2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

コンサートで聴きたいアーチスト

1 :名無しの笛の踊り:04/02/22 21:21 ID:BmW/N7de
コンサートで実際に聴いてみたいピアニストや
バイオリニスト或いは指揮者等々…
様々なアーチストについてお聞かせください。

2 :名無しの笛の踊り:04/02/22 21:23 ID:IWrLy/V4


3 :名無しの笛の踊り:04/02/22 21:23 ID:WSr9bd2F
死ぬ間際のリヒテル、プログラムがマイナーすぎるし事前に公開しないしで、萎えたなあ。
おまけチケット激高だったし。

4 :名無しの笛の踊り:04/02/22 21:24 ID:WSr9bd2F
あ、「聴いてみたい」アーティストでつか。スマソ。
チェンバロのエリザベト・ホイナツカかな。

5 :名無しの笛の踊り:04/02/22 21:32 ID:BmW/N7de
リヒテル、ギレリス、ベルマン、アシュケナージ、アルゲリッチ、チェルカスキー他
いろいろなピアニストのコンサートに行きましたがポリーニはまだです。
今はかのリヒテルも絶賛していたキーシンを直に聴いてみたいです。
彼こそは天才の名に相応しい現役ピアニストだと信じています。

6 :名無しの笛の踊り:04/02/22 21:47 ID:ccL5/NBb
ベートーベンの自作自演

7 :名無しの笛の踊り:04/02/22 21:48 ID:+LUW8vgm
セロニアス・モンク

文句ある?なんてな


8 :名無しの笛の踊り:04/02/23 02:10 ID:dX04UimI
リスト、パガニーニ

9 :名無しの笛の踊り:04/02/23 18:02 ID:4rzcc6Vv
ラフマニノフ
フィラデルフィアでやったように演奏、指揮ともに聴きたいね。

10 :名無しの笛の踊り:04/02/23 18:18 ID:tox4Kcob
リストの演奏は確かに興味ある。今の水準からすれば
案外拍子抜けかもしれないが…

11 :名無しの笛の踊り:04/02/23 19:38 ID:n+MIaOk3
ピアノ協奏曲第3番ニ短調 作品30
独奏:ラフマニノフ
指揮:マーラー

12 :10:04/02/23 20:06 ID:GKhsb6PG
>>10
> 今の水準からすれば
> 案外拍子抜けかもしれないが…

漏れも同じこと考えたことある。
リストVSシフラ とか...

13 :名無しの笛の踊り:04/02/23 20:52 ID:qOPi3IcQ
ガブリリュク。昨年主人が仕事帰りに一人で楽しみやがった。絶賛してた。

14 :名無しの笛の踊り:04/02/23 21:05 ID:tox4Kcob
アルカンなんて本当に自分の曲を自分で演奏できたのかね。

技術が進歩した現代のピアニストでもなかなか弾きこなせないのに。

15 :12:04/02/23 21:46 ID:GKhsb6PG
名前欄に「10」と書いてる...
別スレの誤爆ですスマソ。

16 :名無しの笛の踊り:04/02/23 22:37 ID:OhNnuFfq
グールドの弾くラベルのト長調のコンチェルトが是非聴きたかった


17 :名無しの笛の踊り:04/02/24 00:07 ID:SQsMJvkk
>16
グールドはベートーヴェン=リストの交響曲第5番「運命」を聴いて
完全に痺れました。バッハよりこっちの方が好きです(w
ですから、ラベルも聴いてみたかったですね。
ちなみに、リヒテルは巨匠ミケランジェリの録音したこの曲をベスト
としています。

18 :名無しの笛の踊り:04/02/24 01:55 ID:9SJB5Veg
マルケヴィチのチャイコフスキー悲愴を聴きたかったなぁ

19 :名無しの笛の踊り:04/02/24 13:45 ID:BZnOOd0c
>>11
アメリカで2回目の演奏がそれだったな。
オケはニューヨークフィルで。

20 :名無しの笛の踊り:04/02/24 23:55 ID:SQsMJvkk
誰がなんと言おうとパガニーニ!!
あの伝説のマエストロを是非ともこの耳で聴いてみたかった。
今生きていたとしても過去の人ではなく、そのカリスマ性、雰囲気、
技術は凄いものだと想像する。

21 :名無しの笛の踊り:04/02/25 01:49 ID:EzboGsjr
パガニーニのようにマルファン症候群を患った
ヴィルトゥオーゾは、健康体のヴァイオリニストには
真似ができない音色を出せるのだそうな。

というのもマルファン症候群の患者は関節の動きが
異常になめらかなので、それがヴァイオリンの演奏には
たいへん好都合なのだそうだ。

22 :名無しの笛の踊り:04/02/25 01:55 ID:QBudtxrA
模範的演奏はすべて忘れて、シフラで唖然としてみたかった。

23 :名無しの笛の踊り:04/02/25 03:04 ID:eXmnXQJD
>>21
ラフマニノフもマルファン症候群だった…と、中村紘子「ピアニストという蛮族がいる」に書いてありました。
ピアノコンチェルト2番の冒頭のあの和音は、手がタコ足のようにくにゃくにゃしていないと演奏不可能とか…。

24 :名無しの笛の踊り:04/02/25 03:10 ID:WMBOaE7S
やはりカラヤンは一度生で聴きたかった。


25 :名無しの笛の踊り:04/02/25 03:43 ID:EzboGsjr
あと何十年か何百年かしたら「カツァリスをナマで聴いてみたかった」
「アルヘリチをナマで聴いてみたかった」と言われるようになるのだぞ。

26 :名無しの笛の踊り:04/02/25 22:06 ID:uFtVNOR7
チェルカスキー いつでも聴けると後回しにしていたら突如死におった。

27 :名無しの笛の踊り:04/02/25 23:32 ID:8aheDezg
>26
たまたまチケットを手に入れたので
見に行ったことあります。
かなり前。(ポゴレリッチと誰かの、3人でセットのチケットだった)
リストのコンチェルトを聴きました。
かなり謙虚な感じの方で、いいコンサートでした。


28 :名無しの笛の踊り:04/02/26 04:53 ID:Awhj3cGE
>23
今でも既にアルゲリッチのソロリサイタル聞いた人は少ないでつね。


29 :名無しの笛の踊り:04/02/28 20:11 ID:R720bBVd
漏れはアルゲリッチもチェルカスキーも生で聴いたYO。
アルゲリッチは全身黒のドレスをまといそれはそれはとても美しかった。
今はもうおばさん入っちゃってるけどね(w
でも演奏はへたな男以上の力強いものだったな。
冒頭にドビュッシーの版画、後半はスクリャービンのソナタ5番だった。
チェルカスキーは本当にロマン派の作曲家の演奏が素晴らしかった。
リスト、ラフマニノフといった伝説の時代の最後のヴィルトオーゾの
生き残りって感じだった。
アンコールの定番「ブギ・ウギ練習曲」は迫力満点の演奏だったなあ。
もう亡くなってしまったね。

30 :かまいたちの深夜:04/02/28 20:34 ID:iKE5d59p
>>7
激しく同意。ジャズ版行け。
モンクズ・ミュージックあたりの
レコーディングに立ち会いたい。
WRライブもききたかったな。

ワルターのマーラー9番とモーツアルト25と40番。
マーラーの自作自演(5,6番あたり)。
ムラヴィンスキーのモーツアルト39番。
でも、やっぱりフルベンのベートーベンどれでもいいから。
バーンスタインはがっかりしそう。

31 :名無しの笛の踊り:04/03/01 05:59 ID:9p9M0gal
禿同!
マーラーは聴いてみたかったナ…

32 :名無しの笛の踊り:04/03/01 06:10 ID:WAbwerG5
マーラー第六の自演は初演のとき悲惨な出来だったらしいが

33 :名無しの笛の踊り:04/03/02 01:17 ID:k9yO67nv
>32
どんな状況だったのでしょう?

34 :名無しの笛の踊り:04/03/02 01:34 ID:j7Pp6wfM
アルマの証言によると「(マーラーの)感情が高ぶりすぎてうまく指揮できなかった」とか。

35 :名無しの笛の踊り:04/03/02 02:07 ID:ocT7kGUm
ファジルサイはかなりよかったです

36 :名無しの笛の踊り:04/03/03 00:46 ID:M/ZZxym2
現代のバッハ弾き、アンドラーシュ・シフの演奏が聴きたい…
グールドの唸り声にはうんざりだ。

37 :名無しの笛の踊り:04/03/03 00:49 ID:54g7niC/
シフはまだチャンスがあるだろ?

38 :名無しの笛の踊り:04/03/03 00:59 ID:M/ZZxym2
ええ、まだチャンスありますよね、是非聴きに行きたい!
でも、その時バッハ弾いてくれますかね?

39 :名無しの笛の踊り:04/03/03 02:59 ID:IoEAm7KO
スルタノフの演奏をナマで聴いてみたいが、ひょっとしたら
もう永遠に無理なのかね

40 :名無しの笛の踊り:04/03/03 10:07 ID:XgbBxkUM
2chフィルを聴きたい

41 :名無しの笛の踊り:04/03/04 02:36 ID:h+RW8HUs
>39
「スルタノフ」って誰ですか?

42 :名無しの笛の踊り:04/03/04 21:26 ID:qbPQyTM5
>>41
スレが立っているので参考にしてください。

超絶技巧=アレクセイ・スルタノフ=悲劇の天才
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/classical/1073843475/l50

43 :名無しの笛の踊り:04/03/04 22:44 ID:4Aouq5hI
管弦楽:ウィーンフィル
指揮:宇野功芳

44 :名無しの笛の踊り:04/03/06 16:00 ID:rOsmlBZd
現役バリバリで来日してない人気演奏家っています?

45 : ◆MG64yE6TCE :04/03/06 16:17 ID:UD+/bazi
(ゎ・_・ぉ)<>>23普通の大きさなら届くよ。夢を壊して申し訳ないが。

46 : ◆MG64yE6TCE :04/03/06 16:18 ID:UD+/bazi
(ゎ・_・ぉ)<>>44クラッパトンやカステラーノ(どちらもピアニスト兼作曲家)はまだきてないと思ったけど。

47 :名無しの笛の踊り:04/03/07 08:01 ID:7oltYfvI
>42
もう、復活されてるんですか?
ショパンの革命エチュードのffffを聴いてみたいナ。

48 :名無しの笛の踊り:04/03/07 08:35 ID:vNAdnJ+X
>>45
そうなんですか。知らなかった。
それじゃ、同著曰く「通常ピアニスト達は、ここのところで和音を崩したり音を一つ抜いたりして
何とか演奏している」というのは、ただ単に、中村さん自身のことを語っているだけ?

49 : ◆MG64yE6TCE :04/03/07 20:10 ID:rIXPw8Ds
(ゎ・_・ぉ)<それは大きな誤解を招くのです。
 ラフマニノフは自作自演で左手の一番下の音を前打音のように弾いた為、これがその曲の解釈の決定打につながったのです。
 最近ではラフマニノフの趣旨通りに演奏しようという機運が高まり、手の余裕のあるひとはばらさずに弾くようになってきました。

50 :名無しの笛の踊り:04/03/07 20:32 ID:j3Dgwwyv
今月と来月はアブデル・ラーマン・エル=バシャが弾くのでよろしく。

プログラムはオール・ベトベンのとラフマニノフ、ラヴェル、ストラヴィンスキーのを引っさげてくる。
ペトルーシュカをどう弾くかが見もの。




51 :名無しの笛の踊り:04/03/08 06:25 ID:ZvTSfUkt
>>49
楽譜を見てみたくなった。
スレ違いスマ祖

52 :名無しの笛の踊り:04/03/08 11:20 ID:UeN1xLS3
リパッティ聴きたい

53 :名無しの笛の踊り:04/03/10 01:30 ID:Zq79n0kd
>50
いいですねぇ、ペトルーシュカ…
私はポリーニでの演奏しか知りません。
もっともCDからですけど。

54 :名無しの笛の踊り:04/03/10 07:24 ID:6s7ED98j
ポリーニのペトルーシカはリサイタルで聞いたけど、前半のショパンが
絶不調にもかかわらずペトルーシカはさっさと弾いていた。

55 :名無しの笛の踊り:04/03/11 23:12 ID:uCtIKvyF
今週日曜日、パルテノン多摩でエル=バシャ聴くことにした。
他に行く奴おらんの?

56 :名無しの笛の踊り:04/03/11 23:35 ID:Q0FQVAEg
>54
  裏  山  鹿

  うら やま しか 〜

 ポリーニ、生で聴いてみたい〜

57 :名無しの笛の踊り:04/03/12 22:39 ID:iuT0/2M0
>55
感想をキボンヌ

58 :名無しの笛の踊り:04/03/12 23:44 ID:csotKrwf
リパッティにもう一票。
しらかわホールで弾いて。


59 :名無しの笛の踊り:04/03/13 19:33 ID:dW2tH5uh
エル=バシャは今やフランスピアノスクールの第1人者やね。
対抗馬でデュシャーブルがいたけど、去年ヘリコプターからピアノを湖に落とすパフォーマンスをして引退したし。

この二人は音の出し方とかよく似てた。

60 :名無しの笛の踊り:04/03/14 22:23 ID:kWCtmfKj
エル=バシャは凄かったっす。

タッチが軽くてペダルを小刻みに踏み分けるので結果的に残響があまり残らず、
音量の幅も小さめに抑えていて誇張した表現は一切なし。
あっさりとした清潔な感じのラフマニノフ前奏曲だった。
ロシア人の重厚なラフマニノフに馴染んでいる人には新鮮に感じる。

ペトルーシュカでは困難な箇所でも一糸も乱れることなく、テンポも故意にかける控えめなルバート以外は殆ど揺れず、
メカニックには抜群の安定感があった(もっとも3曲目の「謝肉祭の日」ではさすがに跳躍のところで偶発的な
ミスタッチが数カ所あったかな。これをライブでノーミスで弾いたら神)。
表現は相変わらずあっさりとしてて、ロシア系豪腕ピアニストがこの曲でやるような強烈なフォルテシモや
アプテンポして緊張感を煽るようなことは一切せず、ゼンマイが元に戻っていくような正確さで構想を音化してるような
印象があった。

ちなみに彼の奏法は背筋がピンと伸びてて、難しいパッセージでも上体が殆ど揺れず、打鍵は腕の梃子を専ら使っていて、
これが噂に聞くフランス奏法なのかと感心しますた。

というわけで、彼のコンサートはかなりイイっす。


61 :名無しの笛の踊り:04/03/16 01:06 ID:VXDh1ZLy
>60
うらやましい…

62 : ◆MG64yE6TCE :04/03/16 02:12 ID:4Lo/MQFQ
(ゎ・_・ぉ)<エル=バシャさんはフランス奏法ではなくて、それのちょっと変形だと思う。

63 :名無しの笛の踊り:04/03/19 21:50 ID:BRDMQM1m
>61
うらやましいなら、ちっとはコンサート行けや。

64 :名無しの笛の踊り:04/04/08 15:19 ID:kNdP+b/r
盛り上がれage

65 :名無しの笛の踊り:04/04/12 23:52 ID:bEZSbaTI
5月にルガンスキ−来るのでよろしこ。あっしは29日のさいたまにいきまっす。

May 19 - 27 Tour of Japan with Rotterdam Philharmonic Orchestra / Valery Gergiev :
May 19 Oita, Japan. Ravel, Concerto G-dur
May 20 Nagoya, Japan. Ravel, Concerto G-dur
May 22 Mibu. Solo recital
May 25 Tokyo, Japan. Ravel, Concerto G-dur
May 27 Kurashiki. Japan. Ravel, Concerto G-dur
May 29 Saitama, Japan. Solo recital

66 :名無しの笛の踊り:04/04/22 16:34 ID:LmpPIJ4+
個人的に演奏していたという
ラフマニノフ&ミルスタインの「クロイツェルソナタ」
ラフマニノフ&ミルスタイン&ピアティゴルスキーの「ヴォカリーズ」
ラフマニノフ&ホロヴィッツの「交響的舞曲(2台ピアノ版)」

67 :名無しの笛の踊り:04/05/07 13:21 ID:g+FoMl31
アシュケナージ

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)