよ、1 曲 100 円で買えるようにしてよ、
やれればいいんじゃねぇの?

100 円ならまぁいいかって方々も多いんじゃねぇの?
買ったデータを勝手に商用目的で使用する方々への対策はよ
e ライセンスとかよ いいんじゃねぇの?

コテハンくんたち無駄に長文うざいよ

560 :へっぽこK ◆hCii1ePjK. :04/05/13 23:55
有志1さんご無沙汰です。GW後久しぶりに休暇を取りました。
音楽の感動、これは様々でしょうが、私はまずは1リスナーとして第二次洋楽ブームでハマりました。
で、音楽で何かを伝えたいという欲求が生まれ、ミチロウさんとジュネさんに憧れ、自分でもバンドを始め・・
高円寺の今はもう無いハコを中心に活動、その後事務所に所属、契約するも三ヶ月で解雇。
活動する中で一番の感動は単純に単なるお客さんが自分達のファンになっていく過程を見られた事ですかね。
それと頼んでもいないのにスタッフになってくれた仲間(当然知り合いでも何でもなく)が出来た事。

簡単に言えばいつでも感動は人対人のアナログな部分だけです。
これだけデジタル文化が発展しても最終的には対人間です。相変わらず抽象的ですが、これが何より大切だと思います。

「つぶしあう」というのは良く言えば一つの音楽に対して思う感情はバラバラですので、けなしたり糞扱いするのも当然だと思います。
ただ、今の音楽を取り巻く状況は、アーティスト、リスナー、業界全てをループ的に潰しあっているとは思います。
今回の輸入CD問題、winny作者逮捕で何かが弾けたような気がします。今後良いアーティスト、リスナーがどれだけ
生まれてくるのか心配です。正直私がビジネス一筋の経営者だったらこの業界からすぐに撤退していると思います。
でも出来ない、好きだから。そしてこのままでは完全に崩壊するのが見えるからです。ダウンロード板では著作権について論議されていますが、
当然ながら決定的な改善策は出て来ません。

例え景気が良くなってもこの法案や今後のコンテンツ業界、P2Pの問題でCDという形のものは伸びないと思っています。
それに変わるものを早急に考え、実現しないと日本の音楽は本当に終わりでしょう。だからこそ意見が聞きたいのです。
ニッチな部分で勝負も可能ですが、お上の犬のような事はしたくないですし。ネット上で100円でDLの話も良く出ますが、
技術的には今日明日でもやれると思います。しかし、それを良く思わない方々が監視の目を光らせています。
それに対処するための細かい部分が今求められているのです。でもeライセンスなんかは良いアイディアですよね。
応用が色々出来る可能性を持っていると思います。

長文スマソ。

561 :無名さん:04/05/14 20:41
ニュー速+から来ますた。人イネー

562 :無名さん:04/05/15 00:45
いろいろみなさんお疲れさまです。
自分自身、音楽業界に今年から働きはじめ、
主にインディーズに関わる仕事をしています。
ちょっと思ったことを書いてみます。

まず、パッケージとしてのCDセールスは、
90年代のような儲かって仕方がない時代は終わっています。
だから、イイ音楽を作ればCDが売れて評価される、ということは保証されません。

では、どうするか?
ネットはその方法の一つを提案していますよね。
メジャーやらJASRACやらは旧来のしがらみにしがみついて、
そういう流れをストップしようとしていますが、時間の問題です。

ポイントをまとめれば、
<市場>音楽好きが、数多く、気軽に集まれる場所を作る
<媒体>気になる音楽を、簡単な方法で、気軽に聞けるシステムを作る
<流通>気になる音楽を、パッケージ、もしくはライブという形で、
      簡単な方法で入手できる(もしくは入手方法を確認できる)
<管理>JASRAC型よりも現状に即した形で、著作権を保護・運営する

これをネットでできないだろうか?というのが自分のこのスレに対する答えの一つです。
携帯端末は、それを可能にする手段の一つになりうると思います。

563 :無名さん:04/05/15 01:34
559 :無名さん :04/05/12 20:03

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

コテハンくんたち無駄に長文うざいよ


560 :へっぽこK ◆hCii1ePjK. :04/05/13 23:55
有志1さんご無沙汰です。GW後久しぶりに休暇を取りました。
音楽の感動、これは様々でしょうが、私はまずは1リスナーとして第二次洋楽(ry


ちょいとワロタ。すまそ。
長々と1人完結するよりかはみんなの会話が弾むような環境でないと
傍観者は立ち入りにくいす。

564 :562:04/05/15 01:48
>>563
んにゃ、それはそうだけどさ。
なんか流れがずれていたんで、問題点をはっきりさせたほうがいいと思って。
たとえば、「ケータイなんかじゃできねーよ」とか突っ込んで欲しいんです。

まー突っ込む価値もなかったらしゃーないですが。

565 :へっぽこK ◆hCii1ePjK. :04/05/15 03:07
>>563さん、失礼w気を付けます。
>>562,564さん、初めまして。まず>>562で仰った事の殆どはその通りだと私も肌で実感しています。
ネット、もしくは携帯端末でという部分も概ね同意です。特にネットではインフラはもう問題無い所まで来ています。
後は肝心な法整備なのですが、御存じのように今回の法案、P2P技術の否定、これを見る限り下が変わろうとしても
上が変えない限り事実上「自分達お上がやるから下々は手を出すなヴォケ」になると思います。
携帯ではもう少しでハードもコンテンツもかなりの水準にまでレベルが上がると思います。
「着うた」「着メロ」に変わる音楽のノンパッケージ販売、これらがJやRに邪魔されなければ一つの道筋として
今後の業界で変革をもたらせる事が可能かもしれませんね。先に出たeライセンスなんかも応用出来るでしょうし。
これでも長い?

566 :へっぽこK ◆hCii1ePjK. :04/05/15 03:10
でも結局は「ソフト」が重要ですが。

567 :無名さん:04/05/15 14:56
音楽の精神的レベル、質なんてもんは結局はアーティストの問題でしょうよ
メディアに流されてるだけの時点でアーティストではない
メディアも含めてシーンと呼ぶなら、アーティストが人を動かし、結果メディアをも動かさないと結局はダメ
メディアは時代に合わせて存在するモノ

自分がアーティストだと思ってる奴が勝手にがんばればいい
売れなくて、メディアに干されて潰れる奴は最初からニセモノだったってこと



 日本の音楽シーンを何とかしたいなんて思ってるアーティスト以外の人 = 妄想勘違い




568 :567:04/05/15 15:01
日本のメディア、表現発表の場は年々拡大し確実に多様化している

それに対してグチってる奴は何に対しても一生グチり続けるだけだろうよ



569 :562:04/05/15 15:51
>へっぽこKさん
どうもです。
携帯もさらに技術革新はあるとは思いますが、
これからはさらなる技術が台頭する事だと思います。
ネット家電とかも、その可能性の一つですね。

>>567に釣られてみます
あなたの意見は乱暴すぎですね
アーティストは音楽を制作したり演奏したりするのが基本であって、
メディア対応が主になってしまうのは間違いです
そのためのレーベルや事務所ではないんですか?

そしてもう一つ、あなたは今の音楽シーンに対して何か一つでも行動を起こしていますか?
もしやっていて、その発言をするのなら、少しは理解できますが。

結局、今のメジャーレコード会社やJASRACは旧体制なんですよ。
それを動かすのは、技術革新であり、それを受け入れるユーザーなんです。
法体制はあとからついてきます。
というか、大勢が固まれば、ついていかざるを得ないでしょう。

570 :567:04/05/15 16:48
>>569
レーベルを運営しながら音楽活動もしていますよ
定期的に企画やったり、面白いバンド発掘する活動もしてます

俺から見ればあなたの言っていることこそ時代を読めていない机上の論議

今みたいに便利で多様で自由の時代、自己プロデュースできないアーティストは淘汰されるのは仕方ないこと
結局人任せで、音楽だけ作って自称アーティストなんてガキの発想
自己管理が苦手でも、本当に真剣にやっていいものを作ればそれなりの人脈は自然とできる
結局はそのアーティストがどれだけやってるかどうかでしょ

努力をせず、くだらない信用できないクソ事務所やクソレーベルに所属するのが破滅の始まり
そんなものはいつの時代にもいるし、絶対になくならない!!

571 :567:04/05/15 16:53
続き

メディアや法体制がどんなに変わっても
あなたらのいう音楽シーンとやらは良くはならないでしょうよ
永遠にね

社会のせいにしたり
グチるのは人間性の問題



572 :へっぽこK ◆hCii1ePjK. :04/05/15 17:19
>>567さん
セルフプロデュースに関しては私も同じ事を所属しているアーティストに強く言っています。
いくら事務所やレーベルが10話してもアーティストが1話すのには負けるので。
人脈もアーティストから出来て来るのもよく解ります。ウチでも半分はアーティストに直接話が来ますし。
しかし、アーティスト個人だけでは出来ない事がこの契約社会では多いのです。
逆に言えばアーティストの後ろに法人があるからクライアントは安心してオファーを出せる、話を聞いてくれる事が
殆どです。金なんかじゃない、とは言え必ず金銭の授受はあります。そういった猥雑な事務手続き、契約関係、
アーティスト個人では絶対踏み込めない場所があります。そこは理解してほしいです。
現状ではCDを流通させるのも、企業が絡んだイベント、制作等金銭が絡むもの全て法人契約が基本です。謄本と定款、社判が必要なのです。
まあ、そういった法律自体おかしいと思っているからこそ社会のせい?にしているのかもしれませんが。
もっと突っ込んだ場所から物事を見ないと悪の本質は見えてこないので私も頑張ります。

573 :562:04/05/15 17:43
んーと、ちょっと明確にして欲しいんだけど、
567は今の日本の音楽事情に満足しているの?
んで、レーベルやりながら音楽活動しているって言うけど、
それは満足いく内容なの?
あなたのレーベルは、「努力もせず、下らない信用できないクソレーベル」
じゃないと考えているっぽいけど、本当にそうなの?

漏れもグチっているだけじゃなくて、
どうすれば音楽をとりまく状況が良くなるか、努力しているつもり。
今のところは会社のビジネスにくっつきながら、だけどね

574 :無名さん:04/05/15 17:49
弱小会社レーベル持ちPですが

結局新媒体とか新体制とかシーン浄化とかを必要以上に強く言う人って
現状しっかりまわしていけてる人にとっては
現体制で自分に利益が回ってこない!みたいな山師的発言にしか聞こえないでしょう

まあ多くの人がもっと地上波を見なくならないうちはまだ変わらないでしょうね
むしろ地上波&代理店の力は相対的に強化したと言えるんじゃないでしょうか
紙関係等はほぼ全滅ですしスペシャですらゲスト呼ばない
20億ぐらいあれば枠買って一瞬シーンを変えられるかもしれませんが
2億もないので普通にやってます

なので571に関しては同意


575 :へっぽこK ◆hCii1ePjK. :04/05/15 18:08
>>574さん、初めまして
そう思われても仕方ないですよね。一応現状の体制で利益を生んでます。経営者ですからその辺はしっかりと。
ビジネスはビジネスとして割り切って現体制で甘んじて、というより会社としての当たり前の活動ですし。
私はそういったジレンマと矛盾を抱えて、それでもこのビジネスの流れは良く無いと思ったため、
何かした方が「音楽」のためになると思っていますが。内側にいると既得権益だけで楽にいけるパターンも可能です。
でも内側にいるからこそ面白くないんです。利益が欲しいのでは無く新しい感動が欲しいだけです。バカなんです。

576 :567:04/05/15 18:09
日本の音楽事情に満足してるってどういう意味ですか?

音楽なんて極めて個人的な趣味であって、満足なんて絶対に有り得ないと思うけどね。
これは音楽に限らず何でもね。
日本の音楽シーンがどうのこうの言うなんていうのは結局は所詮エゴだってことだよ。

視点を変えて言うなら、日本なんてその気になればいくらでも好きな音楽を手に入れられるわけだからそういう意味では満足してるね。
新宿ユニオンでも行けば俺のほしいCDやレコードだって大抵は取り寄せて手に入る。ネットでもね。
テレビや街で流れてる音楽はくだらなくても、そんなことはいくら言っても仕方ないでしょ。聴かなきゃいい。
そんなことに本気で怒ってる奴がいたらただの自分勝手な馬鹿だね。
俺はノイズとかアヴァンが好きだから、街中で俺が好きな音楽がかかれば俺は面白いと思うし満足なんだけど、そんなの嫌な人のほうが多いだろ
世の中には子供から年寄りまでいるんだよ
歌謡曲が流れてて、それを心地よく聴いてる人がたくさんいることをそんなに否定したいかね?
金儲けしてる奴をそんなに否定したいかね?
それだったら、歌舞伎町のヤクザとか悪徳商社をどうにかする事をを考えてくれたほうがよほど世の為じゃないかね?

輸入禁止問題の議論については話が一人歩きしててアホらしいから語りたくないね。


視野の狭い音楽ヲタが多くて本当、嫌になるよ。
俺も音楽は好きだけど同じに思われたくないね。


いっとくが、人間的に否定してるんじゃない。たぶん、会って話せば嫌いじゃない。
視野の狭い議論がイヤなだけ。

577 :567:04/05/15 18:11
576は

>>573に対するレス

578 :562:04/05/15 18:12
>>574
山師ですか、なるほどw
まあある程度ファン層をつかんでいるアーティスト・レーベルであれば、
CDやライブでの物販なんかで食っていけるでしょう。

地上波の影響力は確かにまだまだ大きいですね。
逆に言えば、テレビで洗脳できるからこそ、
メジャーはそれに依拠し、パッケージビジネスを固守している部分があるわけで。

ただ、今は昔ほど、日本人は音楽に対して金をかけなくなった。
パッケージも売れないし、ライブ会場が超満員なんてなかなかあることではない。
つまり、地上波をキーにした今までの戦略では、
費用対効果が望みにくい状況にある。

その点、ネットや携帯だと、まだまだ効果は望みにくいけど、
ユーザーが欲しい音楽が、コンテンツ次第で手に入る。
そろそろその時が来ているんじゃないかとは思います。

579 :へっぽこK ◆hCii1ePjK. :04/05/15 18:17
自分のレスが一番頭悪そう・・休符してきます・・

580 :無名さん:04/05/15 18:26
567すげーー同意
師匠とよばせてくらさい!

581 :562:04/05/15 18:27
出かけるので手短に。

>>575
まー漏れもバカ上等なタイプなんで、その気持ち分かりますw
でも新しい所に飛び込むからには成功したい。
ここは共通しているんじゃないかナーと思います。

>>576
言っていることは理解できます。
でも、音楽の取捨選択ができるのは、あなただからでは?
環境がない人間(特に地方の人間)にとっては、
その選択をする環境が簡単には整わない。
地方はみんな巨人ファンというのと、乱暴にいえば同じ状況。

だから、自分が言いたいのは、
少なくとも、今の地上波で満足できない人間が、
情報をもっと気軽に入手できる、
メディアなり場所なりがあってもいいのでは?という意見です。
そこはあくまで出発点ですけど、それが実現すれば、
今の音楽の状況とは、また別の形が主流になるかも?ということです。

582 :長くてすみません:04/05/15 18:57
凄い! 立て直った!w
僕は学生です、ですので現場のことはあまり知りません。
と一言断りを。

>>567
煽りではなく、純粋に質問。
「視野の広い議論」というのをもう少し具体的に提案してみてください。

自分が感じるには、
昔も「歌謡曲」が売れていただけであって、良質の音楽が売れてない云々は経営者側のエゴ。
にもかかわらず、これからの時代の音楽の売り方を議論するのはお門違い。

って感じでしょうか?

んで素人意見を、
ネットで簡単に現地の情報を手に入れられる状況になって、
マニアックな人(多少の語弊は許してください)がよりマニアックになってしまった。
結果現状に満足できない、という感じではないでしょうか?

特に日本は市場が広がりにくいので。

583 :無名さん:04/05/15 19:38
立て直ったというよりは>567にトドメを刺されたって感じだな。

584 :574:04/05/15 20:34
>>575さん562さん
いえ、あなた方のことを指していっている訳ではありません
僕のような所にですら「組んで面白いことやりましょうよ!」みたいな人が来るもので
正直そちらはそちらでやってくださいと…

まあそれはいいとして、
新しいシーン形成がなされる流れがあって、とはいえ、そこで
「既得権益に甘んじている奴らは出遅れているから不利」ということは全くない
ということだと思います。残念ながら。むしろ後だしじゃんけんでくるでしょう
ちょっと前のインディーズブームのように、より高効率に。できるやつは抜けばいい、と
やっぱり現状で利益だしつつ人脈広げて機会をまつ…という
方法のほうが実現性は高いのでは?

>>562さん
「効果が望みにくい」の程度がちがいすぎるとおもいます
地上波で満足できない>ネット、携帯で新しい音楽にたどり着く>しかもパッケージ購入
の間にはほとんどがふるいにかけられてしまうでしょう
「パッケージを買わせる必要はない。DL販売(略」とかが現状理想論にすぎないことはいうまでも
ありません。物販なんかで…と書かれているのでよくお分かりだとは思いますが



585 :562:04/05/16 02:28
>>584に対するレスを書いているうちに、色々考えたので、
直接の回答ではなく、思ったことを書いてみます。

結局はレーベル・アーティストの温度差に行き着いちゃうんですよね。
来るべき(来るかもしれない)シーンに積極的か、消極的か。
んで、>>574の通り、別に今のままでも困らないわけで、
シーンが変わったらそれに合わせればいい。

シーンを変えるのがもしメジャーだとするなら、
今のピラミッドは何も変わらないはずで(そういう風にルールを作るはず)。
でも、インディーからシーンが変われば、
音楽のチョイスの方法が変わるかも知れない。
そういう考えで、いろいろここでカキコしています。

最後に、その新しいシーンが、ふるいにかけすぎという点は理解しています。
もっとシンプルかつダイレクトな方法はあると思うんですけどね。
それを提案できて、多数の音楽リスナーに受け入れられればなぁ、と思います。

211 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)