2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Steve Kuhn に胸キューン

1 :いつか名無しさんが:04/05/19 10:41 ID:axUt8hn0
スレが無いので立ててみました。


2 :いつか名無しさんが:04/05/19 10:43 ID:???
ヨアヒムキューンって最高やね。

3 :いつか名無しさんが:04/05/19 10:52 ID:axUt8hn0
CD化待ってます。
"Steve Kuhn" Buddha 1971
"Raindrops" Muse 1972
"Motility" ECM 1977
"Non-Fiction" ECM 1978
"Playground" ECM 1989
"Last Years Waltz" 1981

4 :いつか名無しさんが:04/05/19 10:53 ID:axUt8hn0
>>3
"Last Years Waltz" ECM 1981


5 :いつか名無しさんが:04/05/19 11:20 ID:???
oceans in the skyイイネ

6 :いつか名無しさんが:04/05/19 11:27 ID:qe/O1JVq
Karin Krog "We Could Be Flying"もイイッス。
"Trance"と同じ頃の録音で、Kuhnのエレピ演奏ではもっとも
うまく行ってると思います。

7 :いつか名無しさんが:04/05/19 11:56 ID:???
はやくヴィーナスと縁切ってくれ。

8 :いつか名無しさんが:04/05/19 13:32 ID:VlXVF4m2
ググってもちゃんとしたdiscographyが出てきませんな。
個人的に作ったものを以下に貼っときます。
年号はすべて録音年ね。
訂正点があったらつっこんでくれ。

9 :8:04/05/19 13:33 ID:VlXVF4m2
Steve Kuhn Discography

Leader
1963 Country and Western Sound of Jazz Pianos / Dauntless
1966 October Suite: Three Compositions of Gary McFarland / Impulse
1966 Three Waves / Contact
1968 Watch What Happens / MPS (aka Steve Kuhn in Europe / Prestige)
1969 Childhood Is Forever / Charly
1972 Steve Kuhn / Buddah
1972 Raindrops: Steve Kuhn Live in New York / Muse
1974 Trance / ECM
1974 Ecstasy / ECM
1977 Motility / ECM
1978 Non-Fiction / ECM
1979 Playground / ECM
1981 Last Year's Waltz / ECM
1984 Mostly Ballads / New World
1986 The Vanguard Date / Owl
1986 Life's Magic / Black Hawk
1988 Porgy / Evidence
1989 Oceans in the Sky / Owl

10 :8:04/05/19 13:38 ID:VlXVF4m2
Leader 2
1990 Live at Maybeck Recital Hall, Vol. 13 / Concord Jazz
1990 Looking Back / Concord Jazz
1992 Years Later / Concord Jazz
1995 Remembering Tomorrow / ECM
1995 Seasons of Romance / Postcards
1996 In Cafe / Tokuma Japan
1997 Jazz'n(e)motion / BMG France
1997 Sing Me Softly of the Blues / Venus
1998 Dedication / Reservoir
1998 Love Walked In / Venus
1999 Countdown / Reservoir
2000 Quiereme Mucho / Venus
2000 The Best Things / Reservoir
2000 Promises Kept / ECM
2001 Temptation / Venus
2002 Waltz Red Side / Venus
2002 Waltz Blue Side / Venus

11 :8:04/05/19 13:40 ID:VlXVF4m2
Sideman
1957 Kenny Dorham, Jazz Contemporary / Time
1960 John Rae, Opus de Jazz, Vol. 2 / Savoy
1961 Stan Getz and Miles Davis, Rare Live / Absord Music Japan
1961 Stan Getz and Bob Brookmeyer, Fall 1961 / Verve
1963 Bill Barron, West Side Story Bossa Nova / Dauntless
1965 Art Farmer, Sing Me Softly of the Blues / Atlantic
1965 Pete La Roca, Basra / Blue Note
1966 Oliver Nelson, Sound Pieces / Impulse
1968 Lee Konitz with Phil Woods..., Alto Summit/ Verve
1974 Karin Krog, We Could Be Flying / Polydor Norway
1979 Bob Moses, Devotion / Soulnote (aka Family / Sutra)
1979 Steve Swallow, Home / ECM
1981 David Darling, Cycles / ECM
1983 Bob Moses, Visit with the Great Spirit / Gramavision
1991 Steve Swallow, Swallow / WATT
1999 Carol Fredette Everything I Need / Brownstone
2000 Bob Moses, Nishoma / Grapeshot
2003 Sheila Jordan, Little Song / High Note
2003 Karin Krog, Where You At? / Enja

12 :8:04/05/19 14:02 ID:VlXVF4m2
追加

sideman
1969 Max Roach, Sounds As Roach / Nippon Crown
2002 Bob Mintzer, Bop Boy / Leafage Jazz

13 :いつか名無しさんが:04/05/19 17:12 ID:Yr7J89N4
>>3
キューンもバイラークのようにECMのアイヒャー御大に嫌われてるんでしょうか?
最新作のPromises Kept(ECM)も、プロデューサーがアイヒャーではなかったっしょ。


14 :いつか名無しさんが:04/05/19 17:16 ID:???
スティーヴ・カーンとまぎらわしい

15 :いつか名無しさんが:04/05/19 17:35 ID:???
ヨアヒム・キューンも忘れずに。

16 :いつか名無しさんが:04/05/19 18:50 ID:qe/O1JVq
ジャレット・トリオでもキューンでもそうなんだけど、
バップ系の曲はアルバムの流れをブチ壊す。

これって駄目なのはオレの方?

17 :いつか名無しさんが:04/05/19 19:13 ID:as4MKB3k
> 1969 Childhood Is Forever / Charly
> 1972 Raindrops: Steve Kuhn Live in New York / Muse
これらは再発で、初出は
1969 Childhood Is Forever / BYG
1972 Live in New York / Cobblestone
ですな。後者はジャケットのデザインも違います。

18 :いつか名無しさんが:04/05/19 20:47 ID:BIevpV3v
>>3
1972 Steve Kuhn / Buddah
これは見たこと無いなあ。
演目やサイドマン情報求む。

19 :いつか名無しさんが:04/05/19 20:50 ID:???
キュソキュソ!

20 :いつか名無しさんが:04/05/19 21:49 ID:???
LAST YEARS’WALTZ

まじで最高のライブ盤なのでCD化してほしい。
最後のPOP曲も泣ける。

21 :いつか名無しさんが:04/05/19 22:33 ID:DcZ/4rsK
Last Year's Waltz収録の“Turn to Gold”“The Drinking Song”
は、We Could be Flyingの“Time to Go”“Hold Out Your Hand”
とそれぞれ一緒の曲。ややこしいな。


22 :いつか名無しさんが:04/05/20 19:37 ID:xUeSdoG0
いちおうOfficial Siteらしきものがあります。
データ少なし。

ttp://www.stevekuhnmusic.com

23 :22:04/05/20 19:41 ID:xUeSdoG0
上記サイトに載ってるアルバムなんですが、次の二点を皆様は見たことあり
ますか?。私は無いです。8氏のdiscographyからも漏れてます。聴いたこ
とのある方に感想&データキボンヌ。

Two by 2 / Owl 1995?
Steve Kuhn - Piano
Steve Swallow - Electric Bass

In the Shadows / Owl
Steve Kuhn - Piano
Carol Fredette-Voice


24 :いつか名無しさんが:04/05/20 21:18 ID:e3cYO/V8
Venus盤はどうよ?

25 :いつか名無しさんが:04/05/21 18:31 ID:uD5zOQiW
盛り上がらんね。
キューン聴く層はネット世代より上なの?
とりあえず、おれは31歳。

26 :はんこっくこりあ:04/05/21 18:42 ID:+5teS3OM
トランスはよかったぜい。
初めて聴いたのは’78年ごろだったが。
改装前の渋谷道玄坂の音楽館で鬼気迫るローズに
感動してしまった。2.3ヶ月くらいでヤマハ渋谷店で
みつけてLPを買って興奮した覚えがある。

27 :いつか名無しさんが:04/05/21 18:46 ID:???
>>24
ヴィーナス盤は小遣い稼ぎだな。同じ頃にアメリカのレザボアに録音したのも。
内容的にはつまらない。

28 :いつか名無しさんが:04/05/21 19:38 ID:???
なんだ、ここはスティーブ・カーンじゃなかったのか。ゴメソ!

29 :いつか名無しさんが:04/05/22 00:37 ID:NB3yT85+
Kuhn はクーンが正しい発音だろ?
なんでGillespieをギレスピーじゃなく、ガレスピーと読んだのは誰だ!!

30 :いつか名無しさんが:04/05/22 01:39 ID:dLxouwen
英語のiの発音は一種の曖昧音。よって日本の母音アイオエオでは表現不可。
ネイティヴでも人によって微妙に違う事もあるから、
その人が聴いた時はきっとガレスビーに聞こえたんだろさ!!

31 :いつか名無しさんが:04/05/22 10:35 ID:RcJm+eS1
学者のThomas Kuhnはトーマス・クーン

32 :いつか名無しさんが:04/05/22 11:58 ID:3o9ngmUa
スティーブくん…

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)