2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【職人】大 村 憲 司【至宝】

1 :伝説の名無しさん:03/09/06 19:16
今は亡き日本を代表するギタリスト・大村憲司氏を語ろう(地味だ…)。
リマスター4作品、まだの人は早めに買っておきましょう。

2 :伝説の名無しさん:03/09/06 19:18
2

3 :伝説の名無しさん:03/09/06 19:52
BOOMのライブでみた

4 :伝説の名無しさん:03/09/06 20:04
この前、『ほぼ日』見てて切なくなった。
YMOに参加してる頃も惚れ惚れして見てた。
ホントに生きてて欲しかった人の一人だなー。
誰か遺品のギター、手に入れた??


5 :伝説の名無しさん:03/09/06 20:05
3rd「春がいっぱい」は今聴いてもかなり良いね。

6 :伝説の名無しさん:03/09/06 20:09
YMOワールドツアーでの『MAPS』はメチャかっこいいね。
ケンジさんのギターといい幸宏のドラムといい、神懸かり的にカッコイイ。

7 :伝説の名無しさん:03/09/06 20:11
>>6 まったく、まったく!

8 :伝説の名無しさん:03/09/06 20:19
>>4
すまん。『ほぼ日』って何?

9 :伝説の名無しさん:03/09/06 20:27
>>8 『ほぼ日刊イトイ新聞』。
糸井重里がネットでやってる。
大村憲司の息子が父の事を幸宏や大貫妙子ほか、いろいろな人と語ってる。
プライベートな写真もあり、切なくなった…。


10 :伝説の名無しさん:03/09/06 20:42
>9
サンクス。イって来た。せっかくだから貼っとこう。
ttp://www.1101.com/omura/index.html

11 :伝説の名無しさん:03/09/06 21:56
「春がいっぱい」は俺が中学生の頃にカセットで聴いていた
「外人天国」は当時のサウンドストリートで、坂本と大村が
ゲストで来ていた大江千里をさんざん馬鹿にしていたのを覚えているなぁ
どちらもCDを買ったのは10年くらい前
こんなスレを見つけたので、リップして久々に聴いている

12 :伝説の名無しさん:03/09/06 22:17
>>10
そこの幸宏の画像見たんだけど、もしかして目を整形してるのかな?

13 :伝説の名無しさん:03/09/07 01:04
>>6
あれは名演だ。ハマースミスオデオンのテイクだよね。
特に二度目のソロの出だし、グッとためてガツン!なギターが
まるでクラプトンだわな。
あの曲、憲司さんのヴォーカルも渋いよ。

14 :新参者:03/09/07 17:12
紙ジャケ3種類は「完全限定」発売だそうですが、「紙ジャケ」が限定なんでしょうか?
しばらくしたら、普通のプラケースのCDで発売されるんでしょうか?
もしかして今回のが完売したら、又廃盤扱い?
廃盤にする様なレベルのアーティストでは無いと思いますが?(ソニーさん)
皆様どう思います?

15 :伝説の名無しさん:03/09/07 17:47
ちょっと前、「ケンジ・ショック」がCD化したけど、
秒殺で廃盤になったしなー。
結局4枚とも近々消える気がするです。

16 :伝説の名無しさん:03/09/07 19:14
遊佐未森のライブビデオに大村が出てきた時は驚いた
アンコールではみんなと楽しそうにフラダンスを踊ってた

17 :伝説のギターリスト:03/09/07 20:32
クラプトン『Better Make It Through Today』は、両テイク良いと思うが、俺的には「First Step」に殊更泣けるぜ!

18 :伝説の名無しさん:03/09/07 21:24
俺はアルバム自体「ファーストステップ」の方が好き。
「KENJI SHOCK」はちょっと今聴くとゴージャス過ぎるかな。

今からでもライヴ盤出ないかな、と思う。
BSでやった大村憲司トリピュート番組を今ビデオで見てるんだけど、
随所に入るナレーションのバックに大村のライヴ音源が流れるのね。
そういう音源あるならリリースしろよって…

19 :伝説の名無しさん:03/09/07 22:45
ハウンドドッグのアルバム「BRIDGE」、「RIVER」では
大半の曲で大村憲司のギターが聴けます。
特に「ブルース聞こえる街」でほえるギターが好きです。

20 :伝説の名無しさん:03/09/07 23:16
>>19
ハウンド・ドッグで?それは初めて知った。
あんなギター2人もいるバンドにわざわざ客演したのか…。

21 :伝説の名無しさん:03/09/08 02:39
>>18
あのトリピュートコンサート、顔ぶれがスゴイ!
あれは息子さんも感無量でしょう。
俺的には矢野顕子+小原礼+高橋幸宏のトリオで演った
『また会おね』にグッときた。本来、憲司さんが座るべきギターの座は
あえて「空けておく」みたいに思えてな…。

22 :伝説の名無しさん:03/09/08 03:30
顔格好悪くて嫌い。
で、親7息子は上手いんかい?

自分でプロデュースした人のことを悪口言うなんて最低だな。
坂本、幸宏、大貫妙子、鈴木さえこって人の悪口ばっかり。
今思うと、嫌な奴らだよな。根暗。


23 :根暗:03/09/08 10:36
>>22
大村さん、顔悪いかなー。別に鼻の下長くて唇ブ厚くないし
エラ張って○ゲでもないけどなー。
息子は…、まあ野球選手とミュージシャンはどうも
二世は今イチってのが定説ではあるが、どうだろうね。


いずれにせよ、あの…、すまん。さえちゃんだけは勘弁してやってくれ

24 :伝説の名無しさん:03/09/08 13:06
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ∩     | \《《《《《《《《《《《《《《《《《《/|        ________
     | |     | 三/ ̄ ̄──── ̄ ̄\三|     / 大村はん、こっちでも              
   _| |     |三|               |三|   ええギター
  /   \   |三|  /\     /\  |三|    \ 弾きよるで。しかし
 |     |   (\| ┌──┐ ┌──┐  |/)      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  \  /   | .├┤ ー ├┤ ー ├-┤ |
   | |     (/| └──┘ └──┘  |\)
  ┌─┐     |     ノ  \      |
  |  |     \    \_ノ     |
  |  |       \   __     /
   \  \         \ (__)  /
    \  \       \___ノ
     \  \_____|__|____
      \          \/      \
        \         /\        \


25 :伝説の名無しさん:03/09/08 13:22
【故人】大 村 憲 司【死亡】

26 :1:03/09/08 13:45
山田くん〜、>>25の座布団ぜんぶ(ry

27 :伝説の名無しさん:03/09/09 01:47
紙ジャケってリマスターなんですか?

28 :伝説の名無しさん:03/09/09 08:49
>27
そうだよ。
「春がいっぱい」とか旧アルファ版持ってる人も
買いかえた方がいいかも。音かなり良いよ。

29 :伝説の名無しさん:03/09/09 13:25
以前、BSでやった追悼コンサート見た人いません?

息子、典型的な今風で嫌な感じ。当に親7。
うまくもないし。
スタジオミュージシャン止まり決定。

30 :伝説の名無しさん:03/09/09 14:00
まあ息子の事はどうでもいいよ。
コンサートそのものは、まあまあ楽しめた。
出演者なかなか豪華で
意外なメンツでのセッションも聴けたし。


31 :伝説の名無しさん:03/09/09 23:31
やっぱ山下久美子のマラソン・ウーマンですかね

32 :伝説の名無しさん:03/09/10 00:27
やっぱり、生きてて欲しかったな。
春がいっぱい聴いてるけど、格好いいわ、このギター。
もっと早くに処置(治療)していれば助かっただろうにな。

33 :伝説の名無しさん:03/09/10 01:33
あの人、肝臓だったっけ?アルだったのね。残念ですな。
俺的には大村の名演(特に80年代)は高橋幸宏のソロアルバムにゴッソリだな。
「音楽殺人」や「ニウロマンティック」での大村のギターすご過ぎ。
もちろん「春がいっぱい」はマスターピースだよ。

34 :伝説の名無しさん:03/09/11 22:13
前川清のソロアルバム「KIYOSHI」持ってるんだけど
その中の「雪列車」って曲のギターがすごくいい。

35 :伝説の名無しさん:03/09/11 23:04
>>34
渋いところ、ついてくるねー。
確かに良い曲だし、ギターが憲司だからこそ、の曲だな。

36 :伝説の名無しさん:03/09/12 02:12
外人天国は正直、あんまり面白くないよね。
スティーリー・ダンのカバーの「リキ電」は好きだけど。

37 :伝説の名無しさん:03/09/13 01:51
>>36
「外人天国」はさ、単純に大村のヴォーカルを楽しむアルバムだな。
って、半数近くの曲はインストだけどw。
あと「春がいっぱい」みたいにYMOの御膳立てがない分、
生身の大村っぽくてけっこう良いよ。ギターも相変わらず腰座ってるし。
俺は好きだな〜。ずっとアナログで聴いてたから、
今回のCD再発はすごいうれしい。

38 :伝説の名無しさん:03/09/13 06:02
紙ジャケ嫌いなので見過ごしてたら
「春〜」はもう都内じゃ一切見かけん(泣
ヲクとかでプレミア価格で買うしかないかなぁ

39 :伝説の名無しさん:03/09/13 11:31
俺も紙ジャケ嫌いなんだよ。めんどくさいしな。
でも今回の限定みたく買わざるをえない場合は仕方ない。
ウチの方はちょっと田舎だからか、まだ残ってるよ。

40 :伝説の名無しさん:03/09/13 16:23
今日CD屋3店まわったけど(某中部地方)、「春〜」と「外人〜」はもうなかった。
早っ。まあ買っといて良かったけど、再プレスはないのか?

41 :伝説の名無しさん:03/09/13 21:09
昔、友人に「MAPS」聴かせたら
「これデヴィッド・バーン?」ていわれたよ

42 :伝説の名無しさん:03/09/13 22:08
昔、友人に大村憲司の写真見せたら
「斉藤清六?」って言われた。

どう見たらそんなふうに見えるんだ。

43 :伝説の名無しさん:03/09/13 23:13
>>41
わかる気がする。当時の大村憲司はD.バーンっつーか「リメイン・イン・ライト」なんか
良く聴いてたんじゃないかな。大村がエイドリアン・ブリューのギターにハマってたのは
有名な話だし、同時にバーンのヴォーカルにも影響受けてたと思う。

44 :伝説の名無しさん:03/09/13 23:58
私が大村さんを見ていいと思ったのは、
矢野さんとのスーパーフォークソングコンサートのとき。
あのときのギターが忘れられません。
そういえば矢野さんが大村さんを紹介するときのフレーズなんでしたっけ?
うう・・・思い出せない・・・

あと余談ですが神戸のチキンジョージに大村さんのギターが
飾ってあるのをご存知ですか?
あるライブでチキンに逝った時に若い人が、
「あれ誰?変なおっさん」という香具師がいてショックでした。


45 :伝説の名無しさん:03/09/14 00:21
>>44
若いヤツはしょーがねーなー(笑
って、まあ確かに『変なおっさん』かも。
チキン行ったことないから、その若い衆が見た大村の姿がどんななのか知らないけど、
ギター持って顔しかめてる晩年の大村はサムライっぽいね。武士。
モノクロの写真なんか見るともうクロサワの世界ですよ。

46 :伝説の名無しさん:03/09/14 18:05
工藤静香「Mind Universe」収録の「愁・」のラストの
solo、かっこいいです。同じく、「Rise Me」収録の
「Do done」ではカッティングと大村憲司独特のギター
アレンジが曲にぴったりで名演です。工藤静香もの、
その他歌ものバッキングではまだまだ名演があります。

47 :伝説の名無しさん:03/09/14 22:10
>>40
紙ジャケは“完全限定生産で通常盤の発売はございません”って
雑誌広告に載ってたね。やっぱ大瀧詠一さんも言っておられるが、
本やレコードはあるうちに買っとかなきゃいかんね。

48 :伝説の名無しさん:03/09/15 01:27
ところでみんなギターマガジン先月号の大村憲司特集は読んだかね。
記事&写真がけっこう充実なので、別にギターやらない人でも
ファンなら楽しめそうな内容でした。

49 :伝説の名無しさん:03/09/15 13:06
>>46
そのギターマガジンの特集でも工藤静香のレコーディングに関して少し触れてたな。
しかしその辺は普段まず聴かないからなー。
大村みたいにあらゆるアーティストのバッキングやる人の名演を探そうと思うと
完全に自分の守備範囲を超えてしまうからキリがねーよな…。

50 :伝説の名無しさん:03/09/16 09:31
>>48
いまからでもかえる?


51 :伝説の名無しさん:03/09/16 10:17
>50
大手楽器店の書籍コーナーに、その手の雑誌はバックナンバーが
置いてあるんじゃないかな。
それかリットーミュージックの方にまだ在庫があるだろうから
取り寄せるか、だね。

52 :伝説の名無しさん:03/09/16 11:48
歌がいいって言う人がいるけど、ホントに
そう思ってるのかな?
ギターは最高ですけどね

53 :伝説の名無しさん:03/09/16 13:08
いわゆるヴォーカリスト然とした歌唱ではないわな。
例えばキース・リチャーズが自分のソロ作でヴォーカルとって「渋いじゃん」みたいな類の
歌ではあるね。これはもう聴く人の好みだろうね。本人も歌で当てようなんて
思ってなかっただろうし。俺は憲司氏の歌は好きだが。

54 :伝説の名無しさん:03/09/16 15:33
なるほど。。。>53


55 :伝説の名無しさん:03/09/18 12:15
『MAPS』

ぼくは地図上にいない
今どこにいて、これからどこにいるのか まったく分からない
「その辺り」にいるんじゃないかって みんなは言う
ここにはいないと分かるからそう言うだけなんだろう

ぼくは混乱の中 誤った使われ方だ
地図を読み間違えて 新しいことは何も見つからない
それは違う道 誤った街 地図はぼくをからかう

自分で正しい地図を見つけろとみんなは言う
地図なんか信じない わかってるよ
海は青いツギハギ 君をだましているよ それは空?
都会も郊外の街も ただの斜線 ただの点の集まり


ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~h_house/taiyaku.html#MAPS

56 :伝説の名無しさん:03/09/19 00:56
「ファーストステップ」は昔ミュージックテープで買って聴いてた。
今度出たCD、なつかしいもんで買いました。
いや〜、なごむぜ。

57 :伝説の名無しさん:03/09/20 00:55
あのビブラートは日本一。世界でも屈指。

58 :伝説の名無しさん:03/09/20 02:32
80年代前半の大村憲司のプレイが好きなせいか、あのビブラートは
「むせび泣く」というより、モーターの振動音をイメージしてしまう。

…あ、もちろん褒め言葉です。

59 :伝説の名無しさん:03/09/21 21:42
大村憲司のプレイが鋭いのは
小原礼のソロ“ピカレスク”

60 :伝説の名無しさん:03/09/22 15:06
再発されてたの知らなかった。
このスレもこの前初めて見た。
で「春がいっぱい」買いに行ったらもうなかった。
他のソロはあったけど。もう買えないのかな。。

61 :伝説の名無しさん:03/09/22 15:17

ウチの方でも『春がいっぱい』が売り切れるのいちばん早かった。
ちなみに某地方都市ですが。
再プレスは今のところしないって。
、、実際、限定何枚だったんだろうか。

62 :伝説の名無しさん:03/09/22 17:06
春がいっぱい欲しい。

でも友達に聞いたらすぐなくなったそうです。
こんなに早くなくなるなんて、枚数少なすぎたんじゃないでしょうか?

63 :伝説の名無しさん:03/09/22 17:28
>62
少なかった気がする。だって早すぎるよね。売り切れるの…
せめて「春〜」くらいはいつでも買えるようにしてほしいよな。

ま、俺は買ったけど。

64 :迷子列車 :03/09/22 21:49
へぇ、もう売ってないんですかぁ。
LPで持ってるしなぁって感じでまだ買ってなかったんすが。
『外人天国』は買っといたほうがよかったなぁ。

65 :1:03/09/22 23:54
いや〜、正直俺もこんなに早く売り切れるとは思ってなかった。
古い日本のロックの復刻CDなんかでも「初回プレス限定」っつーわりには
けっこういつまで経っても売ってたりするし、
やっぱ油断するよね。「ま、そのうち買おう」って。
だから俺も買いに行ったのは発売して即ではなく、少し遅目。今思えばアブナかった。

しかし、なぜ限定?


66 :伝説の名無しさん:03/09/22 23:58
ソニーの見込み違いとしか思えない。

67 :伝説の名無しさん:03/09/23 11:16
http://www.so-net.ne.jp/haiban/

ここならまだ手に入る可能性あり。
送料とられるけどね。

68 :伝説の名無しさん:03/09/23 22:21
O'l Night Long Cruisingていう、松藤英男の曲でギター弾いてるんだけど
これが、死ぬほどかっこいいんだよな。
アレンジも大村憲司と甲斐よしひろなんだけど、マジでしびれた。

69 :くそばば ◆OcV7tf/vTw :03/09/25 00:05
「春〜」を買って1ヶ月くらい放置してて最近聞いたら
すげーはまった。買っておいてよかったよ

70 :伝説の名無しさん:03/09/25 02:02
>>69
お〜、よく来たなw
いや、ホント買っといて良かったな。

71 :迷子列車 :03/09/25 07:36
昨日梅田のディスクピア行ってみたらやはり『春がいっぱい』だけ無いっすね。
で『外人天国』は買いました。

72 :伝説の名無しさん:03/09/26 00:22
YMOファンはMapsが聴ければイイとおもってそうだな。

73 :伝説の名無しさん:03/09/26 00:31
俺はYMOファンだけど、MapsよりはThe Prince Of Shabaのほうが好きだ。

74 :72:03/09/26 01:07
漏れもYMOファンだが、外人天国の方が好きです

75 :伝説の名無しさん:03/09/26 01:19
まあ俺も確かにガキの頃『MAPS』聴きたさに
「春」のLP買ったクチだけど、今は他にもっと好きな曲あるよ。
それより再発以来、大村憲司が個人的にブームなんでw
バッキングでの参加作品に良いプレイを見つけては楽しんでる。


76 :伝説の名無しさん:03/09/26 01:28
そういえば大村憲司、あのミカバンドの再編ライヴでも
何げにサポートでギター弾いてたよね。

77 :伝説の名無しさん:03/09/26 04:11
赤い鳥を解散させた男だよな(音楽的に)
五輪真弓のLIVE-LPもう一度聴きたい。入手不可なんだろうな。



78 :伝説の名無しさん:03/09/26 06:13
再発盤というのは基本的に1回プレスしたら終わりです。
再プレスは余程売れ行きが芳しくないとしないものなのです。
なぜかと言うと再販価格維持期限が2年間だからです。
レコード会社に返品されたものが、
在庫のまま2年以上経つと値引き可能商品となってしまうので、
レコード会社は在庫を抱えるのを嫌がります。
もちろん在庫商品というのは資産ですから税金対象にもなりますし。
できれば(というか必ず)一度出庫したものは売り切ってしまい、
そのまま品切れ(店頭在庫のみ)にしておきたいのです。
CD番号をかえて再度プレスすれば新譜扱いになり2年の再販期限がつきますから、
またプレスする可能性がないわけではありませんが、
大村憲司の場合、原盤権を持つ会社がCD発売しているわけではないので、
いつ再発されるかわかったもんじゃありません。
日本のレコード会社は,
この再販システムを逆手に取っている(2年ごとにベスト盤を出しなおすetc.)感はありますが、
欲しいCDは早めに手に入れておいたほうが無難です。


79 :伝説の名無しさん:03/09/26 08:41
昔、六本木ピットインで観ました。
村上ポンタ秀一とセッションですた。

惜しい人を亡くした。

80 :伝説の名無しさん:03/09/27 01:24
なんかアレだな。『大村憲司全仕事』みたいな本、出ないかな。
無茶な話だけど、俺的には坂本のソレより楽しめそうなんだけどな。

81 :伝説の名無しさん:03/09/27 01:42
>>77
赤い鳥では大村とポンタはもうやりたい放題だったみたいだね。
五輪のライヴは話でしか知らないです。気長に探そうと思ってます。

82 :くそばば ◆OcV7tf/vTw :03/09/27 22:30
「春〜」では「MAPS」はどうしても飛ばしちゃうなぁ。

83 :伝説の名無しさん:03/09/27 22:48
俺は『Maps』は好きだけど『The Defector』を飛ばしたりする。
なんかあれ幸宏のボツ曲でも押し付けられたっぽく思える。
正直、駄曲。

84 :伝説の名無しさん:03/09/27 22:55
>>78
>レコード会社に返品されたものが、
>在庫のまま2年以上経つと値引き可能商品となってしまうので、

うちの近くにある新星堂では、今年出たSonyのYMO再発物を既に20%オフ
にしているが。

85 :伝説の名無しさん:03/09/27 23:49
Mapsは、もろgeorge harisonっぽい感じがするのは俺だけ?

86 :伝説の名無しさん:03/09/28 00:33
>>85
「もろ」とまでは思わんが、ヴォーカルや曲調は「ぽい」よね。
ギターソロはどっちかっつーとクラプトンだが

87 :伝説の名無しさん:03/09/28 07:24
>>84
さすが業界最大手のチェーンだけのことはある。
ふつうそんなこと許されない。
ソ●ーも新星堂にはタテつけないってことだよ。
「いっぱい新譜出してるけどさー、商品棚がいっぱいになってきたんだよねー。
YMOの再発とかさー安売りしちゃってもイイよねえ? それとも返品しようかぁ?
断ると店頭展開のスペースを他のレコード会社に渡そうかなー」とか言われると、
安売り黙認せざるを得ない。なにせ業界最大手、仲良くしときたいから。

もうひとつの可能性は、ソ●ーの営業が、自社在庫の多さに泣きついた。

ま、とにかく、再発盤は再プレスの可能性低し。
そして、CDを買うときはなるべく大きな店へ行った方がイイことが起きる可能性は高い。
ちなみに1枚売った時の利益は約3割らしい。
利が薄い商品なので小さな店じゃサービスに限界があるってことだよん。
再販制度がなくなりゃもっといいんだけどねえ。でも小さい店はツブレるよねえ。

88 :伝説の名無しさん:03/09/28 13:52
新星堂はどこのCDでも安売りワゴンセールしてるけどね
珍しくないよ、今どき

89 :伝説の名無しさん:03/09/30 21:29
近所のCD屋では“ケンジ・ショック”だけ
大量に売れ残ってるんですが

90 :伝説の名無しさん:03/10/01 05:37

ショック受けてます。

91 :伝説の名無しさん:03/10/01 19:46
大村憲司村上秀一BANDのLIVE音源CD化希望。98年最後にやったGet Backもう一度聴きたい。

92 :伝説の名無しさん:03/10/01 20:52
>>89
「ケンジ・ショック」は、つい2年程前にCD化してるからね。
欲しい人はあの時点で買っちゃってるっつーのもあるんじゃない?
俺もそうだし。だから俺も「〜ショック」の紙ジャケは買ってない。
でも「春がいっぱい」は旧規格のCD持ってたけど紙ジャケ買った。
昔のアルファのCDは音悪すぎなので。

93 :伝説の名無しさん:03/10/01 21:30
>>92
むしろ、購入層の多くがYMOファンで、フュージョン色が強い
アルバムには興味を示していないだけのような気もする。

94 :伝説の名無しさん:03/10/01 23:51
ケンジショックはな〜、俺的には正直つまらん。
単なる「当時の」フュージョン以上でも以下でもないというか、、
曲によっては別に憲司じゃなくてもいいような音に思える。
ファーストステップの方が断然いい。

95 :伝説の名無しさん:03/10/02 07:15
>>93
YMO抜きで大村憲司を認識してるヤシなんて微々たるもんだろうな。

昨日行った都内HMV某店では「春」以外大量在庫。
ソニーのA&R担当者はイニシャル枚数読み間違えで責任問題になるんじゃないか?

96 :伝説の名無しさん:03/10/05 14:33
>>95
同じHMVでもインターネット通販では、外人天国もケンジショックも売り切れなんだよな。

97 :伝説の名無しさん:03/10/08 01:00
大貫妙子のLPを中古で5枚買い込みますた。
大村さん、い〜ぃ仕事してます。

98 :伝説の名無しさん:03/10/10 13:04
ストラトであそこまで芯のある太い音を出す人は、なかなかいないですよ

99 :伝説の名無しさん:03/10/12 03:26
「春」と「外人」のリマスター、結局買いそびれてしまったんだが、
先日、両方とも旧規格プラケースのCDを中古で見つけて購入した。
…、なんか微妙に複雑な気分なんですけど…

100 :伝説の名無しさん:03/10/12 03:42
紙ジャケのやつは音がすごくいいよ。
なぜだろう。リマスターはしてないようなのに。

101 :伝説の名無しさん:03/10/12 04:26
aifaで再発された時代と今とでは、
カッティング(って言わないか今は。プレスマスターかな?)と
プレスの技術が相当進歩してるらしい。
それだけでかなり音質に違いがあるみたいよ。
よく聞くと、昔のCDって音がモコモコだったりするよね。

102 :伝説の名無しさん:03/10/12 04:30
いやいや、紙ジャケはリマスターされてるよ。
特に‘春がいっぱい’なんか前CD、アルファだからね。
もう全然ちがう。紙ジャケ音イイよーホント。

103 :伝説の名無しさん:03/10/12 04:38
>>101
確かに、特に「リマスター」と銘打ってなくても、
旧規格と再発では随分音質が違ったりするもんね。

104 :伝説の名無しさん:03/10/12 08:23
マーク・ノップラーの大名曲「Going Home ローカル・ヒーローのテーマ」を演ってたなんて。
RAGとかのライブにいかなかったのは、一生の大後悔。
音源、残ってたら発売してくれー。



105 :伝説の名無しさん:03/10/15 02:12
大村憲司がライヴでトラフィックの『ミスターファンタジー』を
演ってる映像見たけど、それのヴォーカルやギターを聴いて、
いろんな事やった人だけど、改めてやっぱロックの人だったんだな、と
思ってしまった。

106 :伝説の名無しさん:03/10/15 16:42
俺はフュージョンしてる頃の大村さんが好きだな。。。
カクトウギセッション最高。
スゥイートイリュージョンのソロ鳥肌もんだ!

107 :伝説の名無しさん:03/10/15 18:48
けっこう良いプレイを残しているわりには
フュージョンには否定的な大村さんであった。

108 :伝説の名無しさん:03/10/16 02:23
旧規格の「外人天国」のライナーに載ってるインタヴュー読むと、
次作へのプランのような事が語られているが、
結局ソロアルバムはその後二度と出なかったんだよね。
何が障害だったんだろ。

109 :伝説の名無しさん:03/10/16 06:57
>>108
こんなはずじゃなかった、という思いがいちばん大きな障害だったとおもわれ。

110 :伝説の名無しさん:03/10/16 10:12
>>109
ヘヴィーなご意見ですな



111 :迷子列車 :03/10/19 18:40
晩年(と言う言葉使いたくないけども)のライヴ、デモ等の
音源CD化して欲しいっす。

112 :伝説の名無しさん:03/10/19 20:26
>>111
ライブでも未作品化のオリジナル曲やってたしね。
音源として残して欲しいよね。

113 :伝説の名無しさん:03/10/22 02:22
音は確かにスゴイんだが、
いかんせん、存在が地味だったからなー。


114 :伝説の名無しさん:03/10/22 06:09
いまどきメジャーに期待したってダメだからなあ。
ケンジショックの最初のCD化のときもは、
矢野顕子のマネージャーのどんべいさんが中心となって、
タワレコで署名集めてたから、だれかHPでも立ち上げて署名運動しる!
そういう活動でご家族がうなづいてくれれば、可能性もでるだろ。

10万枚越さなければ、インディーでやったほうがご家族に入る金額も大きいと思うし。

115 :伝説の名無しさん:03/10/28 23:08
11/21にライブCD、2種類出ますよー

116 :伝説の名無しさん:03/10/29 01:36
ったく…金かかるなー(嬉

117 :伝説の名無しさん:03/10/29 10:04
ライヴ発売のニュースはここでチェック↓

ttp://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=5548

118 :伝説の名無しさん:03/11/04 20:48
うわぁぁぁぁ。11月まじ金やべぇ。

119 :伝説の名無しさん:03/11/06 20:58
スレ初期に出てるハマースミスオデオンのMAPSって、どれで聴けるの?
ググってみたけど分からず。YMOあまり詳しくないので誰か教えてください。


120 :伝説の名無しさん:03/11/06 23:20
>119
『YMO WORLD TOUR 1980』っていう2枚組CDだけど
今のところ廃盤だったと思う。

121 :伝説の名無しさん:03/11/07 08:43
廃盤かあ・・。残念。されど情報多謝でございます。>120

今年出たYMOのDVDで彼のプレイを聴けたんだけど、前評判の割に
どれも「あれ??」って感じだった。達郎のWar Songでのソロも、
別に普通だと思ったし。
多分もっと追っていけば、グッと来るプレイに出会えるんでしょうね。

122 :伝説の名無しさん:03/11/08 01:48
YMO絡みで大村氏のいい仕事は、個人的には
高橋幸宏
『THE CORE OF EDEN』(アルバム「音楽殺人」収録)
『GLASS』(アルバム「ニウロマンティック」収録)
矢野顕子
『在広東少年』『また会おね』(アルバム「ごはんができたよ」収録)
YMO
『マルティプライズ』(アルバム「増殖」他収録)
辺りが印象的です

123 ::03/11/08 11:59
オフコースが1974年にサンプラザにて行った「秋行く街で」というライブ盤での
演奏は荒削りかもしれないが、若かりし頃の勢いがあって好きです。
ちなみにドラムはポンタ。どこでも買えますよ。

124 :伝説の名無しさん:03/11/08 12:17
>>122
矢野の『また会おね』は言われるほどギター来ないけどなぁ…

しかし坂本はブロデューサーとしてよく大村を起用したけど
自身のソロ作には何故かあんまり使わなかったような

125 :伝説の名無しさん:03/11/09 00:08
音楽殺人もニウロマンティックも新品じゃ入手困難っす。
どちらも聴いたことないので、紙ジャケ再発でもして欲しいところ。

126 :伝説の名無しさん:03/11/09 00:13
>>125
音楽殺人だったら、HMVのネット通販では今でも入手可能。
Amazonでは在庫切れになっているけど。

127 :伝説の名無しさん:03/11/09 01:46
>>122
『GLASS』のギターソロは確かにスゴイ。
ニウ・ロマンティックでは大村さんがスゴ過ぎて、
せっかくギターで参加したフィル・マンザネラの影がメチャ薄かった。

128 :伝説の名無しさん:03/11/09 07:56
>>127
そういう時にやたら燃える憲司。
なんか、すごくまわりの状況に喚起される人だったみたいだよね。
やっぱりソロアルバム向きの人じゃなかったんだと思う。


129 :伝説の名無しさん:03/11/09 16:37
>>126
あ、あるんだ。情報感謝。音質も特に問題なければ買おうかな。

130 :伝説の名無しさん:03/11/13 01:17
「音楽殺人」懐かしいね。大村憲司大活躍だったな。
あと、個人的には前半の曲での鮎川誠のギターもI-KASU!

131 :伝説の名無しさん:03/11/22 02:50
あのYMOの「開け心〜磁性紀」のレコーディングが
すさまじいよな。ホント何でもアリの人だよね。


132 :伝説の名無しさん:03/11/22 02:59
音楽殺人の「BIJIN KYOSHI〜」のギターは立花ハジメ?
クレジットを見るとそうなってるけど

133 :伝説の名無しさん:03/11/22 11:34
ハジメ+憲司のツインじゃないかな。


134 :伝説の名無しさん:03/11/23 17:41
誰かライヴ盤買った?

135 :伝説の名無しさん:03/11/23 18:51
ライブ盤ってギターワークショップVol.2のことですか?
これは、当時のクロスオーバーとかフユージョンという音楽シーンが台頭
してきた頃、特にギタリスト4人〔大村憲司、秋山一将、森園勝敏、山岸潤史)
を中心に78年10月20,21日に行われた伝説のライブです。
当時は二日目を編集したLP、後CD化までされています。
実際は個々の持ち曲を3〜4曲順番に演奏した後、全員で3曲
セッシッヨンしました。
それぞれファーストナイト、セカンドナイトで各々3枚組みで発売されたものです。
自分は元々ギター小僧だったので大村氏はこの方向から入りました。
YMOから入った人にはちょっと違うかもしれませんが、
大村氏のギターが好きというなら是非聴いてみてください。
ただ高いな〜私はファーストナイトしかまだ買っていません。
このシリーズが発売されたのも、大村氏を惜しむ機運が高まった証と
いえるとも思います。
ただ演奏曲も二日とも全く同じです。マニア〜

136 :伝説の名無しさん:03/11/24 00:11
>135
違います

137 :伝説の名無しさん:03/11/24 00:18
いや、先週新しく出た2枚の事でしょう。
音源は80〜90年代のモノが主かな?
晩年の大村さんはあまり追いかけてないので
よく分からないのだが。

138 :伝説の名無しさん:03/11/24 01:40
大村憲司はいつの時代の音も好きなんだが
村上ポンタは正直…70年代ならともかく、基本的に好きじゃない。
だから新しいライヴ盤は今イチ手が伸びない。

139 :伝説の名無しさん:03/11/24 04:30
ポンタ俺もあまり好きじゃない、六本木ピットインで何度も見たが・・
ただパンチ力はすごい気がする。狭い箱だとズシン、ズシン響く。
当然ドラム音もでかい。という印象でした。

140 :卑怯者:03/11/24 10:25
おーい、買った人誰か感想…


141 :伝説の名無しさん:03/11/24 18:17
初期のケンジショック、ファーストステップ、ギターワークショップと
YMO関連、その後のソロでレス層が違うようですね。
このスレは、後者のようですね。
自分の年をあらためて感じてしまうな〜

142 :伝説の名無しさん:03/11/25 01:06
俺はませてたのか、ギターキッズとして中学1年
の頃ケンジショックを
買ったよ。ヤングギターでも「レフトハデット・ウーマン」
としてとりあげていた。
CD化するまでながかったな〜
当時はスタジオミュージシャンが台頭してきた頃で
それこそクロスオーバーしてる頃でした。
ある意味音楽がジャンルを超えて何でもありの世界でした。
当時東京にいたら、楽しいライブがいろいろ見れただろうと思うと
とても残念です。でもこずかいがたりないな。    


143 :伝説の名無しさん:03/11/26 01:15
>142
禿同です。
当時東京にいたらピットインあたりかよいつめたろうな。
そのヤングギター俺も持っているよ。
なつかしいな〜
ただ最近の六本木ピットインは心をときめかして手見るほどのは 
ほとんど無いな。




144 :伝説の名無しさん:03/11/26 09:51
YMOのバック時代の彼はそれで楽しかったのだろうか?
ソロは自分でプロヂュ−スしているだろうからもちろん
楽しかっただろうが・・・
自分としては初期のソロ時代が活き活きしているように
思えるのだが・・・一番好きでもあったしな。
YMOの頃はがんじがらみではなかったか?
その頃はよく聴いて無かったのであくまで想像ですが・・・


145 :伝説の名無しさん:03/11/26 10:08
>>144
それなりに楽しかったんじゃないかな。
あれで価値観変わったようなこと言ってたし。
晩年「YMO時代の事を詳しく話してほしい」というインタヴュアーの問いに対し
「それ話し出すと一冊本ができるから。追々話すよ」と答えていたとか。
逆にフュージョンに対しては批判的な発言をしている。

でも実際70年代の大村憲司が活き活き演ってたのは確かだと思う。
後追い世代であれなんですが、初期の音源は俺もすげー好きです。

146 :伝説の名無しさん:03/11/26 11:30
ギターワークショップでは大村氏が他のセッションメンバーより
〔ギタリスト)として一番真摯にプレイしていたよ。
主旋律を一番綺麗に弾いていたよ。中には良く覚えていない奴もいた。
彼のその姿勢に感激です。他の人ははっきり言っていまいちでした。
バンブー・ボング、レインボウ・イン・ユア・アイズ、リズムロード、
後セッションのアナザースターなど一番光っています。
3枚目は、彼の為のライブとしかいいようがありません。

147 :伝説の名無しさん:03/11/29 08:18
ギターワークショップですが、私は大村氏の曲のみダビングして
聴いていますよ。彼は後々ストラトも弾いていることがある様ですが、
このころはもっぱらES−335でしたね。

148 :伝説の名無しさん:03/11/29 10:31
青のオーバーオール(ドラえもんっぽい)にES335。


149 :伝説の名無しさん:03/11/29 14:14
前髪を丸くカットして、変な髪形と思っていたものだ。

150 : :03/11/29 20:00
ベルベッツ
カウンツ・ジャズ・ロック・バンド
赤い鳥
エントランス
カミーノ
吉田美奈子バンド
深町純バンド
スプラッシュ
松岡直也&ウイッシング
YMO

151 :伝説の名無しさん:03/11/29 20:30
バンブーは?

152 : :03/11/29 23:02
ベルベッツ(甲南学園中等部〜高等部時代)
カウンツ・ジャズ・ロック・バンド(69年、三人編成)
赤い鳥(71年〜73年、ポンタ在籍)
エントランス(73年、五輪真弓のバック)
バンブー(74年)
カミーノ(76年)
吉田美奈子バンド(76年)
深町純バンド(77年)
ザ・ラーフィング・ドッグス(77年)
スプラッシュ(79年)
松岡直也&ウイッシング(79年)
YMO(80年)
大村憲司ブルースバンド(87年)


153 : :03/11/29 23:12
バードランド(カウンツ・ジャズ・ロック・バンド、エントランス)
ストラトキャスター(赤い鳥、エントランス、カミーノ、YMO)
ES−335(ファーストステップ、ケンジショック)

154 :伝説の名無しさん:03/12/01 02:24
小原礼があのミカ・バンドを辞めてまで
一緒に演りたい人物だったんだよね。

155 :伝説の名無しさん:03/12/01 06:24
小原は憲司とバンドやりたくて、ミカバンドを辞めたわけじゃないよ。
ミカバンドがイヤで辞めたんだよ。

156 :伝説の名無しさん:03/12/02 03:26
>>155
そっかー。俺の勝手な思い込みだったかな(恥
でも今考えても、大村+小原+林なんて、最強過ぎると思ってしまう。
単純にプレイの面においては、だけど

157 :伝説の名無しさん:03/12/02 04:57
ミュージシャンに人格や協調性を求めてもムダだからね。

158 :伝説の名無しさん:03/12/06 15:11
高中と合わなかったんだっけ>小原

159 :伝説の名無しさん:03/12/07 06:15
そゆこと

160 :伝説の名無しさん:03/12/07 18:42
そういや高中は昔“ライバルを挙げるとすれば誰?”と聞かれて
“大村憲司”って答えてたな。

161 :伝説の名無しさん:03/12/08 21:30
来年ぐらいにはカミーノとバンブーを出せるかも知れないので、4979ね。

162 :伝説の名無しさん:03/12/14 21:18
バンブーやカミーノだったら聴きたいな。

163 :伝説の名無しさん:03/12/14 22:01
あげ

164 :伝説の名無しさん:03/12/18 06:40
ポンタ氏の自伝発売記念age

なんか読んだら泣けてきた

165 :伝説の名無しさん:03/12/18 09:56
この人は「僕らはエレキにしびれてる」というベンチャー図
トリビュートで知った。
そのときは、村下竹蔵とスカパラのドラムも参加してたんだよね。

166 :伝説の名無しさん:03/12/18 10:22
>>164
PONTA氏って、そんなに泣ける人生なの?



167 :伝説の名無しさん:03/12/18 18:08
>164
私も読んでたら泣きそうになったよ。電車の中で。
大村さんのことがいっぱい書いてあって、
またそれがかなり…切なかった…。


168 :166:03/12/18 18:18
買お。


169 :伝説の名無しさん:03/12/18 18:55
>164
村下武蔵でした。すんません。

170 :伝説の名無しさん:03/12/19 06:00
>>167
164ですが、そうっすね。
オレは電車の中で泣いてしまったので
人前で読むのはお勧めしない。

憲司さんのギターを最後に聞いたのは
97年頃のチキンでの麗蘭のライブにポンタと二人で飛び入りしたとき
だったと思う
最後に神戸で、ポンタのドラムで聞けたのは良かったと思うようにしてるけど
矢野さんのライブでいつも古い曲を聞く時に
耳が憲司さんのギターとコーラスを追ってて
それにふと気が付くととてもキツイ とりわけこの時期のライブは

171 :伝説の名無しさん:03/12/20 03:18
流れブった切るが、大村氏「外人天国」で
シックの『AT LAST I AM FREE』カバーしてるけど、
久々に聴いたが、すごくイイ!ロバート・ワイアットのバージョンも
好きだけど、今日は大村氏だな。ポンタの本読んだせいもあるがw
歌といいギターといい、マジ泣ける。


…寝よ。


172 :伝説の名無しさん:03/12/21 03:16
70年代のフュージョン時代もそうだけど
大村さんカバーのセンスは、とっても良いと思います。


173 :りあむ:03/12/21 03:44
息子さんも音楽やってるんだっけ?

174 :1:03/12/31 02:49
皆さん良いお年を。
今日は実家へ帰るんで、今挨拶しておきますです。
ちなみにBGMは『The Prince Of Shaba』だっ


175 :伝説の名無しさん:03/12/31 17:15
フュージョンギター全盛期の私としては、大村氏といえば、
ギターワークショップでしょう。それもライブの方です。
新しく出た全曲収録の3枚組みを聞きましたが、なかでも「レインボウ・イン・
ユア・アイズ」のため弾きなんかがもう最高です。
他の3人のギタリストは要らない感じです。
あと、当時は教授もこんな仕事してたんですね。

176 :伝説の名無しさん:04/01/07 09:59
ギターワークショップCD高い........

177 :伝説の名無しさん:04/01/07 10:15
むかしWOWOWでチャーとアコースティックで競演していたな。
確か「ノルウェーの森」だったと思うけれど。
なんの番組だったのだろう?
レコーディングの合間にと言った感じだった。

178 :伝説の名無しさん:04/01/07 10:27
>>177
大村憲司トリピュート番組の中でチャーがその時のことに触れてたね。
それが初共演だったそうだが。お互いかなり牽制しあいながら演ってたらしいw
チャー曰く、音で会話ができる人だな、と感じたとか。
そのトリピュートコンサートでのチャーの『獅子座流星群』けっこう良かった。
メンツがまたチャー+小原+矢野+沼澤っちゅー何とも意外な組み合わせだった。

179 :伝説のギターリスト:04/01/28 22:09
つまらん話ですんません
未発表Live音源、CD×2セットの artwork は、最低でしたね
もうちょっと、Respectの気持ちがあれば、あんなトキメキのない画像は
使わんかったろうに。

180 :伝説の名無しさん:04/01/28 23:18
そうね。とりあえずジャケはひどいね。安っぽくてブートみたいだ。
CD屋で見たけど、実はまだ買ってない。そもそもポンタ嫌いだし(スマン

181 :伝説の名無しさん:04/01/29 18:41
幸宏好きにはポンタ嫌い多そうだな。

182 :伝説の名無しさん:04/02/10 22:23
そうか

183 :伝説の名無しさん:04/02/11 03:00
>>181
ほー、なるほどね。
確かに俺も高橋幸宏はどっちかっつーと好きなドラマーだけど
村上ポンタは正直嫌いだもんな。なぜか。

184 :伝説の名無しさん:04/02/13 12:25
>177だけど
棚を整理していたら見つかったよ。
2時間テープに「矢野顕子のスーパーフォークソングコンサート」と一緒に録画していた。
これにも大村氏は2曲参加している。
これには1997年と表記してあるから
「ザ・レコーディング」も1997年放送だったと思う。
でも、タイトルとは裏腹にレコードにはなっていない模様。

185 :伝説の名無しさん:04/02/16 02:41
「外人天国」今聴いてもかなり良いんだけどな。
なんでアレで終わっちゃうかなぁ。


186 :伝説の名無しさん:04/02/16 13:16
最近矢野顕子の“un jour”ばっか聞いてる。
この大村氏のギターソロは神がかってる。
こんなフレーズ聞かされたら、参りましたと言うしかないわ。

187 :伝説の名無しさん:04/02/17 21:45
先日、バンブーの演奏を聞きました。
ノイズ混じりの轟音ギターに震えがきちゃいました。



188 :伝説の名無しさん:04/02/18 04:54
五輪まゆみのバックだったでしょ?ポンタも・・違ったっけ?

189 :伝説の名無しさん:04/02/21 20:13
この人良く“日本のクラプトン”といわれるが、
クラプトンよりはずっと才能あると思う。

190 :伝説の名無しさん:04/02/21 23:46
チャーや竹田和夫が若い頃やたらクラプトンをリスペクトしてたけど
この二人よりも大村の方が断然クラプトンに近かったとは思うな。
好みや良し悪しは別で。
「才能」っていうのはどうだかねえ。まあ少なくとも大村の方が
ギタリストとしては「器用」だとは思うけど。


191 :伝説の名無しさん:04/02/22 22:21
というかブルースを弾く若手ギタリストってあんまいないような気がするよ。

192 :伝説の名無しさん:04/02/25 21:00
>>188
五輪まゆみのバックだったでしょ?(←その通り、エントランスだ)
ポンタも・・違ったっけ?(←ポンタもメンバーだった)

193 :伝説の名無しさん:04/02/27 00:26
CHARはJEFF BECKです

194 :伝説の名無しさん:04/02/28 05:40
大村憲司イイね。
とにかく音色がいい。
太くて深い音だな。


195 :伝説の名無しさん:04/03/01 21:19
>>187 偶然だな、いまBAMBOO聴きながら書いてる。

196 :伝説の名無しさん:04/03/05 14:34
大村憲司、秋山一将、森園勝敏、山岸潤史、そして渡辺香津美
他、カクトウギセッション、KYLYN等
あの時代の熱い異種格闘セッションについて語り合いましょう。

http://music3.2ch.net/test/read.cgi/legend/1078416348/l50

197 :伝説の名無しさん:04/03/13 02:25
キスカ

198 :伝説の名無しさん:04/03/13 21:33
憲司やポンタって漫画家でいうと石森章太郎とか横山光輝に似てる。
才能もあるし何でも上手にこなすんだけど、
逆にそのおかげでで作家性が薄いと思われてまともに評価されて無い。

199 :伝説の名無しさん:04/03/14 03:07
>>198
>才能もあるし何でも上手にこなすんだけど、
>逆にそのおかげでで作家性が薄いと思われてまともに評価されて無い。

まあそうだね。大村もポンタも結局はセッションマンっつーかスタジオ屋
だもんな。でも石ノ森や横山を引き合いに出すのはなんかな…。
ただ、大村が充分アーティストだった瞬間はあったと思う。
大村は自分の作家性を引き出してくれる人や、プレイヤーとして刺激しあう
相手がいてはじめて本領発揮できる人だったと思う。
晩年のあのていたらく(失礼)は、要は周りの人材に恵まれなかった
というか、尻叩いてくれる人がいなかったのかな、って気がした。
個人的にはもっとソロアルバム出して欲しかったな。
4枚とも今聴いてもどれも良いだけに。


200 :伝説の名無しさん:04/04/03 04:20
明日、大貫さんがラジオで大村憲司特集やります

201 :伝説の名無しさん:04/04/05 02:09
そういや一億円拾った大貫さんって、確か、もう亡くなったんだっけ…
…ってスレ違いな私は「ファーストステップ」聴いて一杯呑んで寝るぜ。

それにしても大貫妙子の声はスゴイ。

202 :伝説の名無しさん:04/04/07 02:02
大村憲司のあのオッサンくさい「ゼーゼー声」が何気に好きだったりする。

203 :伝説の名無しさん:04/04/07 16:08
leaving home Uの「突然の贈り物」
出だしのとこのギターが泣かせる…

204 :伝説の名無しさん:04/04/10 21:27
ギターマガジン(去年の9月号)で大村氏がレスポールカスタムを弾いている珍しい写真がある
大村氏のレスポールサウンドってどんな音をだろうな。ちと気になる。あとスーパー400なんかも。

205 :伝説の名無しさん:04/04/11 00:30
憲司の吸ってるタバコの銘柄は何?

206 :伝説の名無しさん:04/04/11 02:54
>>205
そういや、何だろうね。大村氏が煙草吸ってる写真って、よく見るけど
銘柄が俺も分からん…。これは俺も知りたい…。ちなみにYMO関係で良ければ
80年代当時だけど細野さん「チェリー」、坂本さん「せーラムライト」、
幸宏さん「ハイライト」、あと伊武雅刀が「ショートホープ」で
鮎川誠が「マルボロ」戸川純ちゃんが「マイルドセブン」ってところだな。

207 :伝説の名無しさん:04/04/12 03:25
幸宏、ハイライトなんだ…
やっぱ渋いな。

208 :伝説の名無しさん:04/04/14 03:32
渡辺香津美は大村をかなりライバル視してたみたいだし、
鈴木茂は「テクニックではとてもかなわない」と言っておられた。
それだけでもこりゃかなり偉大かも。

209 :伝説の名無しさん:04/04/14 15:43
哀愁のエレキサウンドを聞きたいな。

幸宏も甲斐も来たんでしょ。

210 :伝説の名無しさん:04/04/22 07:17
日本では右にでる人はいないでしょう!
世界で活躍できる唯一の日本人だと思います。

211 :伝説の名無しさん:04/04/22 13:08
>>210
ある意味禿同ではあるが。

>世界で活躍できる
あくまでスタジオ屋として、だけどな。

212 :伝説の名無しさん:04/04/23 20:12
Leaving Home Uで突然の贈り物のピアノ弾いてる「小林武史」ってヴァイオリニストの小林武史の事?
ピアノも弾けるんだ?

213 :伝説の名無しさん:04/04/24 10:20
MLTの小林武史だよ!ミスチルのアレンジャーでもある。
井上陽水のクラムチャウダーでも演奏している。
大村憲司が育てたといっても過言ではないようです。
宮沢和史、高野寛なんかもそうらしいよ!


214 :伝説の名無しさん:04/04/24 10:27
え?それってもしかしてマイラバのプロデュースとかやってる人?

215 :伝説の名無しさん:04/04/24 13:58
マイラバのボーカルの旦那さん。
ま、マイラバ、ミスチルのプロデューサーとしてが一番有名なのかな。

216 :伝説の名無しさん:04/04/24 21:25
そうそう!陽水のライブで見ました!のちにこんなに有名になるなんて思いもしませんでした


217 :伝説の名無しさん:04/04/24 22:38
なんか坂本龍一とミスチルの桜井さんと一緒にNPO銀行設立した人だよね?

218 :伝説の名無しさん:04/04/25 00:04
須磨区にある大村鉄工所は実家なんでしょうか?
実家が鉄工所だときいたもんで。

219 :伝説の名無しさん:04/04/27 12:30
>>215
やっぱり、サザンのプロデュースじゃないかな

220 :伝説の名無しさん:04/04/28 13:21
>>218
その大村鉄工所がそうなのかは知らんが、
あの人、一度84年頃だったか、実家に戻って仕事手伝ったりしてたんだよね。
ミュージシャンやめて家業を継ぐつもりだったらしい。
その頃、大村さんにいったい何があって何を思っていたのか知りたいと思った。。
結局、音楽への未練が断ち切れずに一年ほどして東京へ戻るわけだが。

復帰後に全面参加した小原礼のソロ「ピカレスク」、正直曲はつまらんのだが
大村さんのロックなギターがなかなか鋭かった。レコーディングしたメンツで
ライヴ(名付けて“ロックとはこういうもんだツアー”)やって
TVの歌番組にも出てた。ライヴ行っとけば良かったな…


221 :伝説の名無しさん:04/04/29 11:08
なんでも、石川セリ(井上陽水夫人)が自分のレコーディングのために呼び戻したらしよ!

222 :伝説の名無しさん:04/04/30 03:21
それは知らなかった。石川セリだったのか…

223 :伝説の名無しさん:04/05/03 15:34
小原の『ピカレスク』は、ヴォーカル外人だし音もほとんど洋楽みたいだが
いかんせん、あの時代の洋楽のダサさが凝縮されてるシロモノで
今はとても聴けたもんじゃないな。確かに憲司もギター弾きまくってるが
まあ、無難なプレイでしょ。小原のセカンドソロも一応聴いたけど
小原はソロアーティストとしてはちょっとイマイチ。
天晴ミカバンドではそれなりに良い曲書いてるのにな。


224 :伝説の名無しさん:04/05/11 20:13
サンタナが大村憲司をアメリカに呼びたかったらしいよ!

225 :伝説の名無しさん:04/05/11 20:15
NHKでスタジオセッションの演奏を聞いたけど完全にサンタナを食っていた

226 :伝説の名無しさん:04/05/12 16:25
最近某所で赤い鳥@TVKを落としたのですが
ここでも大村さん弾いてました?
ちなみにドラムはポンタ氏でした

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)