2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ルイジ・ノーノLuigi Nono(1924-1990)

1 :名無しの笛の踊り:04/05/08 19:47 ID:xvRMo5Y9
生誕80周年の命日に立ててみました。

2 :名無しの笛の踊り:04/05/08 20:11 ID:NAZqGMQa
うあああああああ!
2!2!2!2!2!2!2!


















2フェット!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

3 :名無しの笛の踊り:04/05/08 20:21 ID:7ji7gA1E
ルイジスレ。
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/music/4832/1057967150/l100

4 :名無しの笛の踊り:04/05/08 20:26 ID:xvRMo5Y9
とりあえず新譜情報でも貼っておこう。

■Luigi Nono (col legno)WWE 20600 2SACD (Hybrid)
Io, frammento da Prometeo
Das atmende Klarsein

■Luigi Nono Vocal Music (col legno) WWE 20603 1SACD (Hybrid)
"Ha venido". Canciones para Silvia
?Donde estas, hermano?
Djamila Boupacha
Sara dolce tacere
Quando stanno morendo. Diario polacco n. 2

■ Luigi Nono (WERGO) WER 66672
Composizione per orchestra n.1
Der rote Mantel

他に仏レーベルAssaiからディオティマ弦楽四重奏曲団によるFragmente-Stille,
an Diotima収録のCDが発売中(カップリングは・ラッヘンマン)。

5 :名無しの笛の踊り:04/05/08 20:39 ID:xvRMo5Y9
ついでにレア盤情報を貼っておきます。

伊レーベルMUSICOM(http://www.musicom.it/)より、

■NONO
Caminantes…Ayacucho(←!!!!)
Il canto sospeso
Prometeo Suite

Berliner Philharmoniker
Gustav Mahler Jugendorchester
Claudio Abbado
MUSICOM MC 0007
Publication: 2000
(Claudio Abbado appears by courtesy of SONY Classical
Limited Edition  Not for sale)(←_| ̄|○)

6 :名無しの笛の踊り:04/05/08 20:43 ID:LFb6QthQ
>>4、5
頼む!!
訳しておくれ!!

7 :名無しの笛の踊り:04/05/08 21:50 ID:3VgWx3j6
col legno から出るSACDは激しく欲すい。

8 :名無しの笛の踊り:04/05/08 21:57 ID:xvRMo5Y9
>>6賛江 はーい、訳しておきました〜。

■Luigi Nono (col legno)WWE 20600 2SACD (Hybrid)
Io, frammento da Prometeo (1981) イオ、プロメテオからの断章
Das atmende Klarsein (1981) 息づく清透
1曲目は「断章」とあるが、決してプロメテオの単なる抜粋版ではない。

■Luigi Nono Vocal Music (col legno) WWE 20603 1SACD (Hybrid)
"Ha venido". Canciones para Silvia (1960) 春が来た…シルビアのための歌
?Donde estas, hermano? (1982) 兄弟よ何処へ?
Djamila Boupacha (1962) ジャミラよ朝は近い
Sara dolce tacere (1960) それは優しき沈黙
Quando stanno morendo. Diario polacco n. 2 (1982) 死が迫りくるとき(ポーランド日記2)
合唱作品集。すべて既録音だがQuando stanno morendoは荒涼とした静謐感に満ちた傑作。

■ Luigi Nono (WERGO) WER 66672
Composizione per orchestra n.1 (1951) オーケストラのための作曲
Der rote Mantel (1954) 赤いマント(バレー音楽)
Nono最初期のCD未収録曲の初録音。ディープNonoヲタ向きの1枚かも

■NONO (MUSICOM) MC 0007
Caminantes…Ayacucho (1987) 歩み行く者たちよ…アヤクチョ
Il canto sospeso (1956) 断ち切られた歌
Prometeo Suite プロメテオ組曲
アヤクチョはペルー南部の州の名前で、センデロ・ルミノソの活動拠点でもあった。
Caminantes…AyacuchoはNono最晩年の連作「サイクル・カミナンテス」の1曲目にあたり、
アルト独唱、フルート、オルガン、合唱、管弦楽にライブ・エレクトロニクスを伴う大作。
このCDはArchivio Luigi Nonoの賛助会員になればもらえるのかもしれないな。

9 :名無しの笛の踊り:04/05/08 22:06 ID:PMlDSLjP
ジャミラって、「故郷は地球」のアレでしか?
まさかねぇ。

10 :名無しの笛の踊り:04/05/08 22:32 ID:xvRMo5Y9
Djamila Boupachaはどうやらアルゼンチンの女性の名前らしい。
アリアのカタログの翻訳をそのまま信じた私がウカツであった。なんだよ「朝は近い」って。

11 :名無しの笛の踊り:04/05/08 22:54 ID:2OxypJQC
>>9
この人の名前からウルトラマンのジャミラができたのよ。

12 :名無しの笛の踊り:04/05/08 23:47 ID:oVsTVNEX
http://www.mode.com/catalog.html#N

おらよ。
おれこのCDあるけど脳がとけそうだから途中までしか聞いてない

13 :9:04/05/09 08:12 ID:HkjjFBkE
>>10
Djamila Boupachaってのは、ボーボワールの書名になっていて、
その和名が「ジャミラよ朝は近い」ということのようです。

>>11
第23話は全39話のうち五指に入る名作だと思っているので、その話は興味深いです。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:nAwuTwIyzqgJ:www.asahi-net.or.jp/~pl1k-hgc/myopianions.index.html+%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%82%88%E6%9C%9D%E3%81%AF%E8%BF%91%E3%81%84&hl=ja&lr=lang_ja

Djamila Boupachaという人がどういう経験をしたのか気に成るのですが、
さすがに書籍を読まないとダメでしょうね。
ご教示感謝です。

14 :名無しの笛の踊り:04/05/09 08:36 ID:5NuPpqM/
Djamila Boupachaはアルゼンチンじゃなくてアルジェリアの独立戦争の際に
フランス軍に捕らえられて拷問を受け虐殺された若い女性とのことでした。
バカにしてすまんかったアリア。

15 :名無しの笛の踊り:04/05/09 12:13 ID:HkjjFBkE
>>14
おー、なるほど。
だからイデ隊員の最後の言葉が出てくるんですな。

ノーノ作品も聴いてみたくなったけど、SACDって通常のCDプレイヤーではダメですよね。

16 :名無しの笛の踊り:04/05/09 13:26 ID:mWAQl3EY
>>15
いや、col legnoの2枚はSACD Hybridなのでどのプレーヤーでも聴けますよ。
ただDjamila Boupachaは>>12で紹介されてるModeの作品集に収録されてます。
この曲は「生命と愛の歌―ヒロシマの橋の上で」という、声と管弦楽のための17
分ほどの曲からソプラノ・ソロの箇所を抜粋したもので、5分程度のごく短い作品。


17 :名無しの笛の踊り:04/05/09 19:56 ID:EkEYgZM5
NONO2004
ttp://www.staatstheater-hannover.de/news/nono2004.htm

18 :名無しの笛の踊り:04/05/10 12:57 ID:yk1oESEy
のの2004
http://www1.cts.ne.jp/~ryokun/

19 :名無しの笛の踊り:04/05/10 14:11 ID:F+NdHtef
>>8
オオ〜ッ!!
サンキューですーっ!!
助かりましたぁー、ホントどうもでしたm(_ _)m

20 :名無しの笛の踊り:04/05/10 17:53 ID:B/ySrFOR
関連リンクその1

■公式サイト?のArchivio Luigi Nono。全作品リストあり。賛助会員募集中。。。
ttp://www.luiginono.it/
■全作品リスト。こちらは初演データ付き。
ttp://www.hfm-detmold.de/~claus/dokumente/ nono_werkverzeichnis.pdf
■IRCAMのNono紹介コーナー。
ttp://mac-texier.ircam.fr/textes/c00000070/
■履歴。少年時代の写真あり。
ttp://217.57.3.105/pcini/testi/nono/nono1.html
■ジャべス、カッチャーリ、アバド、ノーノ本人など豪華執筆陣による大部の論稿集。だが仏語。
ttp://www.festival-automne.com/public/ressourc/publicat/1987nono/sommaire.htm
■Prometeoのながーーいレビュー
ttp://d-sites.net/english/nono.htm
■Quando stanno morendoのながーーいレビュー。
ttp://d-sites.net/english/nonopolacco.htm
■La Folioaのレビューその1。La lontananza nostalgica utopica futura
ttp://www.lafolia.com/archive/walt/walt200312nono.html
■La Folioaのレビューその2。"Hay que caminar", sonando
ttp://www.lafolia.com/archive/covell/covell200403nono.html
■シンポジウム「ルイジ・ノーノとプロメテオ」
ttp://www.ntticc.or.jp/pub/ic_mag/ic027/html/128.html
■浅田彰「ノーノを「めぐって」
ttp://www.kojinkaratani.com/criticalspace/old/special/asada/ic027.html
■Luigi Nonoスレッド in English
ttp://www.penny-farthing.net/yabbse/index.php?board=5;action=display;threadid=622

21 :名無しの笛の踊り:04/05/10 22:22 ID:StSLu+mx
ノーノは親しい人からはもっぱらGigiと呼ばれてたそうでして(Luigiのgiね)、
つまりはツジちゃんだったわけです。

22 :名無しの笛の踊り:04/05/10 23:04 ID:F+NdHtef
マリオとルイージ。
(来ると思った?)

23 :名無しの笛の踊り:04/05/11 16:34 ID:Ocv+czHC
ではカゴちゃんは、と言うとまあCageということになるでしょうな。
こっちのツジカゴは犬猿の仲ですけど。

24 :名無しの笛の踊り:04/05/12 08:46 ID:EslEKeHA
先月末のプロメテオ@ケルンどうだったあ??
海外組感想きぼんぬ。

25 :名無しの笛の踊り:04/05/12 16:54 ID:h5sptMW9
エイベックスからまもなく発売のケーゲル・ノーノのCCCD、どうやら実際はSACDらしいね。
アマゾンでCCCDと誤記されてるのはエイベックスが狼少年のせいだからだろう。
しかしSACDでもエイベックスの商品なんて買いたくありませんけどね。

26 :名無しの笛の踊り:04/05/12 18:46 ID:1ISj+ZVd
CCCDとSACDのハイブリッドじゃないの?

27 :名無しの笛の踊り:04/05/12 21:10 ID:Q32sDBNf
>>26
http://ks-cube.net/vox/archives/000155.html
これか。

28 :名無しの笛の踊り:04/05/13 20:40 ID:ZuGEeqYz
プロメテオは、アバド指揮ベルリンフィルで、ヘルダーリンとTRE VOCI aだけ収録されてる
CDもありますけど、このうちヘルダーリンの章はDVDにもなっていて、演奏風景を一応
見ることが出来ます。「一応」というのは、画像処理がほどこされているから。指揮する
アバドの腕が千手観音みたいになったりする悲惨な絵の連続で、あれぐらいひどいものは
逆に一見の価値があります。

29 :名無しの笛の踊り:04/05/16 06:13 ID:sW63QaCd
ノーノとユダヤの関係について知りたい
ノーノはシュニトケにカバラの本だかなんだかをプレゼントしたそうだが
「Ascolta」は「聞けイスラエルよ」を参照しているというのは本当かしら?

30 :名無しの笛の踊り:04/05/16 08:51 ID:8gbqaOfb
ユダヤ人との関係なら詩人のエドモン・ジャべスとの親交でしょ。
彼に捧げた作品もあったはず。ノーノはジャべスを非常に高く評価してます。

31 :名無しの笛の踊り:04/05/16 12:11 ID:ATeXrNj3
ユダヤとの関係は、ふつーに考えるとノーノの奥さんがシェーンベルクの娘だってのが
一番大きそうではある。ジャべスの他には、ベンヤミンへの傾倒も挙げられるでしょう。

ところで、ノーノによるジャべスへのオマージュは是非聴いてみたいと前々から思っている
んだけど、初演の記録もあるのにArchivioの作品表では未完成とされていて、楽譜も出版
されていない。どういうことか不審だったのだが、要するに楽譜が完成する前に作曲家が
亡くなってしまったということらしい。(後期)ノーノの楽譜は、作曲者自身による演奏上の
指示が詳細に書き込まれていて初めて完成品と呼べるらしいが、ジャべスに捧げた曲は
これが未完のため、作曲者亡き今となっては演奏不能となってしまった模様。ただ、初演
時の録音をリリースすることは可能なのではないかと思いますけど。


ちなみに、ノーノ・ジャべス・カッチャーリによる共著の本も出版されています(独語)。

32 :名無しの笛の踊り:04/05/17 18:52 ID:heJHx2F9
「未来のユートピア的ノスタルジア的遠方」なんてベンヤミンそのものだもんなあ。
Post-Prae-Ludiumも、「出来事を前史と後史に分極化するのが現在である」
というベンヤミンの言葉を連想させる。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)