2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ベートーヴェン ピアノ・ソナタ総合 その2

1 :名無しの笛の踊り:04/02/27 12:21 ID:Dzwwee/L
ベートーヴェン ピアノ・ソナタ総合 その1
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/classical/1067496685/

2 :名無しの笛の踊り:04/02/27 12:22 ID:KJlQXcUv
2ゲトーーーーーーーーー!!!

3 :名無しの笛の踊り:04/02/27 16:40 ID:60t/75/+
前すれが今だ埋められてないけどこっちで質問。

ベートーベンのこのソナタはこの人が良い!
とか
この人のベートーベンのこのソナタは駄目!
とか話し合いません?
個々人の好みで全然違いますでしょうから
もしかしたら荒れるかもしれませんが・・・
できるだけ穏便な言葉遣いを使うことで避けていきませう。

俺はアシュケナージの月光とか好きだな。
今のところ聴いたことのある他の人の月光は
なんかとろくて好きじゃない・・・
ホロヴィッツのなんかはスピードも申し分なくてすごいうまい!とか思うけど
ちょっと感情がこもりすぎてて駄目っす。

4 :名無しの笛の踊り:04/02/27 16:42 ID:L0j8u6Za
>>3 とは、好みが合いそうにないから、パス。

5 :名無しの笛の踊り:04/02/27 18:35 ID:ntPyLDLL
>3
ヴェデルニコフの「月光」は第1楽章は7分以上かかるけど、
「とろい」という感じはしない。大河の流れに身を委ねるようで。

6 :名無しの笛の踊り:04/02/27 20:36 ID:tfNutbY4
ベートーヴェン ピアノソナタ といえば リヒテルの演奏が好きだな。
後期ソナタなんかはリヒテルが一番だと思う。

7 :名無しの笛の踊り:04/02/27 23:01 ID:aLcf3QYr
>>3
ゼルキンかルービンシュタインをおすすめしますよ

8 :名無しの笛の踊り:04/02/27 23:54 ID:CgZegqt1
ベートーヴェン ピアノソナタ といえば ヴェデルニコフの演奏が好きだな。
後期ソナタなんかはヴェデルニコフが一番だと思う。


9 :名無しの笛の踊り:04/02/28 18:43 ID:VGIoRVPE
ベートーヴェン ピアノソナタ といえば ベートーヴェンの演奏が好きだな。
後期ソナタなんかはベートーヴェンが一番だと思う。


10 :かまいたちの深夜:04/02/28 20:53 ID:iKE5d59p
おいらはバックハウスの全集しか持ってねえ。
18番がいまいちだ。

11 :かまいたちの深夜:04/02/28 21:15 ID:iKE5d59p
バックハウスのピアノソナタしか持ってない
視野の狭い、そんな俺様をぎゃふんといわせるような
熱い演奏をおしえてくれい。


12 :名無しの笛の踊り:04/02/28 21:40 ID:O4YKb/OL
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f17423368

13 :名無しの笛の踊り:04/02/28 21:49 ID:C6ZEgsHn
ベートーヴェン ピアノソナタ といえば ポリーニの演奏が好きだな。
後期ソナタなんかはポリーニが一番だと思う。


14 :かまいたちの深夜:04/02/28 22:01 ID:iKE5d59p
>>13
カラヤンとかアシュケナージ嫌いな俺様が
ぎゃふんというような熱い演奏なんすか?

15 :名無しの笛の踊り:04/02/28 22:04 ID:C6ZEgsHn
熱い演奏って、何だね そりゃ。

16 :かまいたちの深夜:04/02/28 22:07 ID:iKE5d59p
>>15
お上手ですというよりは、
ミスタッチを気にせず突き進む、
バーンスタインのような演奏。

17 :名無しの笛の踊り:04/02/28 22:46 ID:y0xjTblG
William Shire, Piano

I. Sonata No. 8iin c-minor op. 13 "Pathetique"
1. Grave - Allegro di molto e con brio: 16'54
2. Adagio cantabile: 09'00
3. Rondo: Allegro: 08'15

II Sonata No. 14iin C sharp minor op. 27 "Mondscheinsonate"
4. Adagio sostenuto: 12'00
5. Allegretto: 06'40
6. Presto agitato: 12'15

18 :名無しの笛の踊り:04/02/28 23:35 ID:/scwbPuv
ヴェデルニコフのテンペストはドラマチック

19 :名無しの笛の踊り:04/02/28 23:42 ID:xB8kM/RU
やっぱグルダでつよね。あとゼルキンもまあまあかな。

20 :名無しの笛の踊り:04/02/29 00:18 ID:tuzyQyin
>>2

批難怒号を覚悟の上、自分の感じるままに書いてみました。

悲愴、熱情 リヒテル(モスクワライブ)
落っこちていくようなスピード感が最高。熱く聞かせる
演奏という意味では誰もかなわない気がする。
ひゅ〜〜〜〜(一瞬沈黙)どごーーーん、という感じ。
悲愴の第一楽章と熱情のコーダは無敵だと思う。

30番 ヴェデルニコフ
第三楽章(だっけ?)の変奏がドラマチック。
第二変奏はとても幻想的。時間の軸に一つずつそっと音を
置いていく、というような感じ。最後のトリルのとこもいいし、
その前の変奏の登り詰めていくような和音の積み重ねとか、
すごくいい。マイブーム。

かっこう、テンペスト バックハウス(カーネギーホール)
これがベートーヴェンの正しい弾き方です、という感じがする。
黙々と弾いている感じが好き。

月光 ホロヴィッツ(46年)
この人の独特の化け物っぽさに、すごく合ってる気がする。

ワルトシュタイン シフラ(上野駅のキヨスクで売ってたライブ)
すごく呼吸があるし、少しずつ早くなる感じが好き。

21 :名無しの笛の踊り:04/02/29 00:18 ID:IGajioZ6
グルダは音の響きがすばらしい。ああいうのは他にないよねえ。
ギレリスは意外に遅いんだよね。ブレンデルも遅い。


22 :名無しの笛の踊り:04/02/29 19:24 ID:a+brpw+D
>>20
ホロヴィッツの月光とってもいいんだけど、強いて言うなら第2楽章の
演奏が今一つと思うのは私だけ?
第1楽章と第3楽章は、とっても好きな演奏なんだけど。

23 :名無しの笛の踊り:04/03/01 05:24 ID:WhWxKiFe
コヴァセヴィッチの全集、買って来ました。
なかなか好みかも。ブレンデル(新旧とも)がイマイチだったんで、
良かった!

24 :名無しの笛の踊り:04/03/01 11:20 ID:KYu15+ni
ヴィルトゥオーゾヲタが好みそうな全集はありますか?

25 :名無しの笛の踊り:04/03/01 11:29 ID:Hzx+0Vql
>>24
ジョルジュ・プリュデルマシェール

26 :名無しの笛の踊り:04/03/01 13:26 ID:u/965ZfP
ヴェデルニコフの32番、第2楽章を聴いていると、
泣けてくる。

27 :24:04/03/01 14:06 ID:RSDMSkZM
25さん、それはなぜですか?すみません質問ばかりで何ですが。

28 :名無しの笛の踊り:04/03/01 17:19 ID:8HmvakGz
とりあえずケンプ買うことは損にならないと思う

29 :名無しの笛の踊り:04/03/02 10:17 ID:FD+nTK4i
なんつーかここのスレって鑑賞専門なわけ?
自分で弾いた上での感想っていうやつはないの?
まさか弾けもしないし、楽譜すら持ってないのに
誰の演奏は×でこっちは○とかいってんじゃないよね?ニヤニヤ


30 :名無しの笛の踊り:04/03/02 10:40 ID:Rv16sRgW
>>29
じゃあ藻前が弾いた上での感想をかけよ

31 :名無しの笛の踊り:04/03/02 11:00 ID:BhanELDw
>29
あなたの演奏をUPしてください

32 :名無しの笛の踊り:04/03/02 11:03 ID:Kk3TrboX
>>29
演奏はうpしなくていいからエロ画像きぼん。

33 :名無しの笛の踊り:04/03/02 11:40 ID:zublqcFP
>>29程度の荒らしに釣られてどうすんだ。w

どうせなら、前期は誰、中期は誰、後期は誰って感じで推薦盤を挙げてくれたまえ。

漏れは

前期:グールド
中期:グルダ
後期:ケンプ

といった感じ。

だが、「ハンマークラフィーア」はどれもイマイチ。誰か推薦盤教えてくれ。
言っとくが、バックハウス、アシュケは持ってるからな。

34 :名無しの笛の踊り:04/03/02 11:57 ID:FD+nTK4i
>>33
そういうアンタも釣り?
すごい陳腐ですね ( ´,_ゝ`) プッ

35 :名無しの笛の踊り:04/03/02 23:51 ID:GWH1s7gE
>「ハンマークラフィーア」はどれもイマイチ。誰か推薦盤教えてくれ。

ヴェデルニコフ


36 :名無しの笛の踊り:04/03/02 23:55 ID:M6CWagaj
>ヴェデルニコフ

うん、あれはいいね、睡眠薬に

37 :名無しの笛の踊り:04/03/04 00:06 ID:SjIDhXPu
>「ハンマークラフィーア」はどれもイマイチ。

じゃあ「ハンマークラヴィーア」を聞いてみては?

38 :名無しの笛の踊り:04/03/04 01:34 ID:4OJRG7RK
ハンマークラヴィーアだったら、ポリーニとかどうかな?

39 :名無しの笛の踊り:04/03/04 22:16 ID:m5WyTNf/
kuso

40 :名無しの笛の踊り:04/03/05 12:17 ID:tNaKLn+d
ベートーベンはかなりの変人だったそうな。頭から水を被りいいアイディアを練ったんだそうな。      

41 :名無しの笛の踊り:04/03/05 12:21 ID:tNaKLn+d
それから散歩が趣味だったそうな。きれいな自然の風景を眺めながら曲が浮かんでったそうな。       ついでに性病にも掛ってたんだそうな。

42 :名無しの笛の踊り:04/03/05 12:22 ID:tNaKLn+d
いつか月光の曲全部弾きたいです。

43 :名無しの笛の踊り:04/03/05 13:56 ID:tNaKLn+d
弾けるようになりたいなルン、ルン。

44 :名無しの笛の踊り:04/03/05 22:45 ID:QTQNeoMX
ハンマークラヴィーアはなかなか良いのがないね。
強いて言えば、ブレンデルの80年代のライブ版が意外とよかったかな。

45 :名無しの笛の踊り:04/03/06 16:13 ID:TWAdyPV/
>>40
そんなに変じゃない。

46 :名無しの笛の踊り:04/03/07 10:23 ID:/MIVTpSB
吉野家をホウフツとさせる様な、上手い、速い、安い、の全集は?

47 :名無しの笛の踊り:04/03/07 10:46 ID:zQlI8Fre
ポリーニの後期ソナタ集は、愛聴盤です

48 :名無しの笛の踊り:04/03/08 01:10 ID:fEBh27KQ
ホロヴィッツの月光、第三楽章が好きです。

49 :名無しの笛の踊り:04/03/09 12:58 ID:QvPAF6KW
>>46
速い・安い・うまいと言えばグルダ新盤のユニバーサルの箱だが、
10番ト長調の部分が欠陥品。まあマズーで消滅するカレー丼
みたいなものか。

50 :名無しの笛の踊り:04/03/09 13:22 ID:H3Ot+XvN
>>49
カレー丼、マジになくなるの?
しかし吉野家の牛丼は今や早い・安い・うまいに加えてレア物ですな。

51 :名無しの笛の踊り:04/03/09 13:29 ID:QvPAF6KW
>>50

ttp://www.yoshinoya-dc.com/news/040308_ca.html

52 :名無しの笛の踊り:04/03/09 15:36 ID:v4QAy18T
みんなベートーベンのファンなの?

53 :名無しの笛の踊り:04/03/09 18:19 ID:xnzmOvMR
こないだ大阪で聴いた、コンスタンチン・リフシッツのハンマークラヴィアがすごかった。
ほぼ楽譜どおりのテンポなのに表情も豊か、ベートーヴェンの指示したテンポが
決して間違いではないと思ったよ。リフシッツってCDにあるのかなあ。

54 :名無しの笛の踊り:04/03/09 19:13 ID:prMeqUQw
カレー丼って要するにカレーライスをどんぶりに盛っただけだろ

55 :名無しの笛の踊り:04/03/09 19:30 ID:RJbWAXi3
ゼルキンのハンマークラヴィアはかなりいい。

56 :名無しの笛の踊り:04/03/09 19:32 ID:QHMhihD7
>>54
( ´,_ゝ`) プッ
とまあ、涙涙の努力の吉野家。
BSE解決まで、おおめに見ましょうや。

57 :名無しの笛の踊り:04/03/09 19:47 ID:+q1AjXZM
>>52

弁当のファンなんですけど何か?

58 :名無しの笛の踊り:04/03/09 23:32 ID:D7tvipyS
松屋、なか卯で牛丼以外のものばかり注文してきた自分の場合は
牛丼がなくなっても平気。

59 :名無しの笛の踊り:04/03/09 23:35 ID:pl0gBzzT
松屋、期間限定で「牛めし」復活
ttp://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-040309-0020.html

60 :名無しの笛の踊り:04/03/09 23:58 ID:YspYlcB/
ベトの弦楽四重奏と同様に、ベトのピアノソナタを熱心に聴いている
方というのは少数派なのではないかな。むしろピアノの心得のある方
が自己満足でよく演奏しているとか。
最近、ミケランジェリ87年ヴァチカン録音の#3を聴いて、改めて
ベトのピアノソナタの奥深さを思い知った次第。演奏家によってここ
まで訴求力のある凄い曲になるのを知りました。

61 :名無しの笛の踊り:04/03/10 00:56 ID:sN28KTud
>ミケランジェリ87年ヴァチカン録音の#3


あれは「クソ」だよ・・・・。

62 :名無しの笛の踊り:04/03/10 01:13 ID:2mS3uCpw
>>33
 自分は実はこのソナタのマニアだけど、

 旧ソ連のピアニストの中では、ユーディナが一番いい。実は海外でも
とても評価が高いらしく、オリジナルのメロディア盤なんて日本国内と
ほぼ同じ金額(約2万以上)で取引されている。

 それ以外の地域だと、ブレンデルの最新のフィリップス盤くらい。
 この曲に限って言うと、G・ソコロフやリヒテル、ギレリス、グリン
ベルグ、そしてヴェテルニコフと旧ソ連のピアニストがいい演奏している。

 ポリーニは論外かな?一番若い演奏がG・ソコロフの1970年代半ばの演奏
だけど、そっちのほうが面白く聞けた。
 

63 :名無しの笛の踊り:04/03/10 01:16 ID:2mS3uCpw
>>62
 ちなみにバックハウスも聴いたけど、明らかに消化不良のような演奏
だった。その点>>62で挙げたユーディナの演奏は女流ピアニストなのに、
とんでもない演奏していた。
 この方の演奏を聴くと、アルゲリッチの演奏がただの演奏に聞こえてしまう。。。

64 :名無しの笛の踊り:04/03/10 03:54 ID:Gd9Ll7tD
>>61
いや、君の耳がクソだろ。

65 :名無しの笛の踊り:04/03/10 10:29 ID:lzzl7mEr
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f18057478
↑のドイツ製のamadeoのグルダの全集、23熱情と24テレーゼが
2つ収録されてるよね。
1枚目のCDに収録されてる、23熱情と24テレーゼがどういう音源か
知ってる人はいませんか?

66 :名無しの笛の踊り:04/03/10 11:44 ID:65/5mtDZ
ユージナは凄いね。32番とか。
ヴェデルニコフとはぜんぜん違う路線の演奏。
ユージナにせよヴェデルニコフにせよ、
こんなに凄い人達の演奏を生で聴けたモスクワの聴衆は幸福だった。

67 :熱狂的フジ子ファン:04/03/10 11:45 ID:6Diirpjq
バックハウスのソナタ
精巧すぎて
心にくるものがなかった



68 :名無しの笛の踊り:04/03/10 15:17 ID:qkHkn9Qk
>>62
ハンマークラヴィーアマニアですか。好きでないのなら
わざわざバックハウスを挙げる必要もないと思うけど。
私はハンクラはギレリスが一番好きです。ブレンデルも結構好き。
リヒテルは特に…普通の演奏という感じでした(聴衆は熱狂してたけど)。
ユーディナは是非聴いてみたいです。ナットやソロモン、グルダは萎えます。
バックハウスは「明らかに消化不良」ということだけど、好き嫌いは
別にして、そのような感想の出てくる演奏じゃないと思います。たぶん
お聴きになった盤の音が演奏を伝えていないのでしょう。
よくも悪くも個性的で、奇怪な演奏だと思います。
仮にもマニアを名乗るのであれば、国内盤の新リマスタリングの全集で
バックハウスのハンマークラヴィーアを聴いてみてください。他の
曲のリマスターは微妙だけど、ハンクラはどういう演奏かよくわかる
音になってます。ハンクラだけの為に1万円。


69 :62:04/03/10 19:58 ID:IwFr1wov
>>68
英DECCAの初版のスタンパー番号の超美品だったのですが何か?
バックハウスのベートーヴェンは、ステレオ初期の月光を録音
したころが一番いい演奏をしていると思う。

70 :33:04/03/10 20:12 ID:BwRbrxtd
>>62
丁寧なレスどうも。

だが、ユーディナか…。
漏れはLPヲタではないし(装置すら持ってない)、メロディアはCD化が下手だからな(ex.ベルマン「超絶技巧曲」)。
ユーディナは諦めて、音質の良さそうなギレリスとかブレンデルにしておこう。

どうもありがとう、非常に参考になりました。

つーか、このスレってすぐ荒れるのな。w
ま、荒らすのもほどほどに。

71 :名無しの笛の踊り:04/03/10 20:59 ID:k9H233C/
ウソー。バックハウス信者だけど、ステレオ初期の月光や悲愴は
何故か出来がイマイチと思っているのに。月光なんてその二三年後の
ブザンソンライブには比較にならない。

72 :68:04/03/10 21:00 ID:2HorkFI9
>>62
音の悪いCDで聴いてるのかと思ったので、その点は失礼しました。
ところで、ユーディナは別格として、リヒテル、ギレリス、ヴェデルニコフ
などロシア勢の中で順位を付けるならどうですか?

73 :名無しの笛の踊り:04/03/10 23:58 ID:6JvwW42A
>72
ぜんぜんタイプの異なる演奏に順位をつけるのは無理がある。
好みの問題。

74 :名無しの笛の踊り:04/03/11 13:29 ID:lXXuJSxB
チョトスレ違い気味ですが、ユーディナの「ディアベッリ」ってどうなんですか?(演奏・音質)
Philpsの「Great Pianists」シリーズで出てたようなんですが、買い損ねてたので、近いうちに買う予定です。
お持ちの方、感想よろしくお願いします。

あと、ロシアの女流ピアニストではマリア・グリンベルグがベートーヴェン弾きとして有名らしいのですが、
グリンベルグも聴いてみたいです。
1968年の全曲録音(ライヴ)は絶賛されたらしいのに、ぐぐっても情報がヒットしないのは驚きました。
すでに過去の人なのでしょうか? こちらもご存知の方はよろしくお願いします。


75 :名無しの笛の踊り:04/03/11 16:24 ID:kwLPa43Q
>74
グリンベルクはベートーヴェン弾きとして有名で、
ソナタ全曲を録音しましたが、今のところ、全集という形で
CDがリリースされたことはないようです。
何年か前に、デンオンやトリトーンから散発的にCDが
リリースされましたが、全曲はカヴァーしていませんでした。
全て廃盤なので、滅多に見かけることはありませんね・・・。
ぜひ、どこかのレコード会社が全集をリリースしてくれるといいのですが!

76 :名無しの笛の踊り:04/03/11 17:12 ID:HBRmSYQN
この間、十数年ずっと聴き続けて来たテープが逝きました。
ベートーヴェンのピアノソナタ集で「月光」「悲壮」「皇帝(?)」が入ってたんですが、
同じ曲のはずなのに他の買いなおしてみてもどうもピンとこないんでつ。
そのテープで演奏してたのは確かティーター・ツェヘリンという人だったと思うんですがこの人が弾いたベートーヴェンのピアノソナタ集って現在でも入手可能なんでしょうか?
他の奏者と比べてみると心臓に悪いほど強弱が激しかったような気が。
クラッシックには全然詳しくないので変なこと言ってたらスイマセン。

まさか自分が奏者にまでこだわるハメになろうとは…奥が深いですね…

77 :名無しの笛の踊り:04/03/11 17:15 ID:FKRoIeYi
>>76
これのことかな?
http://www.arkivmusic.com/classical/album.jsp?album_id=38638

78 :名無しの笛の踊り:04/03/11 17:22 ID:FKRoIeYi
60年代に全集も作ってるんだな
http://www.lvbeethoven.com/Cedes/Piano_Sonates_ListeIntegrale.html

79 :名無しの笛の踊り:04/03/11 18:03 ID:JtSXdlgN
>>76

安いぞ

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000000DK1/qid=1078995718/sr=1-3/ref=sr_1_0_3/250-2026807-3920208

80 :名無しの笛の踊り:04/03/11 18:07 ID:FKRoIeYi
ツェヒリンのソナタ、他にも出てるな
試聴してみたがかなり良い
http://www.amazon.de/exec/obidos/ASIN/B0000256KQ/qid=1078995988/sr=1-15/ref=sr_1_8_15/028-2330843-4054949

81 :名無しの笛の踊り:04/03/11 18:29 ID:wZmomD8b
>>79
クッキングパパキター

82 :名無しの笛の踊り:04/03/11 19:23 ID:Dr87NdwW
>>76
79が紹介してくれたサイトにレビューを書きたまえ。

>このCDに最初のレビューを書いてください。3000円のAmazonギフト券が抽選で当たります。

良かったな。79に礼を言いなさい。

83 :名無しの笛の踊り:04/03/11 22:20 ID:Ia1be8v4
ブレンデル・ギレリス・コヴァセヴィッチ・アラウ・プリュデルマシェ
この中から選択するとしたら何がいいですか?
本当はホロヴィッツの全集があればいいんですが。
ホロヴィッツの月光がお気に入り。

84 :名無しの笛の踊り:04/03/11 23:31 ID:d8TCQbdJ
ツェヒリンっていいの? なんだか興味が湧いてきた・・・

85 :名無しの笛の踊り:04/03/11 23:33 ID:lUU2WEXK
>>84
>>80

86 :名無しの笛の踊り:04/03/11 23:39 ID:QKh0y5qn
ホロビッツの月光(CBSの新録の方)の第三楽章って、音符がひとつ多いところ無いですか?
アルペジオで盛り上がって、同音で連打するところです

87 :76:04/03/12 00:03 ID:Zx+wU/Ya
>>77 >>78 >>79 >>80
うわあああ!!マジで有難うございます!!!!
手に入るんだ!嬉しい〜!
これで脳内再生していた寂しい数ヶ月間ともお別れだー。
こんなにCD買うのが嬉しいのって初めて!

>>82
自分アフォなので…レビュー書く能力ナシ。もー聴けるだけで充分っス!

興奮しすぎてて駄目ぽなのですがとにかく皆様有難う!
このスレ来てヨカッター!!

88 :名無しの笛の踊り:04/03/12 00:35 ID:Tz9594EY
>>87
テープとCDでは音が違って聞こえる可能性があるので、オンラインで視聴してから買いましょう。

89 :名無しの笛の踊り:04/03/12 00:36 ID:jJO8gYig
>>76
キミの思い入れをそのまま書けばいいのだ
それで販促になるんだから

90 :名無しの笛の踊り:04/03/12 09:11 ID:Q42Tj/BA
>>87

ツェヒリンってシューベルトのソナタも堅実でいいぞ。
徳間の千円盤が売れ残っていたら聴いてみそ。

91 :名無しの笛の踊り:04/03/12 11:24 ID:bwEhYA8y
ツェヒリン
テンペスト聴いたけど、ヴェディよりいいね。

ポエミ、グード、、、いままで権威のアンチテーゼとしていろんなの上げられて
きて実際は「雪合戦 当てればなんでもいい」状態だったけど、初めてまともな
のが出てきたっていう感じ。

92 :名無しの笛の踊り:04/03/12 13:28 ID:FHMeCmK9
ヴェディ、ポエミ、って何?
まともに聴いている人ならそんな奇妙な書き方はしないはずだが。
91は単なる知ったかぶりだろ(w

93 :名無しの笛の踊り:04/03/12 15:59 ID:VfBEKASa
>ポエミ
あ、なんか萌える感じw

94 :名無しの笛の踊り:04/03/12 16:06 ID:Ql1DD307
>91
権威のアンチテーゼ?
いいものはいい、というだけのことだろ?
君にとって「権威」となる演奏があって、
それ以外の演奏を誉める人がいれば、君はそれを「アンチテーゼ」だと
解釈しているに過ぎない。
君の考え方に従えば、ツェヒリンもまたアンチテーゼなのだ。

95 :BWV埼玉:04/03/12 16:14 ID:FlZvOfsd
ポミエ、グードのベートーヴェンは
最高です。


96 :名無しの笛の踊り:04/03/12 16:55 ID:qDQw/ye5
ツェヒリンは東側の権威なのでは

97 :名無しの笛の踊り:04/03/12 19:58 ID:/Rs6aKJ0
ところで、Op.81aとOp.81bについてですが

Op.81a
ピアノソナタ第26番変ホ長調「告別」(1809〜1810)
Op.81b
六重奏曲変ホ長調 (2vn,va,vc,2hrn)(1795?)

なぜこの二曲はセットになってるんでしょうか?
知ってる人教えてください

98 :名無しの笛の踊り:04/03/12 20:51 ID:fkW5IMC+
91の思考様式・・・権威=まとも

99 :名無しの笛の踊り:04/03/13 01:10 ID:Ocblh+6u
>>83
 個人的に好きなのはアラウのデジタル録音の方。ただ同じくらいギレリスも
いい演奏だと思う。

 アラウは、演奏家が演奏家だけに親しみを感じている人も多いらしいが、よくよく聴く
と、細かいところで敢えてそう演奏している面が多く、よく曲を分析している
な!と感心してしまう。日本ではそのイメージはブレンデルにあるようだけど、
自分はアラウのほうがよく研究しているように思う。
 ブレンデルは、いわゆるベートーヴェンのスタンダードの演奏とは異なる
感じで、特にスタジオ録音の方は知的というより冷静さが目立つ傾向にある。
それを好むか好まないかは人それぞれだと思う。
 ギレリスの演奏は、フンスの某評論家が雑誌で記載していたが、
総体的に見て、「ロシア!」というイメージをあまり感じさせない演奏だ
と思うとても珍しい)。実際、ハンマーグラフィーアとか、何もとらわれず
に、純粋に演奏している。その点がすごいと思う。
 コワセビッチはソツがない演奏で、それ自体ベートーヴェンから外れて
いる気がする。
 プリュデルマシェは聴いたことがありません。スマソ。

100 :名無しの笛の踊り:04/03/13 01:18 ID:sdCHNBbA
>99
内田光子はギレリスのハンマークラヴィーアを酷評していましたね。

>コワセビッチはソツがない演奏で、
>それ自体ベートーヴェンから外れている気がする。

これをあのサイトに書きこんだら大変だ・・・

101 :99:04/03/13 01:18 ID:Ocblh+6u
>>99
ギレリスのレビューがおかしくなっているので書き直します。


 ギレリスの演奏は、フランスの某評論家が雑誌で記載していたが、
総体的に見て、「ロシア!」というイメージをあまり感じさせない演奏だ
と思う(実はこれはとても珍しい)。実際、ハンマーグラフィーアとか、
何もとらわれずに、純粋に演奏している。その点がすごいと思う。


102 :名無しの笛の踊り:04/03/13 04:41 ID:fOl0rF/x
>94が、「君の考え方に従えば、ツェヒリンもまたアンチテーゼなのだ。」と
かっこつけて批判ぽい書き方して、激しく滑ってるのにワラタ

(>91はツェヒリン=アンチテーゼとしてるのに)

103 :名無しの笛の踊り:04/03/13 09:14 ID:9wQIVzai
ああいう煽りしかできないので、スマソ。

104 :名無しの笛の踊り:04/03/13 09:28 ID:2hVRGsSF
>>100
俺はソツがないというよりむしろ深いという感想をもった。
それと時々びっくりするほど激しい時がある。

105 :名無しの笛の踊り:04/03/13 09:29 ID:2hVRGsSF
ソツのなさといわず軽さでベトらしくないと思ったのならむしろ
プリュデルマシェだろうな。

106 :名無しの笛の踊り:04/03/13 10:06 ID:ojR7NqBw
やはりベートーヴェンはハイドシェックが凄いと言っていいですか。
宇和島ライヴは廃盤だけどEasySeekとかで調べればあるかも。
EMIからの全集はすでに出品されている。
http://search.easyseek.net/search/?c_no=0&sv=5&sitem=%83n%83C%83h%83V%83F%83b%83N

107 :名無しの笛の踊り:04/03/13 10:23 ID:jHS9cZQT
>>106
あなた出品者の方ですか?w

輸入盤新品が5,000円で買えるのに、中古を6千円以上も出して買う物好きは2ちゃんにはいませんよ。

宇和島ライヴと後期ソナタのCDを持ってるけど、大したことありません。
ただ、こんなに平凡な演奏はなかなか聴けないので、コレクターは持っててもいいかも。
比較の対象として使えます。

ハイドシェックを聴いてると、やっぱり宇野先生は偉大なんだなあと改めて思いますね。

108 :名無しの笛の踊り:04/03/13 10:26 ID:HFoO2HMK
なんでハイドシェックが評価されるか分からない。

109 :名無しの笛の踊り:04/03/13 10:29 ID:/drXngpY
ハイドシェックのEMIの全集なんて高値で買う奴はいないよ
(いたらお気の毒に)
演奏自体、別に特筆するようなものではないし

110 :名無しの笛の踊り:04/03/13 13:59 ID:x+tRGMbJ
>>109
別の意味で特筆される演奏ではあるかも

111 :83:04/03/13 18:02 ID:Np5QAxR1
>>99
レスありがとう。
アラウの録音、複数ある様ですがいつの物がいいのですか?
質問厨でスマソ。

112 :名無しの笛の踊り:04/03/14 00:37 ID:7wop3ufY
>>111
99ではないが、アラウを聴くなら旧録が良いと思う。

新録は音質は良いかも知れないが、技巧がかなり衰えているという評判で、お薦めはできない。

例えば、シューベルトのソナタは1978年の録音なのに、かなり酷いらしい。
http://homepage3.nifty.com/kyushima/cd/Schubert-D958.html

113 :名無しの笛の踊り:04/03/14 01:13 ID:FGN5KzVl
>という評判で

つまり自分の耳では聞いていないのね

114 :名無しの笛の踊り:04/03/14 02:24 ID:Bf7u2M4a
クラヲタはシッタカぞろいだからね

115 :名無しの笛の踊り:04/03/14 02:30 ID:yjh8+070
まあ、そう言うな。
アラウに関していえば、技巧は112さんが言うほど、
衰えていなかった。ディアベッリ聴けばわかるだろ?
でも、旧録の方が良いことは事実。


116 :名無しの笛の踊り:04/03/14 09:58 ID:w/4Lj/Gc
>>115
そう?当時随分もてはやされて、リアルで訊かされていたけど、ある時ハタとこれ随分ひどい演奏だよなと
旧録音をと聞き比べて目が覚めた。

最近新録をあらためて聴いたが、ヘタレという言葉が、ホントに相応しいと思う。残念ながら。。。
聴くなら旧い方がよい

117 :名無しの笛の踊り:04/03/14 11:33 ID:iLk//iao
例えば新盤のどの箇所がヘタレなのか、具体的に指摘してくれれば
議論が深まると思うんだが。

新盤のハンクラは終楽章のフーガをちゃんと弾けてないじゃないか
とかいうのはまさかナシだよね...

118 :名無しの笛の踊り:04/03/14 11:43 ID:PghhBCcp
グルダのアマデオ全集の音質がよく話題になってるけど
最近のユニヴァーサル(philips)からでるようになったやつは音質
的に聴き疲れするね。
昔の音のほうがよかった。

119 :名無しの笛の踊り:04/03/14 16:28 ID:nBUW0cf4
トラックではなくてインデックスで切っているアマデオ萎え

120 :名無しの笛の踊り:04/03/14 17:10 ID:G/FXwQTb
>>117
どこがというよりは、もうテク・ガタガタっていう感じじゃないー新盤
あれを売るのは、フジ子まではいかないけど、かわいそうになってくる。

121 :名無しの笛の踊り:04/03/14 17:29 ID:H9ma1GDC
>>117
アラウに「新盤のハンクラ」は、ないよな。
確かに、新盤はテクニックがあぶなっかしいところが随所にある。
テクニック至上主義の厨房には薦められないな。

122 :名無しの笛の踊り:04/03/15 07:07 ID:wSCvh+xO
>>71
バックハウスのブザンソンライヴの月光って
俺のには2枚組でミケランジェリ、ポリーニ、Rゼルキン、ブレンデルの
演奏と一緒に入ってるんだけど、それのことかな?
確かに、あれは神がかってる。ピアノ演奏を聴いて鳥肌が立つなんて
滅多にないことだった。他のピアニストも錚々たるメンバー
なのに、バックハウスだけが特別な天才という気がしてしまうくらい
凄いね(まあこのCDだけならね)。

123 :名無しの笛の踊り:04/03/15 09:16 ID:Ld6jg2Vg
プリュデルマシェ?
すみません、知らないピアニストなのでソナタ全集のインプレ共々
説明きぼんぬ。

124 :名無しの笛の踊り:04/03/15 11:41 ID:YarRaSce
>バックハウスだけが特別な天才

バックハウスは職人であって天才ではないと思います

125 :名無しの笛の踊り:04/03/15 15:46 ID:+iOSs2xn
>>123

悪魔店主の評ではこういうことでつか?
ttp://www.aria-cd.com/sale/20/20-2.htm

シューベルトは買って聴いたが、コツコツして解析的な気がした。
そういうことで、ベートーヴェンは値段も値段なので買ってない。
もっともシューベルトよりベートーヴェンの方が合っている気はするが。

126 :名無しの笛の踊り:04/03/15 17:35 ID:h1fPpAb1
>「プリュデルマシェールはやめて、ドイツ語読みのプルーデルマッハーにしてね」
>と言われたらしい。

ホントかな・・・

127 :名無しの笛の踊り:04/03/15 23:30 ID:JqUdOUWv
>>126
輸入元のCD紹介のHPにそんなこと書いてたな・・
>>125
ベートーヴェンとシューベルト両方持ってるけど
シューベルトはあまり好きになれなかった。
漏れもベートーヴェンのほうが会ってると思う。


128 :名無しの笛の踊り:04/03/16 00:14 ID:+6E12Ew2
みなさんに質問です。
昔出てたCDなんですけど、演奏者の名前が分かりません。
ベートーヴェンの月光と他に何番かのソナタが入っていて、
古楽器使用で、女流ピアニストだったと思います。
黒いジャケットでレーベルも分かりません。(BISかも??)
これだけしか情報はありませんが
分かる方いたらお教えください。

129 :名無しの笛の踊り:04/03/16 00:37 ID:Rs6P0H8w
グルダの全集にはかんげきしました

130 :名無しの笛の踊り:04/03/16 01:55 ID:RePW75cG
ブレンデルのVOX悪くないと思うが。

131 :71:04/03/16 06:41 ID:FcYcJLlR
>>122
そーです。駅売りの奴。格別にいいでしょ。
他にもっと音のいいのはないかなと思っているんだけど。
オルフェオのザルツライブ並でいてくれたら(涙)。
>>124
天才って言うのは皆がひっくり返るような表現する人(例えばグールド)
だと思っていない?

132 :名無しの笛の踊り:04/03/16 07:51 ID:CtLRTAbr
プリュデルマシェール/プルーデルマッハー
それ自体いい演奏とは思ったが、じゃあ他と比較してどうかといえば、何とも
言えない。

133 :名無しの笛の踊り:04/03/16 07:59 ID:M9ipPUsE
>>132
無色透明な感じの演奏だね
「大巨匠」達のどろどろした自己主張に飽きたときかけるとイイ

134 :名無しの笛の踊り:04/03/16 09:31 ID:SptU+0en
どこまでいってもBGMの閾を出ないのね、
       ∧∧l||l   /
       /⌒ヽ)  <  トホホ……
     〜(___)     \
    ''" ""''"" "''      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

135 :名無しの笛の踊り:04/03/16 10:39 ID:U+lGJtTj
>>129
どの全集?
グルダの全集はDECCA盤は総じてつまらない。
アマデオ盤は総じて面白い。
と個人的には思います。

136 :99:04/03/17 00:32 ID:8G+6SJ6u
>>111
 アラウの新盤はテクニックがガタガタと言われているし事実そうだけど、
80歳超えているおじいさんが演奏している割には音楽がしっかりしている
と思う。
 それより驚いたのは解釈の読みの深さかな?グリンベルグがポーランドの
MUZAに遺した唯一のベートーヴェンのソナタと比較視聴するために以下の盤
を比較した。
1.ブレンデル(最新の方)
2.アラウ(新盤の方)
3.ギレリス
この中で一番ひどかったのはブレンデルで次いでギレリスだった。ギレリス
は実はこれらの中では一番技巧が整っていたが、イマイチ表面的な感じだっ
た。アラウの新盤はグリンベルグ同様よく考えて演奏していたしどちらも甲乙
つけがたいものだった。個人的な意見ではアラウは技巧だけでは語れない
と思う(と同時にグリンベルグの演奏は予想以上にいい演奏だということも
分かったが)。
 ちなみにアラウの旧盤は悪くはないが、初期作品に関してはちょっと柄が
大きくて親しみが持てなかった(この点はスコダも自身の著書の中で指摘)。

>>100 >>104
 コワセビッチに関しては多分質の良くないもので聴いていたから、そう
思ったのかも?聴きなおしてみます。

137 :83:04/03/17 09:34 ID:LwI/UkQu
>>136
度々の御厚情に深く感謝!
99さん、ありがとう。

138 :名無しの笛の踊り:04/03/17 13:26 ID:0zcIpuOg
月光・熱情・悲愴のおのおの第三楽章の中でいちばん簡単なのは



悲愴。

139 :名無しの笛の踊り:04/03/17 14:15 ID:CPV7ULUx
( ´・∀・`)へー

140 :名無しの笛の踊り:04/03/17 14:21 ID:0zcIpuOg
気の抜けるレスをどうも。でも、予想できた筈だった。

141 :名無しの笛の踊り:04/03/18 21:44 ID:VOTHroR9
一見内容がありそうで実は全くない136

142 :名無しの笛の踊り:04/03/18 23:15 ID:0nG89M0s
>>136
>グリンベルグの演奏は予想以上にいい演奏

つーか、グリンベルグって旧ソ連最高のベートーヴェン弾きというのが定説なんですが。

143 :名無しの笛の踊り:04/03/19 10:02 ID:AtJM3PnQ
俺はブレンデル好きだけどな〜。
特に初回のソナタ全集(VOX盤)はイイよ!
中庸で、喉ごしスッキリって感じかな。
グルダ全集(amadeo盤)の次に好きだ。
ブレンデル(VOX盤)月光はサイコー!

144 :名無しの笛の踊り:04/03/19 10:37 ID:Adwusx62
けんぷの月光・熱情・悲愴をきいております。カセットで。

145 :名無しの笛の踊り:04/03/19 17:53 ID:tmkeMcrP
>>143
初回のVox盤全集ってCDで出てるんですか?

格安なら買ってみようかな。

146 :名無しの笛の踊り:04/03/19 18:09 ID:9Lw5Sebp
>>145
ほい
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-0219644-1031530

147 :名無しの笛の踊り:04/03/19 20:04 ID:aC74ZZL3
あれ?エラーが出ちゃった。これならどう?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000001K2I/qid=1079694055/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/250-3115813-8967402
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000001K2S/qid=1079694055/sr=1-2/ref=sr_1_0_2/250-3115813-8967402
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000001K34/qid=1079694055/sr=1-5/ref=sr_1_0_5/250-3115813-8967402
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000001K38/qid=1079694055/sr=1-6/ref=sr_1_0_6/250-3115813-8967402

148 :名無しの笛の踊り:04/03/20 04:43 ID:P7vf/U6k
リュビモフの「月光」

149 :名無しの笛の踊り:04/03/20 04:51 ID:iqNewFRq
>>148
それすごく興味あるね
どうだった?

150 :145:04/03/20 18:22 ID:jw3/wFs1
>>146-147
レスさんくす!

後期ソナタが入ってる一番上のが良さそうですね。
音質はイマイチなんでしょうけど、ブレンデルが一番指が回ってた時期の演奏なので、お買い得ですね。

どうもありがとうございました。近々注文してみます。

151 :名無しの笛の踊り:04/03/23 12:52 ID:UPzaLk7i
ピアノソナタ32曲中、名称が付いているのは一体、何曲あるんですか?
月光、熱情等、超有名曲しか知らんのですが。

152 :名無しの笛の踊り:04/03/23 13:12 ID:nX6/iFf4
No.8 "Pathetique"
No.11 "Grande Sonate"
No.12 "Funeral March"
No.14 "Moonlight"
No.15 "Pastoral"
No.17 "Tempest"
No.21 "Waldstein"
No.23 "Appassionata"
No.26 "Das Lebewohl"
No.29 "Hammerklavier"

153 :名無しの笛の踊り:04/03/23 14:04 ID:xSWu4DME
No.11を入れるんだったら、「狩」「テレーゼ」「かっこう」「ドロテア・チェチリア」も
入れないとバランス取れないんじゃねーの?

154 :名無しの笛の踊り:04/03/23 16:24 ID:Z07pb81x
10番だっけ?日本で夫婦喧嘩って付いたのww

155 :名無しの笛の踊り:04/03/23 16:28 ID:Pti4nsj+
技術的に簡単で、短くて、幻想的で、柔らかくて、情熱的で、
炎が燃え上がるみたいな瞬間があって、指が快感を覚えるような
そんなベートーヴェンのソナタを薦めてください。
全楽章でなくていいですので・・・

156 :名無しの笛の踊り:04/03/23 17:12 ID:yX8Gon4N
>>151, 153
「恋する乙女」ってのもあったね

157 :151:04/03/23 19:17 ID:QwFB7Nfm
>>152
サンクス!
No 8 悲愴
No11 グランド・ソナタ
No14 月光
No15 田園
No17 テンペスト
No21 ワルトシュタイン
No23 熱情
No24 テレ−ゼ
No25 かっこう
No26 告別 
No29 ハンマ−クラヴィ−ア
これでいいのかな?
>>153
「狩」、「ドロテア・チェチリア」とは何番?
>>156
「恋する乙女」これも何番の事?


158 :名無しの笛の踊り:04/03/23 19:24 ID:stMIt4RC
「恋する乙女」=No.4

159 :名無しの笛の踊り:04/03/23 21:08 ID:nX6/iFf4
ぐぐったら出てきた。
知らなかった。

No.10 夫婦喧嘩(日本でのみ)
No.18 狩
No.28 ドロテア・チェチリア

160 :名無しの笛の踊り:04/03/23 22:47 ID:eN8AOHxa
No 8 悲愴
No14 月光
No21 ワルトシュタイン
No23 熱情
No26 告別 
No29 ハンマ−クラヴィ−ア

以外は、ニックネームはやめてくれ!って思う・・・

161 :名無しの笛の踊り:04/03/23 23:05 ID:vAChC09w
>>160
なんで?

162 :名無しの笛の踊り:04/03/23 23:20 ID:d0kIhaXm
実際夫婦喧嘩はどうかと思うけど
後は許容範囲だなぁw

163 :名無しの笛の踊り:04/03/23 23:25 ID:OcrBNiY+
ベートーベンは標題音楽でもメッセージソングでもないよ。
表題をつけられると、人は「悲愴」ソナタを聞く時、聞く前から「この曲は悲愴感を表現した曲だ」と先入観を持つし、「悲愴」な部分を見つけようとする。
曲を聴いて、その人なりのイメージ(例えばストーリーやビジュアル的イメージ)を持つことは否定しないけどね。



164 :名無しの笛の踊り:04/03/23 23:36 ID:nX6/iFf4
>163
2行目同意。

あと、稀に、曲を聞くと情景が見えてくるとか聞くけど、
そういうのも怪訝に思う。

165 :名無しの笛の踊り:04/03/24 00:14 ID:89TXpQ9y
同意。
今となっては叶わないけれど、
初めて聴く時は名称を聞かないまま
聴きたかったなあ。

ピアノソナタはベートーヴェン自身が
名前を付けたもの無かったんだっけ?

166 :名無しの笛の踊り:04/03/24 00:23 ID:aSIk2heL
「悲愴」はこの曲が最初に出版されたときに
作者自身によって記されたものらしい。

167 :名無しの笛の踊り:04/03/24 01:56 ID:o1QUz1V9
「告別」も第一楽章に対するベートーヴェンの命名では?

オレも「月光」を初めて聴く時には「ソナタ幻想風」という名前の
曲として聴きたかった。

168 :名無しの笛の踊り:04/03/24 07:18 ID:MgXfuHyz
一般的なニックネームは>>160のものだと思うが。
「悲愴」は>>166のとおり。
「告別」は第一楽章。第二楽章は「不在」、第三楽章は「再会」と、ベートーベン自身が付けたんだったと思う。
「ワルトシュタイン」は献呈先の旧友(パトロン)の名前。だから、まあいいかって感じ。
「ハンマークラヴィア」も先入観を与える類の物ではないと思うのでOK。
問題は「月光」と「熱情」だな。
個人的には、「悲愴」は悲愴なのは第一楽章だけで、「熱情」の熱情なのは第一楽章だけ。
むしろ「熱情」の第三楽章こそ「悲愴」だと思った。

169 :名無しの笛の踊り:04/03/24 09:39 ID:hvWlffXq
>「ハンマークラヴィア」も先入観を与える類の物ではないと思うのでOK。
これも作曲者自身じゃなかったけ?

170 :名無しの笛の踊り:04/03/24 09:59 ID:dhY2SPav
「ドロテア・チェチリア」は女性の名前?

171 :まとめ:04/03/24 10:19 ID:uywWBHbc
No 4 恋する乙女
No 8 悲愴
No10 夫婦喧嘩
No11 グランド・ソナタ
No14 月光
No15 田園
No17 テンペスト
No18 狩
No21 ワルトシュタイン
No23 熱情
No24 テレ−ゼ
No25 かっこう
No26 告別 
No28 ドロテア・チェチリア
No29 ハンマ−クラヴィ−ア

172 :名無しの笛の踊り:04/03/24 10:55 ID:+hNEzntW
>>171
152氏が書き込んでいたNo12 Funeral Marchが漏れているっす。

173 :名無しの笛の踊り:04/03/24 11:37 ID:0XUenIVY
ベートーベンが自分でつけたのが
告別と・・・田園だっけ?どれだっけ?

174 :名無しの笛の踊り:04/03/24 12:18 ID:UE1mbde+
>>171
No.11 がグランド・ソナタなら、No.13(と14)は幻想風ソナタだね。

175 :名無しの笛の踊り:04/03/24 14:26 ID:KrNc0fTu
やさしいソナタは?

176 :名無しの笛の踊り:04/03/24 14:46 ID:OFnaJlMd
こういうのは、つい、面白いから自分で名前を付けて、さも一般的に言われてるかのように言ったり、
しったかになって友達に言いふらしたり、
そんなこんなで広まちゃうと、よろしくないのでこれくらいで終わりにする良識を期待したい。
ちなみに、32番は「天国」とか呼ばれたりする・・・

177 :名無しの笛の踊り:04/03/24 17:11 ID:UE1mbde+
>>169
作曲者自身がつけたというなら
No.28 も「ハンマークラヴィア」だったのだが。

178 :名無しの笛の踊り:04/03/25 16:42 ID:ynydM0C3
グルダ全集は相変わらず品切れ中のようですね
まあ、そのうち再発するだろうから気長に待つか

179 :名無しの笛の踊り:04/03/25 22:31 ID:u9+CEaM8
ベートーヴェンのピアノ・ソナタの全集は一体どれ位出てるの?
とりあえず日本のピアニストを除いて。

180 :名無しの笛の踊り:04/03/26 00:02 ID:wubPvxYL
除く理由は何?

181 :名無しの笛の踊り:04/03/26 02:47 ID:qC5LGQYq
179じゃないけど
なんとなく日本人は除きたいねw

別に全集どれくらい出てるかなんて知りたくないけどw

182 :名無しの笛の踊り:04/03/26 10:27 ID:EyThzW4y

園田高弘先生や横山幸雄さんを無視して悦に入ってるアフォが集うスレはここですか?

いっそのこと、ドイツ人(ユダヤ人除く)のみのリストでもお作りになってはいかがですか?

183 :名無しの笛の踊り:04/03/26 15:31 ID:SSfPHY2b
発表会でテンペストを弾いたのが俺のピアノ歴の最後です。

184 :名無しの笛の踊り:04/03/26 23:06 ID:KeWx6wY6
この前、医師○に行ったらシュナーベル、ナット、ハイドシェックの全集が
新渡戸辺りの値段で売ってました。
この三つの全集、その値段ならお買い得商品でしょうか?

185 :名無しの笛の踊り:04/03/27 01:06 ID:V8SEkt8+
まあ
損はしない・・・。

186 :名無しの笛の踊り:04/03/27 06:25 ID:2LuyLOWJ
>>184
ナットだけは適価。が、ムリに買う必要はない。
あと2千円出して横山幸雄を買いましょう。音質も良いし。

シュナーベルは漏れは10年前に1万数千円で買って禿しく後悔した。
音質は年代相応でそれなりだが、演奏は××。
一応当時の最高権威なんだけどね。
同時期のフィッシャーの平均律に比べると遥かに(゚Д゚)ハァ?なセット。

ハイドシェックは批評する必要もあるまい。


187 :名無しの笛の踊り:04/03/27 12:21 ID:AqJUHw2j
> シュナーベルは漏れは10年前に1万数千円で買って禿しく後悔した。

漏れもだよ。_| ̄|○

188 :名無しの笛の踊り:04/03/28 15:52 ID:QZwlpP1E
>>184
シュナーベル、俺は楽しんで聴いてるけどな。五年くらい前に
五千円くらいで買った。(仏DANTE)バガテルとかも入ってる。
バックハウス(は一番好きで)の次に気に入っている。バックハウス
が弾いてない曲も弾いてるし。
ハイドシェックは後期しか聴いたことないけど、そんなにいい
印象でもないので外して、ナットもいまさらという気がする
ので外して、シュナーベルにするな。まあ個人の趣味というものは
人それぞれだからね。。
買って後悔したCDといえばケンプだった。二万円だして買って
激しく後悔した。ケンプはシューベルトやブラームスでお世話に
なっているとはいえ、ベートーヴェンはまったく好みに適わなかった。

189 :名無しの笛の踊り:04/03/28 19:34 ID:nhvgPDDC
アニー・フィッシャーが好きだな

190 :名無しの笛の踊り:04/03/29 10:17 ID:fuHe101w
俺は音楽について学がないので偉い人、教えてけれ。
ベートーベンって古典派だと思うんだけど、ピアノソナタの28番から後ろはロマン派って感じがしてならない。
実は、ロマン派の先駆けはベートーベンだったの?

191 :名無しの笛の踊り:04/03/29 10:25 ID:3Ly+KIvS
>>190
Beethovenが古典派か、ロマン派かについては、かつてさんざん議論されました。

「古典派のラストにしてロマン派の始まり」というのが現在での定説です。


192 :名無しの笛の踊り:04/03/29 10:51 ID:fuHe101w
>>191
そうですか、俺の感覚もそんなに狂ってはないということみたいで安心したし、すっきりしたよ。
レス、あんがと!

193 :名無しの笛の踊り:04/03/29 12:03 ID:h+yWJKck
190氏とは別人ですけど古典派とかロマン派とかを決める為の定義とは何?

194 :名無しの笛の踊り:04/03/29 15:41 ID:rm8m1XKf
私の場合専門家がどう言おうと古典派はハイドンまでで、モツも
ベートヴェンも浪漫派に分類してしまう。モツはウェットすぎて
もう古典派ではないと思ってしまう。

195 :名無しの笛の踊り:04/03/29 17:07 ID:RVjapAH4
ナットを今さらと言って外すというのは、納得行かないな。

196 :名無しの笛の踊り:04/03/29 19:01 ID:zRrQ5h8G
>>193
その辺は見方次第なんだろうから、難しいっちゃ難しい。

いちお、絶対音楽を標榜して、ケーモー思想を背景とした、理性的な表現の勝った、
普遍的な芸術を思考してるのが古典派。ソナタ、ロンド、変奏曲など形式に依った作曲が多い感じ。
っつーか、均整の取れた形式美ってのが尊ばれ気味。

対して、自由主義、感情>理性って立場にたって、より個人的な感情の吐露や、
音楽に文学的な要素をもたせたり(標題音楽って奴。交響詩など)、
形式も従来のソナタ形式なんかをベースにしていても、そう言った範囲から逸脱していくのがロマン派の音楽。
形式美?(゚Д゚)ハァ?ってなもんです。

個人的な感情を吐露するような曲なら例えば冬の旅、だの。文学的な要素をもたせているってんなら、
幻想交響曲であるとか「英雄の生涯」とか。単に「ピアノソナタ」であるとか「交響曲第○番」
って曲ではなく、「子供の情景」って連曲集になったり、「交響詩:我が祖国」なんて題名がついたり。

形式によって曲を成り立たせるってよりも、その内容によって必要な形式を選び、
また其れに併せて随時改変してくって感じか。

また古典派とロマン派を比較すると、X-Tっていう、主和音(終止、曲の終わり)
までの転調の過程とその解決までが延長されていて、その方法も多様化してくる感じ。
これを「調性の崩壊」と言うことがどうも多いみたいだが、別にんなこたないです。
メロディーも古典派では音階を辿って行くような動きが一般的だけれども、ロマン派では
オクターブ以上の跳躍を含むようなものも登場してくる。モツの41番と英雄の生涯の
冒頭を聞き比べてみたら言いたいことは分かってもらえるかな。

以上、大雑把(杉)な定義。もちろん、これが絶対って事は無くて、
別に>>194氏のような分け方だって構わんと思われ。要は、分けられりゃいいっしょ、っつーところ。

漏れ的にはベートーベンは90%古典派。「田園」や「告別」みたいな、
標題音楽っぽいってかモロそうな曲もあるし、それ以外にも様々なロマン派に通じる要素はたくさんあるけど、
op111や第9の一楽章なんかきいていると、やっぱこの人は古典派だと思う。

197 :名無しの笛の踊り:04/03/29 19:07 ID:zRrQ5h8G
普遍的な芸術を思考してるのが×
普遍的な芸術を「指向」してるのが○

仕事中にコソーリカキコだから許してくれ・・・orz

198 :名無しの笛の踊り:04/03/29 20:00 ID:7ZwFVsfc
ベートーヴェンはロマン派だというなら、バッハだってロマン派やがな

199 :名無しの笛の踊り:04/03/29 20:03 ID:rWysmFFT
つまり、「お好み焼き」と「モダン焼き」の違いの定義と同じくらい、あやふやな訳ですね。

焼きそばが入ったら「モダン焼き」という説もあるし、焼きそばの有無は関係なくマヨネーズを付けると「モダン焼き」という説がある。

200 :名無しの笛の踊り:04/03/29 20:04 ID:FPR4uVh5
193です。
皆様。れす、ありがとうございます。
>>197
忙しい中ありがとん。仕事頑張ってちょ。 

201 :名無しの笛の踊り:04/03/29 20:15 ID:zRrQ5h8G
>>200
マリガd。もうすぐ帰れるからがんがるよ・・・

>>199
マヨネーズかけるとモダン焼き・・・もれがいつも食ってたのは
モダン焼きだったかもしれないのか。帰りにマヨなしでお好み食ってきまつ。

202 :名無しの笛の踊り:04/03/29 20:34 ID:CDJiwlaG
>>201
不安ならば、ヤキソバ無し、マヨ無しにすべし
これなら、誰が見ても「正統派お好み焼き」

203 :名無しの笛の踊り:04/03/29 21:47 ID:Kb9d0ACo
マヨラーは問答無用でクズ
これは神が決められたことです

204 :名無しの笛の踊り:04/03/29 22:59 ID:J1rvyWS3
月光さんの第二楽章さんなんですが、序盤さんのところはスタッカートさんで弾くのが正解さんなのでしょうか?
アシュケナージさんは、しゅぱっしゅぱっとスタッカートさんで弾いていますが、私としてはホロビッツさんのような柔らかく弾いてる方が好みさんです。
その間さんがグルダさん、ポリーニさんでしょうね。
皆さんの、どう弾くべきか? 弾いてるか? 好みは? とか、お聞かせください。 

205 :名無しの笛の踊り:04/03/30 00:15 ID:TksO57Xg
>>204
私はペダルを踏まないで、スッタカートのところスラーのところ、
タイのところ,そして何も書かれていないところを弾き分けるように
しています。もとい、弾き分けようと努力しています。

206 :名無しの笛の踊り:04/03/30 00:35 ID:EP9pSIom
>>203
Σ(゚Д゚)



・・・・・orz

207 :名無しの笛の踊り:04/03/31 01:51 ID:CyyltDk4
みなと、内田光子のピアノリサイタル、ベートーヴェンの最後の3つのソナタ、第30番(作品109)、31番(110)、32番(111)を弾くに行って来ました。
29日、サントリーホール。席は1階のほぼ中央の中央。考えることのいっぱいあった実に実に充実したコンサート。
音楽は再現芸術を強く強く実感。 109はとばして(110と同じような感想だから)。
110、この「ベートーヴェンの人生の回想のような音楽」。第1楽章、中庸なテンポで始まる、と思ったとたん、
第2テーマは、強弱、間を入れて、もう独特の世界に入る。例えば、ブレンデルの演奏が、正統的な、
伝統の上に立ったベートーヴェンとしよう。内田光子のベートーヴェンを全く違う。いわば楷書ではない。草書。
言いたいことがいっぱいあるがゆえに道を踏み外すような所がある。
さらに、フレーズの長さ。普通なら、この変で区切りをつけるような部分で切らず、
一つ一つが長いから高揚感が嫌でも高まる。でも、そこに微妙な強弱、テンポの揺れを入れるから、
聞いていて暑苦しくはならない。さらに、ffの直ぐ後のppの上手さ。気分転換、楽想の転換の早さ、
それが、音楽の深さと多様性を与える。次へ。

208 :名無しの笛の踊り:04/03/31 01:52 ID:CyyltDk4
 内田の描くベートーヴェンを、いささか気ぜわしいものと受け取った人もいると思う(この演奏が万人向けとはとても思えない)。
でも、この109から111まで、楽章は3、3、2だ。109こそ、3つでの統一感も感じるが、この8つは、
それぞれ、独立した世界の寄せ集めのような、組曲が8つで大きな世界を作っているようだ。変奏曲の多用、フーガの大胆な導入、
2楽章形式。実に自由である。内田はその8つの世界を一つ、一つ、細部に拘り積み上げて行く。作品111。
これは2年前も聞いたが、第1楽章の早さ、強さは前回以上、まるで青壮年期の戦いの再現のようだ。
一転して、第2楽章の穏やかさ、ユーモア、さらに「終わりの予感」が影のように忍び込む表現。うまい。見事である。
 内田はこの8つを分解し、読み解き、当然ながら自分の表現として組み立てて行く。
再現芸術である音楽で、自分は再現する=表現する、演奏家として自負が覗く。
そこでは、ロマン派の一歩手前で独自の世界を作り上げたベートーヴェンが聞き取れる。
今回の演奏が、内田にとっても、会心のものであったことが彼女の表情からみて取れた。
うーん。みなとの聞いているレベルと書くことのレベルの差で、みなと悩む。

209 :名無しの笛の踊り:04/03/31 11:28 ID:Bz7AEPL4
NHKを見れスレからの転載です。数日前に、自分が書き込んだものです。

138 :名無しの笛の踊り :04/03/28 03:13 ID:QfGVsNsK
今、総合のミッドナイトチャンネルでやってるベートーヴェンのピアノ・ソナタって、
誰の演奏でしょうか?わかる方いませんか?


139 :138 :04/03/28 03:56 ID:QfGVsNsK
悲愴・月光・熱情の実にパワフルな名演でした。
早めのテンポで、構成もしっかりとしていました。
録音の感じからして、60〜70年代の録音だと思います。
なんとなく心当たりある方がいらしたら、教えて下さい。


こちらのスレで聞いてみようと思いました。
HMVのサイトでグード、ホロヴィッツを試聴してみたんですが、どちらも違いました。
(でも、グードは良いですね!)
心当たりのある方、教えて下さい。お願いします。

210 :名無しの笛の踊り:04/04/01 09:18 ID:MTLx8fof
第28〜31番のソナタはバックハウスしか持ってない。誰か他にいいの教えて。できれば最近のがいいです。やっぱグルダかな?

211 :名無しの笛の踊り:04/04/01 10:31 ID:ux7ocSRM
>>210
ポリーニが最高です。

212 :名無しの笛の踊り:04/04/01 10:40 ID:xZUdLrKM
>>210
お前、ここではまともなこと言ってんだな(ププ

フルトヴェングラースレ
559 名前:名無しの笛の踊り :04/04/01 08:49 ID:MTLx8fof
>>558 あっそ、よかったな。死んでいいよ、お前。

ワルタースレ
432 名前:名無しの笛の踊り メール: 投稿日:04/04/01 09:28 ID:MTLx8fof
>>431 言ってることつまんね。死んでいいよ。

リヒテルスレ
778 :名無しの笛の踊り :04/04/01 09:32 ID:MTLx8fof
>>776 あっそ。いらねぇ情報ご苦労。うざいからROMってろ。

ミケランジェリスレ
670 名前:名無しの笛の踊り :04/04/01 09:36 ID:MTLx8fof
>>667 くだらねぇ質問してんじゃねーよ。死ね。

シューベルトスレ
748 名前:名無しの笛の踊り :04/04/01 08:26 ID:MTLx8fof
>>745-747 ドイツ語も話せないチンカスがシューベルト聴いてんじゃねーよ。死ね。

シューマンスレ
879 名前:名無しの笛の踊り :04/04/01 09:23 ID:MTLx8fof
>>877 ハァ?お前言ってることキモイよ。うざいから死んでくんない?

213 :名無しの笛の踊り:04/04/01 10:43 ID:MTLx8fof
>>211 それ持ってるからいらね。他にねーのかよ?こら。

214 :名無しの笛の踊り:04/04/01 14:16 ID:3+n0+vfl
リストスレ・・・

572 名前:名無しの笛の踊り[] 投稿日:04/04/01 11:18 ID:MTLx8fof
>>570   >いやまあハワードもたまにいいけどね    この部分きもすぎ。死ね。



ID:MTLx8fofさん、きもいし馬鹿っぽいので次からは気をつけたほうがいいかと思われます

215 :名無しの笛の踊り:04/04/01 14:18 ID:3+n0+vfl
ていうか、213もですか。212の書きこみを見る前に書き込んだんですね

ご愁傷様です

216 :名無しの笛の踊り:04/04/01 17:57 ID:0+0PGgEe
荒らしたスレを見ると落ちこぼれの音大生だな>>ID:MTLx8fof
誰でも知ってる有名指揮者とピアノに固執w
午後からはID:ovPrCh32なってるみたいだけどww

217 :名無しの笛の踊り:04/04/03 09:33 ID:Ea1PTX1S
>>212
>お前、ここではまともなこと言ってんだな(ププ

ちっともまともじゃないじゃん。
なんでグルダが「最近の」なんだよ?
こいつ、完全な春基地

218 :名無しの笛の踊り:04/04/04 10:17 ID:9cmTZywi
>>173
田園ソナタは違いますね。
つうかむしろ、本人がつけたんじゃないってことで有名な方では?

219 :名無しの笛の踊り:04/04/07 16:40 ID:KN85FQl5
下がってるので保守。


今、コルトーのロール(Condon Collection)のop.109聴いてるけど、結構(・∀・)イイ!!
ショパンやスクリャービンはさすがに苦しい感じがするけど、ベートーヴェンは好演。

他にもシャブリエの「牧歌」みたいなシャレた曲も入っててオススメ。

でも、今は廃盤みたいね。
http://classical.onino.co.uk/classical-shrink/37610.html
コルトー以外のものも買っておくんだった…。

220 :219:04/04/07 17:06 ID:KN85FQl5
Amazon.deで"condon"でサーチしたらまだ買えるみたいだ。

早速いくつか注文してみよう。


221 :名無しの笛の踊り:04/04/07 19:58 ID:CUIF/u2r
>>219 うぜーなお前。糞コルトーでも聴きながらさっさと天国逝けよ、じじいw

222 :名無しの笛の踊り:04/04/07 20:19 ID:zqhuDDoI
>>221
はい、コルトー聴いてる時は、いつも天国でーす。

223 :名無しの笛の踊り:04/04/08 23:25 ID:p9m+SCIR
まだやってるのか、ID:MTLx8fof・・・。
本当に救いようのない馬鹿だな。

(>>212参照)

224 :名無しの笛の踊り:04/04/08 23:38 ID:stYUZkuu
コルトー、フランソワのベトソナタが聞いてみたいでつ。
よい悪いは別にして。

225 :名無しの笛の踊り:04/04/11 08:55 ID:86frslXc
>>224
 コルトーは「ピアニスト名盤500」(音楽之友社刊)で高橋氏が
「ベートーヴェンは録音しなかったが」と記載している。確かにSP
はないと思うが、ピアノロールではあるよ。

 自分は米クラヴィーアのLP復刻盤でピアノソナタ第30番&ハンマーグラ
フィーア・ソナタの第2楽章を持っているし、今聴いている。
 ただ高橋氏が言うような「ドイツのピアニストとは一味違った、詩情豊かな
演奏」には聴こえなかった。逆に意外にあっさりしている部分があった。確かに、
技巧的にはたまに指がついてきていない問題はあるが、ベートーヴェンのパトス
はビンビンに感じるし、まるっきり違和感を感じなかった。イメージ的にはバックハウスに
近いのかな?コルトーという名前を伏せていたら、ドイツの有名ピアニストの
演奏にしか聞こえないと思う。

>>よい悪いは別にして。


先にあげた本によると、コルトーはベートーヴェンのピアノ協奏曲の演奏でデビューして絶賛され
ているし、フルトヴェングラー指揮ベルリンフィルとの共演は高く評価されて
たらしい。それに来日演奏ではベートーヴェンのソナタも演奏していたらしいし。
コルトーに関してはベートーヴェンの演奏は好きだったのだと思う。
 
 おそらく、HMVってE・フィッシャーとかいたので、レパートリーが限定
して録音されただけだと思う。

 フランソワはベートーヴェンは間違いなく録音していないと思うが^^;)


226 :名無しの笛の踊り:04/04/11 11:25 ID:pebFt16m
長いよ。

227 :224:04/04/11 11:59 ID:/pXz+mOK
>>225

どもども。フランソワが14番を録音していたという噂を聞くんですけどね。

来日関西公演にはうちの祖父がいってますんで、今度パンフ見せてもらいに
逝ってみます。小さい頃あのパンフの表紙を開いたところにいきなり出てくる
コルトーの顔が怖くて夢に出てきますた。。

228 :名無しの笛の踊り:04/04/11 18:37 ID:bFaTj2v1
>>225
>フランソワはベートーヴェンは間違いなく録音していないと思うが^^;)

フランソワ ベートーヴェン でぐぐったら一発で出ましたが。

http://www1.odn.ne.jp/~cci32280/CLMoonlight.htm
廃盤のようなので入手困難でしょうが、バッチリ録音してます。


229 :225:04/04/12 22:58 ID:o0K6EsrC
長々と書いた>>225です。

>>228
 それは気づきませんでした。というかネットで探していませんでした。
フランソワというと、ラヴェルとショパンのオリジナルが入手しずらくて、
そのためかベートーヴェンまでは気づきませんでした。というか、誰も
触れてないですね。音楽之友社刊の本では(自分が見る限り)。


230 :名無しの笛の踊り:04/04/12 23:07 ID:K2IEPuyt
君たちは何番が好きかなぁ?俺はすっげー迷うけど、30番!!いや31番!!ごめん、やっぱ29番にするわ!!

231 :名無しの笛の踊り:04/04/12 23:30 ID:K2IEPuyt
ベートーベソはいいよなぁ。常に前向きだからねぇ。俺みたいなネガティブな男が聴くと感動が倍増するのよ!!

232 :名無しの笛の踊り:04/04/13 00:45 ID:HREfk3tj
テンペストはいいな。


233 :名無しの笛の踊り:04/04/13 13:57 ID:A55LpFB/
前までは23番が好きだったけど、今は31番が一番好き。
32番の良さがもう一つわからない・・・

234 :名無しの笛の踊り:04/04/14 00:36 ID:zzlTHYKE
おいらは32番がピカイチだな。
どうしてかは分からない。
ただ、何と言うか、
聴いてると結果としては最も集中して聴けてるんだな

235 :名無しの笛の踊り:04/04/14 18:44 ID:cC0GA35i
突然のスレッドへの書き込み失礼します。
「2ちゃんねる第九プロジェクトコンサート開催のお知らせ」

合唱オケ指揮者ソリスト全て2ちゃんねらーでベートーヴェン「第九」を演奏する奇想天外なプロジェクト
「2ちゃんねる第九プロジェクト」が、以下の日程でコンサートを行います。

 【コンサート詳細】
■日時:2004年4月18日(日)13時30分開場 14時00分開演
□場所:独立行政法人 国立オリンピック記念 青少年総合センター 大ホール
■演目                        (http://www.nyc.go.jp/outline/b5.html
  第1部
   1)映画「天使にラブソングを・・・」より「Hail Holy Queen」
   2)カンタータ「土の歌」より「大地讃頌」
   3)モテット「アヴェ ヴェルム コルプス」K.618
   4)カンタータ「イエスは変わりなき我が喜び(主よ、人の望みの喜びよ)」
  第2部
   交響曲第九番ニ短調作品125「合唱付き」より第1楽章、第4楽章/L. van Beethoven作曲 F.von Schiller原詩
   演奏:第二交響楽団・コール774

□料金:無料  座席数:750席前後
  ※入場は先着順になります。定員数を超えた場合ご入場頂けませんので、あらかじめご了承ください。
■諸注意およびプレス関係の皆様へ
  ※詳細はhttp://no9.mine.nu/program.shtmlの「注意事項」及び「プレス関係の皆様へ」をお読みいただき、ご理解・ご協力をお願いいたします。
  ※取材等に関しては必ず事前にご連絡を下さい。事前連絡の無い取材等はお断りします。
  ※また、をお読み頂き、ご理解・ご協力をお願いいたします。
□2ちゃんねる第九プロジェクトについて : 詳細は、同「演奏会情報」の下部をご参照ください。
■本件に関するお問い合わせ先
    【2ちゃんねる第九プロジェクト】 URL : http://no9.mine.nu/
              .         本スレ : http://off.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1080752143/
       .                E-mail : ryuka01@hotmail.com(代表:電子キャラメル)

皆様のご来場をお待ちしております

236 :名無しの笛の踊り:04/04/14 21:21 ID:80a6GlQv
漏れの大好きなアンダンテ・ファボリはこのスレで話題にしていいのでしょうか?

237 :名無しの笛の踊り:04/04/14 22:11 ID:szZJVdEk
ベートーヴェンのソナタ第33番が発見されました。
変ニ長調で、ベートーヴェンにしては珍しく2分の3拍子。
テレーゼみたいな美しい曲です。

238 :名無しの笛の踊り:04/04/14 22:16 ID:1s4vpIXL
ベートーベンのちんぽは堅いわけだ

239 :名無しの笛の踊り:04/04/16 03:32 ID:TiYofwXu
後期ソナタ、CDじゃないけど
5,6年前の芸術劇場でポリーニが弾いてた後期3大ソナタ

リア厨だったが感動したよ
録画し忘れたことが人生最大の失態



一緒にやってたシュトックハウゼンはいまだ解りません

240 :名無しの笛の踊り:04/04/19 07:29 ID:6+a7/BQh
皆さんお疲れ様でした。そしてありがとう
御陰様で無事演奏を終えることができました。
最高の演奏ありがとうございますた!

【歌は】2ちゃんねる第九プロジェクト【いいねえ】
http://off.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1080752143/l50


241 :名無しの笛の踊り:04/04/22 18:45 ID:ONCwSSm4
age

242 :名無しの笛の踊り:04/04/22 23:04 ID:4xmkgAyZ
>237
No. の付いていないソナタが数曲あるらしい

243 :名無しの笛の踊り:04/04/24 22:33 ID:XX2DrNcH
>242
クラシック音楽作品名辞典に載ってるのだと、
通常の32曲のほかに

・選帝侯ソナタ(3曲)WoO.47
(1.変ホ長調 2.ヘ短調 3.ニ長調)
・ソナチネの2つの楽章WoO.50
・ピアノソナタ ハ長調WoO.51(二楽章まで)

があるみたい。



244 :名無しの笛の踊り:04/04/25 03:20 ID:adgSoLya
シュナーベルのベートーヴェン ピアノ・ソナタ全集のCDは

Regis
EMI
NAXOS(バラ売り、未だ完結してない?)

といったのが出てるようなのですが、買うとしたらどれがいいでしょうか?

245 :名無しの笛の踊り:04/04/25 06:50 ID:5oZY3mCT
>>236

あなたはひょっとしてあのウラディーミル・ソフロニツキさんですか?

246 :名無しの笛の踊り:04/04/25 14:44 ID:6w+YG4Eu
グルダ並の演奏で新しい録音のものを知っているひとはいませんか?
グルダはデジタル録音でないのにあれだけきれいな音色を出しているので
つくづくデジタルだったらどんなに素晴らしいかと思っているのですが・・・

247 :名無しの笛の踊り:04/04/25 16:02 ID:GzuqYWrT
バックハウス 最高神
リヒテル  最高神
ミケランジェリ 最高神
シュナーベル 神
ケンプ  神
グルダ 神
ギレリス 天才
ゼルキン   天才
ポリーニ   糞
ブレンデル  糞
ゲルバー 糞
アシュケナージ 死ね

248 :タノムサク:04/04/25 17:55 ID:g+POnhCY
バックハウス 無視出来る範囲
リヒテル  最高
ミケランジェリ 最高
シュナーベル 無視出来る範囲
ケンプ  無視出来る範囲
グルダ 最高
ギレリス 無視出来る範囲
ゼルキン   天才
ポリーニ   天才
ブレンデル  普通
ゲルバー 凡才
アシュケナージ 普通


249 :名無しの笛の踊り:04/04/26 04:44 ID:/0KczVvX
コルトーは神!

250 :名無しの笛の踊り:04/04/26 12:44 ID:+q/nIi0C
ゼルキン氏がいい。蘇ってもらいたい

251 :名無しの笛の踊り:04/04/26 20:58 ID:1Cdw3wBq
>>250
……禿げ同。……
何百年かけてでも、べト全集完成させて欲しかった。
…彼自身が納得出来る形で。

252 :名無しの笛の踊り:04/04/26 21:04 ID:MYmgeW5H
ヤンドーの全集ってどうですか?

253 :名無しの笛の踊り:04/04/27 08:16 ID:0/T6vWtC
バックハウスのピアノソナタ全集を買ってしまおうと思うのですが、
異なる時期に録音されたものにいくつか別れていますよね?
最後の三つのソナタに限っては61年盤が含まれているものにしようと思うのですが、
ヤメテオケってことはないですか?
なんせ全集を買うのは初なので。

254 :名無しの笛の踊り:04/04/27 08:25 ID:J0t1GLKI
>>252

清純だからお稽古用にはいいかも知れないが影は薄い。
大体、ナクソスと言ってもバラ売り値段だから、
箱で買うとバックハウスやケンプよりも高い。
まあ、選帝候ソナタが入っているという点はあるが。

255 :名無しの笛の踊り:04/04/27 22:32 ID:FXz08kD2
バックハウスはぜんぜんよくないね

256 :名無しの笛の踊り:04/04/27 23:04 ID:ru1u5Eyy
>>255 死ねカス

257 :名無しの笛の踊り:04/04/27 23:07 ID:nI5OqIkR
ブッフビンダーてどうなの??

258 :名無しの笛の踊り:04/04/28 06:29 ID:Hc0xAPg7
バックハウス自身の演奏の歴史からすれば必然的なのかもしれんが
初期の作品まであのサラッとした感じで弾かれてよいものか?

259 :名無しの笛の踊り:04/04/28 07:58 ID:bXKLOE7R
>>245

 ソフロニツキーって「月光ソナタ」で彼らしい崩れた演奏を展開している。
第3楽章なんて、この演奏ほど突進力あふれる演奏を聴いたことがない。
(ライブ:メロディア盤のLPに収録されているが、意外に入手しやすい)

しかし、アンダンテ・ファボリはスタジオ録音のためかまったく違う演奏をしている。
彼自身がスタジオ録音を「音の缶詰」と嫌っていたのを立証するかのように、
1音1音丁寧に整然と演奏している。普通のピアニストだとつまらない演奏のはずだが、
それでも味のある演奏ができるところが凄いと思った。

260 :名無しの笛の踊り:04/04/28 10:40 ID:/9CVPjLb
ワルトシュタインか告別か31番のどれかが弾きたいです。
ゆっくり行こう。うん。

261 :名無しの笛の踊り:04/04/28 10:41 ID:UnVu+d0l
>>244
買う必要はないんでネーノ? 期待して買うと裏切られるよ。
当時の権威だったとは信じ難い。
どうしても欲しいなら、HistoryのBoxで済ますのがベスト。
気に入ったらNaxosの全集が完結してから買い直そう。

>>252
ヤンドーは選帝候ソナタが入ってる1枚だけ買うのがベスト。
音質イマイチだし、演奏も大したことはない。
横山幸雄なら5,000円でディアベッリまで入ってる。


262 :名無しの笛の踊り:04/04/28 18:11 ID:YnPq8Xwh
ポリーニ 全集完成させてくれ

263 :名無しの笛の踊り:04/04/28 19:03 ID:g5TOZjvO
言っておくがね、俺の演奏こそがこの世にある全ての曲において最高なのだよ。

264 :名無しの笛の踊り:04/04/28 20:52 ID:dRVJ2Q+n
>>263はゼルキン(父)。

265 :名無しの笛の踊り:04/04/28 23:10 ID:ORCEk5gA
>>257
古楽演奏に影響されている模様
タッタカ弾きます
グルダに近いかも
でもゆっくりした楽章がいまいち

266 :名無しの笛の踊り:04/04/30 03:57 ID:39LSz+ay
>>262
 これって、ポリーニ 自分が納得できる形で全集を完成させてくれ
 という意味だよね。

 全集は独DGの副社長が数年前にレコ芸のインタビューの中で、
 全集は完成したがポリーニから発売許可が下りないと言ってたから。


267 :名無しの笛の踊り:04/04/30 09:43 ID:1+5MJGIn
ゼルキンパパ

268 :名無しの笛の踊り:04/04/30 21:36 ID:n8Pzmox/
上のほうで、ヤンドーは分売だから結局高くつくと言ってる人がいますけど、
ヤンドーは分売でない全集が安く発売されてますよ。

http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=187587

269 :名無しの笛の踊り:04/04/30 22:08 ID:1DkZeQ3k
>>268

この値段でも鰤のリルとはいい勝負かな。 横山には負ける。

270 :名無しの笛の踊り:04/04/30 22:20 ID:SnIOTqZG
シュナベール演奏を聴いて、ジャズピアニストの演奏家と思いました。


271 :名無しの笛の踊り:04/04/30 22:52 ID:0TcV30J2
バレンボイムは?

272 :名無しの笛の踊り:04/04/30 22:52 ID:dVv079en
で?

273 :名無しの笛の踊り:04/04/30 23:05 ID:SnIOTqZG
馬連君は、サントリーホールでの全曲演奏会に行きました。
指揮者より、こっちの方が才能あると思いました。
ただ、毎回、プログラムの一曲目がぎこちなかったです。

274 :名無しの笛の踊り:04/05/02 02:51 ID:1DILAtNn
バックハウス ネームヴァリュー
リヒテル 峻厳
ミケランジェリ 高貴
シュナーベル コク
ケンプ 歌
グルダ リズム感
ギレリス 雄大
ゼルキン 堅牢
ポリーニ 鋭利
ブレンデル 中庸
ゲルバー 情熱
アシュケナージ だんご
ヴェデルニコフ 奇跡

275 :名無しの笛の踊り:04/05/02 23:51 ID:T6itSV0D
保守


276 :窓際香具師 ◆TXHhNdQUjU :04/05/03 21:41 ID:u94lvXW0
( ´D`)ノ<
>>265
ブッフビンダーはフォルテピアノ意識してますよね。
メカニックは優れてて、速い曲はすごく快速で気持ちいいのですがラスト3曲が
どうにも。悲愴・月光・熱情・ワルトシュタイン・テンペスト・ハンマークラヴィーア
が2枚組で安く出てるので、これだけ持ってれば十分かと。
ちなみにブッフビンダーのディアベリ変奏曲は、ベートーヴェンのやつと、
あの何十人もの作曲家がよってたかって作ったやつの両方を録音してます。
これはとても良いです。ブレンデルもそうですが、ウィーン系のピアニストは
ディアベリ変奏曲できちんとワルツしてくれるので好き。

277 :名無しの笛の踊り:04/05/07 01:08 ID:rpTS/bFo
浅倉卓弥さんの「四日間の奇蹟」という小説を読み終えたのですが、
ベトのソナタを聴いてて良かったと思いますた。

278 :名無しの笛の踊り:04/05/08 00:11 ID:z5OUlgf0
おいおまえら、ベートーヴェン聴くくらいエロいんだから
当然エロ漫画くらい読むだろう? ファンタジーカクテルという
雑誌の今月号でゆうきともかという人がベートーヴェンのワルト
シュタインで欲情する少女を描いてるぞ。

279 :名無しの笛の踊り:04/05/08 01:55 ID:b801u+Vs
コヴァセヴィッチのphilips録音に心底感動したんですけど
新録のEMI盤はこれと比べてどうですか?

280 :名無しの笛の踊り:04/05/08 06:11 ID:K+5BDsaj
バックハウスの突出したアドバンテージ=ネームバリュー
って奴、つ○ぼ?

281 :名無しの笛の踊り:04/05/08 11:34 ID:ShZlKbsd
リヒテルの「ディアベッリ変奏曲」とグールドの「6つのバガテル」聞いてるんですが
他に良い演奏あったら教えてください。

282 :名無しの笛の踊り:04/05/08 11:51 ID:Xx55Y0oC
>280
またバクハツヲタか(w

283 :名無しの笛の踊り:04/05/08 14:31 ID:Ik79upSU
>>281
ヴェデルニコフのテンペスト
ホロヴィッツの月光(ステレオの方)


284 :名無しの笛の踊り:04/05/08 16:35 ID:+nMrCLxi
ぬるぽ

285 :名無しの笛の踊り:04/05/08 20:02 ID:hDcaNeeY
  ∧_∧
  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >__∧∩
  _/し' //. V`Д´)/
 (_フ彡        /  ←>>284


286 :名無しの笛の踊り:04/05/09 06:56 ID:vjhGBzRJ
>>281
入手しにくいかもしれないが
ソコロフのの「ディアベッリ」聴いてみて!

287 :名無しの笛の踊り:04/05/09 17:39 ID:4W+6FPBV
>>286
naiveのボックスで普通に売ってるが・・・。

288 :名無しの笛の踊り:04/05/11 17:19 ID:cgEYphkS
>>281
グルダのディアベッリ。

安い時は1,000円で買えたが、今は入手困難かも。

非常に素っ気無い軽い感じの演奏だが、一聴の価値あり。


289 :名無しの笛の踊り:04/05/15 18:58 ID:F93E5066
ないよ

290 :名無しの笛の踊り:04/05/16 01:38 ID:YCCpqwvZ
初期のソナタでいい演奏者は?

291 :名無しの笛の踊り:04/05/16 01:51 ID:MZtvENkt
どうしてもベートーベンのソナタが好きになれないです・・・

292 :名無しの笛の踊り:04/05/17 14:16 ID:u89VLCcM
あっそ。

293 :名無しの笛の踊り:04/05/19 13:07 ID:MT7slj4k
31番のフーガが好きだね


294 :名無しの笛の踊り:04/05/19 20:30 ID:1rG76WE9
いーよね
ミケがいい

295 :293:04/05/19 23:10 ID:QhY+A9wm
ミケも好きだが
グールド盤が愛聴盤だす
あの天国を登っていく様なテーマを聴くと
何も考えられなくなる

296 :名無しの笛の踊り:04/05/19 23:16 ID:Z3nhX/lH
有名なソナタ(名前がついているものを中心に)いくつかやりました。
この人のソナタを弾くときは、どんなことをイメージしながら
弾いたらいいんでしょうか。(例えば、舞踏会の情景、湖の風景、
高層ビルの街並、などなど)なんというか、
この人は(自分が読んだマンガがそんな描写ばっかりだったので)
一人で部屋に入って一人で蝋燭照らして作曲している
というような様子しか目に浮かばないのです。
さらにシューベルトとだぶりがち。。。
なんか、よくわかりません。
どこかにあった、天才じゃないとかいうスレッドは
悪くないと思ったけど。そんな感じもします。
う〜ん、どれか弾きたいんだけど。どうしよう。
どれがいいか、決められません。

297 :名無しの笛の踊り:04/05/20 01:15 ID:lp4Gm5US
>>296
曲からつまらんことイメージするより、自分のイメージしたいことにあわせて曲を選ぶがよろし。

298 :名無しの笛の踊り:04/05/20 09:45 ID:G+UfSMud
>>297

曲を聴いて無理にハァハァするより、ハァハァするような曲を選べということですね。



299 :名無しの笛の踊り:04/05/20 10:17 ID:cHMSH/jA
>>298
手段と目的を取り違えるなってことだな。
ハァハァしたいのなら、キレイで、そそる写真を探せってことだ。
曲から、無理に何かをイメージするなってことだ。
聞こえるものだけで勝負。


300 :名無しの笛の踊り:04/05/20 10:18 ID:9VroCodS
300

301 :名無しの笛の踊り:04/05/20 15:52 ID:E5F3OvBM
>>291
私も苦手でしたがグルダやプレンデルの演奏を聴いて見直しました。
重々しい感じがなくて聴き易いです。ペト=重厚というイメージを払拭してくれました。
まぁ、そこら辺が物足りなく感じる香具師もいるんだろうけど・・・

302 :名無しの笛の踊り:04/05/20 23:44 ID:h3SvTea8
>>301
レーベルなどでの録音の趣向もあるから、聴きやすさという観点は、難しいね。

303 :名無しの笛の踊り:04/05/21 14:26 ID:Nvuw+LVW
>>302
録音の関係もあるけど、グルダやブレンデルがあっさりした演奏であることは
事実。グルダは爽快感、プレンデルはマッタリ感といったところか・・・

304 :名無しの笛の踊り:04/05/21 14:31 ID:eZCAjX/h
お前らそろそろ史上最高のベートーヴェン弾き決めろや。

とりあえず漏れは、ピリス。

305 :名無しの笛の踊り:04/05/21 17:59 ID:MB7urltW
グルダのPソナタ&Pコン全集BOX買おうと思うんですが、
編集ミスがあるってほんとですか?

306 :名無しの笛の踊り:04/05/21 23:16 ID:0HkGJa/O
>>304
曲によって、評価が分かれてしまう
折れ的には
ワルトシュタイン ポリーニ
月光 ホロビッツ
熱情 バックハウス
28 アシュケナージ
ハンマークラビーア 今の所ナシ
30 アシュケナージ
31 グールド
32 バックハウス

です

307 :名無しの笛の踊り:04/05/22 14:00 ID:wi3dfSFG
>>305
それは知らんが音はメチャクチャ綺麗

308 :名無しの笛の踊り:04/05/22 14:05 ID:nUDGBepK
もしかして、バレンボイムって評価低い?

漏れ的ベスト全集はバレンボイム、
熱情のベスト演奏もバレンボイムなのですが。

80 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)